« 第65回あつぎ鮎まつり花火大会 | トップページ | 石原知事の『黙れ』発言、全面支持 »

2011年11月 6日 (日曜日)

横田めぐみさんは必ず生きている

  韓国の雑誌・週刊朝鮮は、北朝鮮当局が作成したとする平壌市民の名簿Img_14に、北朝鮮による拉致被害者・横田めぐみさんとみられる女性が記載されていたと報じた。
  生年月日や夫の名前が一致していることなどを根拠としている。
 ただ 「めぐみさんの血液型はB型だが、ハン・ソンエはA型で、異なっている」とも指摘している。

  いずれにしても、めぐみさんは、また一歩生存の確率が高くなった。
 いや、必ず生きていて欲しい。
 心ある日本人全員の願いだ

在韓日本大使、めぐみさん生存情報で協力要請
  http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111107-OYT1T01174.htm
【ソウル=門間順平】北朝鮮による拉致被害者の横田めぐみさんが2005年に娘のキム・ヘギョンさんと平壌で生活していたと韓国誌「週刊朝鮮」で報じられたことを受け、武藤正敏・駐韓国大使は7日、同誌を訪れ、情報提供などでの協力を要請した。
 同誌は同日、記者会見し、北朝鮮当局が05年に作成したとされる17歳以上の平壌市民約210万人の個人データのなかで、横田さんとみられるとする女性の名の記載が、横田さんの北朝鮮名の「リュ・ミョンスク」ではなく、「ハン・ソンエ」だったことについて、「横田さんは特別な管理対象だったため、名前を変えて登録したのではないか」との見方を示した。
 横田さん以外に日本人拉致被害者とみられる人物がいるかどうかについて、崔編集長は「横田さんのような情報(子供の名前などの)が少なく、検索が難しいが、現在までのところいない」とし、「調査を続けている」と述べた。
(2011年11月7日20時46分  読売新聞)

■<横田めぐみさん生年月日と家族の名…平壌に一致する女性
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111106-00000002-mai-soci
                     毎日新聞 11月6日(日)2時30分配信
 【ソウル西脇真一】
  韓国誌「週刊朝鮮」が入手した17歳以上の平壌市民約210万人の住民情報の中に日本人拉致被害者、横田めぐみさん(行方不明時13歳)と生年月日や家族の名前が一致する女性がいることが5日、分かった。
  めぐみさんとは血液型や、北朝鮮が公表した朝鮮名などが違うが、夫や娘とされる人物の名前が合致しており、週刊朝鮮は「めぐみさんではないか」として21日発売号に記事を掲載する。
 ◇05年データ、韓国誌調査
 北朝鮮は04年、めぐみさんが94年に死亡したとして「遺骨」を日本に提出。だが、この年に日本政府が実施したDNA鑑定で、めぐみさんとは別人のものとの結果が出ていた。
 週刊朝鮮によると、210万人のデータは05年の作成とされ、めぐみさんと生年月日が一致する女性は約90人いる。
  このうち「ハン・ソンエ」という女性は夫の名前が「キム・ヨンナム」。
  同居の娘とみられる女性は「キム・ウンギョン」という名前で、金日成総合大学学生だった。
 06年に日韓政府が実施したDNA鑑定で、めぐみさんの夫は78年に韓国から拉致された金英男(キム・ヨンナム)氏の可能性が高い。
  みさんの娘は「キム・ウンギョン(ヘギョン)」という名前で、金日成総合大学の学生であることが明らかになっている。
 こうした点から週刊朝鮮は「05年時点でめぐみさんは娘と同居していた」との見方を示している。
  金英男氏については配偶者として記載してあるだけで、きちんとしたデータはなく、週刊朝鮮は「工作機関勤務のため特別管理対象になっている」とみている。
 だが、めぐみさんについて北朝鮮は朝鮮名を「リュ・ミョンスク(オクヒ)」としており、住民情報では、これまでに判明しているめぐみさんやキム・ウンギョンさんの血液型などが一致せず、「なお精査が必要」(週刊朝鮮)とされる。
  タには日本政府も関心を示している。
 日本人拉致被害者支援団体「救う会」の西岡力会長は「データ全体の信頼性は高そうだ。確認すべきことはまだ多いが、北朝鮮の主張を覆す可能性があり、日本政府による検証を待ちたい」と話す。

|

« 第65回あつぎ鮎まつり花火大会 | トップページ | 石原知事の『黙れ』発言、全面支持 »

08 朝鮮半島に関すること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/42885860

この記事へのトラックバック一覧です: 横田めぐみさんは必ず生きている:

« 第65回あつぎ鮎まつり花火大会 | トップページ | 石原知事の『黙れ』発言、全面支持 »