« 警視庁「コールド・ケース班」 | トップページ | 民主党は麻原の死刑執行が出来るか? »

2011年11月21日 (月曜日)

歯の将来を予測、酒田の歯科医師

 やや前の情報だが忘れないうちに勝手に紹介しようと思う。11
 今月11月9日(水)NHK「ゆうどきネットワーク」で、酒田市日吉町2-1-16 の日吉歯科診療所(0234-22-1837)で開業する熊谷崇先生のことを紹介していた。
 同診療所の熊谷先生は過去のデータから、歯の寿命を予測し、予防することにより、口腔の健康を守るという内容だった。
 このような名医から治療を受ける機会がある酒田市民や界隈の人たちは幸せだ。熊谷崇先生は東京出身だが、奥さんが酒田市出身で昭和55年に酒田市内に開業しているそうだ。20110404_001
 日吉歯科診療所は、歯医者としては東京にもないようなスタッフを揃えている。
 また、熊谷崇先生の著書に「歯科」本音の治療がわかる本 歯科で損をしない「歯医者さん」の探し方・選び方 がある。
 これまでの歯医者は、削っては詰めて、悪くなったらまた削る、この「歯科の悪循環」が、一生自分の歯でかむことをダメにしているという。
 
[目次]
1 得する歯科のかかり方
2 子どもの歯とからだの成長31177941
3 自分自身の病気の「かかりやすさ」を知る
4 歯を長持ちさせるためのむし歯の治療法
5 生涯、歯を失わないための治療法
6 歯がダメになった後は?
7 アゴの不調や口の中のその他の病気の治療法
8 きれいになりたい人のために
9 患者の権利や治療費のこと

著者紹介 熊谷 崇 (クマガイ タカシ)  
 山形県酒田市で夫人とともに歯科医院(日吉歯科診療所)を営む歯科医師。
 昭和17年東京生まれ。
 昭和43年日本大学歯学部卒業、同年大学院補綴科に進み、翌年中退。
 昭和46年横浜市開業。
 昭和55年、夫人の郷里酒田市に移り、保険診療を中心に開業。
 三歳児のむし歯が日本一多い山形県で、まずむし歯の予防、歯周病の予防のための診療システムづくりに精力を傾け成果を上げた。

大きな地図で見る

|

« 警視庁「コールド・ケース班」 | トップページ | 民主党は麻原の死刑執行が出来るか? »

03  紹介しておきたい話」カテゴリの記事

10 酒田市の関連情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/42942408

この記事へのトラックバック一覧です: 歯の将来を予測、酒田の歯科医師:

« 警視庁「コールド・ケース班」 | トップページ | 民主党は麻原の死刑執行が出来るか? »