« 警備会社の内部情報入手犯人逮捕 | トップページ | 「鳥海山にブナを植える会」の活動 »

2011年10月18日 (火曜日)

暴力団排除条例関連で初の逮捕者

 東急グループ279社9法人(2008年3月末現在)にのぼる一大企業グループだ。
 その事業は、交通、不動産、流通、レジャー・サービス、建設など多岐に亘る。
 東急建設株式会社はその一つであろう。
 本社は渋谷区渋谷1-16-14 渋谷地下鉄ビルに所在する。
20111018_0
 この「東急建設」から現金1億円を脅し取ろうとしたとして、10月18日、福岡県久留米市南1、型枠工事業菊池興業」を経営する菊池通昌容疑者(63)を警視庁組織犯罪対策3課警視庁渋谷警察署は、恐喝未遂と会社法違反(利益供与要求)容疑で逮捕した。
 菊池興業は右翼団体の代表が幹部を務めるほか、菊池容疑者の実弟は暴力団道仁会系の元組員だった。

 10月1日施行の暴排条例を巡り、暴力団との関係を断ち切ろうとした上場企業への脅迫が明るみに出たのは初めてだ。Shibuyaps
 いずれにしても、「東急建設」は、これまでの暴力団との関係を世間に晒すことを覚悟で、警察に被害届けを提出したものであろう。

  このケースは、暴力団関連の芸能人を使うプロダクションやテレビ局をはじめ、汚れ役を暴力団に依頼しがちな不動産、金融業界等の業界や団体などの今後の姿勢に影響する事例になりそうだ。

 きっと、暴力団と交際が噂される政治家や芸能人、スポーツ選手、著名人そして会社経営者達は、戦々恐々としていることであろう。 暴力団と手を切りたいなら、東急のように早目に警察に相談した方がいい。  東京都暴力団排除条例専用フリーダイヤル:0120-342-110

絶縁通告の東急建設脅す、道仁会系社長を逮捕
  http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111018-OYT1T00639.htm
暴力団排除条例の施行を受けた取引中止の通告に腹を立て、中堅ゼネコン「東急建設」(本社・東京都渋谷区)から現金1億円を脅し取ろうとしたなどとして、警視庁は18日、福岡県久留米市の建設関連会社「菊池興業」社長・菊池通昌容疑者(63)を恐喝未遂と会社法違反(利益供与要求)の疑いで逮捕した。
 警察関係者によると、菊池容疑者の実弟は指定暴力団道仁会系の元暴力団幹部。
 全国で成立した暴排条例を巡り、暴力団との関係を断ち切ろうとした上場企業への脅迫が明るみに出たのは初めてという。
 同庁は同日午前、菊池興業本社など関係先も捜索した。
 捜査関係者によると、菊池容疑者は今年2月、東急建設九州支店(福岡市博多区)が菊池興業との関係を断とうとしたことに腹を立て、「退職金をよこせ」と1億円を脅し取ろうとした疑いが持たれている。
 また、3~4月には、「あんたの会社と暴力団との関係を公の場で説明する」などとする株主総会への質問状を東急建設に郵送し、取引の継続を求めるなど利益の供与を要求した疑い。東急建設本社が同庁に被害届を提出していた。
 福岡県暴排条例は昨年4月に施行され、企業が暴力団と関係が深い業者に工事を発注することなどを利益供与として禁じた。
 その後、東急建設九州支店は、道仁会と関係が深いとされる菊池興業との取引は、条例に抵触すると判断し、同社に関係遮断を通告していた。
                  (2011年10月18日14時33分  読売新聞)

|

« 警備会社の内部情報入手犯人逮捕 | トップページ | 「鳥海山にブナを植える会」の活動 »

06 暴力団・右翼問題」カテゴリの記事

12 その他の情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/42575107

この記事へのトラックバック一覧です: 暴力団排除条例関連で初の逮捕者:

« 警備会社の内部情報入手犯人逮捕 | トップページ | 「鳥海山にブナを植える会」の活動 »