« 山口組組長、暴排条例に批判意見 | トップページ | 落胆「iPhone4S」とジョブズ氏死去 »

2011年10月 7日 (金曜日)

事件?亀が亀の頭を食いちぎった。

 Nabeshima_14
 10月6日午後3時すぎに、渋谷区松濤にある「鍋島松濤公園」で カメがほかのカメの頭を食いちぎっている」という110番通報があったという。

 「松濤」と言えば東京の高級住宅街の一つ。
 この辺り、江戸時代は御三家の一つ紀州徳川家の下屋敷があった場所で、その後明治9年に佐賀藩鍋島家に払い下げされた。
 肥前・佐賀藩と言えば、明治維新を推し進めた薩長土肥の一つ。
 この明治維新の功績からであろう。
 この藩出身では、副島種臣、江藤新平、大隈重信らが名を残す。

 一方、鍋島家は、ここに茶園を開き「松濤園」と名付け、「松濤」という名で茶の販売もしていたそうだ。
 その後、茶園は廃止され、湧水池のある一角が児童遊園として整備され、昭和7年に東京市に寄贈、現在では渋谷区に管轄が移されている。
 公園の湧水池は、渋谷界隈で唯一 のものだそうだ。 
 児童公園の先駆けになった公園でもある。

 
 この公園は、渋谷の繁華街に近く好立地なのに、比較的閑散としている。
 きっと地元の人以外には、場所が分かりにくいからだろう。もっとも、
 こんなところまで、子ギャル達に占拠されたら五月蠅くて仕方ない。

 この公園には東京では珍しい大きな水車が回っている。
 程良い広さで、湧水が溜まった大きな池があり、その周りには、何席かのベンチが配置されている。

 この辺りを通りすぎるときは、暫しこのベンチで一休みすることがある。
 そして、池を泳ぐ鯉や甲羅干しの亀、池に浮かぶ大きな水車の回転を眺めながら、人の世の移ろいや栄枯盛衰を思う。

 
 10月6日木曜日の午後、この公園で亀が他の亀の頭を食いちぎるという事件?から、いろんなことから思い出した。
---------------------------------
  ほかのカメの頭を食いちぎっている」 渋谷でワニガメのような動物
                               2011.10.6 
 6日午後3時25分ごろ、東京都渋谷区松濤の区立公園を通りかかった住民から、警視庁渋谷署に「ワニガメみたいな動物がほかのカメの頭を食いちぎっている」と110番通報があった。
 同署員が駆けつけると、同公園内の池から縦約30センチ、横25センチの動物が見つかり、約1時間後に保護された。
 同署は、ペットで買われていたものが逃げ出したとみて飼い主を捜すとともに、近くの動物園などに鑑定に出す方針。
 同署によると、これまでにこの動物による人間への被害は確認されていない。
 ワニガメは「カミツキガメ」の一種で、大きいものでは体重100キロを超えるという。

|

« 山口組組長、暴排条例に批判意見 | トップページ | 落胆「iPhone4S」とジョブズ氏死去 »

12 その他の情報」カテゴリの記事

12 その他の情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/42331148

この記事へのトラックバック一覧です: 事件?亀が亀の頭を食いちぎった。:

« 山口組組長、暴排条例に批判意見 | トップページ | 落胆「iPhone4S」とジョブズ氏死去 »