« 六億円強奪事件の犯人20人超か? | トップページ | スイカ(Suica)&パスモ(PASMO) »

2011年10月26日 (水曜日)

歩道3メートル以上は理想だが?

  Pic_h1
  これまでは原則として「幅2メートル以上の歩道」で認めてきた自転車の通行を、「幅3メートル以上の歩道」に見直すと言う。
    それはそれでいいのだが、   果たして、東京都内にこの条件に合致した道路がどの程度あるのだろうか疑問に思う。

 皇居周辺の内堀通りをはじめ、環七、環八でも三メートル幅が無いところが多い。 5872772
 それに、せっかく3メートル以上確保してある歩道でも、スーパーや八百屋などの陳列場所や自転車置き場にされている所が随分と多いことか。常態化しているところが多く、駐車違反より悪質で質が悪い。

   ここ数年、拡張工事中の環六(山手通り)の歩道は、ほとんど5メートル以上の幅を確保しており、理想的と思っている。
 最近も歩いたが、広々とした歩道が歩く楽しみを倍加させる。

  しかし、この道路の歩道も、早かれ遅かれ商店の陳列場所や自転車・バイク置き場にされてしまうのだろうと心配する。
 警察は自転車の取り締まりを強化すると同時に、このような道路不使用も徹底的に取り締まる必要を認める。
 地元の商店会なども相互に話し合い、恒常的に道路を不正に使用する土壌をなくす努力をすべきだ。
 やはり道路は歩行者が最優先だ。

警察庁、「幅3メートル未満の歩道は自転車通行を見直す対象」と通達
                     フジテレビ系(FNN) 10月26日(水)
歩道を走る危険自転車の対策に、警察庁が動いた。自転車の原則「車道通行」を徹底させるという。
25日、警察庁が全国の警察本部に、「幅3メートル未満の歩道は自転車通行を見直す対象」と通達を出した。
 現在、自転車通行可の標識がある歩道でも、幅3メートル未満であれば、自転車の通行を見直す対象になるという。
自転車は原則、車道の左側を走ることになっているが、これまで2メートル以上幅がある歩道では、各都道府県警の判断で通行が認められていた。
 今回の通達の狙いは、自転車の車道通行を強く促し、歩行者の安全を確保すること。
歩行者は「後ろでチャランチャラン鳴らしますよね、びっくりしてどちらかに寄ると、またこっちから自転車が来て、『バカヤロー!』って。今、みんな(自転車)飛ばす人多いんですよね。やっぱり規制した方がいいのでは」と語った。
歩行者から歓迎の声が上がる一方、自転車の利用者からは、「車道は危険だ」という声が聞かれた。
さらに、タクシー運転手は、今回の通達について、「あまり歓迎はできないよね。われわれだって、当然危ないんだからね」、「車両が左側に止まっていますよね。それで膨らんで自転車が出てくる時が一番怖いですね」と語った。
今回の通達では、自転車は車両という認識を徹底させ、車道の左側通行を促進させるとしている。
しかし、自転車が関係する事故の8割以上は自動車との事故。
自転車で車道を走る人は、車道横に駐車している車について、「それはやっぱり怖いですよ。(車道の内側に)避けていくので」と語った。
 そこで、今回の通達では、パーキングメーターの利用率が低い場合は撤去して、自転車道などにするなど、自転車の通行量が多い片側2車線以上の道路では、自動車の車線を減らして、自転車道などの整備を検討するよう求めるとしている。
警察庁・交通企画課の井澤和生課長補佐は「スピードを出して走る自転車は、自転車レーンや車道を、ルールを守って走っていただく。歩道を走る場合は、ゆっくり歩行者優先で走っていただくことを徹底していく」と語った。
自転車をめぐる道路環境の整備が進まない中で出された今回の通達。
はたして、歩行者と自転車、そして自動車が安全に通行できる環境は整うのか注目される。

 

車道に「自転車専用」の青いレーン 警視庁 2011/10/28 11:25 小サイズに変更 中サイズに変更 大サイズに変更 印刷 警視庁が新たに設ける独自の自転車通行表示  自転車と歩行者の事故を減らすため、警視庁は28日、車道の左側を青く塗って自転車の通行場所を示すことを柱とする独自の総合対策の骨子をまとめた。「自転車は車道」という通行ルールの徹底が狙いで、年内にも細部を詰めた推進計画を正式に策定する。  道交法では自転車は車道の左側を通行するのが原則だが、浸透していない。特に東京都内は、自動車の通行量が多いことなどから歩道の総延長(約5740キロ)の約3分の2に当たる約3650キロで自転車通行を認めている上、自転車専用レーンや歩行者と区分けした通行域を設けているのは約49キロにすぎず、歩行者との接触事故が目立つ。  このため警視庁は、白い線で車道と区切る従来の自転車専用レーンよりも目立つ独自の表示を導入する。新表示は、車道左側を約50センチの幅で青く塗装。自転車に乗った人と矢印を組み合わせたマークを白で描き、自転車通行帯であることが目立つようにした。主要駅の周辺など通行量が多い区間を中心に、今年度中に順次、設置を進める。  対策にはこのほか、通勤利用者ら向けに企業での出張講習会の実施を盛り込む。自転車で安全に通れる道順を紹介する「ルート推奨マップ」を各警察署が作成する。  自転車については、警察庁が25日、車道通行の原則の徹底や、取り締まり強化を各都道府県警に指示した。警視庁の独自策はこれを受けたもので、同庁交通部は「自転車利用者を邪魔者扱いするのではなく、車道でも安全に通行できる環境をつくりたい」としている。

|

« 六億円強奪事件の犯人20人超か? | トップページ | スイカ(Suica)&パスモ(PASMO) »

02 「うんちく」知ったかぶり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/42685633

この記事へのトラックバック一覧です: 歩道3メートル以上は理想だが?:

« 六億円強奪事件の犯人20人超か? | トップページ | スイカ(Suica)&パスモ(PASMO) »