« 事件?亀が亀の頭を食いちぎった。 | トップページ | 被災者や被害者の心に寄り添う。 »

2011年10月 8日 (土曜日)

落胆「iPhone4S」とジョブズ氏死去

 今年はじめからアップルコンピュータの「iPhone 4」を使っている。
 60を過ぎた親父でも嬉しいアプリや機能は、地図検索、新聞閲覧、ラジオ、テレビ受信、将棋ソフト等々と盛りだくさんある。Iphone_ultra_4g_concept
 それに、出先でもブログ更新が可能だから便利なものだ。

 不満を言えば、
 ◎電波の受信状態が今一
 ◎ディスプレイがやや狭い
 ◎バッテリー保持時間がやや短い、
 
くらいだが、今のところ概ね満足している。

 残念だったのは、マイナーチェンジした「iPhone4S」発表の翌日に、米アップル社のカリスマ経営者、取締役会長スティーブ・ジョブス氏の訃報だ。
 享年56歳だという。
  新型「iPhone4S」は世界を落胆させたと言うが、同氏の死去もそうだ。
 当然、株価にも影響することだろう。
 ジョブズ氏の最大のライバルマイクロソフトのビル・ゲイツ会長は「人生の半分以上にわたり同志、競争相手であり友人だった」と弔意を表した。

 それにしても、「iPhone5」の発売は何時になるのか。
 単なる推測だが、早くても来年夏あたりか。
 「iPhone5」として、機能やデザイン、バッテリー保持時間などが改善されたら、即、買い換えと思っている。
 「iPhone4S」も受信状態など改善されたらしいが、今回は見送りだ。

  心配されるのは、アップルコンピュータの行く末だ。
 ジョブス氏の死去は少なからず影響するであろうか。
 長年のライバルのマイクロソフト社は勿論、日本のソニー、韓国のサムスンあたりが虎視眈々と主導権を狙っている。
 弱肉強食の世界がコンピュータを発展させているのは間違いない。

|

« 事件?亀が亀の頭を食いちぎった。 | トップページ | 被災者や被害者の心に寄り添う。 »

02 「うんちく」知ったかぶり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/42344204

この記事へのトラックバック一覧です: 落胆「iPhone4S」とジョブズ氏死去:

« 事件?亀が亀の頭を食いちぎった。 | トップページ | 被災者や被害者の心に寄り添う。 »