« 「ぎょうざ倶楽部カード」の秘密 | トップページ | 野田首相も外国人から献金30万円 »

2011年9月 2日 (金曜日)

思わぬドジョウ特需が生まれた。

 『ドジョウが金魚のまねしてもしょうがない』と、野田佳彦新首相(54)が自らを「ドジョウ」だと相田みつをの詩を引用していた。
Img_6
 この「ドショウ」を引用したおかげで、思わぬ特需が発生しているそうだ。

 それは、この詩が掲載された単行本「おかげさん」は売り切れ。金魚やどじょうを扱ったベット屋の繁盛。
 それから、相田みつを生誕地や美術館の賑わい、各地のドジョウ鍋屋には客が増え、必然的にドジョウの養殖業者も忙しくなる。
 とどめは、焼酎「どじょうすくい」の注文が倍増だという。

  それくらい首相の発言は影響力が大きい現れでもある。
 また、周囲の言葉やムード、ブームに左右されやすい日本人の単純・軽薄さの現れでもある。
  きっと、引用された相田みつをどじょうも、草葉の陰で驚いていることであろう。
 果たして、どじょうや相田みつをが納得するような、泥臭い、飾らない、格好付けない政治ができるのだろうか。

まずは、組閣人事に顕著に現れるはずだ。

  この言葉の元は、中国・雲門宗の祖・雲門の 「人々尽く光明のあるあり(人々尽有光明在)」という言葉だそうだ。Dojyou

 光明とは、ドジョウにはドジョウの持ち味や役割があり、金魚には金魚の持ち味、役割があり、それぞれの役割、持ち味を十分に果たすことの大切を指す。

 つまり人には、それぞれ与えられた役割、持ち味があるのだから、それを全力で発揮すれば、おのずと光が輝くという、という意味になる。

 人はよく、別の仕事や、希望する業務に就けば、もっと実力を発揮するようなことを言う。

 しかし、今の仕事や担当業務に真剣でない者は、何をしても成功しない
 このことは間違いなく言える

 民主党は野党時代、自分達が政権をとれば全てが良くなるようなことを言って、国民を騙して票を集めた。
 しかし、何一つ国民に満足いくような政治を行っていない。
 つまり所詮は民主党議員だ。
 期待する方が間違っている。
 元々の役割、持ち味は野党で十分だということだ
 

相田みつを美術館
  http://www.mitsuo.co.jp/museum/index.html
   東京都千代田区丸の内3-5-1
   電話番号03-6212-3200

大きな地図で見る

|

« 「ぎょうざ倶楽部カード」の秘密 | トップページ | 野田首相も外国人から献金30万円 »

02 「うんちく」知ったかぶり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/41445921

この記事へのトラックバック一覧です: 思わぬドジョウ特需が生まれた。:

« 「ぎょうざ倶楽部カード」の秘密 | トップページ | 野田首相も外国人から献金30万円 »