« 物来たればこれに応じて対処する | トップページ | 凄いぞ!物づくり日本の底力 »

2011年9月19日 (月曜日)

東電OL殺人は道玄坂地蔵が目撃?

Img_0075
 渋谷区円山町の裏路地にひっそりと「道玄坂地蔵」が鎮座している。
 この「道玄坂地蔵」は、この界隈の歴史や事件のことは全て知っている。

 さて、1997年3月8日(土)発生した『東電OL殺人事件』が再び注目されている。
 殺人及び現金4万円を奪った強盗殺人容疑で無期懲役が確定したネパール国籍のゴビンダ・プラサド・マイナリ受刑者(44)の再審開始の行方はどうなるかだ。
31_9
 事件現場となった木造アパート「喜寿荘の101号室」は、井の頭線神泉駅の目前で良く知っているが、今回は被害者の渡辺泰子さんが客を引いていたとされる「道玄坂地蔵」に仕事帰りに立ち寄った。

 泰子さんはSHIBUYA109のトイレで、白塗りの化粧をして夜の女に変身すると、「道玄坂地蔵」の前に立ち客を引いていた。
 1日4人の男を相手にすることをノルマにしていたという。
 この「道玄坂地蔵」は渋谷区円山町6番の元料亭「三長」の一角にある。

 渋谷駅方面から道玄坂を登る途中、右に「道玄坂交番」があるが、ここを右折すると、ほど近くに「道玄坂地蔵」はある。
 初めての人には、簡単には分かり難いと思う。Img_0080
  円山町6番が見つかったら、ここを一周して欲しい。

 最近では「泰子地蔵」とも呼ばれ、女性たちが手を合わせに来るそうだ。
 似たような境遇の女性や、彼女のことを理解しようとする女性達なのだろうか。

  佐野眞一著『東電OL殺人事件』によると、
 「道玄坂地蔵」は宝永3(1706)年、道玄坂上に建立された。円山町あたりは江戸時代、火葬場があったため隠亡谷と呼ばれ、近くには地蔵橋という橋もあった。花街として発展するのは明治24(1891)年頃からで、新橋から赤筋芸者と呼ばれた客に不都合のあった16人の芸者衆が、花柳界を開いたという。

  「道玄坂地蔵」は、今の「道玄坂交番」の地点にあったそうだ。
  また、佐野眞一によると、
 円山町が花街から旅館街に変わるきっかけを作ったのは、「岐阜グループ」と呼ばれる、富山県境に近い岐阜の奥飛騨にある御母衣(みぼろ)ダムの工事にともなって水没した村の人々だったというから面白い。
 大野郡白川村牧は恵那雑巾の恵那にも近い。
 きっと、土地が沈んでもただでは起きない根性が座っていたのであろう。


  「道玄坂地蔵」は、これら歴史の一部始終から、東電OL殺人事件の犯人のことも全て知っているはずだ

東電OL殺人事件から10年を経て
http://silhouette.livedoor.biz/archives/51011871.html

東電OL殺人事件
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E9%9B%BBOL%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

|

« 物来たればこれに応じて対処する | トップページ | 凄いぞ!物づくり日本の底力 »

04  気になった事件・事故」カテゴリの記事

12 その他の情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/41797720

この記事へのトラックバック一覧です: 東電OL殺人は道玄坂地蔵が目撃?:

« 物来たればこれに応じて対処する | トップページ | 凄いぞ!物づくり日本の底力 »