« HV「アクア」は1㍑当たり40キロ超 | トップページ | 6億円強奪犯は暗証番号を知っていた。 »

2011年9月30日 (金曜日)

一罰百戒、ピスト利用の有名人検挙

 今回の全国交通安全運動一番の成果は、このピストバイクを利用していた芸能人の検挙であろう。
134
 平成23年9月21日~30日まで「秋の全国交通安全運動」が行われている。
 その最中の28日正午ごろ、世田谷区等々力6丁目の目黒通りをお笑いの「チュートリアル」の福田充徳(36)がブレーキのない競技用自転車「ピストバイク」を運転し、警視庁碑文谷署で交通切符(赤切符)を交付されたことから、この自転車のことがマスコミで話題になっている。
Es_2
 警察が何も有名人を狙い撃ちした訳ではないだろうが、このようなことが無いとマスコミは取り上げないし、国民の耳に入り難いものだ。
 暴排条例関連の島田紳助同様の、一罰百戒の効果は確かにある。

 今年は、ブレーキなしのピスト自転車の事故多発から取り締まりを強化し、今年8月までの取り締まりは614件に達しているという。なお、ピスト自転車が止まるときはペダルを逆に踏んで減速して止まる方法やペダルの回転を足でロックさせ滑って止まる方法もあるというが、いずれも制動距離が長いので危険だ。
 これを切欠に自転車販売店への販売規制と合わせて徹底して欲しいものだ。

 さて今回は、「平成23年・秋の全国交通安全運動」も今日で終了することから、この交通安全運動のことにも触れておく。
 運動期間中は警察官や交通安全協会の人達が街頭に目立ち、一見、警察の定例行事の感があるが、実際は「内閣府」が音頭を執っている。
 はじまりは昭和37年、交通事故の急増から国の重要施策の一つとして、内閣府の交通対策本部が中心となって実施することになった。

  内閣府は総理大臣直轄の役所であり、各省より一段高い立場から「企画立案及び総合調整」を行う役所だ。
 そして「全国交通安全運動」の主催は、内閣府が立案企画し、「警察庁、総務省、法務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、防衛省、都道府県、市区町村、自動車検査独立行政法人、独立行政法人自動車事故対策機構、独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構、自動車安全運転センター、軽自動車検査協会, (財)全日本交通安全協会、(財)日本道路交通情報センター、(社)全日本指定自動車教習所協会連合会、(社)全国二輪車安全普及協会、(社)日本自動車連盟、(公社)日本バス協会、(社)全日本トラック協会、(社)全国乗用自動車連合会」が協力して推進している。
 問題となっているブレーキなし自転車の製造販売は、どこが主管するか知らないが、自転車に限らず、儲け主義に走る業者に対して、もっともっと先手を打って指導して欲しいものだ。

 因みに、この内閣府では「国民生活の安全・安心の確保」するという立場から、交通対策のほか、原子力対策、災害対策、食品安全対策、違法薬物対策などと幅広い活動に取り組んでいる。

  秋の全国交通安全運動最終日の、今日30日は「交通事故死ゼロを目指す日」とし、昭和43年以降、一度も交通死亡事故がなかった日はないが、今日はそれを目指す。
 さて、どうなることやら。

Photo

秋の全国交通安全運動 死者103人 昭和29年以降で最少  2011.10.3 15:30  警察庁は3日、秋の全国交通安全運動(9月21~30日)期間中の交通事故発生状況をまとめた。死者数は103人で前年同期と比べ29人(22%)減。統計の残っている昭和29年以降、死者数は過去最少だった。  交通事故の発生件数は1万9913件で前年同期比235件(1・2%)減、負傷者数は2万4918人で同70人(0・3%)減だった。

|

« HV「アクア」は1㍑当たり40キロ超 | トップページ | 6億円強奪犯は暗証番号を知っていた。 »

02 「うんちく」知ったかぶり」カテゴリの記事

03  紹介しておきたい話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/42137031

この記事へのトラックバック一覧です: 一罰百戒、ピスト利用の有名人検挙:

« HV「アクア」は1㍑当たり40キロ超 | トップページ | 6億円強奪犯は暗証番号を知っていた。 »