« 10/1から東京の最低賃金837円 | トップページ | 「宇宙戦艦ヤマト」ワープ実験成功 »

2011年9月27日 (火曜日)

この街で♬ パパとあるこう ♬

 新婚当時、北区王子に3年近く住んでいた。Img_0066
 最近、仕事で王子に行く機会があったので、昼休みに合わせてJR王子駅に連れ合いを呼び出した。

 昼は、よく通った「餃子の王将・王子店」で食事をする。
 食べはじめて直ぐ分かったのは、この餃子の王将は他の店に比べて美味いというか、口に合うということだった。
 当時、家族で何度も通った理由が分かった。
 きっと、この王将は、都内でも一番古い方の店だろう。029
 因みに王将は昭和53年直営1号店「新宿店」を出店している。

 次に、まずよく買い物に利用した駅前の「東武ストア」、北本通りに面した黄色い外壁の「ほりぶん」ストアにも行く。
 特に、ほりぶんは以前と全く変わらない店構え・品揃えに驚く。
 タイムスリップした感がある。
 目前の北本通りも殆ど変化していない道筋だ。
2_73
 続いて、娘とよく遊んだロボット公園や飛鳥山のぞうさんがいる公園にも立ち寄った。
 公園の正式名は知らないが、娘が当時このように呼んでいた。
 
 5月生まれの娘に早速メールで公園の写真を送信する。

 このころ、石原裕次郎の、この街でパパとあるこう ♬ が流れていImg_0073た。
 当時は、この街に永く住む予定は無かったが、裕次郎の「この街で」が脳裏に焼き付いてしまった。
 このころは、まだテープだったが購入している。
 今も時々聴くことがあるが、懐かしく思い出される。
 王子の街は、我が人生に濃厚な一時期が刷り込まれる街となった。
 それは王将の味に似ているのかも知れない。
 ただ我が家では、パパとは呼ばせてはいない。
 

http://j-ken.com/category/all/data/688666/

石原裕次郎
 この街で ♬ パパとあるこう
  作詞:杉 紀彦
  作曲:丹羽応樹

 空行く雲が お前に見えた
 五月の町は バラの香りさ
 そうさ お前が生まれたあの日
 どうってこともない この町が
 地球で一番 すばらしくなった ・・
 泣き虫の お前の涙を吸った
 この町は 俺たちの町
 さァ パパとあるこう RA RA RA ・・・
 さァ パパとあるこう 手をつないで

 愛そのものさ お前の笑顔
 淋しい人に 分けてあげよう
 そうさ お前が笑ってこける
 どうってこともない 昼さがり
 悲しみなんかに 負ける気はしない ・・
 いつの日か お前も大人になって
 この町で 恋をしてくれ
 さァ パパとあるこう RA RA RA ・・
 さァ パパとあるこう 風邪さわやか

http://j-ken.com/category/all/data/688666/

|

« 10/1から東京の最低賃金837円 | トップページ | 「宇宙戦艦ヤマト」ワープ実験成功 »

11 我が家に関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/41698504

この記事へのトラックバック一覧です: この街で♬ パパとあるこう ♬ :

« 10/1から東京の最低賃金837円 | トップページ | 「宇宙戦艦ヤマト」ワープ実験成功 »