« 都の地下鉄を統合したら便利 | トップページ | 都.公安委員会の委員と任務は? »

2011年9月14日 (水曜日)

国家公安委員は誰、任務は?

 野田首相は適任だとするが、多くの国民はとんでもない人選と思っている。
 この山岡賢次国家公安委員長に批判の目を向けていたら、その下で働く現在の国家公安委員のことも気になった。

 現在の国家公安委員の名は下段に列挙したが、皆さん立派な方々のようだ。
 平素は目立たない国家公安委員のことも、少しは勉強しておこうと思う。
  
 国家公安委員は、
 内閣府設置法第49条第1項および警察法に基づいて、内閣総理大臣所管の下に置かれ、内閣府の外局とされる合議制の行政委員会とある。
 
  国家公安委員長国務大臣をもって充てられる。
 委員は5人、委員長を合わせた計6名で構成される(警察法第4条・第6条)。
  委員会には、その特別の機関として警察庁が置かれ(内閣府設置法56条)、それを管理する(警察法5条2項)。Photo1
  また、警察庁は委員会の庶務・実務を補佐する。
  警察の民主的運営と政治的中立性を確保することを目的とした組織で、いわば“警察の目付役”といわれる。
 
  国家公安委員会の業務全般は、その殆どが警察庁職員により行なわれている。
 

 現在の委員は5名、
 
長谷川眞理子委員 昭和27年7月18日(59歳)
  早稲田大学政治経済学部教授,専修大学法学部教授
田尾健二郎委員 昭和19年2月21日(67歳)
  広島高等裁判所長官
髙木剛委員 昭和18年10月1日(67歳)
  (財)全国勤労者福祉・共済振興協会理事長(現)、
  (株)企業再生支援機構監査役(現)、日本労働組合総連合会会長
山本剛嗣委員 昭和19年1月6日(67歳)
  弁護士(現)、東京弁護士会会長、日本弁護士連合会副会長
前田晃伸委員 昭和20年1月2日(66歳)
  (株)みずほフィナンシャルグループ名誉顧問(現)

 そして国家公安委員の任務は
 「国の公安に係る警察運営をつかさどり、警察教養、警察通信、情報技術の解析、犯罪鑑識、犯罪統計及び警察装備に関する事項を統轄し、並びに警察行政に関する調整を行う事により、個人の権利と自由を保護し、公共の安全と秩序を維持することを任務とする」(警察法5条1項)とある。

 

|

« 都の地下鉄を統合したら便利 | トップページ | 都.公安委員会の委員と任務は? »

02 「うんちく」知ったかぶり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/41605853

この記事へのトラックバック一覧です: 国家公安委員は誰、任務は?:

« 都の地下鉄を統合したら便利 | トップページ | 都.公安委員会の委員と任務は? »