« 6億円隠避容疑で更に3人逮捕 | トップページ | 「在日認定」という言葉を知った。 »

2011年8月 5日 (金曜日)

究極の護身「君子危うきに近寄らず」

  ここ数日間、連続して護身術を訓練する機会があった。
 ほとんど身につけている技であるが、改めて、その必要性を考える機会になった。
 「正当防衛」は刑法36条1項に
 「急迫不正の侵害に対して、自己又は他人の権利を防衛するため、やむを得ずにした行為は、罰しない。」とある。
 また2項には、「防衛の程度を超えた行為は、情状により、その刑を減軽し、又は免除することができる。」とある。
Pic
  くだらない口論等から殴り合いの喧嘩に発展した場合、相手が先に手を出してきたので殴り返したのだから正当防衛だと主張する人がいる。
  しかし、このような場合でも、殆どは相互暴行或いは傷害罪などで裁かれることになる。 
  喧嘩の一場面を見ると、一方的に攻撃され、一方が終始防御しているようなときは、反撃が当然だと見ることがある。
 しかし、喧嘩の流れ全体をみたときは喧嘩状態の継続と判断され、「急迫不正の侵害」があったとは認められず、よって正当防衛が成立しないことになる。

 また、急迫不正の侵害に反撃するとしても、何をしてもよいというわけではない。
 「必要最小限度のもの」であることが必要だ。
 当然、度を超えた防衛は「過剰防衛」となる。
 判例でも、「素手による攻撃に対してナイフで反撃した」「空手の有段者が一般人に対して回し蹴りをした」、「攻撃が止んだのに、さらに攻撃した」場合などに過剰防衛として処罰される。
Defence_2_05
 そこで、「護身術」を会得する必要がある。
 護身の究極は「君子危うきに近寄らず」と言われ、孫子の兵法に「百戦百勝は善の善なる者に非ず」とある。
 最善の方法は戦わないこと。

 戦わないで勝つには、知略、策略、交渉、人徳で相手を屈服させることだ。
 もっとも、これもシッカリとした護身術をマスターしていてこそ効果を発揮する。
 国家の防衛と同じ。

 そして、多少の護身術を知っているからと過信し、女性が夜の一人歩きは危険なことは当然だし、自己の力量や危険な状況を的確に判断して行動する術(技)と理解すべきだ。
 夜は暗い裏通りの近道よりも、多少遠回りになっても、明るい表通りを通って帰宅した方が安全なことは当然だ。
 これも護身術の一つだ。

 繰り返すが多少、護身術や武道の心得があっても、常に「用心深く」、「臆病」なくらいに行動し生活することが真の護身の極意であろう。
 下段には、簡単な「護身術」から高度な技まで紹介している。
   合気道では、養神館塩田剛三先生や、合気道師範時代の映画俳優スティーブンセガールの珍しい映像もあった。

 繰り返すが、護身の究極は「君子危うきに近寄らず」だ。
 なにも、全ての場面で逃げろと言っているわけではない。
 男のプライドが許さない場面もあるだろう。
 戦うときは戦う、それが男だ。
 それを言うなら普段から鍛えておけ。

海老蔵さん傷害で実刑=「過剰防衛」退ける―東京地裁(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011031400070
 歌舞伎俳優の市川海老蔵さんに暴行して重傷を負わせたとして、傷害罪に問われた職業不詳伊藤リオン被告(27)の判決が14日、東京地裁であり、板野俊哉裁判官は過剰防衛だったとの弁護側主張を退け、懲役1年4月(求刑懲役2年)の実刑を言い渡した。
 公判で弁護側は、市川さんが伊藤被告の胸ぐらをつかんで灰皿を手にしたため、引き離そうとした元暴走族リーダーの男性(29)に対し、市川さんが頭突きをしたと主張。暴行は市川さんの攻撃に対する過剰防衛だったと主張し、刑の免除か執行猶予を求めていた。
 板野裁判官は「知人が頭突きされたためだったとしても、被害者がさらに攻撃を加えようとした事実はない」として、弁護側の主張を退けた。
 その上で「(市川さんには)相当の出血があり、意識不明となれば窒息死する恐れもあった」と指摘。「被害者の理不尽な行動がきっかけとなったことや、示談書を作成していることなどを考慮しても、執行猶予が相当とは言えない」と述べた。

|

« 6億円隠避容疑で更に3人逮捕 | トップページ | 「在日認定」という言葉を知った。 »

02 「うんちく」知ったかぶり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/41011576

この記事へのトラックバック一覧です: 究極の護身「君子危うきに近寄らず」:

« 6億円隠避容疑で更に3人逮捕 | トップページ | 「在日認定」という言葉を知った。 »