« “過去も未来もない政権”だった。 | トップページ | 風と樹と空と・・・鰐淵晴子さん »

2011年8月17日 (水曜日)

暴力団組織に関する面白い記事

 産経新聞に暴力団組織に関する面白い記事が掲載された。
 2011.8.16「米国のヤクザ壊滅作戦」と、2011.8.10「グループ形成の背景に“暴力団人脈”?」だ。1
 グループ形成の背景に“暴力団人脈”は、東京都立川市の「日月警備保障」立川営業所で発生した六億円強奪事件の犯人が、敵対していると思われている住吉会系と山口組系暴力団員が協力していたことに関する分析だ。
    

米国のヤクザ壊滅作戦
                2011.8.16 07:33 論説委員・松村雅之
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110816/crm11081607340003-n1.htm
 米国も本格的に暴力団壊滅に乗り出した。
 米国内における日本の暴力団組織の資産を凍結するという。Imagescaq3bnlf
 オバマ大統領は先月25日、「国際的組織犯罪に対する戦略」を発表し、国境をまたいだ犯罪で収益を上げる組織に金融制裁を科す大統領令に署名した。
 金融制裁の対象とされた犯罪組織は、イタリアのマフィア組織やメキシコの麻薬密売組織、旧ソ連圏を拠点とする犯罪組織、それに日本の「ヤクザ」の4組織だ。
 大統領令では、暴力団の具体的な組織名は明らかにされていない。制裁リストでヤクザは「YAKUZA」(別名暴力団、極道)と表記されており、YAKUZAは英語として定着しているようだ。
 米紙ワシントン・ポスト(電子版)はヤクザのことを「日本にはびこる暴徒の軍隊」と実にうまい表現を使っている。
 テロ・金融犯罪担当の財務次官は、ヤクザは約8万人の構成員がおり、麻薬取引や武器密売をしていると指摘する。
 先月末に公表された今年の「警察白書」によると、総数は平成17年ごろからやや減少傾向だが山口組、住吉会、稲川会の3団体で総数の7割以上を占めている。
 中でも山口組の勢力は絶大で半数近くにのぼる。
 九州では今年、暴力団の発砲事件や抗争事件が多発。
 福岡県では暴力団への資金提供を拒否する地元の大手企業のトップ宅に手榴弾(しゅりゅうだん)が投げ込まれる異常な事件まで起きた。
 しかし、犯人は未検挙のままだ。
 ワシントン・ポストは、「ヤクザは建設、不動産、金融といったビジネスに投資することで正体を隠している」と分析する。
 東日本大震災の復旧・復興事業にも暴力団関係者が参入する動きがあり、警察当局が警戒している。
 ヤクザの海外進出を阻止するためにも、日本の捜査機関は今回の米国の資産凍結を機にFBI(連邦捜査局)などと緊密に連携し、情報を共有する時代にきている。

    
グループ形成の背景に“暴力団人脈”?
                    2011.8.10 
 東京都立川市の警備会社「日月(にちげつ)警備保障」立川営業所で国内史上最高額の約6億円が奪われた事件で、指定暴力団山口組系元組員の佐久間努容疑者(37)が過去、犯行グループの主犯格と同じ暴力団で「兄弟分」だったことが9日、捜査Wide10関係者への取材で分かった。
 暴力団の人間関係を軸にグループが形成された可能性がある。
 強奪金は残り約3億7千万円が未発見。警視庁立川署捜査本部は同日、強盗致傷容疑などで主犯格とみられる自称運転手、藤沢千秋容疑者(41)を新たに逮捕したが、他にも関与者がいたとみている。
過去に同じ暴力団
 捜査関係者によると、佐久間容疑者はかつて、指定暴力団住吉会系暴力団に所属。当時、この組に、主犯格として強盗致傷罪などで起訴された蓑田哲郎被告(46)もおり、佐久間容疑者の「兄貴分」だったという。
 その後、2人はこの組を抜け、佐久間容疑者は山口組系の別の暴力団の構成員となり、蓑田被告は正式に暴力団には所属しないものの周辺で活動を続行。つきあいを続けていたとみられている。
 捜査本部によると、9日に逮捕された藤沢容疑者も山口組系や指定暴力団極東会系に所属歴がある暴力団関係者とみられており、捜査本部は、蓑田被告と佐久間容疑者らが、過去からのつきあいを軸に犯行グループを形成していった可能性があるとみている。
 ただ、佐久間、藤沢両容疑者が容疑を否認するなどしており、詳しい事情は明らかになっていない。
金策に窮する?
 佐久間容疑者は先月31日、栃木県内のウイークリーマンションにいるところを、誘拐犯の立てこもり事件などに対応する捜査1課特殊犯捜査係の突入を受け、その場で逮捕された。
 室内からは、約6400万円のほか拳銃2丁と実弾が発見され、横浜市内の知人宅に約1億5400万円が預けられていたことも判明。佐久間容疑者をかくまった犯人蔵匿容疑で、別に男3人も逮捕された。
 すでに蓑田被告や、自ら出頭した渡辺豊被告(41)ら、犯行グループとして5人が逮捕・起訴されており、事件にからむ逮捕者は計10人となっている。
 蓑田被告には多額の借金があったうえ、渡辺被告の借金を肩代わりしていたことも判明しており、捜査本部は、金策に窮したメンバーがカネ目当てに集まった疑いもあるとみている。
残された謎
 謎は、奪われた現金の行方や動機だけではない。犯行グループはなぜ、警備会社の営業所に多額の現金が入った金庫室があることを知っていたのか。
 現金が集められる日の夜間に、たった1人の宿直警備員が仮眠時間に入ったばかりの午前3時ごろを選んで襲っていることから、犯行グループは警備会社の内情に詳しかったとみられている。
 しかし、逮捕・起訴されたメンバーの中に、日月警備保障との接点がある人物は確認されていない
 「『情報屋』の役目を務めた人物がいたのでは」。ある捜査関係者は、強盗の標的にする場所などについて情報を集める人物が関わった可能性を指摘する。
 メンバーの多くは、蓑田被告が経営する中古車販売会社「和光商事」周辺に出入りしており、事件への関与が浮上したが、他にも関与者がいた可能性は否定できない。
 捜査関係者は「暴力団員らが徒党を組み強盗に及ぶ場合、『共犯者』が一堂に会することはまれ。
 すでに逮捕された人物の他にもメンバーがいた疑いがある」と話した。

|

« “過去も未来もない政権”だった。 | トップページ | 風と樹と空と・・・鰐淵晴子さん »

06 暴力団・右翼問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/41227294

この記事へのトラックバック一覧です: 暴力団組織に関する面白い記事:

« “過去も未来もない政権”だった。 | トップページ | 風と樹と空と・・・鰐淵晴子さん »