« ディレクターが見つめた大震災 | トップページ | 究極の護身「君子危うきに近寄らず」 »

2011年8月 2日 (火曜日)

6億円隠避容疑で更に3人逮捕

 立川市の警備会社で発生した6億円強奪事件に関連し、犯人隠避容疑で更に3人が逮捕された。
 これで合計9人の逮捕者があったはずだ。

 今回、犯人蔵匿の疑いで逮捕されたのは三名、
 ▽住所不定、無職中川大介(26)
 ▽横浜市中区、自称ビル管理業 西本尚8央(なおひさ=45)
 ▽住所不定、自称会社員有銘(ありめ)盛勝(27)。

犯人蔵匿等罪
 罰金刑以上の罪の被疑者や拘禁中に逃走した者を、場所を提供してかくまったり(蔵匿)、逃げるのを助けたり(隠避(いんぴ))する罪。
 刑法第103条で、2年以下の懲役または20万円以下の罰金に処せられる。

新たに1億5000万円押収 6億円強奪、元組員隠避容疑で3人逮捕
                                     2011年8月2日
 東京都立川市の6億円強奪事件で、立川署捜査本部は1日、指定暴力団山口組系の元組員佐久間努容疑者(37)=強盗傷害などの疑いで逮捕=の知人宅から、奪われた金の一部とみられる約1億5400万円を押収した。
 捜査本部によると、現金は横浜市内の男性宅で、キャリーバッグの中から見つかった。バッグは差し込み式の鍵で施錠され、開けた形跡はなかった。男性は「中身は知らない。大事な物だろうと思って預かっていた」と話しているという。
 これで見つかった現金は計約2億3千万円となり、捜査本部は残りの発見を急いでいる。
 また、捜査本部は同日、佐久間容疑者をかくまったとして、犯人隠避の疑いで住所不定、無職中川大介(26)、横浜市中区本牧原、自称ビル管理業西本尚央(45)の両容疑者ら男3人を逮捕したと発表した。
 逮捕容疑では、佐久間容疑者が強盗事件に関与したと知りながら、6月中旬から約1週間、西本容疑者が管理する横浜市内のビル一室にかくまったとされる。
 捜査本部によると、中川容疑者は「間違いない」と容疑を認め、西本容疑者は「強盗犯とは知らなかった」と否認している。
                                 (中日新聞)

|

« ディレクターが見つめた大震災 | トップページ | 究極の護身「君子危うきに近寄らず」 »

06 暴力団・右翼問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/41054524

この記事へのトラックバック一覧です: 6億円隠避容疑で更に3人逮捕 :

« ディレクターが見つめた大震災 | トップページ | 究極の護身「君子危うきに近寄らず」 »