« 東北の高速、トラック無料打ち切り | トップページ | 住居表示ですか、地番表示ですか。 »

2011年8月21日 (日曜日)

1ドルが75円台に入った。

  戦後1949年から1973年までは、1ドル360円の固定相場制だった。
 それが1973年(昭和48年)に変動相場制へ移行すると徐々に円高となり、今や1ドル75円台だという。
 20年も前、必要あって在日米軍・横田基地に出入りしていた。
 確か1ドル130円台のころだった。
 基地内で食事をする必要があり、50ドルほど持参するには銀行で円をドルに両替してから入る必要があった。月に1~2回であったが、そのときは為替相場を意識し、日によって変動することから、損したような得したような気分になったものだ。
 ピザは一枚丁度10ドルで計算し易かった。
 あの頃は約1300円していたものが、今なら750円で購入ということになる。
 海外旅行が多い方々や、外国と取引がある会社などは常にこのような計算をしているのだろう。
 
 

 ミスター円こと榊原英資氏は年末には1ドル73円を予測、いずれ60円台の可能性も指摘している。
 果たして今後も円高が続くのか、それとも反発するのか。
 政府・日銀は円売り介入などの手を打つのか注目しているが、その効果も薄いとみられている。日本は、このまま埋没する可能性もある。
 この円高に対して悲観論も多いが、大分会計事務所会長・阿部盛一郎氏 は自身のコラムで以下を挙げている。
     http://oitakaikei.or.jp/abe/2010_08_21_6893.html
■メリットは
 【1】安く原材料が海外から手に入る
 【2】海外旅行で買い物がたくさん出来る
 【3】一部製品や輸入品が安くなる
 【4】輸入産業、内需型の株式が買われる
■デメリットは
 【1】輸出品の価格があがり、輸出産業が不利になる
 【2】輸出産業の株式が売られる
 【3】外貨貯蓄の人が損をする
 【4】外国人旅行客が減る
 【5】海外からの輸入価格が安く買えることはデフレに拍車がかかるし、日本企業の海外移転が増える  

 この中で【3】外貨貯蓄の人が損をするを、このように説明している。  
 金利がよいからと、外貨(外貨預金.外国債)で貯蓄してきた人も多い。
 しかし最終的にそれらの運転資金円に替えないと国内では使えない。
 そのとき円高が進んでいると「たくさんの外国通貨を所有していても少ない日本円にしかならない」という事態に陥ることになると指摘している。  

 また、円高のときは「FX」を始めるのがチャンスだと煽る人達がいる。
  「FX」とは外国為替証拠金取引Foreigne Xchange)(フォーリング エックスチェンジ)の頭文字をとっている。
 「FX」はなにもドルだけが対象ではない。
 取引業者に証拠金を預託して、差金決済による通貨の売買を行うことを指す。
 ネット上で簡単に取引出来る。
始めるなら、 最初はデモトレードで   http://fx01.net/page/102
低資金でFXを始めるのならマネーパートナーズhttp://fx01.net/detail/41
自信がついたら「羊飼いブログhttp://fxforex.seesaa.net/

 いずれにしても自己責任で開始を・・・・

両替場所手数料10万円を両替した場合
空 港 片道3円以上 片道3000円(往復6,000円)
銀 行 片道2円70銭~3円 片道2700円~3000円(往復5400円~6000円)
郵便局(ゆうちょ) 片道2円80銭 片道2800円(往復5600円)
チケットショップ 片道2円 片道2000円(往復4000円)
インターネット 無料~片道20銭 片道 無料~200円
    (往復 無料~400円)

|

« 東北の高速、トラック無料打ち切り | トップページ | 住居表示ですか、地番表示ですか。 »

02 「うんちく」知ったかぶり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/41296862

この記事へのトラックバック一覧です: 1ドルが75円台に入った。:

« 東北の高速、トラック無料打ち切り | トップページ | 住居表示ですか、地番表示ですか。 »