« スマート・グリッド(次世代送電網)  | トップページ | ディレクターが見つめた大震災 »

2011年7月31日 (日曜日)

6億円強奪事件で6人目逮捕

 立川市の6億円強奪事件で6人目の犯人は二重逮捕された。
 法学を勉強している方々には、いいテーマだと思う。

7月31日(日)、昼のNHKニュースで、立川市の警備会社で発生した6億円強Photo奪事件で6人目の犯人、佐久間努容疑者(37)逮捕と報道された。
 暴力団事務所の家宅捜索で押収した携帯電話の解析などから、栃木のマンションを佐久間容疑者の潜伏先と特定したという。
 捜査本部では、佐久間努容疑者が所属していた組の上部団体で横浜市中区長者町、指定暴力団・山口組系益田組事務所などを捜索している。

  佐久間努容疑者の潜伏先は栃木県下の短期賃貸型(ウィークリー)マンションで、6000万円も同時に発見されたそうだ。
 強奪した6億円の一部と見られている。
 また同時に、拳銃2丁と実弾28発を所持していたことから、銃刀法違反容疑(加重所持)で現行犯逮捕したそうだ。
 6億円強盗傷人容疑と併せて、これを二重逮捕という。
 二重逮捕は「二重勾留」につながり、捜査陣には有利に働くことになる。
 被疑者が複数の犯罪を犯している場合には、それぞれの犯罪事実について個別に複数の逮捕・勾留をすることができる「事件単位説」が判例の立場だ。
 http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-3fc1.htmlPhoto_2

現金6千万円を所持 公開手配の元組員、栃木で逮捕、容疑を否認                    2011.7.31 12:08          産経新聞
 東京都立川市の警備会社「日月(にちげつ)警備保障」立川営業所で今年5月、国内史上最高額の現金約6億円が奪われた事件で、警視庁立川署捜査本部は31日、強盗致傷容疑などで、全国に公開手配していた住所不定、元指定暴力団山口組系組員、佐久間努容疑者(37)を栃木県内で逮捕した。
 事件をめぐる逮捕者は6人目。捜査本部によると、佐久間容疑者は逮捕当時、現金約6千万円を所持していたが、「強盗はやっていないし、知らない」などと容疑を否認している。
 捜査本部は、佐久間容疑者がグループの犯行計画や、強奪した現金の運び出しに協力した疑いあるとみて調べている。

|

« スマート・グリッド(次世代送電網)  | トップページ | ディレクターが見つめた大震災 »

06 暴力団・右翼問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/41025187

この記事へのトラックバック一覧です: 6億円強奪事件で6人目逮捕:

« スマート・グリッド(次世代送電網)  | トップページ | ディレクターが見つめた大震災 »