« 一つの民族をダメにする計画 | トップページ | 汚染疑いの肉 酒田市で給食に »

2011年7月29日 (金曜日)

一刻者(頑固者)は気に入った。

 先日、10代から知り合いの10数名による飲み会があった。Image01
 健康で、このように酒を飲み交わすことが出来る喜びを語り合った。
  話題は、どうしても健康談議になってしまうのは残念だが、仕方ない年齢でもある。

 鹿児島出身者が、焼酎「一刻者(いっこもん)」を持参してきた。
  最近よく売れている美味しい焼酎だと言うが、知らなかったのは当方だけだった。
 『一刻者』(「頑固者」の意)は、その名が表す通り、本物の芋焼酎を造り出すために、原料にこだわっているという。
 「芋100%」にこだわり、「南九州産さつまいも」だけを使用している。
 それに石原裕次郎二十三回忌限定品の「一刻者」も発売されているなどとうんちくを語られる。
 皆、ロックで飲み始めたので同様に作ってもらう。
 一口で「これは行ける」と伝わる。

 ネットでも、
 芋と芋麹だけで仕込んだ“芋100%”の「一刻者(いっこもん)」。割り水を一切加えず、一刻者の“ありのまま”を味わえる原酒。まっすぐに、自由奔放に人生を駆け抜け、“ありのまま”の姿で人々を魅了した裕次郎さんに飲んでいただきたかった、特別な「一刻者」です。容量等:720ml 価格:2,500円(税込)とある。

 石原裕次郎二十三回忌限定品は手に入らなかったが、「一刻者」の一升瓶はジョイフル本田では2800円、イオンモールむさし村山ミューでは2900円だったが、激安店では2700円だったので、これを購入した。
 
  製造元は「小牧醸造株式会社」  鹿児島県薩摩郡さつま町時吉12
  とある。
  今日もロックでコップ3杯飲んだ。
  焼酎をロックで飲んで美味しいと思ったのは初めてだ
 甘みがある。
 癖になりそうだ。

|

« 一つの民族をダメにする計画 | トップページ | 汚染疑いの肉 酒田市で給食に »

11 我が家に関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/40938296

この記事へのトラックバック一覧です: 一刻者(頑固者)は気に入った。:

« 一つの民族をダメにする計画 | トップページ | 汚染疑いの肉 酒田市で給食に »