« 東電社員.小学生の作文に反響 | トップページ | 誰もが、ぴんぴんコロリが理想! »

2011年6月25日 (土曜日)

庄内で撮影された「デンデラ」

 これから、今日午前9時40分封切りの映画「デンデラ」を、ダイヤモンドシティの「むさし野ミュー」に観にいく。
 料金は夫婦割りで2000円だ。
 それから、藤沢周平原作の「小川の辺」も7月2日に全国公開される。
 この映画も必ず観にいく。Dendera_large

まずは 「デンデラ」だが、「姥捨山(うばすてやま)伝説」を題材にしている。
 ロケは鶴岡市の庄内映画村オープンセットで行われた。
 この映画は、庄内地方のババチャ達もエキストラとしてがんばったそうだ。
 庄内地方から、このようないい映画がドンドン発信されることは、何より素晴らしい。

 一度は、死ぬために捨てられた老婆50人。しかし彼女たちは再び生きるために、力を合わせ始める。着るものも食い物もろくにない極寒の山奥。そこでかつてない、今を生き抜く女たちのドラマが幕を開けた……。http://dendera.jp/
 
【ストーリー】
 70歳を迎えると老人をうば捨てする風習が残る山間部で、50人の捨てられた老婆たちが力を合わせて、再び生きるための戦いに身を投じていく衝撃の人間ドラマ。佐藤友哉の小説を基に、『楢山節考』の今村昌平監督の息子である天願大介が脚本と監督を手掛け、うば捨て伝説映画を創出。老婆たちが暮らす共同体“デンデラ”で苦悩する浅丘ルリ子を筆頭に、倍賞美津子、山本陽子、草笛光子ら、映画・演劇界を支えた名女優たちが集結。アクションシーンにも挑み、かつてない切り口の女性賛歌映画として生きる意味を問う。

【公開日】 2011年6月25日
【製作年】 2011年
【製作国】 日本
【上映時間】 118分
【配給】 東映
【監督・原作・脚本】 天願大介
【出演】
浅丘ルリ子
倍賞美津子
山本陽子
草笛光子
山口果林
角替和枝
赤座美代子
山口美也子
白川和子
田根楽子
石橋凌http://dendera.jp/story.html

|

« 東電社員.小学生の作文に反響 | トップページ | 誰もが、ぴんぴんコロリが理想! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/40539653

この記事へのトラックバック一覧です: 庄内で撮影された「デンデラ」:

« 東電社員.小学生の作文に反響 | トップページ | 誰もが、ぴんぴんコロリが理想! »