« 江戸の名残を探す | トップページ | 遠藤未希さん命をかけた放送 »

2011年5月 7日 (土曜日)

暗号名「ジェロニモ」は適切か?

  5月6日(金)は一般紙は休刊なので、サンケイスポーツに目を通した。110504genonimo
 目に止まったのは、米軍が国際テロ組織アルカイダの指導者オサマ・ビンラディン攻撃作戦で、ビンラディンの暗号名を「ジェロニモ」にしたという記事。
  これに対して、インディアン(先住民族)の英雄「ジェロニモ」を勝ってに使われたとして、先住民族団体がオバマ大統領に謝罪を求めている。
この先住民族団体は、オクラホマ州を本拠地とするアパッチ族だ。

 アパッチ族にとって、ジェロニモ(Geronimo、本名Goyaałé)は、
最後まで白人入植者に屈しなかった部族の英雄で、フォートシルはジェロニモの最期の地だ。
 現在のアメリカ入植者にとっては悪者でも、ネイティブ・アメリカンにとっては英雄。
 ネイティブ・アメリカン(Native American)とは、アメリカ合衆国の先住民族の総称。
 これに、米政府高官は「暗号名は作戦に支障がない形で無作為に選んだもので、侮辱する意図はまったくない」と回答しているという。

  言い分は、どの民族、どの国家にもあるものだ。
  強いことだけで正義を貫けるものではない。
 個人的には、アパッチ族の言い分は十二分に理解できる。

5680724572_ab0f11237a_o

|

« 江戸の名残を探す | トップページ | 遠藤未希さん命をかけた放送 »

02 「うんちく」知ったかぶり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/39892909

この記事へのトラックバック一覧です: 暗号名「ジェロニモ」は適切か?:

« 江戸の名残を探す | トップページ | 遠藤未希さん命をかけた放送 »