« 日月警備保障で現金強盗事件 | トップページ | 日経新聞の読み方セミナー »

2011年5月13日 (金曜日)

旧・酒田市立鳥海中の泥棒検挙

 5月12日は、立川市の日月警備保障(株)で二人組現金強盗事件発生した。
 内部事情に詳しい者でなければ、不可能な犯行だ。

 さて、山形県酒田市では、旧・酒田市立鳥海中学校に侵入した二人組の泥棒が警備員の活躍で、迅速に検挙される事例があった。
 それは、酒田市北新橋1-12-13のタイコー警備保障株式会社の警備員だ。http://www4.ocn.ne.jp/~taiko-se/

 平成23年5月5日(木)朝9時すぎ、旧・酒田市立鳥海中学校(酒田市小泉字前田91-1)に二人組の泥棒が入った。
 当方は卒業生ではないが、親戚・知人に卒業生が多く、また運動会等の行事で幾度か出入りしたこともある。また、帰省すれば、前の道路を必ず通る場所でもある。

 この旧・酒田市立鳥海中学校は昨年4月以降、隣の八幡中学校と合併し、空き家状態になっていた。
 合併後は「酒田市立鳥海八幡中学校」として昨年4月3日に開校している。

  廃校になった校舎の教室や廊下などには、タイコー警備保障㈱によって、パッシブセンサー(passive sensor)」が張り巡らされている。
  「パッシブセンサー」とは、人体表面から放出する赤外線を受信し、人を検出する(背景と人体の赤外線エネルギーの差(温度の差)によって、室内に入ってくる人間の感知することが出来る。
  泥棒は、この学校に在籍したことがある二人組で、ノートパソコンやデジカメなどの金目の物が目的だったそうだが、センサーが発報し、約10分でタイコー警備保障㈱の警備員が臨場した。
 校舎内に二人の人影を発見した警備員は、直ちに110番通報し、駆け付けた酒田警察署員10数名とともに同学校を包囲した。
 包囲されたことを知った泥棒達は、一人は二階の窓から飛び降りて両足を負傷、もう一人は一階から逃走を企てたが、酒田警察署員やタイコー警備保障㈱の警備員らの活躍によって検挙された。
  学校関係の泥棒や窓ガラスなどの器物毀損事件の殆どは、その学校の関係者と言われるがその典型だ。O5

 なお、酒田市立八幡中学校と鳥海中と統合した「酒田市立鳥海八幡中学校」の校歌の作詞作曲は、活動弁士として活躍している佐々木亜希子さんだと知った。

 校歌の三番には、
 朗らかに 心ゆたかに、
 未来を照らしゆく 希望とならん

 という一節がある。
 泥棒に入った二人も何度も口にしたはずだ。
  是非、
   鍛え磨き 励み励まし
  明日を拓きゆく 一人と立たん

 人物に育って欲しいものだ。


http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-506c.html
鳥海八幡中学校校歌
  作詞・作曲 佐々木亜希子
Sasaki
一、みのり豊かな広き野に
  昇りくる旭日に 希望は新た
  風雪に耐えて息吹きし大地に
  抱かれ学びゆく幸い胸に
  鍛え磨き 励み励まし
  明日を拓きゆく 一人と立たん

二、そびえたつ鳥海の峰
  川はたゆみなく 大海めざす
  道は遥かに 遠く険しく
  越えゆく我らに力を与えん
  智慧と勇気 技をこの手に
  朋と団結びて いざ行かん

三、高き嶺の厳しきに
  咲きて清らなる 鳥海ふすま
  古の国府置かれしこの地に
  息づく伝統をたたえて歩まん
  朗らかに 心ゆたかに
  未来を照らしゆく 希望とならん

|

« 日月警備保障で現金強盗事件 | トップページ | 日経新聞の読み方セミナー »

10 酒田市の関連情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/39958968

この記事へのトラックバック一覧です: 旧・酒田市立鳥海中の泥棒検挙:

« 日月警備保障で現金強盗事件 | トップページ | 日経新聞の読み方セミナー »