« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月に作成された記事

2011年5月31日 (火曜日)

立川の6億円強奪犯人に逮捕状

 5月12日、東京都立川市内の日月警備保障(株)で発生した現金強奪事件2011512_1_2で、
 実行役とされる渡辺豊(41)、植木秀明(31)の両容疑者に
 逮捕状が準備されたそうだ。
 この二人のほかに、事件に何らかの形で関与した10数人も、いずれ逮捕されることであろう。
 とりあえずはホッとしている。
 そして、改めて日本の警察力を知る思いだ。

 逮捕状が準備された男達は、事件直前に八王子市内で犯行に使用した粘着テーブを購入したとこ2011512_2ろがビデオカメラに写っており、これに似た男達が事件現場付近の防犯カメラにも写っているという。
 この事件に関係した10人前後は、
 暴力団や警備会社関係者だろうか。
 どんな関係者が浮かんで来るのか。
 不謹慎と思われるだろうが楽しみなことだ。

 なお、警視庁立川署捜査本部は6月1日、被害額を、約6億400万円から5億9953万1209円に訂正した。
P0001643600
 渡辺容疑者が運転するシルバーの高級外車が茨城県つくば市「谷田部インター」で一般道に出るところが確認されたらしいが、犯人らはこちら方面の地理にも詳しいようだ。
 そういえぱ、日月警備保障は栃木本社小山営業所をはじめ、以前から力を入れている地域とされる。   

 日月警備保障栃木㈱本社~栃木県小山市駅東通り2丁目36 - 5
        宇都宮営業所~栃木県宇都宮市双葉1-1
 日月警備保障(株)小山営業所~栃木県小山市駅東通り2丁目36 - 5
 日月警備保障栃木(株)鹿沼事務所~栃木県鹿沼市深津1321−1

強奪6億円、茨城・牛久周辺で受け渡す?」市内に関係先
                  2011年6月3日20時25分Tky201106030278
 東京都立川市の「日月(にちげつ)警備保障立川営業所」で起きた約6億円の現金強奪事件で、茨城県牛久市内に犯行グループの関係先があることが、捜査関係者への取材でわかった。

 強奪事件の実行役とされる2人は、同県つくば市の常磐道谷田部インターチェンジ(IC)で足取りが途絶えたが、このICは関係先の最寄りのICではないという。
 警視庁は、2人が追跡を逃れるために同ICで降り、関係先やその付近で被害金を受け渡した可能性があるとみて調べている。立川署捜査本部によると、実行役の2人は、いずれも暴力団とつながりがあるとされる渡辺豊(41)、植木秀明(31)の両容疑者。
 渡辺容疑者は公開指名手配されていたが、3日未明に逮捕された。

東京・立川の6億円強奪:警備会社で被害頻発 体制不備、都公安委が処分
  http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110603ddm041040189000c.html
 東京都立川市の営業所から約6億円を奪われた警備会社「日月警備保障」(本社・千代田区)の業務に絡んで、多額の強盗・盗難事件が頻発していることが捜査関係者への取材で分かった。管理体制の不備などを理由に都公安委員会から警備業法に基づく営業停止処分や指示処分を受けていたことも判明。警視庁は、今回の事件の背景に警備上の問題があったとみて実態を調べている。
 直近のケースは、昨年1月に東京・銀座の貴金属店「天賞堂銀座本店」で高級腕時計約200点(約3億円相当)が盗まれた事件。日月社が機械警備をしていたが、アジア系窃盗組織「爆窃団」に破られた。警視庁の立ち入り検査の結果、異常時に現場に駆け付ける体制などに不備があると分かり、都公安委は同年12月、業務の改善を求める指示処分を出した。
 08年末から09年にかけての1カ月半には立て続けに2件、都内で日月社の現金輸送車が狙われた。08年12月、杉並区のJR阿佐ケ谷駅近くの路上で、現金を積んだままの輸送車を約50分間駐車している間に約6900万円を奪われた。09年1月末には、東村山市で鉄パイプを持った犯人グループに輸送車が襲撃される強盗未遂事件が起きた。
 いずれも未解決だ。
 03年10月には、郵便局から集めた現金約2億4000万円を積んだ輸送車を週末に同社の駐車場に止めたままにし、約1億5000万円を盗まれた。この事件も未解決だが、捜査の過程で、警備員2人が社内の金庫から約700万円を盗んでいたことが発覚した。日月社は04年10月、指導監督義務違反があったとして、営業停止処分(15日間)を受けた。
 強盗傷害容疑などで逮捕・指名手配された2容疑者と日月社との関係は不明だが、警視庁幹部は「被害者とはいえ、問題がないとはとてもいえない。関係者から事情を聴きたい」と話している。警視庁は警備業法に基づき、日月社の立川営業所を立ち入り検査する方針だ。【山本太一、内橋寿明、小泉大士】

途中でナンバー付け替えか=白系セダンで茨城に-6億強奪で手配の男ら
    http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011060100925               
               (2011/06/01-21:12)
 東京都立川市の日月警備保障立川営業所に2人組の男が押し入り、現金約6億円が奪われた事件で、強盗傷害容疑などで逮捕された住所、職業不詳、植木秀明容疑者(31)と、指名手配された同、渡辺豊容疑者(41)らが高速道路などで逃走中、車のナンバーを付け替えた疑いのあることが1日、捜査関係者への取材で分かった。
 常磐自動車道の谷田部インター(茨城県つくば市)で渡辺容疑者らが降りる姿も写っており、警視庁立川署捜査本部は、周辺で車のナンバーが盗まれる被害がなかったか調べるとともに、逃走経路の割り出しを急ぐ。
 一方、これまで約6億400万円とされていた被害額は、捜査本部のその後の調べで約5億9950万円だったことが判明した。
 捜査関係者によると、逃走時に両容疑者が乗った車は白っぽいセダンタイプで、中央自動車道の国立府中インター(東京都国立市)の防犯カメラに2人の姿が写っていた。中央道を経由して常磐道に入ったとみられる。
 その後、渡辺容疑者が運転する車が谷田部インターで一般道に出るのが確認されたが、国立府中インターの車と酷似していたもののナンバーが違っており、途中で付け替えた疑いがある。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「靴なくして現代人なし」?

 馬は「蹄なくして馬なし」と昔から言われているそうだ。43508700012
 それほど馬にとって蹄は大事だということらしい。

 だが、人間は「靴なくして現代人なし」と言える。
 きっと、裸足では外を100メートルも歩くことが出来ないことだろう。

 仕事で都内を歩く機会があるが、10キロ前後なら気にしないで歩く方だ。
 この場合、足に合う靴を履いているかはかなり重要だ。
 服装も大切だろうが、靴はそれ以上に重要だと感じている。
 足をガードする身体の一部だろう。
 馬に例えるなら蹄鉄のようなものだ。

 仕事では黒革靴が殆どだが、これからの季節は靴蒸れが気になるものだ。
 一息つくために、コーヒー店や食堂に立ち寄った際は、靴を脱ぎたくなるが、異臭を発していないか気になるものだ。

 最近、ABCマートに立ち寄ったところ、Hawkinsの『エアライトクール』という靴が気に入って購入した。http://www.abc-mart.com/index.html
 この靴は靴底の数カ所に通気口があり、足蒸れを防いでくれる優れものだ。
 穴の部分が適度に足底に刺激を与えてくれるのもいい。43508700016

 ただ難点としては、穴が開いているだけに、雨の日は水が侵入することになる。
 当然だが、雨天、晴天での使い分けが必要となる。
 それに、尖った小石や釘を踏んだりしないようにすることも必要だ。
 それでも、値段も手頃なので匂いやムレに困っている人にはお奨めの一品と思う。
  この夏のシューズは、エアライトクールで行くことになりそうだ。

 最後に、馬に蹄鉄を履かせるようになったのは、の馬蹄が弱まった結果だ。
 馬はかなり昔から家畜化され、馬の足は過度に大きく、長く、柔軟となった。
 岩、小石や凹凸の激しい地表から、蹄を保護することは不可欠となったそうだ。

 交通網が発達し、歩くことが少なくなった現代社会の人間と同じだ。
 「靴なくして現代人なし」は極論ではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月30日 (月曜日)

しぐさは無意識にあらわれる心の本音

  最近JR山手線の電車で、「しぐさは無意識にあらわれる心の本音」という文字が車内モニターに流れた。811291
 何を言いたいのか暫く見ていたが、確認出来ないまま降りる駅に到着した。
 そして、この言葉だけが妙に記憶に残ってしまった。
  この日は自分のしぐさは元より、他人のしぐさが一日中気になった。
 もっとも、自分のしぐさは何なのか今も気が付かないでいるのに、他人の「しぐさ」は多種あるものだと関心する。

  男で多いのは、手を後ろに回す、腕を組む、足を組む、腕まくりをする眉間にシワを寄せる、斜に構える、鼻をつまむ、やたら頷く、貧乏ゆすり等々。
 女性では、頬づえをつく、頬に手をあてる、髪をかく、肩をすくめる、髪の毛をいじる等々か。

  この中でどうも頂けないのは、会話中、腕を組まれることだ。Imagescaw4j1z9
 腕を組むことは、心理学には自分を防御する壁を作っているポーズだとされる。
 腕組みすることで、「お前なかの話は聞く必要がない」と最初から会話を拒否している態度なのだろう。
 分かり易いしぐさの一つだ。
 だいたいが肉体的に恵まれない人か、日頃から偉そうに振る舞う人に多いと思っている。

 職場内でも良く腕組みしている独身女性を思いだすが、男全員を拒否している姿に見える。
  「しぐさは無意識に現れる心の本音」だ。

■ここに余計な記載をしておくが、
 ・女性と目がよく合う
 ・女性がよく話しかけてくる
 ・特定の女性が気が付くと近くにいる
 ・女性が腕を握ってくる
 などの女性からの好意のしぐさもある。
 
 いずれにしても「仕草」には気を付けようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日曜日)

6.2「内閣不信任決議案可決?」

日本国憲法第69条
 内閣は、衆議院で不信任の決議案を可決し、又は信任の決議案を否決したときは、10日以内に衆議院が解散されない限り、総辞職をしなければならない。

 この規定により衆議院で不信任案が通ったら、現政権は不信任を突きつけた衆議院を解散するか、菅直人内閣は総辞職して首相の席を譲ることになる。
 この一大政治ショー「内閣不信任決議案の提出」が、早20110527ければ、6月3日に衆議院で見られる可能性が高い。
  ※「自公、6月2日提出で調整」と修正

 しかし、議院内閣制の我が国では、当然、首相は衆議院で過半数をとっている与党から出ることとなり、野党だけでは可決されることができない。
 与党内の造反がなければ不信任案は通らない。

  現在、衆院は欠員が1で議長は投票しないから、投票総数478人過半数は240人
 与党と与党系無所属議員は313人で、可決に必要な造反は計算上は75人だ。
 ただ社民党6人は不信任案に反対する方針なので81人の造反が必要になる。
 今更ながら、国民は民主党に安易に多数の議席を与えたことを悔いている

 「内閣不信任案」が可決したら、予測される展開は、
①内閣不信任案が可決されたら、菅直人は衆議院を解散し総選挙に打って出る。
   これは、大震災や原発対応が急がれる中で問題視される。
   しかも、被災地では県議会の選挙も延期されているのが現状だ。
②内閣不信任案が可決されたら、菅直人が首相を辞任し、次期首相は民主党内の小沢系から選出される。
③内閣不信任案が可決されたら、賛成に回った議員が中心となり大連立政党を組み、首相は自民から出る。

 この他にも、現状維持と言う様子見の手もあるのだろうか。
 通れば通ったで大変なことだということが分かる。
 菅直人首相は、このような足下を見て強気に振る舞っているのだろう。
 東日本大震災を利用した盗人猛々しい男だと思うが、国民の中には一時無政府状態になってもいいから民主党、そして菅直人は政権から退陣して欲しいと願う声が大多数だ。

可決に高いハードル=社民反対で造反80人超必要-内閣不信任
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011052900173&m=rss
  自民、公明両党が共同提出する菅内閣不信任決議案の採決では、民主党から造反者が出るのは避けられない見通しだ。造反者が多数なら、菅直人首相の求心力はさらに低下し、政権には大きな打撃だ。

 ただ、可決には、全野党と野党系無所属が全員賛成しても、民主党や同党系無所属から75人の賛成が必要で、ハードルは高い。
 衆院の定数は480。欠員1人と採決に加わらない横路孝弘議長を除き、不信任案の可否は478人で決せられる。
 過半数は240。共産、みんな、たちあがれ日本の3党は既に賛成を表明しており、会派「国益と国民の生活を守る会」や野党系無所属を合わせ、159人の賛成は堅い。これに、態度を明確にしていない社民党(6人)が加わると165人で、可決には与党サイドから75人の賛成が必要だ。社民党が反対に回れば、可決のラインが81人に上がる。
 民主党内で、不信任案への同調を求める署名を集めているのは、主に小沢一郎元代表に近い議員。昨年9月の党代表選で小沢氏に投票した国会議員は200人。このうち衆院議員は150人程度で、小沢氏支持のグループではない議員も多い。
 同氏側近は「小沢グループだけで賛成は60人はいく」と強調するが、グループ内からも「展望がないと賛成はできない」(若手)と、同調に慎重な声も漏れる。
 一方、党執行部は、幹部が「賛成だけでなく、欠席でも除籍処分」「不信任案が可決されたら衆院解散」と、処分や解散に言及するなど、「造反予備軍」の切り崩しに懸命だ。(2011/05/29-19:14)

Photo

■過去、不信任案が可決されたのは戦後、吉田内閣で2回、大平、 宮沢内閣で各1回の計4回のみで、いずれも衆院は解散された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月28日 (土曜日)

山形県で定員超過ワゴン転落

 8人乗りのワゴン車に12人乗車していた。Tky201105280423
 4人も定員オーバーしている。
 高校生ともなれば、大人並みの体格だ。
 長距離の移動なのに、どのような乗り方をしたのだろうか。
 きっと、後部の荷物コーナーにも乗ったはずだ。
 こんなに乗せることが出来るワゴン車の車種は何だろう?
 トヨタ・ハイエースバンあたりか?

 山形県酒田市に関連するニュースが、5月28日の全国ニュースに流れた。
 午後7時のNHKのニュースによれば、同日午後1時35分ごろ、山形県米沢市李山の天元台スキー場ロープウェイ湯元駅付近の林道で、県立酒田工業高校山岳部員ら12人が乗ったワゴン車が崖から約200メートル下に転落したという。事故原因は「過積載でブレーキがかからなくなり、回転しながら落ちた」と説明。

 このワゴン車は、To_s111_f001_m002_2_l
◎顧問教師所有の8人乗りのワゴン車に12人乗車し道交法違反の定員オーバー(定員外乗車)をしている。
 ワゴン車の車種は、トヨタ・ハイエースバン2.0 スーパーGL ロング、あるいはハイエース レジアスあたりか?
 トヨタ・アルファードや日産・エルグランド、Honda オデッセイ辺りでは12人乗りは無理だろう。

◎事故発生現場は工事中の道路で立ち入り禁止の道路だという。他人の土地へ無断立入すれば住居侵入罪、或いは軽犯罪法違反が成立する。

 高校生に教えるのは、なにも登山技術だけではないはずだ。8
 登山を通じて、社会のルールや協調性、心身の鍛練などが目的のはずだ。
 初歩の初歩から間違っている。

 山岳部員10名の付き添い教師は二人で、ワゴン車を運転していた池田三郎教諭(44)は「突然ブレーキが利かなくなった」、「生徒たちがアスファルトの下り坂を延々と歩いて下るのをためらったため、車で下りようという話になった。間違った判断をした」と話したという。また、池田教諭自身も子供の学校のPTA行事があったため、早く米沢市を出発して酒田市に戻りたかったという。
 なお、酒田市内の公立4高校(酒田商、酒田工、酒田北、市立酒田中央)は平成24年4月に統合される。
 新校舎は市立酒田中央高等学校の跡地に建築中だ。
 歴史と伝統に最後に味噌を付けた格好だ。

米沢のワゴン車転落:酒田工高山岳部、総体予選の出場断念へ/山形http://mainichi.jp/area/yamagata/news/20110531ddlk06040003000c.html
 ◇4日後に迫り7人入院中
 県立酒田工業高校の山岳部の生徒と教諭12人が乗った教諭運転のワゴン車が、米沢市の林道から転落し全員が重軽傷を負った事故で、斎藤裕司校長は30日、同校で記者会見を開き、「監督責任を痛感している」と陳謝した。生徒10人のうち7人が今も大腿骨(だいたいこつ)骨折などで入院している事態を受け、6月3日から始まる高校総体県予選への出場について「断念せざるを得ない」と述べた。
 斎藤校長は、引率した顧問の池田三郎教諭(44)所有のワゴン車の状況について、運転席に池田教諭、助手席に同顧問の伊藤兵吉教諭(58)が乗り、後部座席に生徒10人が乗っていたと説明した。
 28日午前4時ごろ、池田教諭らがワゴン車を天元台スキー場付近に置きに行ったのは、生徒の荷物を載せて下りるためだったとした。午後1時ごろに縦走を終えた生徒の疲労度が濃かったことから、荷物だけでなく生徒全員を乗せることに計画を変更したという。
 本来なら施錠され無断通行できないゲートをこじ開けて通行したことについて斎藤校長は「『開くんじゃないかとやってみたら開いたので通った』と(池田教諭から)聞いている」と弁明した。
 同校山岳部(部員33人)は昨年秋の県高校新人大会で最優秀パーティーに選ばれるなど強豪校。4日後に迫った県予選でも上位を狙っていたが、事故を受け出場を断念する方針だ。同校は酒田商業や酒田北、酒田中央ら県立4校と統合され12年度に新高校として開校する予定で、高校総体は同校最後の県大会。生徒への影響を考慮し、山岳部以外の部は出場させるという。
 会見に先立ち、午前8時半から同校体育館で臨時全校集会が開かれ、斎藤校長が全校生徒に対し「生徒に範を示す教諭が法令違反をして事故を起こしてしまい申し訳なかった」と謝罪した。また、6月1日の午後6時半から臨時PTA総会を開き、保護者に経緯の説明と謝罪をするという。【長南里香】
 ◇生徒6人、車外転落 ドア外れ、放り出される
 一方、酒田工高山岳部の生徒、教諭12人が乗ったワゴン車が林道から転落する際、生徒6人が車外に放り出されていたことが30日、分かった。
 救助作業を行った米沢消防署や米沢署によると、顧問の池田教諭運転のワゴン車は急傾斜の左カーブで曲がりかけながら道路右の電柱に左前部をぶつけて林道から外れた。前部から回転しながら転落したと見られる。ワゴン車内は、運転席と助手席を除く後部座席は水平に倒され、その上に生徒10人とリュックなどの荷物が載る状態だった。生徒を固定するシートベルトはなかった。
 車はがけの途中の木にぶつかりながら落ち続け、約80メートル先で左側のスライドドアが外れたと見られる。救助隊が駆けつけた時には、この付近から車が止まったがけ下約150メートルまで、生徒5人が点々と放り出されていた。
 運転していた池田教諭は自力で車外に出た。車内にいた生徒4人も車外に出ており、到着した救助隊は、残る助手席の教諭1人を救出したという。
 そこから、さらに30メートル下にも生徒1人が放り出されており、この生徒から、水の流れる大きな沢まで20~30メートルしかなかった。全員がが「痛い、痛い」と声を出しながら意識はあったという。
 県消防防災ヘリ「もがみ」で救出活動にあたった県消防防災航空隊は「ヘリから伸ばしたつり上げ用ワイヤは30メートルだった」といい、転落位置から低い位置まで下降しての作業。谷はかなり深かった。
 現場の指揮にあたった消防署中隊長(43)は「死亡者がいなかったのは奇跡に近い」といい、米沢署も「よく助かった」と驚いていた。【近藤隆志】

■「死ぬかと思った」転落ワゴン車の酒田工生徒
   http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110529-OYT1T00280.htm?from=navr
登山帰りの山形県立酒田工業高校の生徒ら12人が乗ったワゴン車が、10回転以上してがけ下に転がり落ちた――。
 山形県米沢市関の天元台高原スキー場近くの林道で28日に起きた転落事故。12人全員がけがを負い、軽傷だった2年生の男子生徒は「死ぬかと思った」と当時の心境をこう話したという。ワゴン車は定員をオーバーし、通行が制限された道路を走行していた疑いがあり、米沢署が詳しい事故原因の捜査を始めた。多数の生徒が事故に遭った同高では、校長らが対応に追われた。
 事故は同日午後1時半頃に起きた。現場は木々が生い茂り、湿った枯れ葉が土を覆うように積もった急斜面。警察や消防の関係者らは、地面にはいつくばるようにしながら斜面を上り下りして救出作業にあたり、タイヤを上に向けた事故車両の脇では、「頑張って」と負傷者を励まし続けた。救出された2年生の男子生徒は、搬送先の病院で同高教諭に、「死ぬかと思った。坂を転がる途中で、車外に放り出された」と話したという。
 同高の斎藤裕司校長などによると、教諭2人と山岳部の2、3年生10人の計12人は、6月3~5日に行われる県高校総体・登山競技のコースの下見などで、5月の連休以降は毎週のように現地を訪れていたという。
 今回も、27日から現地を訪問。28日は、総体の出場予定メンバー10人が実際の競技で使われる登山ルートなどを確認し、酒田へ帰る予定だったという。
 斎藤校長は「まだきちんと確認していないが、生徒らが登山を終えた後、待機した先生の車で山を下る途中の事故だったのではないか」と語った。
 事故を起こしたワゴン車は8人乗りで定員を4人オーバーしていた。学校で記者会見に臨んだ梅本尚志教諭は「定員オーバーしていたと報告を受けた。申し訳ありません」と陳謝した。運転していた男性教諭(44)は、米沢署の調べに「下り坂の途中でブレーキが利かなくなった」と話しているといい、同署は、定員超過と事故との関係を含め詳しく調べている。
 また、現場の林道を管理する松川堰組合の元嘱託職員によると、道路は鉄製のゲートを設け、通行が制限されている。ペンションや宅配業者など限られた関係者だけが鍵を持ち、道幅は約3メートルと狭く、急で曲がりくねっているので危険という。また、近くの天元台高原スキー場の運営会社「天元台」によると、現場には鍵がかけられたままの状態でゲートが外されていたという。
 生徒たちが通う学校には、多くの報道陣が詰めかけ、職員が、電話での問い合わせや、説明を求めて来校してきた保護者への対応に慌ただしく追われた。斎藤校長は生徒が搬送された米沢市立病院に駆けつけ、生徒らに会って状況を確認していた。斎藤校長は「多くの人に迷惑をかけて申し訳ありません」と話した。
 一方、事故にあった3年生の男子生徒の祖母は、「定員より多く車に乗っていたなんて。そのことについて学校から報告はない」と声を荒らげた。
(2011年5月29日11時01分  読売新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の運命を握る吉田昌郎氏

 ここ数日、菅首相が「海水注入の一時中断を指示した、指示してない」の問題が一人歩きしていた。
 結局は現場の所長判断で海水注入は継続されていた。20116
 つまり、不毛の論議が国家を上げて長々と行われていたのだからお笑いだ。

 独立総合研究所社長で原子力専門委員でもある青山繁晴氏は、4月22日に原発敷地内に入って撮影した映像がユーチューブで流されている。
 それまで、原発敷地内に入った専門家やマスコミはいなかったのだから、だらしないものだ
 青山氏は、その折りに福島第一原発の吉田昌郎所長(56)と面談したところ、吉田所長は「政府はやるべきことを『やるな』と言い、やらなくていいことは『やれ』と言う。」とコメントしたというが、その意味がようやくわかった。
2011527
  今度は、福島第一原発の吉田昌郎所長に対して、現場の責任者が指揮命令系統を無視したことから処分を検討しているのだという。
 日本の運命を握る男に何を考えているのか

  佐々淳行氏は「(吉田)所長の判断を支持したい。私も警察時代、現場を見ていない上層部から下りてくるむちゃな命令を何度も握りつぶした経験がある。そのまま従うとさらに大変な事態になるためで、今回も処分すべきは所長ではなく、東電の上層部ではないか」と語る。
--------------------------------
   キレ菅に逆らった男…原発所長“称賛の嵐”も東電「困った奴」
  東京電力福島第1原発で震災翌日、海水注入が一時中断された問題は、官邸の意をくんだ東電が注入中断を指示した形になっていたが、同原発の吉田昌郎所長(56)が命令を無視、“現場の判断”で注入を続行したことが判明、根底から覆された。未曾有の非常時に組織の体をなしていなかった東電は、吉田所長の処分も検討する。
 しかし、事故は現場で起きている。1人の男の決断が事態の悪化を防いだのは紛れもない事実だった。“菅に逆らった男”は一体どんな人物なのか-。
 「事故が今の状況で済んでいるのは吉田の存在も大きい」
 東電幹部がこう認めるように、第1原発では吉田所長の判断によって回避した危機も多い。1号機への海水注入をめぐっては、本店の意向に逆らって注水を継続した。
 その後、視察に訪れた菅直人首相(64)には、放射性物質を含んだ蒸気を抜く「ベント」を進言。そのほかにも、東電本店が発する的外れな指示を突っぱね、現場をまとめてきた。
 吉田所長は1955年、大阪府生まれ。
 大阪教育大附属天王寺中では剣道部の主将で、現役で進学した東京工大では180センチの身長をいかし、ボート部で活躍した。大学院に進んで原子核工学を専攻。79年に東電に入社した。通商産業省(現・経済産業省)にも内定していたが、大学の先輩に勧められて東電を選んだという。
 その後は一貫して原子力技術畑を歩む。3度にわたる福島勤務を経て、昨年6月に同原発所長(執行役員)に就任した。現在、事故収束にあたる2700人の作業員を束ねている。
 社内の評価は「豪快」「親分肌」。普段はおおらかな性格というが、原発事故の発生後は感情を表に出すことが増えた。4月上旬、1号機の格納容器が水素爆発するのを防ぐため、テレビ会議で本店から窒素ガス注入を指示された際には、関西弁で声を荒らげた。
 「やってられんわ! そんな危険なこと、作業員にさせられるか」
 翌日には抗議の意味を込めてサングラス姿でテレビ会議に出席し、役員らを驚かせた。一方で、免震重要棟の廊下で眠る作業員に「もう帰れ」と声をかけるなど部下思いのため、現場の信望は厚い。以前は原発のスタッフを近隣の街に連れ出し、酒を酌み交わすことも多かったという。
 原子力委員会の専門委員で、4月に第1原発を視察した独立総合研究所の青山繁晴社長(58)は東電社員から「自信過剰」「本店に盾突く困ったやつ」との評価を聞いた。
 しかし、「官僚主義の東電の中では、気骨のある人物。現場を知らない本店に口答えするのは責任感の表れだ」と青山氏。元同僚も「発電所のことは自分が一番知っているという自負があるのだろう。それがときには頑固にみえる」と語る。
 元内閣安全保障室長の佐々淳行氏は「(吉田)所長の判断を支持したい。私も警察時代、現場を見ていない上層部から下りてくるむちゃな命令を何度も握りつぶした経験がある。そのまま従うとさらに大変な事態になるためで、今回も処分すべきは所長ではなく、東電の上層部ではないか」と、同情的な見解を示している。
 たしかに、吉田所長の立ち回りによって危機は抑えられている。が、現場の責任者が指揮命令系統を無視したことを問題視する向きもある。
 また、吉田所長は、収束に向けた工程表を持ち出して作業を急がせる本店に「作業員の被曝量をどう考えているのか!」などと反論することも多いという。
 東電は17日に新たな工程表を発表したばかり。現場が独自の判断で動けば動くほど、工程表は絵に描いたモチとなっていく。現場と本店の信頼関係をどう再構築していくか-。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水曜日)

植村愛の「おくりびと」

 山形県庄内地方で撮影された映画「おくりびと」で、火葬場の職員を演じる笹野高史さんが、銭湯のオバさんを演じる吉行和子さんの死に際して、しみじみと語りかける場面がある。

2010_2

 笹野高史の「死は門いつかまた会おうの」というセリフには泣かされる。
 この場面を個人的に解説するなら、
 「死は終わりではない。死という関所を抜けて次の世に向かう門だ。あの世でまた会おうの」と、あの世での再会を約束している。
 きっと、この二人はあの世で結ばれるであろうと思わせる場面だ。

 この「また会おうの」という庄内弁を歌詞に盛り込んた唄がある。
 植村愛の「おくりびと」だ。
 しっとりと語りかける味わいのある唄だ。Photo
http://youtu.be/XHenwMKcSL0

 AI(あい)
 本名は「植村愛 Carina(うえむら あい カリーナ)」と言うそうだ。
 1981年11月2日生まれで、アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルス生まれる。
 3歳で鹿児島県鹿児島市に移り同地で育ったという。

 「おくりびと」の撮影地・庄内と鹿児島とは、幕末以来何かと縁が深い。
 鶴岡市と鹿児島市が兄弟都市として交流もある。
 これは「南洲翁遺訓」を旧庄内藩士がまとめたことや、西郷隆盛の恩赦運動は庄内藩士が中心だったことなどのご縁が切っ掛けだったのだろう。
 それに、酒田市には「南洲神社」もある。
 鹿児島育ちの植村愛が作詞し、唄うのも何かのご縁であろう。

おくりびと   植村愛
 作詞 AI 
 作曲 久石譲
 唄 AI(植村愛Carina) http://youtu.be/XHenwMKcSL0

小さなかけらを
握りしめながら
こらえる。人は。
それでもあふれる
涙がまたこぼれてく

見送る時くらい
笑顔でいたい
愛は刃物より
胸につきささる
そして「いつかまた会おうの。」と

空を見上げればImage_p
雲や流れ星
静かに光る
この瞳に映る

あなたも今見てるかな...
愛は刃物より
胸につきささる
そして「いつかまた会おうの。」と...

時に傷ついて
愛し、愛されて
出会いや別れ
繰り返すたび
きっとまた あなたを想う...

http://youtu.be/XHenwMKcSL0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火曜日)

被災地の瓦礫処理の必需品

 被災地のがれき処理の必需品としては、ロングのゴム軍手の他に、ヘルメット、保護メガネ、マスク、皮手袋、安全長靴、雨合羽などが必要になる。

 息子が明日から東北地方の被災地に向かうという。Img56338574_2
 概ね一週間毎に、ローティションで度々行くことになるらしい。
 数日前、母親にメールで「肩まであるゴム手袋を購入しておいて欲しい」と連絡が入った。

 被災地では、腐敗している土砂に手を入れることになると言う。
 被災地の土砂には、大腸菌、ノロウイルス、破傷風の菌、更にはツツガムシが異常発生しているおそれがある。
 これらから身を守るためには、ゴム手袋は必需品だ。
  肩まであるゴム手袋は、これまで我が家では使用したことのない物品だけに、「さて、どこで売っているのか」と思案した。
 取り合えずと思い、瑞穂町の青梅街道近くにある沿いの「ジョイフル本田」に行ってみると意外に簡単に見つかった。

 このような物品は、派遣元で準備するのが当然ではないかと思いつつも三双も購入する。今日にも母親が息子に手渡す予定だ。

  がれき処理の必需品としては、ロングのゴム軍手の他に、ヘルメット、保護メガネ、マスク、皮手袋、安全長靴、雨合羽などが必要になる。
 被災地に個人がボランティアとして入る方々は自費で準備する必要がある。
 それから、瓦礫には釘がむき出しに上を向いている場所もあり、靴底に鉄板が入った厚い靴底の安全靴も必需品だという。
 不用意に釘を踏んで怪我した人もいるそうだ。
 このような仕事は、最初から慣れた人は誰もいない。
 自分で要領や危険性を体験し、工夫しつつ怪我や病気にならないようにする以外にない。
 国は、このような細かいところにも気を遣う必要があると思う。
 東北の被災地では、一般国民に知られない厳しい作業は、まだまだ続く。

■〒190-1212東京都西多摩郡瑞穂町大字殿ケ谷442 P_honda
         ジョイフル本田 瑞穂店ホームセンター
                        042-568-2311

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月曜日)

「勇気与えたい」と上から目線の方々

  二ヶ月も前の高校野球の選手宣誓が、今も話題になっている。
 それは、「被災地の皆さんに勇気を与えたい」などと、上から目線でものを言うプロ選手やタレントらが多いことと比較してのことでもあろう。2011032202_2

  最近では、「勇気与えたい」とボクシングの亀田選手。
 「力強い泳ぎで勇気を与えたい」と水泳の北島選手。
 「少しでも勇気を与えたい」とスケートの小塚選手。
 「プレイを通して、被災地の方々に勇気を与えたい」と本田や長友のサッカー選手。
 「私の歌で元気を与えたい」と、ある女性歌手ら
が臆面もなく語る場面を幾度が目にしている。
 必ずしも、本人の口からではなくマスコミに言わされている場面もある。

 そもそも、感動や勇気は与えるものではなく、受け取るものだと思っている。
 自分の口から「勇気を与える」などと言うものではない。
 第一、被災地ではテレビや新聞も十分に見たり読んだり出来ないという。
 このような環境の方々に全く失礼な話だ。
 「被災地の皆さんの頑張る姿に勇気を貰いました。」なら話はわかるが、若造選手やタレントが「勇気を与えたい」では立場が逆だ。
 奢り、傲慢さ、上から目線の何者でもない。

  今後も、「勇気を与えたい」などとコメントしてみたいプロ選手、タレント、歌手らは、今年の選抜高校野球大会開会式で、岡山市の創志学園高の野山慎介主将が東北の被災地へ思いを込めた選手宣誓を聞いて勉強すべきだ
 何か勘違いしているプロ選手やタレントが多すぎる。

創志学園高の野山慎介主将が行った選手宣誓全文
 「宣誓。私たちは16年前、阪神・淡路大震災の年に生まれました。今、東日本大震災で多くの尊い命が奪われ、私たちの心は悲しみでいっぱいです。被災地ではすべての方々が一丸となり、仲間とともに頑張っておられます。人は仲間に支えられることで、大きな困難を乗り越えることができると信じています。私たちに今できること。それはこの大会を精いっぱい元気を出して戦うことです。頑張ろう日本。生かされている命に感謝し、全身全霊で正々堂々とプレーすることを誓います。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日曜日)

「警視庁カラーガード隊」紹介

 都内を仕事で散歩のように動くことがあるが、5月4日(水)中央区京橋3丁目の警察博物館前で偶然にも警視庁音楽隊の演奏とカラーガード隊の演技を拝見する機会があった。
 知り合いの娘さんもいるので思わず足を止めた。201003_mec

 「警視庁カラーガード隊」は平成4年5月に発足し、通称「メック(MEC)」と呼ばれている。
 警視庁総務部広報課に属し、主に音楽隊とともに活動し、各地で催されるイベントやパレードなどに花を添える。
 外国にも行く機会があるという。

 チームの構成は、全員が女性警察官と思われているが、一般事務職員も数名混じっている。適任者を広く集める意味合いもあるのであろう。

 なお、この「カラーガード隊(MEC)」の他に「鼓隊」という組織もあるが、MEC同様、身分は警察官と一般事務職員の混成だ。
 いずれも、警視庁音楽隊同様、かなり技術が高い。
 なお、警視庁音楽隊の演奏とカラーガード隊の演技は、日比谷公園小音楽堂「水曜コンサート」でも拝見することが出来る。

問合せ先
 警視庁広報課 音楽隊 TEL 03-3581-4321(警視庁代表)

日比谷公園小音楽堂水曜コンサート201010_29_
  平成23年   
  5月  11日 / 18日 / 25日 /   
  6月  1日 / 8日 / 15日 / 22日 / 29日
  7月  6日 / 13日 /      
  8月    開催予定はありません。   
  9月  7日 / 14日 / 21日 / 28日

警察博物館
○ 所在地 〒104-0031
   東京都中央区京橋3丁目5番1 電話03-3581-4321(代)
○ 開館時間 10:00~18:00
○ 休館日 毎週月曜日 (祝日に当たる場合は翌日)
   年末年始 (12月28日~1月4日)
○ 交通の便 地下鉄
  ◆有楽町線[銀座一丁目]  7番出口より徒歩2分
  ◆銀座線[京橋]  1番出口より徒歩3分
  ◆都営浅草線[宝町]  A4出口より徒歩2分

■なお、警視庁音楽隊の小林久仁郎隊長は秋田県出身だ。
  http://www4.ocn.ne.jp/~m-flora/companyguidance.html
 平成19年4月1日より警視庁音楽隊隊長に就任。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土曜日)

中国で「英雄」中国人を救った日本人

 今日、5月21日(土)と明日22日(日)に日中韓首脳会談が東京都内の迎賓館で開かれる。
 その前段行事として、中国の温家宝(ウェン・ジアバオ)首相、韓国の李明博(キム・ヒジョン)大統領が東北の被災地を訪問する運びとなる。

 当初、訪問を躊躇していた温家宝首相が被災地を訪問する切っ掛けになったのは、宮城県女川町で多くの中国人研修生を救った一人の日本人に対する感謝の意を示すためだとされる。
  この日本人は、宮城県牡鹿郡女川町の水産会社「佐藤水産株式会社」 を経営していた佐藤充さん(55)だ。
  佐藤さんは震災発生時、中国人研修生約20人をまず避難させた後、行方不明になっている。
  一命を賭して多くの中国人研修生を救った佐藤充さんのことは、中国で「英雄」として讃えられている。
 佐藤充さんは震災当日、まず研修生約20人を高台に避難させた後、家族を捜しに自宅へ戻り、研修生の目の前で津波にさらわれた。
 佐藤さんの献身的な行動が報道されると、中国の国民の間に感動が広がり、研修生の派遣元の会社がある中国・大連では、佐藤さんをたたえ、家族と会社を支援するための基金も設立された。
 温首相は宮城県女川町の訪問を希望していたが、残念ながら距離があることから中止となったそうだ。
 しかし今回の訪問は、被災地との連帯や日中友好の姿勢が強く示されることであろう。佐藤充さん、どうも有り難う。

 ただ、この会議を民主党や菅直人首相のパフォーマンスの場にさせてはならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金曜日)

「BRICs(ブリックス)」とは?

 日本経済新聞・朝刊の「きょうのことば」には目を通している。Worldmap
 最近気になった「きょうのことば」は、先日5月19日の「BRICs(ブリックス)」だ。

  「BRICs」は、ブラジル(Brazil)、ロシア(Russia)、インド(India)、中国(China)の4カ国の頭文字を並べ、今後益々台頭が予測される新興大国を意味する。

  今後の世界経済を大きく左右するのは、この「BRICs(ブリックス)」と言われる。
  この「BRICs」諸国の特徴は、国土が広大、原油や鉄鉱石などの豊富な天然資源、労働力の源泉となる膨大な人口を持つのが共通点だ。
 BRICsが世界に占めるウェイトは、国土面積で29%、人口では42%となっており、世界の中で圧倒的な比重を占めている。

  「BRICs(ブリックス)」のうち、G8サミット参加国はロシアだけだが、中国、インド、ブラジルが参加しないサミットで世界経済の問題を協議しても無意気だとして、G8サミットの枠組みの見直し意見もある。
  それでは、「BRICs(ブリックス)」四カ国の現状を勉強しておこうと思う。

BRICs諸国の現状
  http://www.fxprime.com/excite/bn_ykk/ykk_bn20.html
ブラジル
 1992年以前は年率数千%というハイパーインフレを引き起こし不安定な経済環境でしたが1993年以降は実質GDP前年比が10年連続プラスで推移するなど安定感がでています。
2003年のGDPはマイナス0.2%でしたがIMF(国際通貨基金)の予想では2004,2005年ともに3.5%前後のプラスが予想されています。
 逆にブラジルが抱える問題として債務返済があります。
 2003年末の公的債務残高はGDPの約59%を超えており、今後の成長阻害要因になりかねません。2003年1月に就任したルーラ大統領は前政権の政策を踏襲し財政均衡を目指した経済政策運営をしています。

ロシア
 ロシアの強みは天然資源に恵まれていることです。
 石油、ガス、金属が輸出の約3分の2を占め、鉱工業生産の約3分の1を占めています。
逆に言うと天然資源に依存している度合いが高く、経済が商品市況や為替市況に左右されやすいともいえます。
 プーチン大統領は1999年12月に突然の辞任をしたエリツィン大統領のあとを受けて、翌2000年3月の大統領選挙で第二代大統領となりました。
 2004年3月の大統領選では得票率71%を獲得し、高い支持率を得て再選を果たしました。しかし一方で、独立を求めるチェチェン共和国では武力衝突が続いており社会不安が経済に与える影響も無視はできません。

インド
 1991年に誕生したラオ政権はそれまでの社会主義的経済と決別しました。
 そのラオ政権で経済改革を主導したシン元財務相が2004年の総選挙で新しい首相に任命されたことは、金融市場では安心感をもって受け止められています。
近年のソフトウェア産業の急成長は安価で豊富な労働力だけではなく、準公用語が英語であることがインドの強みです。
 今後も米国企業のインドでの業務委託の流れは続く見通しです。
 但し、農業がGDPの約25%を占めておりロシア同様に経済が商品市況の動向に左右されます。

中国
 BRICs諸国のなかでも一番成長が期待されています。
 かつて日本が1964年の東京オリンピックと1970年の大阪万博を経て経済大国の仲間入りをしたのと同様、中国も2008年の北京オリンピックと2010年の上海万博を経て誰もが認める経済大国へと変貌を遂げるかもしれません。
2003年3月に国家主席の地位を江沢民から継承した胡錦涛を中心とする指導部は堅実な政策運営をしており、いまのところ過熱気味な景気もバブル崩壊にならないようにうまくコントロールしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日曜日)

なぜ『5月12日』を狙ったのか?

 なぜ犯人は『5月12日』を狙ったのかだPhoto
  この日は、彼我にとって最も好都合の日だった。
 5月12日に事件を解くキーワードがあると思われる。

 現金強奪事件しては過去最高の被害額の「日月警備保障(株)で現金強盗事件」は気になる事件だ。
http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-722f.html

 早朝の午前3時ころの犯行のようだが、犯人達は日月警備保障の立川営業所(立川市柴崎町3-17−12 )の間取り構造、壊れた窓の高さや自分が侵入出来るかどうかなどの把握、他にも、事前に綿密な計画を立てて、その通りに行動したはずだ。
 間違いなく数回は下見を行い、防犯カメラの設置場所、NシステムやTシステムなどの存在を把握し、これを避けるために逃走経路も確認していることだろう。
 実に手際がいい事件だ。

 自分自身が犯行を企てることを想定して列挙する。
◎5月12日は木曜日~この日は、犯人達は仕事が休みで都合がいい日だった。
              ※犯人は無職か木曜日は休みだった。
◎5月12日は木曜日~この日は、立川営業所に大金が集まる日だった。
              ※当然、中央郵便局から大金搬入を知っている。
◎5月12日は木曜日~この日は、立川営業所の警戒が最も薄くなる日だった。
              ※宿直は複数ではなく単独であることを把握していた。
◎5月12日は木曜日~この日の、宿直員が誰なのかを犯人は知っていた。
              ※宿直員の性格、体力、反撃能力などを把握していた。
◎5月12日は木曜日~この日の午前3時頃は、周辺環境に犯行に邪魔になる
               出来事は無かった。                   
              ※近隣の深夜営業店、帰宅者などの通行人、新聞や
              牛乳配達など、一般家庭の犬、タクシー等の通行車両、
              夜間工事など
◎5月12日は木曜日~この日の、他の社員の出勤時間等を把握していた。
              ※同営業所の社員数、防犯システム、応援体制、出勤時間、
               業務内容等は熟知している。
◎5月12日は木曜日~この日は、犯人らが大金が必要になる直前だった。
              ※犯人はカネに困っており数日中に支払いが迫っていた。
◎5月12日は木曜日~この日はマネーロンダリング(資金洗浄)に都合が良かった。
                               ※不正な手段で得たカネ(麻薬売買・違法ギャンブル・贈収賄
                                 ・犯罪行為などで得たカネ)の出所を分からなくする。

 思いつくがままに記述してみたが、この他にも同警備会社の防犯システム、武器の種類や準備、武器の使い方の習熟度、GPSの有無、緊急時のマニュアルなどは、犯人としては知っておきたい情報だ。
 いずれにしても情報は筒抜けになっていた可能性が高い。
 情報管理や人事管理は、あって無いに等しい状態だったのだろう。
  国内の現金強奪事件の被害額としては過去最高で、警視庁は強盗事件としては異例の特別捜査本部を設置して捜査中だ。
 この大金は今どこに隠されているのか。
 せめて現金袋や現金輸送車にはGPSを仕込むべきだろう。

Nitigetu

----------------------------------
6億円強奪事件 現金ありか熟知 手際の良い搬出 内部事情に詳しい人物関与か                                 2011.5.15 産経新聞
 東京都立川市の警備会社「日月(にちげつ)警備保障」立川営業所が未明に2人組に襲われ、史上最高額の現金約6億400万円が奪われた事件で、男らは多額の現金が一括で保管されていた金庫室以外は物色せず、小分けにされた現金を数分間で運び出して逃走していたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。
 営業所の駐車場の照明が事件の30分前に消されていたことも判明。警視庁立川署捜査本部は会社の内部事情に詳しい人物が犯行に関与したとの見方を強めている。

■金庫室のみ物色
 2人組が侵入したのは12日午前3時ごろ。宿直の男性社員は1時間前に仮眠時間に入った。30分前には駐車場も消灯。
 犯人らはそれを確認して犯行に及んだ可能性がある。
 半年前から鍵が壊れていた腰高窓から侵入したとみられ、ソファで寝込んだばかりの社員を粘着テープで顔や手首を巻き上げて、視界を奪った。窓の鍵がまだ修理されていなかったことを知っている人物の関与が浮かぶ。
 侵入者を感知するセンサーも設置されていたが、作動しなかった。誤作動を防ぐため、宿直の社員がいるときは、切られていたからだ。犯人はそうした事情も知っていた可能性が高い。
 社員の右胸や足を数回刃物で刺し、鉄パイプで腕を殴打。「カネを出せ」「金庫室の暗証番号を教えろ」と迫った。金庫室は一般には知られていなかったが、犯人はそれ以外に物色することはなかった。
 社員から暗証番号を聞き出すと、1人が数分の間に金庫室と出入り口の間を往復し、1万円札が入った袋やバッグなどを運搬。もう1人はソファの社員を監視。
 硬貨ばかりの袋などは残して、紙幣だけ約70袋を出入り口に運び終えると、中から鍵を開け、屋外の防犯カメラから死角になる場所に止めた車で逃走した。
■躊躇せず刺す
 「躊躇(ちゅうちょ)なく人を刺す非情な手口などから、強盗に手慣れた様子がある。営業所の実情を把握し、十分に計画を練った上で襲撃を実行した疑いがある」。捜査関係者は、こう話す。
 事件があった12日未明は現金を奪うには“絶好”のタイミングだった。この日は多摩地区の各郵便局に配送する多額の現金が営業所に定期的に集められている日。夜までに集められた現金は一晩保管され、翌朝には各郵便局に配られる予定になっていた。
 そもそも、この場所に多額の現金が集められること自体が、ほとんど知られていない。近所の住民ですら「大金があるような場所には見えなかった」と話すほどだったが、犯人らは、配送システムまで把握していた可能性が高い。
■「遺留品」なく
 ただ、犯人は不定期で変えられていた金庫室の暗証番号を知らないなど、すべての事情に通じていたわけでもない。
 捜査関係者は「会社関係者に偶然、接触するなどして、何らかの形で内部事情を知った可能性もある」と指摘する。
 現場からは宿直社員を刺した刃物など、犯人の特定に直結するような遺留品は見つかっていない。2人組のうち1人は、金庫室内の防犯カメラに出入りする姿が何度も映っていたが、フード付きコートのような着衣に、マスクをしていたため、顔は分からない。現場から逃走した車はランプが近くの高校の防犯カメラにも映っていたが、やはり特定できていない。
 捜査関係者は「ほかの日でも営業所に現金が集まる日はあった。
 なぜ『5月12日』を狙ったのかだ。
 犯人がすべてを知っていたと先入観を持つことはできない」と話した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庄内弁は「か・き・く・け・こ」

 日経新聞を読むキーワードは、「か・き・く・け・こ」と紹介したが、山形県の庄内弁を面白可笑しく、或いは端的に紹介するときのキーワードでもあった?。Title_chojokyu_r2_c3

 最近の学校では、先生方も子供達に標準語で教えているようで、方言を使いこなす子供達も少なくなったが、この「か・き・く・け・こ」は、十分に活用出来る方言と思っている。

 まず誰かが「柿く?」=「柿食べますか」と質問する。
 すると「」=「食べたい」と答える。
 そして「」=「食え~」と柿を渡す。
 更に「」=「食べよう」と一緒に食べ始める。Hito_hougen
 という順序になり、二人称、三人称の会話が成立する。

 郷里で、親・兄弟姉妹と生活していた頃の情景を思い出す方言だ。
 その他の方言は「酒田の備忘録」の「酒田界隈の方言」で。
http://www3.ic-net.or.jp/~shida-n/8_sakata_hougen/sakata_hougen.html
 なお、これを思い出す切っ掛けとなった新聞を読むときのキーワードは、
 「カ・キ・ク・ケ・コ・ネ」
 「環境」「企業」「グローバル」「景気」「高齢化」「ネット」だそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土曜日)

日経新聞の読み方セミナー

  最近、日経新聞の読み方セミナーを受講する機会があった。2011514
 講師の話では、日経には新聞記者が概ね1300人いるが、そのうち経済担当記者が約1千人だという。
 この1千人という経済担当記者数は、読売新聞などの大手一般紙の数倍の陣容だそうだ。
 経済報道では追従を許さない決意なのであろう。
 あらためて日経新聞を読み直すと、取材、そして分析や編集の苦労を伺い知ることができる。

 セミナーでは読み方のコツを丁寧に教わったので、ここに簡単に記録しておきたい。

まず1面の読み方
 1面には、日経が読者に是非読んで欲しい、その日の最重要ニュースが掲載している。
 日経の一面には5から6本と掲載本数が多い。
 重要度の基準は経済への影響度で測る。
 国内外の経済・社会構造の変化を反映させている。
 火から土曜日は配列をほぼ同じにして、読者が目が行きやすい構成にしている。
最初に目をやって欲しいのは一面の「トップ記事」
 トップ記事は、経済界や産業界、個人の生活に大きな影響を与えるニュースが多く掲載されている。
 記事は一般の文章と異なり、結論が先に書いてあることが多いので、見出しリード本文の書き出し部分を読むだけでも、ポイントがおさえられる。
きょうのことば
 1面の記事に登場した重要なキーワードや難解な言葉などを、3面に図表入りで解説している。スクラップ記事の候補となる。
新聞は全部読もうとしない
  関心ある出来事の確認、目に止まった記事に目を通すだけで十分。
 「トップニュース」、「本日の紙面内容」に目を通すだけでも、時代の動きや今何が起きているかを知ることが出来る。
重要記事は
 1面(トップ).3面(総合).9面(企業総合).11面(企業1).17面(投資・財務).31面(消費) ※自分の仕事や生活と結びつけて読むといい。
キーワードは「カ・キ・ク・ケ・コ・ネ」
 「環境」「企業」「グローバル」「景気」「高齢化」「ネット」だそうだ。

  個人的には当分の期間、「原発」をプラスしておきたい。
 「カ・キ・ク・ケ・ケ・コ」というわけか。
 それから、新聞を読むための定則はなく、自分が一番良いと思う方法で、読みたい時間に読めばいいという。
 気軽に読み続けたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金曜日)

旧・酒田市立鳥海中の泥棒検挙

 5月12日は、立川市の日月警備保障(株)で二人組現金強盗事件発生した。
 内部事情に詳しい者でなければ、不可能な犯行だ。

 さて、山形県酒田市では、旧・酒田市立鳥海中学校に侵入した二人組の泥棒が警備員の活躍で、迅速に検挙される事例があった。
 それは、酒田市北新橋1-12-13のタイコー警備保障株式会社の警備員だ。http://www4.ocn.ne.jp/~taiko-se/

 平成23年5月5日(木)朝9時すぎ、旧・酒田市立鳥海中学校(酒田市小泉字前田91-1)に二人組の泥棒が入った。
 当方は卒業生ではないが、親戚・知人に卒業生が多く、また運動会等の行事で幾度か出入りしたこともある。また、帰省すれば、前の道路を必ず通る場所でもある。

 この旧・酒田市立鳥海中学校は昨年4月以降、隣の八幡中学校と合併し、空き家状態になっていた。
 合併後は「酒田市立鳥海八幡中学校」として昨年4月3日に開校している。

  廃校になった校舎の教室や廊下などには、タイコー警備保障㈱によって、パッシブセンサー(passive sensor)」が張り巡らされている。
  「パッシブセンサー」とは、人体表面から放出する赤外線を受信し、人を検出する(背景と人体の赤外線エネルギーの差(温度の差)によって、室内に入ってくる人間の感知することが出来る。
  泥棒は、この学校に在籍したことがある二人組で、ノートパソコンやデジカメなどの金目の物が目的だったそうだが、センサーが発報し、約10分でタイコー警備保障㈱の警備員が臨場した。
 校舎内に二人の人影を発見した警備員は、直ちに110番通報し、駆け付けた酒田警察署員10数名とともに同学校を包囲した。
 包囲されたことを知った泥棒達は、一人は二階の窓から飛び降りて両足を負傷、もう一人は一階から逃走を企てたが、酒田警察署員やタイコー警備保障㈱の警備員らの活躍によって検挙された。
  学校関係の泥棒や窓ガラスなどの器物毀損事件の殆どは、その学校の関係者と言われるがその典型だ。O5

 なお、酒田市立八幡中学校と鳥海中と統合した「酒田市立鳥海八幡中学校」の校歌の作詞作曲は、活動弁士として活躍している佐々木亜希子さんだと知った。

 校歌の三番には、
 朗らかに 心ゆたかに、
 未来を照らしゆく 希望とならん

 という一節がある。
 泥棒に入った二人も何度も口にしたはずだ。
  是非、
   鍛え磨き 励み励まし
  明日を拓きゆく 一人と立たん

 人物に育って欲しいものだ。


http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-506c.html
鳥海八幡中学校校歌
  作詞・作曲 佐々木亜希子
Sasaki
一、みのり豊かな広き野に
  昇りくる旭日に 希望は新た
  風雪に耐えて息吹きし大地に
  抱かれ学びゆく幸い胸に
  鍛え磨き 励み励まし
  明日を拓きゆく 一人と立たん

二、そびえたつ鳥海の峰
  川はたゆみなく 大海めざす
  道は遥かに 遠く険しく
  越えゆく我らに力を与えん
  智慧と勇気 技をこの手に
  朋と団結びて いざ行かん

三、高き嶺の厳しきに
  咲きて清らなる 鳥海ふすま
  古の国府置かれしこの地に
  息づく伝統をたたえて歩まん
  朗らかに 心ゆたかに
  未来を照らしゆく 希望とならん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木曜日)

日月警備保障で現金強盗事件

 「なぜセコムしていない」と笑えないジョークが生まれそうだ。
 5月12日、東京都立川市内の「日月(にちげつ)警備保障株式会社http://www.nichigetsu.net/」で6億400万円もの多額現金強盗事件が発生した。

 この現金は毎日のように、前日、中央区の東京中央郵便局から運んで来て、翌日の今日には、多摩地区の郵便局に搬送される現金だ。M0835431
 月曜日と水曜日は通常よりも多額だったという。
 被害金額は日本では史上最高らしい。
 この多額の現金を何名で警備していたのだろうか。
 実際は、たった一人で、それも寝ていたのだろうか。
 これで警備していたとは言えないだろう。
 それとも、曜日だけ全力で警備するから「日月警備」なのか?
 事件発生は木曜日だった。
 発生場所は、立川営業所輸送警備部(立川市柴崎町3-17−12 )だ。

 発生概要は、
 平成23年5月12日12日(木)午前3時20分ごろ、立川市柴崎町のマンション1階にある警備会社「日月 警備保障」立川営業所輸送警備部の事務所に二人組の男が押し入Nitigetuり、 中にいた男性警備員(36)を刃物で切りつけ、粘着テープで緊縛し現金を奪い逃走した。
 マスクをした二人組の男は、日月警備保障の警備員(36)が営業所内の仮眠スペースで寝ていたところ、いきなり粘着テープで目をふさがれ、両手を体の前で縛られた。
 男らは、警備員(36)の腕を鉄パイプのようなもので殴ったり足を刃物で刺したりし、「金庫室の金を出せ」と脅迫。同室のドアの解錠に必要な暗証番号を聞き出し、中から現金入りの複数の麻袋を奪って逃走したという。警視庁捜査1課は立川警察署に特別捜査本部を設置して、強盗傷害容疑で二人の行方を追う。

 ところで覚えているだろうか200912
 日月警備保障(株)が関連する事件は、平成20年12月13日午前10時8分~10時54分ごろまでの間、JR中央線・阿佐ヶ谷駅前で現金輸送中、駐車中の現金輸送車から現金が盗まれたことがあった。輸送車には現金約6900万円が入ったボストンバッグなど4つのバッグが盗難される事件があった。
 未解決のはずだ。168661fbf38f41e16e1b0fc958b7af70
 それから、この警備会社では2003年10月にも多摩地区の各郵便局から現金を収集し東京中央郵便局へ輸送する3日の間、現金を積んだままの輸送車を新宿区新小川町の駐車場に止めておいたら、車内から約1億5000万円が盗まれる窃盗事件の被害にあったはずだ。つまり、日常的に大金を放置する癖があった証明でもある。

 警備会社が舞台で発生する事件、特に現金の強奪や盗難事件は、その警備会社の警備員や元警備員が何らかの形で関与していることは常識だ。
 犯罪機会論は、ここでも適用される。
 チャンスがあれば、どんなに真面目そうな人物でも良からぬことを考えるものだ。
 多額の現金を扱う警備関係者は、必然的にそれに関連する犯罪を企てる機会も多くなるという理論になる。
 もちろん、それを実行するかしないかは別の話だ。現金輸送に携わる人数からすれば少ないだろうが、何も知らない一般人よりは格段に高くなる

 しかし、警備会社の間取り、現金輸送車の構造や警備態勢、現金の保管状況、鍵の管理、暗証番号の有無、警備員の資質や性格、その日の警備員の人数、警備員の指導教育、平素の人事管理、現金の回収、輸送経路、一時保管の場所、防犯カメラの場所や撮影角度、非常通報装置の設置状況、集金袋のGPSの有無など関係者しか知らない情報が山ほどある。
 この大なり小なりの情報は、犯人に漏れていた可能性は極めて高い。
 きっと、現金の配送システムは筒抜けだったのだろう。

 当然これらのことは、事件との関連性は捜査の範疇だろうが、こんなに続発しては、杜撰な警備態勢、そして会社自体の無能な管理態勢であることは間違いない。
 このような場合、1:29:300の法則(ハインリッヒの法則)は、必ず適用される。
 300の小さな問題点、
 29の重要な問題、
 これら一つ一つに根本的に手を打たないから、今回のような重大事件が発生する。

 今回の事件の侵入口の鍵は半年以上前から壊れたまま放置していた。
 警報装置も日常的に切断されていたそうだが、この積み重ねの結果が今回の事件とみていい。
 偶発的に起きた事件ではないことだけは明かだ
 先に「なぜセコムしていない」と揶揄したが、物騒な世の中だ。
 相互補填の制度があっても、なんら不自然ではないと思うが・・・・・・・・・・。

■尚、「日月警備保障会社」のホームページでは、このようにPRしている。
日月警備保障会社を理解していただく第1歩として、当社の社名の由来をお話いたしましょう。「日月」の社名は、釈迦のおことば、「日月の光明のImg450133f7de37a能く諸々の幽冥を除くが如く、斯の人、世間に行じて能く衆生の闇を滅ぼせん…」からいただいたものです。
 東京都の警備会社の中では、長い社歴を誇る、私たち日月警備保障株式会社は、日月の光明のように邪悪と戦い、闇を滅ぼし、真の光を第一として社会・得意先に貢献奉仕する精神と責任感をもって、業務に当たることをお約束いたします。
・取締役会長:濱野 守成 Img450134a3301f5

・代表取締役社長:濱野 亘秀
・専務取締役:濱野 元伯
・取締役:赤沼 一広
・監査役:濱野 利枝子
・顧問:常盤 毅
・顧問:秋山 俊寿
:相談役:鎌田 伖喜
  従業員数 男800名 女25名

過去の主な高額強盗事件
約3億3300万円
 1986年11月25日、東京都千代田区の三菱銀行有楽町支店前で、3人組が現金輸送車を襲撃し強奪。フランス人による犯行
3億円
 90年6月4日 2人組の男が東京都練馬区内の社長宅で社長の家族らを監禁し強奪
約5億4000万円
 94年8月5日、神戸市中央区の福徳銀行神戸支店で2人組の男が強奪
約2億2000万円 
 97年8月8日、茨城県下館市のJA北つくば本店で奪われる
約5億4250万円
 2004年10月17日、栃木県南河内町の運送会社「東武運輸栃木」で中国人グループらが強奪
約2億1000万円
 09年3月18日、三重県鈴鹿市のJA鈴鹿本店の駐車場で、2人組の男がを強奪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「代々木ユースホステル」

 最近、30数年ぶりに「代々木オリンピックセンター」を利用する機会があった。
      http://www.jyh.gr.jp/yoyogi/top.html7c02
 20代には近くに住んでいたし、職場研修で三泊もしたこともあり、懐かしかったのだが、いつの間にか近代的な施設に変貌していた。
 かつてもそうだったが、同じ施設内に「代々木ユースホステル」もあり、多くの老若男女が宿泊と研修を兼ねて利用しているようだった。
 このオリンピックセンターや代々木公園辺りは、戦前は陸軍代々木練兵場、戦後はアメリカ軍の駐留地として「ワシントン・ハイツ」と呼ばれる宿舎になる。
 昭和39年の東京オリンピックの時には選手村、そして昭和42年には代々木オリンピックセンターと呼ばれる研修センターや代々木ユースホステルへと様変わりした地域だ。
 都心にあって、広大な敷地を保有しており、かつ利便性が高いことから、その時々の国家的政策や行事に大きく左右された結果であろう。
 次世代はどんな施設に利用されるか分からない、予備空間施設なのかも知れない。

 ただ気になったのは、研修センターに隣接して超高級マンションが建設されていたことだ。このマンション敷地は国有地だったところを、小泉内閣当時に国有資産処分で売却された5701m²の敷地だ。201135
 昨年「グロブナープレイス神園町」として、延べ床面積は約18000m²に住戸数はわずか45戸だという。
 このような、国有地の切り売りが景観を壊す切っ掛けになる
 一度前例を作ったことは、次回もありうるということだ。
 代々木公園の、このマンション寄りには「大東塾十四烈士」の碑がある。
 草葉の陰で、どのような気持ちで、このマンションを見ているだろうか。

  さて、ここのユースホステルの特徴は、都心にあって会員は素泊まりで一泊3000円、非会員は3600円と安いことだ。
 全室1人部屋。それにセンター内の食堂や大浴場、図書館が利用出来ること。
 利用層は幅広く、若い人から年配者まで、子供連れ、子供が中高生の家族、一番は観光客だろうか。
 隣接して明治神宮や代々木公園もあるし、渋谷や原宿の街も徒歩圏だ。
 今度は宿泊にも利用し、ここから出勤する手もある。

■〒151ー0052 東京都渋谷区代々木神園町3ー1
      国立オリンピック記念青少年センター
           開業:1967年(昭和42年) 新築:1995年02月
東京代々木ユースホステル
  お電話で(お申し込み日より90日先までの受付) 03-3467-9163
                ファックス番号 03-3467-9417(24時間対応)
           ユースホステル非会員  参加費(一泊お一人様) 3600円

■ 「ユースホステル」は、ドイツで生まれた世界的な”旅の宿”ネットワークです。
 だれもが安全に楽しく、そして経済的に旅ができるようにと考えられたもので、現在、世界80カ国、 5500のユースホステルがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水曜日)

次期「プリウス」は家庭用電源

 我が家でも今月から日経新聞を購読することにした。
 毎日、二紙に目を通すのは大変なことだ。
 日経は通勤電車に持ち込んで約一時間かけて、丁寧に読んでいるが、他の新聞と比較して批評するまでには至っていない。

 5月9日の日経新聞には、トヨタ自動車は2014年に出す次期モデルから主力車「プリウス」を家庭用電源で充電できるプラグインハイブリッド車(PHV)に全面的に切り替える。価格を現行モデル並みとし幅広く需要を開拓する。と報じた。
 現行モデルの燃費性能最高38km/Lだが、次期モデルは電気のみの走行分を含めて60km/L超に引き上げるという。
 リチウムイオン電池は現行のニッケル水素電池よりコストがかかるが、量産効果を追求し一段の原価低減を進め、車両価格を最安で205万円前後と現行モデル並みに抑える方針。
  また、次期プリウスと同等かは不明だが、現在、公道走行試験をしているプラグインハイブリッド型の現行プリウスは、満充電の状態で電気だけで走れる区間が13キロまでのびているようだ。
  取り合えず、このような記事から押さえて行こうと思う。
 新聞購読程度のことに、何も気負う必要はない。と、周囲には声を掛けるのだが、どうも若い連中には苦手意識が強いようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日曜日)

牢屋奉行・石出帯刀の決断

 監獄法第22条  
 天災事変に際し監獄内に於て避難の手段なしと認むるときは在監者を他所に護送す可し若し護送するの遑なきときは一時之を解放することを得
 2 解放せられたる者は監獄又は警察官署に出頭す可し解放後24時間内に出頭せさるときは 刑法第97条 (逃走の罪)に依り処断す
  とある。

  明暦3年の江戸の大火(振袖火事)に際して、日本橋Img31038fb7zik5zj馬町の牢屋に近づくと、囚獄(牢屋奉行)の石出帯刀(いしだたてわき)は独断で科人(とがにん)すべてを解き放った。
 この判断を下した人物が石出吉深(いしでよしふか)だ。
 歴代の石出帯刀のうちで最も高名な人物だ。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/t-shinya/yowa78.html
 鎮火後、指定の寺へ戻れば減刑するとの約束で「切り放ち」を実行。実際、全員が戻ったという。
 そして吉深は、「罪人といえどその義理堅さは誠に天晴れである。このような者達をみすみす死罪とする事は長ずれば必ずや国の損失となる」と評価し、老中に死罪も含めた罪一等の減刑を嘆願、幕府も収監者全員の減刑を実際に実行する事となった。

 人命最優先の切放の精神は、明治以降も「監獄法」に生きているとされる。
 それが前掲の監獄法第22条だ。
 そして、関東大震災(1923年)の時も、壊れた小菅刑務所(現 小菅拘置所)で一人も逃走しなかったという。http://yoshimine.dreama.jp/blog/445.html
 

その後、どうなったのだろう?。
 「被災地、容疑者の釈放計61人に 宮城でも30人」
                                   
2011年3月29日21時9分記事

  東日本大震災で、福島県内の警察署に勾留されていた容疑者のうち31人が釈放されていた事案で、宮城県内でも勾留中の容疑者ら30人を震災翌日の12日から16日までに釈放していたことがわかった。
 仙台地検が29日発表した。田辺泰弘・次席検事は「震災でライフラインが止まり、警察署に勾留し続けて安全が確保できるかどうかや、事件ごとの内容などを総合的に考慮した」と説明した。

 地検によると、27人は起訴前の容疑者で、起訴後の勾留が3人。
 大半が窃盗容疑で逮捕されており、強制わいせつなど性犯罪の容疑者はいない。
 27人の中には釈放する予定だった人も含まれるという。
 地検は今後、早急に捜査を再開して事件を処理するとしている。

■日本橋伝馬町の牢屋があった場所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土曜日)

遠藤未希さん命をかけた放送

  東日本大震災で犠牲になられた皆さんに心からの哀悼の意をお伝えします。
Sha11
  なかでも、
 宮城県南三陸町の町役場、危機管理課職員遠藤未希さん(25)の、「大津波が大津波が予想されます。高台へ高台へ避難して下さい。避難して下さい。」と、南三陸町にこだましながら繰り返された、冷静で良く澄んだ声は、いつまでも私たちの心に残るであろう。
 「6メートルの津波が来ます。高台に避難してください」と、命をかけた呼びかけを聞くたびに涙腺が弛む。

 未希さんは3階建ての防災対策庁舎の二階で放送していた。
 最後の方は声が震えていたという。
 「放送するのに精いっぱいで、逃げられなかったんだろうね。実際は怖かったと思う。母親の私が守ってあげられなくて。申し訳なくて」
 冷静で聞き取りやすい呼び掛けが何度も何度も繰り返された。
 海岸にいた両親にもその声は届いたという。
Photo
 未希さんこそ、本当の「英雄」だ。
 正に「国民栄誉賞」に値する自己犠牲の行動だ。

 
  http://photo.sankei.jp.msn.com/panorama/data/2011/0401minamisanriku-bousai/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暗号名「ジェロニモ」は適切か?

  5月6日(金)は一般紙は休刊なので、サンケイスポーツに目を通した。110504genonimo
 目に止まったのは、米軍が国際テロ組織アルカイダの指導者オサマ・ビンラディン攻撃作戦で、ビンラディンの暗号名を「ジェロニモ」にしたという記事。
  これに対して、インディアン(先住民族)の英雄「ジェロニモ」を勝ってに使われたとして、先住民族団体がオバマ大統領に謝罪を求めている。
この先住民族団体は、オクラホマ州を本拠地とするアパッチ族だ。

 アパッチ族にとって、ジェロニモ(Geronimo、本名Goyaałé)は、
最後まで白人入植者に屈しなかった部族の英雄で、フォートシルはジェロニモの最期の地だ。
 現在のアメリカ入植者にとっては悪者でも、ネイティブ・アメリカンにとっては英雄。
 ネイティブ・アメリカン(Native American)とは、アメリカ合衆国の先住民族の総称。
 これに、米政府高官は「暗号名は作戦に支障がない形で無作為に選んだもので、侮辱する意図はまったくない」と回答しているという。

  言い分は、どの民族、どの国家にもあるものだ。
  強いことだけで正義を貫けるものではない。
 個人的には、アパッチ族の言い分は十二分に理解できる。

5680724572_ab0f11237a_o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水曜日)

江戸の名残を探す

 週に一度は、都内を廻るよう自分に義務づけている。
 廻るコースに同一性はなく、実にバリエーションに富んでいることが嬉しい。
 正に仕事と趣味を兼ねた贅沢な時間でもある。
  
 先日は、浅草橋~神田~紀尾井町~青山の四カ所に行く必要があった。Kanda
 10数キロあり、普通なら電車やバス、地下鉄を乗り継ぐのが普通のコースだが、全て歩くことにした。
 神田では、鎌倉橋、神田橋、御宿稲荷などに足を止める。

 鎌倉橋辺りは、昨年、NHKで放送された「まっつぐ鎌倉河岸捕物控~ 」の鎌倉河岸があった場所でもある。
http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-0199.html
 今では、江戸の名残を見つけることは難しい。
http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-9591.html
 それから、「神田橋」の皇居側には、「庄内藩酒井左衛門尉(さえもんのじょう)」の上屋敷があった場所だ。左衛門尉(さえもんのじょう)とは、日本の律令制下の官職の一つ。
 平家追討では「源義経」が左衛門尉に任ぜられている。
 「庄内藩」は、神田橋の護りを担当していた。
 神田橋は、江戸城にかかる橋の中でも最も重要に橋だった。

 幕末、庄内藩は幕府から江戸市中警備を命じられ、「新徴組」を預かることになる。
 「新徴組」の屯所は、JR飯田橋駅から徒歩数分、飯田橋1-9辺りにあった。
 「新徴組」は、清河八郎が作った浪士組が元になった組織で、主に江戸市中の警戒、海防警備に従事する。
 このほかに「新整組」と名乗った組織もあり、江戸市中取締りにあたり、戊辰戦争では「新整隊」と改称して官軍と戦った。
 つまり、新撰組新徴組、新整組は兄弟組織のようなものだ。
Photo
  東京では警察官を「おまわりさん」と親しみを込めて呼ぶが、その語源は「新徴組」にあった。
 「新徴組」を江戸庶民はこう歌った。

 ♪酒井左衛門様お国はどこよ
  出羽の庄内鶴ヶ岡
  酒井なければお江戸は立たぬ
  御回りさんには泣く子も黙る
 
 それにしても、内濠川の上の高速道路は景観を大きく損ねている。
 1963年、東京オリンピックの前に首都高速道路が建設され、それ以降、せっかくの江戸の景観が台無しとなってしまった
 当時は、戦後の経済復興だけが目的で何も考えず進めたのであろう。
 今となっては、どうしようもない。
 石原都知事が嘆くのもわかる。

  

powered by 地図Z

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火曜日)

演歌「庄内平野 風の中」がいい

 ご当地ソングの女王と呼ばれる、演歌歌手・ 水森かおりの新曲「庄内平野 風の中」は実にいい唄だ。Mizumori
 今年4月6日に発売されたばかりだという。
 一番の歌詞の『♪出羽の三山 風の中』 が、
  『♪風がないてる 鳥海山よ~ 』に変えての発売だそうだ。
 繊細だが力強さを感じる素­晴らしい曲だ。
 これまでも庄内平野を題材にした唄は何曲かあったが、この「庄内平野 風の中」はこれまでの中で一番いい曲だと思う。

 一点、水を指すようだが、「♪紅い花咲く 峠の道を」の歌詞の紅い花は「紅花」のことを指しているのだろうが、知る限り庄内平野で、このような光景は想い浮かばない。
 紅花は寒河江市や東根市辺りの山形県でも内陸地方の名産だ
 
庄内平野では、今の季節で思い浮かべる色は白い花だ。
 梨の花や蕎麦畑の花、チョウカイフスマの花も白いはずだ。
  せいぜいピンク色は桃の花だろうか。
 もっとも、白い花では燃える女の情念は伝わらないから難しい。
 おっと、余計なことを書いてしまったようだ?

庄内平野 風の中
 作詞:旦野いづみ 
 作曲:弦哲也

1番 愛という名の 絆の糸は
   切れてしまえば 結べない
   肩の寒さに 背を向けて
   面影しのぶ 北の旅
   風が泣いている 鳥海山よ
   今もあなたが 恋しくて

2番 空を見上げて 手を合わせても
   明日(あす)の運命(さだめ)は わからない
   出来る事なら もう一度
   あなたの胸で 眠りたい
   風が呼んでる 出羽の三山
   私やっぱり 女です

3番 紅い花咲く 峠の道を
   越えて涙を 拭くつもり
   今度生まれて 来るときは
   あなたをきっと 離さない
   風が燃えている 庄内平野
    千のひぐらし 鳴いてます

Img04k

Image_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月曜日)

コストのかかる民族は消滅する。

  「費用の多くかかる民族は、その結果ことごとく消滅するであろう。」 E0130574_1942911
  この言葉は100年以上前、小泉八雲(1850年6/27~1904年9/26)が、「極東の将来」として題して語った言葉だ。
  まるで、今の日本人に対する警鐘と受け止めることが出来る。
 
 5月1日 (日) 16:00 ~16:45 「曽祖父・小泉八雲の伝えた日本を見直す」という番組がNHKの放送大学であった。
 
 この講義は、島根県立大学短期大学部教授(民俗学)小泉凡教授によるものだが、小泉教授は、ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)直系の曾孫に当たる方だ。
Bonsensei
この番組では「コストのかかる民族は消滅する」と語っていた。
 せっかくなので、前後の文章をコピーペ-ストさせていただく。
 物を簡単に捨てたり粗末にしたり、贅沢三昧の日本人が多いが、よーく考えて欲しい。
 日本をはじめ先進国は、国民総所得 (GNI) 、国民総生産(GNP)、国内総生産 (GDP) などが高いと喜んでいる場合ではない。
 それだけ、地球資源を粗末にしている国家・民族であるということだ。
http://www.kumamotokokufu-h.ed.jp/kumamoto/bungaku/yakumo3.html
 ----------------------------------
  諸君は動物学で、絶滅した動物について読んだことがあるであろう。
 かつて、敵を恐れる必要がないほど強く、また暑さ・寒さ・干ばつなどによって滅ぼされることのないほど恵まれた、驚くべき動物がこの地球上に存在した。
 この中には、ただ生存価格が高くつくだけのために消滅したものがいたことは確かである。
 地球が彼等を養えない時が来たのである
 それで肉体だけに関する限り、人間も動物と同じような運命を辿るだろう。
 生活費が余りにも高いというだけの理由で、滅亡する民族が出てくる可能性がある。
 西洋と東洋が将来競争する場合に、確かなことは、最も忍耐強い、最も経済的な、最も簡素な生活習慣を持つ民族が勝ち残ることである。
 費用の多くかかる民族は、その結果ことごとく消滅するであろう

 自然は偉大な経済家であり、決して間違いをしない
 生存最適者は自然と最もよく共生でき、必要最小限の生活で満足できる人びとである。これが宇宙の法則である
 現在、イギリスにおける青年の教育費は、日本円で1万6千円から2万円の間である。
 それと同じ教育は日本ではその半額以下で受けられることはいうまでもない。
 単に教育の問題だけでも、東洋は西洋の強力な競争相手となるだろう。
 終わりに、私は日本の貧困はその強みであるという固い信念をあえて述べたい。

 裕福は将来、弱体化する原因になりうる
 諸君は「貧困」という言葉が好きでないとすれば、次のことを思いおこしてもらいたい。
 「ヨ-ロッパで最も貧しい国はロシアであること、それにもかかわらずロシアはあまりにも強いので、ドイツ、オ-ストリア、イタリア三国が、それぞれ自らを守るために同盟していること、それから全世界がロシアを恐れていること」である。
 ロシアは貧しくても、有事の際にはいつでも、600万人の騎兵を召集できる。
 同様に日本も貧しくはあるが、将来少なくとも300万人の強兵を防衛のために動員できないはずはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日曜日)

代行検視と警察の使命

 大震災後、「被災地では警察は役が立たない。自衛隊や消防に任せろ」というコメントや記述を幾つか目にした。0809
 一々異論、反論を述べる立場でもないし、その必要もないが、餅は餅屋という言葉があるとおり、その場その場に対応するためには得手不得手の分野はあるものだ。
 全てにオールマイティの組織はないと思うが、消防や自衛隊と比べて警察組織はかなりそれに近い国家組織と見ている。

 さて、各職業には、あらかじめ期待された固有の役割がある。
  きっと被災地では、消防士、自衛隊員だけでなく、警察官、自治体職員、医師、看護師、介護士、鉄道・交通関係者、道路工事関係者、建築関係者、測量、設計士、トレーラーやブルトーザーなど重機の運転者、運送業者、建設技術士、原子力技術関係者や工事施設者、更にマスコミ関係の新聞記者やルポライター、カメラマン等々の救援や復興、現状を知らせる報道関係者等の皆さんが必死で働いていることであろう。
 皆さん、それぞれに期待された役割を果たすためだ。
 5月1日の産経新聞に、宮城県警は採用して間がない警察学校生を現場に駆り出した。髪の泥を拭った女の子の遺体、母親から差し出された小さな男の子…。
 「警察官の仕事の重さを知った」。という記事が掲載された。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20110501-00000079-san-soci
 この遺体捜索や発見後の手続きは代行検視と直結しており、警察官の重要な任務である。
 刑事訴訟法229条によって、
 変死者又は変死の疑のある死体の場合、検察官が検視を行う。また、同条2項によって検察事務官または司法警察員にこれを代行させることができる。
 つまり、法律上は検察官が検視を行うのが建前となっているが、実際は代行検視の規定で司法警察員である警察官による代行検視が殆どと聞いている。
 他の職業では絶対に出来ない、遺体に関する警察の使命でもある。
 大震災による行方不明者は、今日現在でも11、019人もおられる。
 被災地では、まだまだ、代行検視の機会は待っている。
 息子も、間もなく福島県の被災地に派遣される。
 ただただ、シッカリと職責を果たせと願うだけだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110501-00000079-san-soci
警察の使命感 学校生時に知った仕事の重さ
                                  2011年5月1日(日)
 警察官の卵として初めての仕事は、収容された遺体をきれいに拭くことだった。
 東日本大震災で甚大な被害が出た宮城県。
 人手が足りない県警は警察学校生を現場に駆り出した。
 髪の泥を拭った女の子の遺体、母親から差し出された小さな男の子…。
 「警察官の仕事の重さを知った」。厳しい現場を経た“卵”は今、使命感を胸に、警察官として現場で不明者の捜索やパトロールを続けている。(楠秀司、中村昌史)
 震災から3日後の3月14日夕方、竹谷信宏さん(25)=現巡査=を含む41人の宮城県警察学校生に教官から思いもよらぬ命令が下された。
 「明日から検視の仕事を手伝ってもらう」。
 学校生たちはそれまで、宮城県名取市の高台にある警察学校に避難してきた人の世話などに当たっていた。
覚悟していたが
 竹谷さんは「警察官になった以上、遺体と接することは覚悟していたが、まさかこんなに早くとは…。
 『遺体はどんな状態なんだろうか』
 『苦しそうな表情をしているのだろうか』。
 前日の夜は恐怖心で眠れなかった」と話す。
 翌日、収容所でいきなり言葉を失った。
 最初に対峙した遺体はまだ5~6歳の女の子。
 悲しみを通り越してしまうほどの衝撃を受けた。
 厳しい寒さの中、黙々と水でぬらしたタオルで体と髪に付いた泥を拭った。
 竹谷さんとペアを組んだ警察学校生の女性は涙をこぼしていた。
 検視の手伝いは約半月続き、70~80人の遺体をきれいにした。
 中でも竹谷さんのまぶたに焼き付いている光景がある。
 仕事中に声をかけられ振り向くと、放心状態の女性がたたずんでいた。
 両腕に3~4歳くらいの男の子の遺体を抱えていた。
 「息子なんです。きれいにしていただけませんか」
 やり場のない悔しさを感じながら、少しでもきれいにしてあげようと丁寧に体を拭き、納棺師に引き渡した。
 このとき、警察官の仕事の重さと奥深さを感じたという。
◆「地元の治安守る」
 子供のころに警察車両の展示会で「かっこいい」と思って以来、ずっと警察官に憧れ続けた竹谷さん。
 地元の大学を出て、一度は神奈川県警の試験に合格したものの、「どうしても地元の治安を守りたい」と宮城県警の試験を受け続けたという。
 3月末、警察学校を卒業。
 岩沼署地域課増田交番に配属された。
 岩沼署は今回の震災で計6人が殉職するほど被害が大きい地域だ。
 朝7時に出勤し、明るいうちは不明者の捜索、夜はパトロール、翌日昼過ぎに寮に帰って寝て、また翌朝7時に出勤という過酷な毎日が続く。
 休日はこれまで1日もなく、体力は限界を超えている。
 それでも、「住民の方から『ごくろうさま』『ありがとう』といわれると力がわいてくる」。
 いつ街が元の姿に戻るのか、想像もつかないが、「とにかくやるしかない。
 一人でも多くの不明者を見つけたい」とがれきに立ち向かっている。

Photo

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »