« 『職場の教養』のネタさがし | トップページ | 商工にっぽんの『わーく43』紹介 »

2011年4月 6日 (水曜日)

ゲルクッション使用のシューズ

 最近ランニングシューズを買い換えた。
 数年前には話題だったエアクッションが、かかとがすり減り破れて、走っていると踵でカラカラ音がしている。
 
 仕方なく、近所の靴屋さんで、クッション性が良く一番軽いジョギングシューズが欲しいとお願いしたところ、アシックスランニングシューズ GEL-VIRAGE4を出してくれた。 
 26.5センチのものを試し履きするとフィット感がいいので一発で決めた。
  購入価格は1万円程度のものだ。
90333_0192
 思えば、これまで履いていた靴も同じ店で、地面に足が着いた時の衝撃を吸収するエアバック入りはとてもいいと奨められたものだった。
 店員さんの言うことを聞いて、随分と大切に履いたものだ。
 
 週に2~3回の10キロジョギングとして、月に100キロ平均、年にすると1200キロメートル。2年履いていたとして2万4千キロメートル・・・。
 メーカーが期待している距離を達したのかは知らないが十分に元は取ったと思う。
 
 今回購入したゲルクッションを使用したアシックス、ランニングシューズは、高いクッション性とゆったりとした足入れ感、ビギナーランナーにおすすめの一足だという。
  アシックスでは、
 「従来の機能である“屈曲性・軽量性・緩衝性・通気性・安定性・グリップ性・耐久性”に“フィット性”が加わったことで生み出された理想的なランニングシューズ。単なる道具の域を超えた画期的なこのランニングシューズは、プロのアスリートはもちろんジョギング愛好者から市民ランナーまで“走る”ことに魅せられたすべての人たちの真のパートナーといえるだろう」とアピールしている。
 今度買い換えるときは、どのような運動靴を奨めるのだろうか。
 楽しみなことだ。

 

|

« 『職場の教養』のネタさがし | トップページ | 商工にっぽんの『わーく43』紹介 »

02 「うんちく」知ったかぶり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/39462930

この記事へのトラックバック一覧です: ゲルクッション使用のシューズ:

« 『職場の教養』のネタさがし | トップページ | 商工にっぽんの『わーく43』紹介 »