« 実在の王「ギルガメシュ」の予言 | トップページ | だからこそ一日を大切に! »

2011年4月13日 (水曜日)

震災で一儲けしたい人達へ

 大災害など人の不幸に乗じて一儲けしようと企てる輩は、洋の東西を問わず必ずいるものだ。人の不幸は蜜の味なのか。

 今回の大震災をビジネスチャンスと考えている、狡猾、そして奸佞邪知(かんねいじゃち)な人間は多い。
 すでに、軸足を被災地においた企業があることも聞こえて来た。
 震災復興を表看板にして、裏で利益を計算する抜かりない連中だ。
 いずれ、人々から蛇蝎(だかつ)の如く嫌われることであろう。
          
 職場の同僚が自宅をリフォーム中と聞いていたが、地震後に、合板不足から資材が手に入らず段取りとおり進まないと嘆いている。
 業者自身が、ベニヤ合板、フローリング用の合板などが手に入らないのだという。
 意外なところでも被害があることを知った。
1
  このような大災害では、これを機会に一儲けしようとする輩は必ずいるものだ。
 買い占めや売り惜しみなど当然と思っている。

 昔のことだが、江戸の大火事で一儲けした人物は、木曾材を買い占めて巨万の富を得た紀伊国屋文左衛門、西廻り航路を開いた河村瑞賢、三越や三井グループの始まりを築いた三井高利らがいた。

  また、百数十年前の幕末から戊辰戦争、西南の役などの内乱で一儲けしたのは、岩崎弥太郎(三菱グループ)、大倉喜八朗(大倉財閥)らがいる。

 今度の災害で、歴史に汚名を残したい輩、そして諸外国は買い占めに走ったらいい。
 これだけ情報網が発達した現代社会で、国民から或いは全世界から批判されずにはおられまい。

http://photo.sankei.jp.msn.com/movie/data/2011/0401tsunami/

|

« 実在の王「ギルガメシュ」の予言 | トップページ | だからこそ一日を大切に! »

01 ごまめの歯ぎしり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/39587857

この記事へのトラックバック一覧です: 震災で一儲けしたい人達へ:

« 実在の王「ギルガメシュ」の予言 | トップページ | だからこそ一日を大切に! »