« 銭湯でケロリン桶と再会 | トップページ | 「特別権力関係」とは »

2011年3月22日 (火曜日)

iPhone4(アイフォーン)にした。

 最近、携帯をsoftbankのiPhone(アイフォーン)にした。
http://www.apple.com/jp/iphone/?cid=MAR-JP-GOOG-IPHONE Fig_modelimage_3gs
 アイフォーンは、アップル社製のスマートフォンで、最新モデルのiPhone4は昨年6月から発売されている。
 既に使用している人や知識のある人からは、「そんな情報遅れている」と言われそうだが、自分の中では新しい。

 iPhone(アイフォーン)にした一番の理由は、通勤時に新聞をゆっくり読みたいと思ったからだ。
 新聞情報はビジネスマンの最低限のマナーと思っていても、なかなか満員電車の中で新聞紙を広げることは出来ない。
 それが最近、通勤時に隣の人がiPhone画面に新聞紙面を写して操作している姿をよく見かけるようになり、無性に欲しくなった。

 昼休みを利用し職場近くのビックカメラで特徴を質問すると、携帯機能の他にラジオやipodで音楽を聞きながら、新聞や読書、ゲームも出来るという。
 早速、購入手続きをとり、仕事を終えてから受け取りに行く。
 帰宅してパソコンにつなぎ、いろんなアプリ(アプリケーション)を入れたが、中でも産経新聞の閲覧アプリは新聞をそのまま読んでいる感覚で閲覧できる優れ物だ。
Icon_sankei
  「産経新聞を、毎朝5時(新聞休刊日の翌日はお休み)に3G回線かWiFiの通信環境を確保して、アプリを立ち上げると最新の紙面のダウンロードが自動的に開始されます。紙面は一面から順番にダウンロードされ、取得した順に閲覧を始めることが可能です。」とアピールしている。
Icn_pdc
 ちょっと大変だったのが、前の携帯の電話番号やメールアドレスのコピーは、自分でやる必要があることだ。AppStoreから「電話帳かんたんコピー」をダウンロードし、アプリケーションを起動することになる。この関門をクリアすれば、あとは理解できるはずだ。http://mb.softbank.jp/mb/iphone/service/app/pdc/
Icon_bump
 会社に向かう電車や帰宅時は、ラジコでラジオを聴いたり、トップガンなどの映画音楽やEXILEなどのお気に入りを耳に、産経新聞を読むのも乙なものだ。

 これだけで元を取った気分になっている。
 約1時間の通勤時間が楽しみになった。

お勧めアプリ

http://100.apoo.jp/

|

« 銭湯でケロリン桶と再会 | トップページ | 「特別権力関係」とは »

02 「うんちく」知ったかぶり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/39371557

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone4(アイフォーン)にした。:

« 銭湯でケロリン桶と再会 | トップページ | 「特別権力関係」とは »