« 「ローマの休日」の本当の意味 | トップページ | 地名「今川」は戦国の名残 »

2011年2月28日 (月曜日)

クーデターや革命のABC

 たまには、軍事クーデターや暴力革命のことを勉強しておきたいと思った。 
 訪問者の中には、物騒なことを考える人だと思う人もいるかもしれない。
  軍事クーデターや革命は、武力や非合法手段によって政府を転覆させ実権を掌握することだ。Pk_size0
 多くの方々には縁遠い話しだが、これを真剣に考えている輩や組織は必ずいる
  最近、リビアの反政府デモに世界中が注目している。
  反政府デモが続くリビアを40年以上にわたって“独裁支配”してきた最高指導者カダフィ大佐(68)だが、日本時間23日にはテレビに映し出され、「国民分裂をしようとする者は死刑、死刑にする!」と吠えていた。
 カダフィは1969年に軍事クーデターを主導し、27歳の若さでリビア実権を掌握した。
 以来、約41年間、最高権力者の座にある。
 しかし、隣国のエジプトでも、ムバラク前大統領が30年の独裁の末に辞任を余儀なくされたのと同様に、リビアも時間の問題だろう。日本の民主党同様に、カダフィは絶対絶命の運命にある。
 ただ、それまでには、何千、何万の国民の命が犠牲になる。
 この事態の推移を、同様の独裁国家・中国北朝鮮の指導者も固唾をのんで見ていることだろう。
  ここで、ふと思った。
 「2・26事件」の反乱軍が放送局を狙った形跡はないことだ。
 当時、国営放送は港区芝浦だったか内幸町にあったのか知らないが、もし、カダフィのように放送局や新聞マスコミを占拠し、国民に決起の主張していたら流れが変わったかも知れない。
 軍事クーデターや革命は、武力による非合法手段で政府を転覆させ実権を掌握することだ。そのセオリー中のセオリーは、国家機能を全面麻痺させることにある。
 それは、政治、経済、治安をはじめとする国家機能を妨害することだが、
 具体的には
 交通網の全面麻痺、
 主要官庁の占拠

 そして、放送局や新聞社を押さえて、自分たちの主義・主張を繰り返し喧伝し、国民を味方につけることだと言われている。(ここでは当たり障りなく書いている)

  「2・26事件」は、昭和11年2月26日、 陸軍皇道派の青年将校らが1483名の兵を率いて、「昭和維新断行・尊皇討奸」を掲げて起こしたクーデター未遂事件だ。
 1483名もの将兵を動かしたなら、ここに例示した程度の革命のABCは東京都内全域では可能だっただろう。
 もし、このクーデターが成功していたなら、善し悪しは別にして昭和の歴史が大きく変わったことであろう。



昭和維新の歌 (昭和5年・1930年)
 作曲 三上 卓 (当時海軍少尉)
 
一、泪羅(べきら)の淵(ふち)に波騒ぎ 巫山(ふざん)の雲は乱れ飛ぶ 混濁(こんだく)の世に我立てば 義憤(ぎふん)に燃えて血潮湧く

二、権門上(けんもんかみ)に傲(おご)れども 国を憂(うれ)うる誠なし 財閥富を誇れども 社稷(しゃしょく)を思う心なし

三、ああ人栄え国亡ぶ 盲(めしい)たる民(たみ)世に躍(おど)る 治乱(ちらん)興亡(こうぼう)夢に似て 世は一局(いっきょく)の碁なりけり

四、昭和維新の春の空 正義に結ぶ丈夫(ますらお)が 胸裡(きょうり)百万兵足りて 散るや万朶(ばんだ)の桜花(さくらばな)

五、古びし死骸(むくろ)乗り越えて 雲漂揺(くもひょうよう)の身は一つ 国を憂いて立つからは 丈夫(ますらお)の歌なからめや

六、天の怒りか地の声か そもただならぬ響きあり 民(たみ)永劫(えいごう)の眠りより 醒(さ)めよ日本の朝ぼらけ

七、見よ九(きゅう)天(てん)の雲は垂(た)れ 四海(しかい)の水は雄叫(おたけ)びて 革新の機到(いた)りぬと 吹くや日本の夕嵐(ゆうあらし)

八、あゝうらぶれし天地(あめつち)の 迷いの道を人はゆく 栄華(えいが)を誇る塵(ちり)の世に 誰(た)が高楼(こうろう)の眺めぞや

九、功名何(なん)ぞ夢の跡 消えざるものはただ誠(まこと) 人(じん)生意気(せいいき)に感じては 成否を誰かあげつらう

十、やめよ離騒(りそう)の一悲曲(いちひきょく) 悲歌(ひか)慷慨(こうがい)の日は去りぬ われらが剣(つるぎ)今こそは 廓清(かくせい)の血に躍るかな

|

« 「ローマの休日」の本当の意味 | トップページ | 地名「今川」は戦国の名残 »

02 「うんちく」知ったかぶり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/39033055

この記事へのトラックバック一覧です: クーデターや革命のABC:

« 「ローマの休日」の本当の意味 | トップページ | 地名「今川」は戦国の名残 »