« 「路側帯」0.75㍍確保の意味 | トップページ | 民主党・最後の悪あがき内閣 »

2011年1月15日 (土曜日)

渋谷駅前で「きもど」を購入する

Photo

 昼休みに渋谷駅の西口に出かけると、バスロータリーに面した八百屋があった。
 渋谷駅近くでは珍しいので、店内をなにげなし覗くと「あさつき」が置いてある。

 庄内地方の遊佐や酒田辺りでは「きもど」と呼ぶ冬の野菜だ。
 一袋380円。As11
 袋の裏には「山形県酒田市坂野辺新田字葉萱112番地 
 JAあさつき部会」とある。http://ja-sodeura.or.jp/
 郷里の産地では、値段がやや高めでも買う以外にない。
 二袋購入し、今日(15日・土)の朝食でおひたしでいただいた。
 シャキシャキした触感が、郷里の季節を伝えてくれる。

 この「あさつき」はユリ科ネギ属の多年草で、ネギ、ニラ、ニンニク、ノビルなどの仲間と言われる。今朝は「おひたし」にしてもらったが、天ぷらや「酢みそあえ」にしてもよく食べる。

酢みそあえ
○あさつき…300g○みそ…大さじ2○砂糖…大さじ2
○酢…大さじ1 1/2○みりん…大さじ1
■作り方
①たっぷりのお湯に塩をひとつまみ入れ、あさつきをゆで、3cm位の長さに切っておく。
②すり鉢でみそをよくすり、砂糖、酢、みりんを入れてさらによくする。
③あさつきを入れて、あえる。ゆでたイカやたこを混ぜることもある。
■購入した八百屋は
 「フレッシュ大和田」渋谷区道玄坂1丁目3−1 飯島ビル

庄内産アサツキ売り込む JA部会が調理法を紹介
   http://yamagata-np.jp/news/200901/06/kj_2009010600072.php

|

« 「路側帯」0.75㍍確保の意味 | トップページ | 民主党・最後の悪あがき内閣 »

10 酒田市の関連情報」カテゴリの記事

12 その他の情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/38474763

この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷駅前で「きもど」を購入する:

« 「路側帯」0.75㍍確保の意味 | トップページ | 民主党・最後の悪あがき内閣 »