« 「タイガーマスク現象」に想う | トップページ | 「回れ-右」の動作が出来ない »

2011年1月17日 (月曜日)

二人の「直人」を比較する

 ネット上で、タイガーマスクの主人公「伊達直人」を名乗り児童福祉施Photo_2設などへ寄付を続けている人たちと、「菅直人」首相を比較する言葉遊びが注目を集めている。
 なかなか面白い。
 「直人言葉遊び」とでも名付けるとする。
 二・三挑戦すると、
 「連戦連勝は伊達直人、連戦連敗が菅直人」
 「常に迷わないのが伊達直人、迷ってばかりなのが菅直人」
 「嘘をつかず確実にプレゼントするのが伊達直人、あれもやったこれもやったと並べるだけなのが菅直人」

 それでは、主なものをネット上から拾うと、20100604173513
■子供に夢を与えるのが伊達直人、子供から夢を奪うのが菅直人
■子供たちにランドセルを背負わせるのが伊達直人、子供たちに借金を背負わせるのが菅直人
■贈与するのが伊達直人、増税するのが菅直人
■庶民を勇気づけるのが伊達直人、庶民を落胆させるのが菅直人
■虎のマスクで顔を隠すのが伊達直人、虎の威を借るのが菅直人
■フェアプレーで闘うのが伊達直人、スタンドプレーで目立とうとするのが菅直人
■子供に夢を与えるのが伊達直人、子供に無駄な手当てを与えるのが菅直人
■施設にランドセルを贈るのが伊達直人、中露にランド・セールするのが菅直人
■ランドセルを送るのが伊達直人、尖閣諸島を中国に送るのが菅直人
■タイガーなのが伊達、たいがいなのが管
■プロレスがあるのが伊達、プロセスがないのが菅
■馬場に見守られるのが伊達直人、馬鹿に見守られるのが菅直人
■苗字が伊達なのが伊達直人、政治が雑なのが菅直人
■伊達直人はイロ男だが、菅直人はイラ菅
■若者に夢や希望を与えるのが伊達直人、若者から夢や現実を奪うのが菅直人
■ここ一番で本当に頼りになるのが伊達直人、ここ一番で頼りにならないのが菅直人
■プロレスで全勝するのが伊達直人、選挙で全敗中なのが菅直人
■裏切り者!とミスターXから目の敵にされているのが伊達直人、裏切り者!と小沢一郎から目の敵にされているのが菅 直人
■必殺技を決めるのが伊達直人、「俺に決めさせるな」が菅直人
■虎のマスクで顔を隠すのが伊達直人、虎の威を借るのが菅直人
■庶民を勇気づけるのが伊達直人、庶民を落胆させるのが菅直人
■フェアープレーで闘うのが伊達直人、スタンドプレーで目立とうとするのが菅直人
■贈与するのが伊達直人、増税するのが菅直人
■リングで虎をかぶるのが伊達直人、選挙で猫をかぶるのが菅直人
■仮面を被って戦うのが伊達直人、仮免で国を動かすのが菅直人
■庶民の味方が伊達直人、庶民を偽装しているのが菅直人
■全国で現れるのが伊達直人、全国で笑われているのが菅直人
■選手生命をかけるのが伊達直人、政治生命をかけないのが菅直人
■プロレスラーなのが伊達直人、プロ市民なのが菅直人
■名を出さずに行動するのが伊達直人、口だけ出して行動しないのが菅直人
■殊勝なのが伊達、首相なのが菅
■悪をくじくのが伊達直人、悪の枢軸なのが菅直人20110110133504

|

« 「タイガーマスク現象」に想う | トップページ | 「回れ-右」の動作が出来ない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二人の「直人」を比較する:

« 「タイガーマスク現象」に想う | トップページ | 「回れ-右」の動作が出来ない »