« 二人の「直人」を比較する | トップページ | 「ホームドア」設置を急げ! »

2011年1月20日 (木曜日)

「回れ-右」の動作が出来ない

 韓国人気俳優ヒョンビン(1982年9月25日生まれ)が、韓国海兵隊へ志願入隊することが話題になっている。この報道から、改めて世界の厳しい現状を知ることができる。
 対して日本の現状はどうだろうか。
 日本の人気俳優が自衛隊に入隊するとしたら、国民はどんな反応を示すのだろうか。
 最近、ちょっとしたことから、突っ込んで考える機会があった。

 それは、殆どの日本国民は「回れ-右」の基本動作が出来ないということだ。
 何も「回れ右」の動作だけではない。
 「右向け-右」、「左向け-左」、「気をつけ」、「休め」などの簡単な基本動作が、自衛隊経験者等一部の方を除いて殆どの人が出来ない。
 世界中の徴兵制のある平凡な国々からすると、有り得ないゆゆしき事態だ。
 隣国の韓国、中国、北朝鮮、ロシアなどの国々では幼児以外は全員出来るはずだ。
 このことは櫻井よしこ著書「日本の危機」の罷り通る“悪平等”で説明している。

 なぜかと言うと、日本の教育の中では、そのような動作を教えることは「軍国主義」につながるから教えてはならないのだという。
 この本では広島の極端な例をあげて説明しているが、日本中同じようなものだろう。
 これが、長年の日教組教育の成果だ。
 皆さん自身、ご家族や職場の方は「回れ-右」の動作が正確に出来ますか? 
 「そんなものできなくても、日常の生活には困らない」と反論されるだろうが・・・・・・・
 機敏な動作は期待できないし、万が一に節度ある動作はできないようだ。

 単なる、右や左に向きを変える動作だけに、気づかないうちに何か間違った方向に国民や政治が向けさせられている象徴のようだ。

 政治や経済の現状を見ても、今こそ「気を付け」の毅然とした基本動作が大事なときであろう。
 まずは、国会議員から姿勢を正して「気を付け」の姿を見せて欲しい。
 しかし、この程度のことを発言するだけで、右翼だ、軍国主義だ、などとほざく輩が必ずいる。
 心配することはない。
 日本は「マッカーサーからプレゼントされた憲法」がある限り、徴兵制など採用されるはずがなく、軍国主義を目指すような国家体制は築くことはない。
 その代償として、「日本国家の崩壊」、「皇統断絶」というの憲法に仕掛けられた時限爆弾は、シッカリと時を刻んでいる。
http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-e61b.html
http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/

沈みゆく日本に迷う時間はない

■「回れ-右」の動作
•後ろ向きをするには、「気を付け」の基本の姿勢に「回れ-右」の号令をかける。
•右足をそのままの角度で、足先が左踵から約5センチ後方に引く。
•両踵を軸に180度右へ旋回する。
•右踵を活発に左踵に引きつける。


------------------------------------
■「日本の危機」著者・櫻井 よしこhttp://yoshiko-sakurai.jp/

 罷り通る“悪平等”
 人権は、どんな状況下でもどんな人に対しても、断固として守るべき最重要の価値観である。思想、信条も、政治観も、言論表現の自由も、立場によって制限されて はな51gb9ga14ml__sl500_aa300_らない。しかし、現実はどうか。人権の実現を目指しつつかえって人権を損ねている事例が目につく。やや特殊な例かもしれないが、「人権教育」で知られる広島県をみてみよう。広島県議会で、熱心に教育問題をとりあげてきた石橋良三議員が語った。
 「広島県では、学校教育全体が人権によって仕切られています。『道徳』の授業が『人権』と名称変更されている程、熱を入れています」
 広島県福山市の関係者が語った。
「福山の人権教育を一言でいうなら、平等と権利の過剰教育です。人間には個性があり、能力の差がある。それはだれもが分っている。ところが教育がそれらを奪い取り、かえって没個性となっています」広島市の元PTA役員も言う。
 「人権教育の柱は、“差別・選別をしない”です。結果として先生はいつも生徒と同じ目の高さにいなければならない。ですから、普通にあるような授業の始め方“起立、礼”さえもありません。“はい、静かにして”“席について”と何となく始まり“ここまで”と何となく終わるんです。朝礼でも、“前へならえ”“気をつけ”“休め”は軍国主義だとしてやりません。うちの子は“回れ右”も出来ないんです
 別の元PTA役員も述べた。
 「最も顕著なのが運動会です。入場は“行進”ではなくただ歩くだけ。ラジオ体操もダメ、徒競走は、あらかじめ全員のタイムを計り、タイムの近い子同士で走らせるので、一人だけ飛び抜けて一着になる、或いは大きく離されることはありません。選手のリレーなどもっての外です。差をつけることは差別だというのです。見ていてこれほどつまらない運動会もありませんよ」広島市議会の児玉光禎議員が述べた。

|

« 二人の「直人」を比較する | トップページ | 「ホームドア」設置を急げ! »

01 ごまめの歯ぎしり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/38478519

この記事へのトラックバック一覧です: 「回れ-右」の動作が出来ない:

« 二人の「直人」を比較する | トップページ | 「ホームドア」設置を急げ! »