« 「先天性橈尺骨癒合症」の治療は | トップページ | 企業が生き残るには! »

2010年11月21日 (日曜日)

「暴力装置」は抹殺の対象?

 Jidainokishu_1

 「自衛隊は暴力装置」仙谷由人の発言で、国会は紛糾している。
  さすが筋金入りの極左、統一社会主義者同盟・社会主義学生戦線(フロント)の元活動家!。ズバリ本音が出ただけだTrd0805252146022p2

 「暴力装置」という言葉は、昭和40年代の共産主義者や全共闘が、主に警察組織、特に機動隊公安警察に使用した左翼用語だ。
 当時の極左デモを見ていると機動隊に対して、「お前らは暴力装置だ!恥ずかしくないのか」「革命が成就したなら、真っ先に皆殺しだ」などとアジ演説で指導者が叫ぶ声を幾度か聞いたことがある。
 極左・仙谷由人も盛んに使用していた一人と見ている。
 つまり、「暴力装置」とは、日本国家を外敵から守るための装置・軍隊を指しているのではなく、主に国家権力を代表して暴力集団である極左集団を鎮圧し取り締まる警察組織を指していた
 ただ、当時、機動隊だけでデモ隊を鎮圧出来ない場合、治安出動に自衛隊を使うことが提案されたことがあったが、一度も出動したことはなかった。
 このような事情に精通していた仙谷由人が、「自衛隊は暴力装置」と述べたことは何ら不思議なことではない。

 ネット上やマスコミは、「暴力装置とは元々ドイツの社会学者のマックス・ウェーバー が警察や軍隊を指して用い『政治は暴力装置を独占する権力』などと表現した言葉。それをロシアの革命家 、レーニンが国家権力の本質は暴力装置などと、暴力革命の理論付けに使用したため、昭和40年代の共産主義者や全共闘が使用した左翼用語だ。」などとサラリと説明しているが、実際はいまでも暴力革命を忘れない共産主義者に根強く植え付けられた思想だと思っている。
 そして、共産主義革命が成功したなら、「暴力装置」と名指しされた組織にいる人間は、家族もろとも殲滅される運命にある。
 
これには例外は無く、ソ連、中国、ベトナム、ラオス、北朝鮮、キューバ、などの共産国家は、一国で300万人から4千万人の暴力装置やブルジョア層が殺害されていることは事実だ。
 つまり、仙谷由人の頭には、「自衛隊や警察は暴力装置である」、いつか抹殺する対象と見ていると思って間違いない。
 マスコミや自民などの野党はじめ認識は甘い。
 そして、現在の日本は、このような思想の集団が政権にあることに気づいて欲しい。
 どんどん、間違った方向に向かっている。

|

« 「先天性橈尺骨癒合症」の治療は | トップページ | 企業が生き残るには! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「暴力装置」は抹殺の対象?:

« 「先天性橈尺骨癒合症」の治療は | トップページ | 企業が生き残るには! »