« 周平原作「小川の辺」映画化 | トップページ | 酒田甚句で伝わる遊郭の繁盛 »

2010年10月 6日 (水曜日)

生き続ける「キャバ嬢日記」

 2009年8月2日「押尾学MDMA薬物事件」で死亡した、銀座「ジュリア」のクラブホステス“麗城あげは”こと田中香織さん=当時(30)が、生まれ育ったのは岐阜県飛騨市神岡町。誕生は1978年1月とある。
 キャバ嬢Agehaが、石川県小松市のキャバクラから上京するのは2006年9月だが、2005.12.10に小松市内のキャバクラ嬢当時にアップした「実録キャバ嬢日記」がある。
 更新し続けたのは上京後の2006年11月までの約1年間のようだ。
 2匹のヨークシャーテリアと暮らす私生活画像や、絵文字を多用し書き込みのコメントに返答する記述から、当時の生活が見えて来る。
 副題に「かわいい愛犬をパパラッチ&実録キャバ嬢日記」とある。
 それにしても、このブログには今も書き込みがなされ生き続けている。
 その一部を掲載した。
 そして、改めて田中香織さんのご冥福を祈るとともに、今度、生まれ変わるときは違法薬物に縁のない人生であって欲しい。

押尾学の事件から刑法を学ぶ
---------------------------------
■「実録キャバ嬢日記
November 13 [Mon], 2006, 21:41
Ka-ちゃんsanへ
北海道の本場のょさこぃ見たみたぃですぅ~
全国からきてるって凄ぃ数だよねぇ~
マジ興奮しちゃぃますよぉっ
To-ちゃんsan御輿の若頭なんだぁかっこぃーーー
やっぱり男は御輿担げるくらぃ気合が入ってる人が素敵ですよねっ

ココアママsanへ
よぉこそぃらっしゃぃませぇ~~
ココア姫chanはヤンチャ盛りなんですねぇ~
ぅちのティンkunも1歳になったのにまだ②ヤンチャですよぉ~
今度ォフッ会でご対面できるの楽しみにしてますねっ

さっちーsanへ
全然ブログ更新&コメントができなくてごめんなさぁ。。。。。。ぃ
東京に戻ってからは、毎日忙しくて②
ゆっくりPC開く時間がなかなかなぃんですよぉ~
ぉ父ちゃんsanが軽ぃ病気でよかったですぅ
さっちーsanも看病でハードな生活だけど、体調くずさないでくださぃねぇ~
ぃつか北海道のょさこぃ見に行きますよぉ~

さくらママsanへ
ギズティンはドックランの楽しみ方をマスターしたみたぃっ
ぃつも端から端まで元気にダッシュしてますよぉ~~
Agehaがカメラで追いかけてるんだけど追いつかなぃよっ

御輿は本当に体力いるよねぇ~Agehaはヨロヨロになってたよぉ「Agehaは身長167位なんだけど、いつも10cm(のヒール)だからかなりBIGに見える」「東京にはAgehaの第2の家があるんですぅ。ギズchan(テリア犬)のファミリーの家もありますぅ 。みんなに会えるから、Agehaも2ワンも楽しみですぅ~。(2006.5.3~8のGWに空路上京)GWは飛行機に乗って、ギズchanのパパ&ママ&じぃじ&ばぁば(世田谷区の友紀ちゃん宅)に逢いに行こうねっ。Agehaはいま石川県(小松)在住なんだけど。コッチに引っ越す前は東京に住んでて(富山のキャバクラを経て、店で出会った小松市の男性と2002.に?結婚)、今でも2ヶ月に1回位は、東京に行く生活ですぅ~ 。Agehaだけ引越しが多かったから、色んなところに友達がいるのっ。」と、東京にセカンドハウス的な住居が存在することを記している。私生活や経歴を示す記述に「Agehaは『 美白命 』で頑張ってるよぉぉぉぉ。 昔、ヤマンバchan だったのに極端でしょっ 。 UVシャツで今では超キレイ美白。Agehaは昔から夜行性だったのぉ 。だから、夜のぉ仕事は天職なのかもねぇ~っ 。朝はホントダメダメ。 頭も体も動かなぃよぉ。午前5時は(まだ)寝る前の時間。」「とにかく ヒドイ浪費家、Ageha嬢 これは死ぬまで治りませんっ。」「16歳の頃から年齢詐称でお水一筋っ。でもナースのお勉強も少ししてた事があるんだよっ。初実習でナース服をミニ丈にカットしたの着てぃったら 、『刺激 しちゃぃけない患者sanがたくさんいるのにーーーっ!。 なんですか そのミニスカートはぁーーー !。 もぉっ帰りなさい 』って婦長sanにド叱られちゃぃましたぁ。 まっ、ぃぃ思い出ですぅ 。そんなこんなで 看護婦挫折。(中退)」「やっぱりAgehaはキャバ嬢が天職のよぉ~ですぅ~。理想は(看護婦になって)大病院の御曹司とくっついて玉の輿みたぃなっ。 実際にAgehaのお友達がそのパターンだったんだよっ 。ちょこっとだけ、ナースを目指してた時期があったんですよぉ~ 。高校中退しちゃって夢は途絶えたけどぉ。でも、おかげで 今の天職(キャバ嬢)に出会ぇたからそれはそれで良かったかなっ。」(そして、暴力団関係者との結婚、(妊娠中絶を機に供養のため全背に和彫りの刺青を入れ、?二回の)離婚を経験) 報道などにある「ネイルを学びに(離婚後の、20代半ばに最初の)上京」とあることについて、資格取得は「マニキュアリストのニューヨークライセンス。ぁと~ 中免(自動車)かなっ。」とネイルを学んだことは違いないようだ。愛車はシャコタンベンツの黒セダン、エンジの2ドアベンツSLクーペ 、紺のBMWセダン でともにナンバーは、「・・・9」で統一の拘り。浜崎あゆみの大ファンを任じて、「(AYUは)元ヤン、(Agehaと) 同じ匂いがした。」(好きな異性のタイプは)「俄然 強い男っ に惹かれちゃう。(辰吉丈一郎とタイガースファンの虎キチ)」と、2006.8.2のWBA世界ライトフライ級王座決定戦「亀田興毅VSファン・ランダエタ(横浜アリーナ)」の試合観戦に上京、「試合が終ゎってからは、ぉ友達と新宿で待ち合ゎせしてたから、横浜では遊べなかったの~ 。(新宿2丁目がお気に入り)Ageha嬢はいつもの事なんだけど。新宿2丁目 に行くと絶対ニューハーフに間違われるの~っ!。思い当たる原因はぁ。背が高いのに、だから、一段とでかく見える事?、化粧が濃い事酔っ払いのテンションが高すぎる事 ?」、(嫌いな食べ物は)「嫌い! きのこ全般 食べれないってゆぅより、 恐怖症で 触れないんですぅ。」と、豊富なきのこ類の収穫に恵まれた奥飛騨地域の生まれにしては意外な気がする。そして、再上京プロローグはやがてやってくる。 2006.9.11ブログで「超!本当に急な話なんだけど Ageha東京に戻る事になって引越しのため、 大好きなPCがしばらく使ぇません。PC開通したら即効で記事書くね~~っ。それまで待っててくださぁぃ」。

|

« 周平原作「小川の辺」映画化 | トップページ | 酒田甚句で伝わる遊郭の繁盛 »

01 ごまめの歯ぎしり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/37100201

この記事へのトラックバック一覧です: 生き続ける「キャバ嬢日記」:

« 周平原作「小川の辺」映画化 | トップページ | 酒田甚句で伝わる遊郭の繁盛 »