« ノーベル賞選考委員会に拍手 | トップページ | 民主主義は最高でないが最善! »

2010年10月10日 (日曜日)

日本一の遊佐町「杉沢土偶」

 父親は山形県遊佐町杉沢小学校を建てた一人で、完成後も相当の長期間、専属大Photo工として出入りしていた。このようなこともあり、杉沢の土偶の話は良く知っていた。きっと先生方から聞いた話だろうが、よく、「杉沢は縄文時代の土偶が出てきた土地だ。歴史のある所だ」と、自慢げに話をすることがあった。

 この土偶が発見されたのは昭和27年のことで、遊佐町杉沢の住宅建築現場からほぼ完全な形で出土された。ほかの土偶とは発見された状況が変わっていて、三方に石を置いて扁平な蓋石で被い、仰向けに寝かせた状態で、まるで埋葬されたかのようだったという。
 土偶が作られた真の目的は、まだ説き明かされていない。
  杉沢土偶は、現在は奈良国立博物館に国の重要考古資料として収蔵されているが、遊佐町の図書館には複製が展示されている。
 杉沢土偶と呼ばれているそうだ。 
 この本物が55年ぶり帰郷し、山形市の県立博物館で10月9日に始まる企画展「縄文のキセキ」で展示されるそうだ。
 山形県では話を知っていても、本物を見た人は少数だろう。
 なお、国内最大の土偶(高さ45センチ)は、山形県舟形町の西ノ前遺跡で出土し、「縄文のビーナス」と呼ばれている。
 また、遊佐町には吹浦の牛渡川のほとりには、縄文時代の晩期前葉から早期後葉までさかのぼる「小山崎遺跡」があることや、秋田県と山形県北の遊佐町吹浦にある三崎山では日本最古の青銅刀子が昭和29年に、採石現場から出土しPhoto_2ている。これらのことには、別の機会に触れたい。
--------------------------------------------------------------
杉沢土偶の説明
 奈良国立博物館 縄文時代 紀元前10~紀元前4世紀
  http://www.narahaku.go.jp/collection/d-523-0-1.html
  右の頭髪部などを若干欠損するほかは、ほぼ完形の中空の土偶である。
 目はいわゆる遮光器(しゃこうき)状に表現され、肩や腰の文様は縄目文様を施した後に部分的に縄目をすりけす、磨消縄文(すりけしじょうもん)の手法で飾られ、腹部を縦に貫く線は、2重の隆線で強調されている。
 また臍の部分は内部に連なり、腰部の文様も巧みに強調して表現されている。出土状況は特異で、北側と東西に、約20センチメートルの川原石を置いて作った石囲の中に、頭部を北に向けて仰臥した状態で埋納され、その上に長径約30センチの蓋石が被せられていた。あたかも人間が埋納されたかのように置かれ、土偶の性格を考える上に貴重な出土例である。

山形・遊佐の杉沢遺跡から出土 縄文土偶、55年ぶり帰郷
        河北新報 10月7日(木)
 1953年に山形県遊佐町の杉沢遺跡で出土し、2年後に国の所有となった土偶が、55年ぶりに「帰郷」する。山形市の県立博物館が9日から開く企画展「縄文のキセキ 半世紀の時を越えて」で展示される。95c7626858c01725accaf6575ce1a104
 土偶は約2500年前の縄文晩期のもので、高さ18.3センチ。結んだ髪の一部が欠けている以外は完全な形で出土した。太い手足など、東北各地で発掘された遮光器土偶に似た特徴を備える一方、目や口がほぼ同じ大きさで表現されている点が特異だ。縄文晩期初めから弥生時代にかけての過渡期の様式として、貴重とされる。
 発見時は「畑から仏様が出た」と言われ、発見者は仏壇に飾り、水などを供えていたという。国に所有権が帰属した後、奈良国立博物館の所蔵となり、これまで地元山形で展示されたことはなかった。昨夏、奈良国立博物館から文科省の考古資料相互活用促進事業に基づく展示申し出があり、実現した。Jyomon17
 企画展では国内各地の土偶を中心に約700点が展示される。呼び物の一つは山形県舟形町の西ノ前遺跡で出土し、「縄文のビーナス」と呼ばれる国内最大の土偶(高さ45センチ、県立博物館所蔵、国重要文化財)。
 昨年9~11月、英国の大英博物館であった土偶展に出品され、帰国後、山形では初のお披露目となる。遮光器土偶の典型例として、岩手県岩手町の豊岡遺跡で出土した土偶も、所蔵する岩手県立博物館の協力を得て展示する。押切智紀学芸員は「杉沢遺跡出土土偶の本物を見た人は少ない。全方向からくまなく観賞してほしい」と話している。 期間中の16日と11月6日には記念講演会が開かれ、9、31日と11月27日には展示解説会もある。
 午前9時~午後4時半。料金は大人300円、学生150円、高校生以下無料。月曜休館。連絡先は県立博物館023(645)1111。

|

« ノーベル賞選考委員会に拍手 | トップページ | 民主主義は最高でないが最善! »

09 遊佐町の関連情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/37161509

この記事へのトラックバック一覧です: 日本一の遊佐町「杉沢土偶」:

« ノーベル賞選考委員会に拍手 | トップページ | 民主主義は最高でないが最善! »