« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月に作成された記事

2010年10月31日 (日曜日)

緊急拡散「尖閣ビデオ」の真実

 「尖閣ビデオ」に関して、10月25日口頭説明があった。
 早急に拡散する必要がある。
 まず、尖閣では停止命令に従わない中国漁船に海保の職員二人が飛び移ったが、海に叩き落とされたという。
 その二人を中国漁船は何度もひき殺そうとした。
 衝突はそのとき発生したらしい。
 朝鮮半島には『川に落ちた犬は叩け』という諺があるが、きっと中国が本家だろう。
 この諺のとおりの行動が中国漁船であり中国人だ。恐ろしい人種だ。

 今回、ユーチューブに動画はないが、 
 1 乗り込んだ二人の隊員を格闘の末、海に落とした。
 2 何度も船で轢こうとした。その映像が映っている。
 3 海保の船に衝突したのは、そのとき船が傷ついた。
 4 中国は、来年7月に尖閣に上陸する。

 今ひとつ状況が分からないのが、海に浮かんでいる海保の隊員に何度も船をぶつける行為だが、船を旋回して再び戻ったのだろうか。やはり、これは動画で配信して欲しい。
 http://www.youtube.com/watch?v=bCMbbuKC8pQ

【緊急拡散】本物?尖閣諸島ビデオの真実!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国の史上最大級情報戦争

 田母神氏は、国家防衛のプロの視点から最近の日中関係を憂う。

田母神氏が激白「中国に史上最大級の情報戦争を仕掛けられた」2010.10.31
 “草食系国家”になった日本を、市井の立場から牽引する田母神氏。
  もはや「有事」であると冷静に語った。

 東南アジア諸国連合(ASEAN)関連会議でベトナム訪問中の菅直人首相と、Plc1010310001000p1中国・温家宝首相との日中首脳会談は29日、中国側の拒否で中止となった。
 依然として続く沖縄・尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件の余波。
 中国では反日運動が収まらず、今週末も各地のデモなど緊張感が高まっている。一方、日本では、元航空幕僚長で軍事評論家の田母神俊雄氏(62)が先頭に立って抗議運動を展開している。田母神氏の目に事態はどう映るのか、直撃した。(聞き手・小川健)(夕刊フジ)

田母神氏が会長を務める「頑張れ日本!全国行動委員会」が今月2日、東京で行った抗議集会には3000人もの人数が集まった。31日にも名古屋で抗議集会を予定している。中国も敏感に反応すると思うが--
 ◎「そんなことは想定の範囲内。ただし、彼ら(中国)のデモと日本のデモは異なる。われわれは100%“民製”で、中国国民や中国国旗の尊厳を傷つけたりはしない。あくまで日本国民の怒りや憤りを行動で示している。だが、あちらは100%“官製”。尖閣や反日を利用し、共産党や指導部が、(自分たちへの)不満の矛先を変えている。海上保安庁に拘束された船長も人民軍の意を受けた工作員。まともに取り合っては、中国の思うツボになる」
思うツボとは--
 ◎「尖閣での漁船衝突事件をみてもわかるように中国の情報戦略は、
  第1段階として、問題がない事象に言いがかりをつけ
  第2段階で、国をあげて騒ぎたてる
  第3段階で、懐柔策として問題の棚上げを提案し、
          結果的に問題自体を既成事実化する
いまはどの段階か---
 ◎「第2段階にあたる。民衆の扇動を(日本が)深刻に受け止めた時点で、たちまち問題を既成事実化する。(日本政府は)絶対に引っかかってはいけない」
23日に開幕した東京国際映画祭では、中国が台湾の表記をめぐり「中国台湾」にしろなどと噛みつき、台湾人女優が開会式に出席できなかった--
 ◎「イベントの主催者や監督はなぜ台湾人女優を出さなかったのか。巨大な中国市場からの締め出しを恐れて黙殺したのなら、彼らに芸術や文化としての映画を語る資格はない。非常に残念な出来事といっていい」
官製デモの勢いはますばかり--
 ◎「習近平・国家副主席が共産党中央軍事委員会副主席に選出(18日)されるのとタイミングを一にして、内陸部の都市で3日連続の大規模なデモが起きた。日中関係が修復に向けて動き出したときだっただけに、反日的な彼の意向が強く反映されたとみて間違いない。(習氏は)人民軍とつながりが深く、今後、指導部への影響力が強まることが懸念される。日中関係は、すでに『有事』と考えるべき
有事とはどういうことか--
 ◎「直接的な戦争ではないにせよ、尖閣問題を契機に、史上最大級の高度な情報戦争を仕掛けられた。ウソ、デマ、ねつ造。ありとあらゆる情報を駆使して相手国を追い込み、自国の富を引き寄せるのは国際社会では当たり前の駆け引き。政府は、旧自民党政権時代から、こうしたシビアな状況下で、『国家国民の富を守る』という覚悟が欠如している。尖閣問題を機に、国民もその事実に目を向けて、怒りを行動で示すときだろう
尖閣問題の切り札になるビデオも11月1日に衆参予算委の理事が視聴することになったが、一般には実現していない。---
 ◎「ビデオの非公開は“人質”になったフジタ社員の釈放の引き換え条件になった
  可能性が高い。日本が、抑止力としての軍事バランスの均衡がとれていないこと
  につけ込まれた側面がある。初期対応としては即時に公開すべきだった」
それにしても、日本は中国にやられっぱなし--
 ◎「まともに取り合う必要はない。日本人の反中感情が高まると、(日本人による中国製品の不買運動などで)窮地に立たされるのは中国政府。反日デモも、すぐに矛先が(中国)当局に向かい、これを恐れ、中国政府は取り締まりを強化するだろう。中国国民も共産党のご都合主義を見抜き、自由のありがたみを噛みしめるはずだ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明治天皇の玄孫・竹田恒泰氏の論文

 今年のアパグループ「真の近現代史観」懸賞論文では、佐波優子さんの「大東亜戦争を戦った全ての日本軍将兵の方々に感謝を」が最優秀藤誠志賞を受賞した。
 これは昨日ご紹介したが、その勢いで昨年の受賞作品もご紹介したい。
 昨年第2回「真の近現代史観」懸賞論文では、竹田恒泰氏の「天皇は本当に主権者から象徴に転落したのか?」が最優秀藤誠志賞を受賞している。Takedapic2

 竹田恒泰氏は、憲法学の研究者で、評論家。慶應義塾大学大学院法学研究科非常勤講師(憲法学)。「憲法特殊講義」(天皇と憲法)を担当。
 家系は伏見宮家より分かれた北白川宮家の分家にあたる竹田宮家の血筋。明治天皇の玄孫にあたる。
 論文はさすが天皇の血筋らしい玄人好みの内容だ。

■「天皇は本当に主権者から象徴に転落したのか?」
http://www.apa.co.jp/book_report3/images/2009jyusyou_saiyuusyu.pdf
 
 「天皇主権が国民主権になった」=嘘吐きの方程式
 昭和五十年生まれの私は学校教育で、日本国憲法の成立により「天皇主権が国民主権になった」と習った。つまり、終戦により天皇は主権者の地位から追放され、その地位を代わりに国民が占めたというのだ。そして天皇は主権者の座から追われた結果「象徴になった」のであり、その象徴とは何の権限も無く、あくまでも形式的.儀礼的なものであって「もはや象徴に過ぎない」と形容されるものだという。
 およそ社会科の教科書には必ずこのように書かれていた。
 最新の教科書でも大半においてこれが踏襲されている。
 恐らく大多数の人にとって、このような教科書の表現は慣れ親しんだ自然なもので、この平凡な考えに疑問を挟む国民はほとんどいない。まさかこの現代社会で、未だに天皇が主権者だと思う人はいない。まして、現憲法の象徴たる天皇が、何らかの強大な権力を持つと思う人もいないだろう。教科書のこのような表現に疑問を挟む者がいれば、猛烈な非難を浴びるに違いない。
 しかし、である。「天皇主権が国民主権に変わった」という耳慣れした表現には、大きな嘘が隠されているのではないか。余りに大きな嘘は、嘘の存在自体に気付きにくいことがある。これは、教科書編纂者が間違いを犯した結果ではない。私には、これは「ある事」を隠すための意図的な嘘なのではないかと思える。「天皇主権が国民主権に変わった」という説明で、「天皇は主権者の地位から象徴に転落した」などという主張は、いとも簡単に論理的に覆すことができる。本稿ではこの点を明らかにしていきたい。
 私がこの嘘に気付いたのは二年前の平成十九年のことだった。
 慶應義塾大学大学院法学研究科で「天皇と憲法」という授業を共同担当することになり、天皇の統治について一から勉強し直すつもりで、憲法の天皇に関する見解を書いた学術書を片端から読破していった末にふと気付き、驚きを禁じ得なかったことを今でも忘れられない。しかし、この嘘について書いた論文や書籍はほとんど無いようだ。

   戦前は専制君主だったのか?
 まず、私が中学生の時と高校生の時に実際に使用した社会科の教科書の記述を紹介することにしたい。現行の教科書も、扶桑社などを除き、他は全て同じようなことを記載している。
【中学校.公民】
「日本国憲法の成立によって、国の最高の政治権力(主権)は、天皇のものから国民のものになった。」
【高等学校.現代社会】
「日本国憲法は、明治憲法の根本理念である天皇主権を廃し、国の政治のあり方を最終的に決める権
力は国民に属する、という国民主権を基本原理として採用した。」

 つまり教科書は、日本国憲法の成立により「天皇主権から国民主権になった」乃至は、「主権が天皇から国民に移った」というのである。そして教室では「天皇はもはや象徴に過ぎない」と教える教員が多い。
 「象徴に過ぎない」というのは、すなわち、現在の憲法が、天皇は日本国の象徴で、国政に関する権能を有しない旨(実質的決定権たる拒否権を持たないという意味)を記載することから、天皇はかつての帝国憲法が規定する「統治者(主権者)」から、何の権能も持たない「ただの象徴」に転落したという理屈による。
 確かに、現在の憲法において天皇は政治の意思決定に関与することはできない。だから、もし帝国憲法において天皇が専制君主として自由に政治を決定する立場にあったという極端な仮説が正しいなら、「主権者から象徴に転落した」という表現は正しいだろう。
だが、果たして帝国憲法下において天皇は政治を決定する立場にあったのだろうか。否、近現代史に詳しい人なら、そうでないことを知っている筈だ。帝国憲法下における確立された慣行によれば、天皇は政府と統帥部が決定した国策について、これを覆す権能を持たなかった。
 明治二十二年に帝国憲法が発布されてから現在までの我が国の憲政史上において、天皇が直接国策の決定を下したのは、昭和二十年の終戦の御聖断のただ一回だけである。それ以外の全ては、議会や内閣など、該当する権限を持つ機関が決定したものが、天皇の公布.裁可.承認などによって効力を発してきた。
 帝国憲法第一条は「大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス」と記すが、これは天皇が自由に政治を行うことを意味しない。第五十五条が、国務大臣が天皇を輔弼して政治責任を負うべきことと、法律.勅令などは国務大臣の副署を必要とすること等を記す他、第五条は、天皇は帝国議会の協賛により立法権を行使することを明記する。また軍令については統帥部の長が天皇を輔翼してその責任を負う慣習が成立していた。このように、帝国憲法下においても現在と同様、天皇は国策の決定に関与する実質的な権能を持たなかった。

 教科書に隠されたトリック
 現在の憲法では、天皇の国事行為は内閣の助言と承認によって行われ、内閣がその責任を負うことになっているが、天皇以外の機関が国策を決定し、その機関が責任を負うという構造は、新旧憲法で違いはない。さらに帝国憲法は第三条で「天皇ハ神聖ニシテ侵スヘカラス」と規定し、天皇に政治的責任が及ばないことを明確に示している。
帝国憲法下においても、天皇には国策の決定に関与する実質的な権能は無かったのであるから、まして天皇の専制政治は行われていなかった。ならば「主権者から象徴に転落した」という表現は俄かに怪しいものになる。
 国策の中身を決めるのは天皇以外の機関であって、その決定された内容に従って、天皇の名において法律が公布され、国会が召集され、また衆議院が解散されたりしてきた。これが帝国憲法下における天皇の権能である。
 だがその姿は、現在の憲法における天皇とほとんど同じではないか。
 帝国憲法下の天皇の権能と、現憲法下の天皇の権能は、各論において多少の違いがあろうとも、また形式的な違いがあろうとも、実質的.本質的な違いは無い。
 ではなぜ終戦によって憲法の条文が大きく書き換えられたにも関わらず、天皇の本質は変わらなかったのか。それは、GHQ(連合国最高司令官総司令部)が帝国憲法第一条の規定を真に受け、天皇が専制政治を敷いていたと勘違いしていたからではなかったか。
 つまりGHQは、天皇が専制政治を行う天皇主権体制を破壊することにより、日本が二度と連合国に刃向わない国に改造することを意図し、天皇は政治的無権能であると謳う新憲法を作らせたが、実は天皇は帝国憲法下においても、現在の憲法が規定する「象徴」と同様に、直接政治の決定に関与することはなかった。
 そのため、新憲法が公布されても、結果として天皇の権能に実質的な変化は生じなかったということだと筆者は理解している。
 では、主権は天皇から国民に移り、天皇は主権者から象徴に転落したという教育は、いかなる論理によるものか。ここには重大なトリックが隠されている。例示した教科書は、文脈からして「天皇主権」の主権と、「国民主権」の主権を同じ意味で使用しているが、そこに鍵がある。つまり、後述する通り「天皇主権」という場合の主権と、「国民主権」という場合の主権は、全く意味が異なる。しかし、天皇が持っていたとされる主権と、国民が持ったとされる主権が別のものであれば、「天皇主権が国民主権になった」とは、理論的に言えない。これではまるで、「父親の饅頭が、息子のケーキになった」と言っているようなもので、意味が通らない。父親が持っていた饅頭が息子の手に移っても、饅頭がケーキになることはない。

  主権は天皇と国民の絆の上に成立する
 では二つの主権はどのように意味が異なるのだろう。憲法学上、主権という言葉は多義的に用いられているが「国民主権」を考える場合、一般に主権とは「国の政治のあり方を最終的に決定する力」と理解されている。定義で争うと分かりにくくなるので、本稿でも、まずはこの理解に基づいて考察を進めたい。
 しかしながら、単にそう定義しても、国の政治のあり方を決定し実行する過程は単純ではない。実際には、国の政治のあり方の中身を決定する力と、その決定された内容に基づいて実際に国の政治のあり方を実行に移す力や権威は、必ずしも一か所にあるわけではない。帝国憲法下でも日本国憲法下でも、国の政治のあり方を決定するのは国民で、それを実行に移すのは天皇である。すなわち、議会で国民の代表たる国会議員が法案を可決し、それを日本国の象徴たる天皇が公布することで初めてその法律が効力を持つことになる。
 ここで注目して欲しいのは、主権を国民が単独で行使することはできず、また天皇が単独で行使することもできないということだ。
 分かりやすくするために憲法の改正を例に挙げよう。
 そもそも憲法改正こそ「国の政治のあり方」に関する根本的な決断である。「国の政治のあり方を最終的に決定する力」とは、すなわち「憲法制定権力」乃至、「憲法改正権力」と見る有力な学説がある。
 日本国憲法には憲法改正の手続きが明記されていて、国民投票の手続法も作られた。憲法改正の内容を決めるのは、国会と国民投票なので、国民が改正の内容を決定する力を持つと言える。また、新旧いずれの憲法においても、天皇には憲法改正案を決定する過程に関与する実質的な権能は無い。
 ただし、国民の力だけで憲法が改正されるかといえば、そうではない。憲法第七条の規定に従い、天皇がこれを公布する必要がある。そして、天皇が公布することによって憲法改正が法的な要件を満たし、効力を発する。改正の内容を決定する力を国民が持つのに対し、既に決定された内容に従って実際に憲法を改正する力を持つのは天皇、ということになる。
 ちなみに、天皇が「力」や「権力」を持つということについて疑問を持つ人もいるだろう。ただし、力や権力が、好き勝手に政治を動かすことを意味するわけではない。
 むしろ「権威」という言葉に置き換えたらしっくりとくるだろうか。
 憲法改正の内容は国民が決するが、天皇が公布することで実際に憲法が改正される以上、天皇の権能は形式的ではあるも、主権を構成する権威に他ならない。歴史的に天皇の権威は、一部の例外を除き、常に形式的.儀礼的だった。だが、形式的であることが必ずしも無価値ではない。むしろ天皇の 権能は、形式的であるが故に尊いのではないか。
以上示してきたように、国民が憲法改正の内容を決定し、天皇がこれを公布するという二つの段階を経て、憲法が改正される。よって、国民が単独で憲法を改正することはできず、また、天皇も単独で憲法を改正することはできない。
 このように、主権には、実質的な側面と形式的な側面がある。憲法改正の例で示せば、憲法改正の内容を決定するという主権の実質的側面は国民が担い、憲法改正を公布し発効させるという主権の形式的側面は天皇が担うのである。前者を「権力」、後者を「権威」と置き換えると分かりやすい。この二つが合わさった時に、主権が発動されるのだ。よって、天皇も国民も、単独では「国の政治のあり方を最終的に決定する」ことはできない。
憲法改正案を決定するための手続きは、新旧憲法で差があるが、天皇と国民が、それぞれ主権の形式的または実質的側面を担う構造は、新旧憲法で差は無い。
 総じて、日本国の主権は、新旧憲法のいずれにおいても、天皇と国民の絆の上に成立していると結論することができる。これが「君民一体」ということだ。

  主権の定義によって主権者はいかようにも変わる
 一般常識として、日本国憲法下の主権者は国民であるとされる。これは、主権を実質的側面から定義した結果であり、実質的側面から見れば、確かに日本国の主権者は国民で間違いは無い。ところが「主権は、天皇のものから国民のものになった」という教科書の記述は、帝国憲法下の主権者が天皇であることを前提としているが、果たしてそれは正しいか。
 帝国憲法における主権者は、同じように実質的側面から定義すると、それは天皇ではない。天皇は帝国憲法下においても国策の決定に関与する実質的な権能を持たなかったことから明らかだ。ここが教科書に隠されたトリックである。教科書がいう「天皇主権」とは、主権の形式的側面(権威)のことを述べているのであって、実質的側面(権力)から定義される「国民主権」の主権とは意味が異なるのだ。
 もし教科書が実質的側面(権力)に着目して日本国憲法における主権者を国民とするなら、帝国憲法における主権者も、同様に実質的側面から求めなくてはなるまい。
 帝国憲法において、国策を実質的に決定する主権の実質的側面(権力)を担っていたのが天皇でないとすると、それは一体誰か。それは帝国憲法の条文と、その運営方法を見れば分かる。それによると、法案や予算案について決定するのは議会であり、国務はそれぞれの国務大臣が決定する。
 また軍事に関しては、軍政は陸海軍大臣、軍令は軍令部の長がこれを担い、内閣総理大臣の人事は総理経験者から成る重臣会議が行った。これらが帝国憲法下で国策を決定する権力者であり、いくつかの機関や人が主権の実質的側面(権力)を担っていたのである。
 確かに、「現人神」とも称された天皇の権威に人々が主権を見ていたことは事実である。しかし、当初は選挙権が制限されていたため、現在と同等に論じることはできないが、国策の根幹は法案と予算案について決定する議会の重みが大きいため、帝国憲法下の体制でも、概して主権者は主に国民(但し重臣が重要な位置を占めていた)であったというべきであろう。
 以上述べてきたとおり、主権の実質的側面(権力)に着目した場合、帝国憲法下の主権者は主に国民で、また日本国憲法の主権者も国民であるから、「主権は、天皇のものから国民のものになった」ということにはならない。ところで、教科書が一方でいうように、主権の形式的側面(権威)に着目して帝国憲法下の主権者を天皇と定義するのであればどうなるだろうか。日本国憲法下においても、やはり主権の形式的側面(権威)の重要な部分は天皇が担っているのであるから、ならば現在も天皇主権ということも言えよう。
 このように、教科書は主権には二つの側面があることを隠しながら、都合の良いように両方の定義をわざと混同させながら用い、さも天皇が自由に政治を動かした専制政治から、国民が政治を動かす政治体制に移行してきたかのような誤解を与えてきたのである。「天皇主権が国民主権になった」という考えは、主権の定義を使い分けることで主権者が変わってしまうことを巧みに用いた嘘吐つきの論理というべきだ。
   図表 主権の定義によって主権者は変わる
(1)主権の定義を混同させた嘘吐きの方程式
   帝国憲法 日本国憲法
   主権者 = 天皇(権威) → 国民(権力)
(2)主権を実質的側面から定義した場合
   帝国憲法 日本国憲法
  主権者 = 主に国民(権力) → 国民(権力)
    ※天皇に近い権力階層が ※大衆重要な位置を占めた
(3)主権を形式的側面から定義した場合
    帝国憲法 日本国憲法
    主権者 = 天皇(権威) → 天皇(権威)
    ※国民も権威の一部を担う

  天皇はもはや象徴に過ぎないのか
 さて、憲法第一条が記す「象徴」とは何であろう。果たして「もはや象徴に過ぎない」と言われるようなどうでもよいものなのか。世界の常識によると、憲法第一条には、国にとって最も大切なことを記すのであり、そこにどうでもよいことが書かれるはずは無い。
まず「象徴とは何か」について考えたい。例えば、「桜」は「春」を象徴し、「ニキビ」は「青春」を象徴するように、象徴するものと象徴されるものは本質的に異質である。代表が同質な者同士の関係であることと対照的である。
 たとえば、「代表取締役」は「取締役」の中の一名を代表に選任したもので、会社を代表する立場にあるが、このような「代表」は「象徴」の概念とは異なる。象徴するものは見たり触ったりすることができるが、象徴されるものに実体は無い。日本人は、「桜」という特定の有機物を見ると、「春」という特定の概念を感じるのである。「桜」を見ると「春」を感じるように、天皇のお姿を拝することで日本を感じる場合「天皇は日本国を象徴する」と言えるだろう。
 そして、多くの国民にとって、天皇は、国土.国民.文化.慣習.伝統等全てを含んだ、「日本そのもの」を象徴する存在であることは言うまでもない。だが、国旗や国歌が国を象徴することは外国でもあり得るが、一人の人物が国を象徴することは容易なことではない。
 エリザベス女王は英国を象徴しているだろうが、中国国家主席が中国を、また米国大統領が米国をそれぞれ象徴しているとは筆者には思えない。
 悠久の歴史を国民と共に歩んできた天皇だからこそ日本を象徴することができるのだ。
 したがって、たとえ米国憲法が「大統領は米国の象徴である」と規定しても、大統領が国の象徴になれるわけではない。
 また反対に、大日本帝国憲法のように「天皇は日本の象徴である」と明記していないからといって、天皇が象徴でないわけでもない。
 確かに、先述のように、帝国憲法下においても、天皇は日本の象徴だったはずだ。
 ならば、帝国憲法時代から、もしくはその遥か以前から、天皇は我が国の象徴だったのであって、終戦後の憲法改正によって象徴になったわけでは無い。
 そして、既に述べてきたとおり、伝統的に、天皇は主権の形式的側面(権威)を担う存在であり、現在の日本においても、天皇なくして国の政治は何も動かないのである。このことは、平成二十一年七月に両陛下がカナダをご訪問遊ばされた折に、新聞各紙で、天皇の外国御訪問中に衆議院の解散は困難であるとの見解が記事になったことから分かる。
 衆議院の解散を決定するのは内閣だが、憲法第七条に規定されるとおり、実際に衆議院を解散するのは天皇なのである。
 天皇によって煥発された解散の詔書が国会の議場に届けられ、衆議院議長がこれを読みあげることで恒例の万歳につながる流れを思い出して欲しい。同様に、憲法改正.法律.政令.条約の公布、国会の召集、総選選挙の施行の公示、閣僚などの認証などは全て天皇の国事行為であって、総理がこれを行うことはできないのである。
 果たして、そのような権能を持つ天皇は「もはや象徴にすぎない」などと言われるようなものなのか。
 この表現が適切でないことは、日本国憲法の条文から明らかだ。

  国体が護持されたことを隠そうとする教科書
 帝国憲法から日本国憲法に切り替わったことで、主権が天皇から国民に移ったというが、実際はそのような国体の変更は起きていない。帝国憲法の条文とその運用の実態を検証すれば、天皇の国家統治のあり方の根本は、大東亜戦争の終結によっても変更されていなことが分かる。むしろ、国民(大衆)の役割の変化こそが歴史的には重要である。
確かに、枢密院が廃止され、貴族院は参議院に改められ、内閣総理大臣を選出する方法も変わった。
 このように意思決定の方法が変更したことは歴史的に重要であることは確かだが、これら諸々の変更は政体の変更であり、天皇のあり方そのものを変更せしめる、国体の変更ではない。
 教科書が、嘘吐きの方程式を用いて「天皇は主権者から象徴に転落した」と説くのは、戦争の終結を経ても国体が護持された事実を隠そうとする意図があったのではないか。教科書編纂者が隠そうとした「ある事」とは、帝国憲法と日本国憲法で「天皇の国家統治の実質的な権能は何ら変更されていないこと」であろう。彼らは主権の定義を弄んで、天皇の統治は終わり、国民が自治する新たな国家が建設されたかのような錯覚を起こさせてきた。それは日本に革命が起きたと説いているのと等しい。
 日本はポツダム宣言を受諾したことで、国家を守った。
 国家を明け渡した訳では無い。
 終戦の詔に見える「朕ハ茲ニ國體ヲ護持シ得テ」の一文には重要な意味がある。我が国には、戦争の終結により国家を解体し、天皇を主権者の地位から引きずり下ろした事実は全く存在しないのである。したがって「天皇は主権者から象徴に転落した」かのような表現は事実に反するものである。むしろ、天皇のあり方の根本は戦争の終結を経ても変わることが無かったという事実を、子孫たちに教えなくてはならないのではないか。
 欧州における近世初期の絶対君主制では、国の政治のあり方は君主の意思によって決定されるとされたが、これに反対して起きてきたのが民主主義である。世界では君主から主権を取り上げ、国民がこれを占めるための戦いが繰り返されてきた。君主主義と民主主義は対立する概念だったことが分かるだろう。
 ところが、日本においては、将軍等の権力者と民衆が対立したことはあっても、古来、天皇と国民  は対立関係にはなく、君主主権と国民主権は対立する概念ではない。西洋の感覚で扱うと大きな間違いを犯すことになるだろう。むしろ、天皇は日本国の「祭り主」であって、ローマ法王のように、将軍や国王等の権力者を超越する存在だった。
 天皇が主権の形式的側面(権威)を担い、国民が主権の実質的側面(権力)を持つという、君民の関係の上に主権が成立する日本の国体の構造は、他国に類を見ない仕組みであろう。
 日本の国体は西洋人が憲法を持つ遥か昔から成立していた。
 日本は国家として、だてに二千年以上続いてきたわけではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土曜日)

佐波優子さん最優秀藤誠志賞

 10月25日アパグループ第3回「真の近現代史観」懸賞論文の受賞者が発表された。最優秀は、秋田県出身のジャーナリスト・佐波優子さんの「大東亜戦争を戦った全ての日本軍将兵の方々に感謝を~9年間の遺骨収集を通じて感じたもの~」 が「最優秀藤誠志賞」を受賞した。
   論文に、このような下りがある。
 「戦後の日本は将兵を悪者扱いしてきた
 本当に悪者だったからではない。GHQの占領政策上、そうすることが一番低コストで敗戦国を精神的にも占領できたからである。そのため戦後、日本将兵を悪く思わせるための様々な方法が実施され、その思想は今でも根付いている。日本軍将兵の方々は、『これから生まれてくる子供達、孫達のために』と命を挺して戦った。だがその護りたかった子供達、孫達に『悪者』だと思われてどんなに悲しい不本意な戦後60余年を過ごされたのだろうか
。」

 このようなシッカリした女性もおられるので紹介したい。
 アパグループの懸賞論文は、
 第一回受賞作は、2008年10月に田母神俊雄航空幕僚長の「日本は侵略国家であったのか」。第二回は明治天皇の玄孫で慶應大学講師である竹田恒泰氏の「天皇は本当に主権者から象徴に転落したのか?」だった。1034632
 そして今年受賞の佐波優子さんは、秋田県秋田市出身、桐朋学園芸術短期大学卒業。日本文化チャンネル桜のキャスターとして活動、戦後問題ジャーナリスト、陸上自衛隊予備自衛官でもある。

佐波優子さんのブログ「世界の子供たちの笑顔
  http://ameblo.jp/kodomo-egao/

■「大東亜戦争を戦った全ての日本軍将兵の方々に感謝を
              ~9年間の遺骨収集を通じて感じたもの~
 遺骨収集を始めたきっかけ
 私は大東亜戦争で戦死された日本軍将兵の方々の戦没者のご遺骨を9年間お迎えし続けてきた。そして今の日本にとって一番大切なことは、あの大東亜戦争を戦った全ての日本軍将兵の方々に感謝の気持ちを伝えることだと思った。
 この論文では、今までの遺骨収集の現場の話を通じて見てきた実際のことと日本軍将兵の方々への思いを話して行きたいと思う。
 大東亜戦争で戦死された日本軍将兵の数は約240万人と言われていて、その内の半分に当たる約115万人の方々が未だ世界各地の戦跡で眠っておられる。将兵の方々は祖国を護る為に命を懸けて戦い、亡くなった。その日本人のご遺骨が未だ日本に帰ることが出来ないまま取り残されていることは、大変心の痛む事実である。

 遺骨収集のことを知ったのは、学生時代に茶谷武さんとおっしゃる22歳の将兵の方の遺書を読んだ事がきっかけだった。
 その遺書は要約するとこのように書かれていた。
 『武もとうとうお役に立つ時が参りました。生をうけて二十余年、ただの一度もお心を安ませることなく過ごして来たことをお詫び致します。今思いますに人一倍子煩悩の父上にとって、この遺書を読まれればどんなであるか推し量ることが出来ます。でもこの皇國危急の時、私達の涙は隠されねばなりません。私の肉体はここで朽つるとも、私達の後を、私達の屍を乗り越えて、私達を礎として立ち上ってくるこれから生まれてくる子供達や孫達のことを思えば、またこれらの人々の中に私達の赤き血潮が受け継がれていると思えば、決して私達の死も嘆くには当たらないと思います。どうぞ私のことを笑って誉めて下さい、武も笑って散ります。さようなら。武より』

 そして茶谷さんはフィリピンのルソン島で戦死された
 子供の頃から、いかに日本軍や軍人が悪かったか学校で教え込まれてきた私は非常に驚いた。この遺書には今まで思い続けてきた「悪い日本の軍人」の姿はどこにもなく、ただ両親と日本人全ての子孫達への想いが込められていた。この方は自分の命よりもこれから生まれてくる日本人を護る為に死ぬと言っている。私の両親は茶谷さんのような方々に護られた結果生まれ、茶谷さんが願った通り孫である私達も生まれた。この遺書を読んで初めて、私達は将兵さん達に護って頂いた命で生きている事を知り涙が止まらなかった。
 そして同じ時期に遺骨収集活動を知り、どうしても自分の手で日本を護って下さった日本人のご遺骨を故郷にお連れしたいと強く願った。茶谷さんの孫の世代としてせめてもの感謝のお返しをしたかったからだ。 

 土の中では、当時の戦況のまま時が止まっている
 最初に行った遺骨収集の地、ミャンマーはインパール作戦があり日本軍の総兵力32万人のうち19万人が戦死した場所である。
 収集現場のカド村はインパール作戦の敗走ルート上に位置し、戦死者が道のように連なっていたことから名がついた「白骨街道」の一部でもあった。カド村には日本軍の野戦病院があり多くの日本軍将兵が苦しみながら亡くなったという。私達遺骨収集団は、その野戦病院の跡地に眠るご遺骨をお迎えに行った。作業現場では広大な密林の中、「この広い範囲のどこかにかつて野戦病院があった」という情報しかない
 。しかし戦後から現在までの間に風景も変わり、どんなに土を掘り返しても当時の手がかりさえ見つけるのは困難だった。当時ミャンマーで戦われた日本将兵の方お二人が「僕が迎えに来たんだよ。どうか土の中から返事をしてほしい」と必死で病院跡を探していらっしゃった。私達も一週間かけて村中の地面を掘ったが、広大な土地の中ではご遺骨を見つけることは出来なかった。六十余年という時の長さを痛感せざるを得ない遺骨収集であった。

 次に訪れた東部ニューギニアでは16万人の将兵が戦い、15万人以上の方々は二度と日本の土を踏むことはなかった。死因のほとんどが飢餓と病気によるもので、戦闘で亡くなった方は僅かだった。
 私達は早速日本人将兵のご遺骨を保管してくれているという村にご遺骨の受領」に行ったが、村の入り口の熱いトタンの上には沢山のご遺骨や日本人の名前の入った遺留品が無造作に並べられていて目を疑った。そして早速ご遺骨をお迎えしようとするとお金を出して購入することを要求された。トタンの上のご遺骨は陳列された商品だったのである。だが私達は日本人として遺骨をお金を払って「買う」事は決して出来ない。
 道徳的な意味もあるが、前例を作ると今後もそうなってしまうからである。数時間の交渉の結果、「村の方がご遺骨を見つけるために農作業を休んだ日当」という形で現金を支払い、ご遺骨をお迎えするしか方法はなかった。聞けば、以前ここでお金を出してご遺骨を買った日本人がいたのだという。だからこんなことになってしまったんだ、と私達は全員憤った。しかし考えてみた。
 もし自分の父がこの村で戦死していて目の前に父の遺骨があったら、自分ならどうするのだろう。「私はお金で買うなんて道徳的に出来ません」と、父の遺骨を置いてその村を後にする事は出来るだろうか。
 出来ないかもしれない。・・・いや、出来ないだろう。
 「お金は幾らでも構わない、どうか父の骨を連れて帰りたい」という気持ちが、きっと勝ってしまうのではなかろうか。ご遺骨を返してほしいという気持ちは皆同じだ。だがこうして年々交渉は難しくなっている。これは今後日本人が乗り越えなければならない課題である。

 三回目の遺骨収集の場所はニューギニア本島の上に位置するマヌス島であった。
 昭和19年、米軍と豪軍はこの島をフィリピン攻略の中継地点のため狙っていたが、日本軍はそうはさせまいとこの島を約3,700名の将兵で護ろうとした。だが敵の総攻撃により、日本軍は77名だけ残し玉砕した。そして今も多数のご遺骨が野ざらしにされたままである。
 また、この島では戦後B級・C級戦犯の裁判があり200人以上の日本人が劣悪の環境の中、重労働をさせられ5人の日本人に死刑が執行された。
現在は日本でも人気のあるリゾートの島と言われているがここには多くの日本人の屍と涙が埋もれている。
 険しい山を登りきった暗い洞窟の中でご遺骨はお一人でひっそりと眠っていた。辺りは見渡す限りのジャングル。数十年前にこの地で暑さと飢餓とマラリアに苦しめられながら亡くなった方々を偲ぶと涙が止まらなかった。「さあ、一緒に日本へ帰りましょう」と語りかけてご遺骨を抱えた時、ずっしりと重みを感じ、同時にこの腕の中のお方が命を犠牲にして戦って亡くなられた魂の重みを感じた。

 シベリアでの遺骨収集
 ロシアでは終戦後に60万人以上の日本兵・民間人がシベリアに抑留された。そして6万人の方々が冬はマイナス30~40度 にもなる酷寒の中での強制労働と飢えにより亡くなった。
 収集の初日、冷たい土の奥深くからご遺骨が見つかった。冷たくベタベタした土の中で裸のまま眠っていらっしゃった御遺骨。半世紀ぶりに光を浴びたご遺骨はまだ若かったのであろう、親知らずが生えている途中だった。反対に丸いメガネが側にあった御遺骨は、入れ歯がはまったご年配の方だった。八人の方々が折り重なっていた穴もあった。仲間が死んでも、酷寒の中コンクリートの様に固まった土では一つの穴を掘るのでも精一杯だったと戦友の方  から聞いた 。どれだけ辛い思いで同胞のお墓を掘り亡骸を埋葬していったのだろうか。
 将兵のお一人は満洲でソ連軍と戦った戦友の事をこう語った。
「戦友達はソ連の戦車を食い止める為に布団に火薬を詰めて体に巻いて、戦車に飛び込んだんだよ。布団の中で手榴弾を爆発させると自分と一緒に戦車も吹き飛ぶ。最後、銃が無くなれば自分の体を爆発物にして国を護ったんだ」と。余り知られていないが、これが特攻「布団爆弾」である。10代の少年達が火薬を詰めた布団を体に巻きつけて戦車に飛び込み自爆してまで国を護った。そして生き残った者たちは戦後、シベリア抑留で亡くなったのである。

 モンゴルではノモンハン事件の遺骨収集を行った
 この地では、満州国との国境やハルハ河を巡ってのソ連・モンゴル軍との戦いがあった。事件と呼ばれているが、日本将兵7千7百名が戦死した「戦争」である。実際にモンゴルでは「ハルハ戦争」と呼ばれている。
 土を掘っていると深いところに旧ソ連軍の戦車が埋まっていて、屋根の上には頭の部分がない体だけのご遺骨がしがみついていた。同行していた学者によると命をかけてソ連軍の戦車を止めようと戦車に飛び乗ったところを、他の戦車の砲弾によって頭が飛ばされてしまったのだという。これが国を護るということなのだ。日本兵将兵は決して残虐な悪人ではないと、しがみついたご遺骨が物語っていた。一刻も早く、この方の頭の部分を見つけてあげなければ、体は日本に、頭部はノモンハンに取り残されてしまう。辺りをがむしゃらに深く掘って行ったがどんなに掘ってもどうしても頭を見つけることが出来なかった。体だけのご遺骨を荼毘に付した。体の骨だけが、音を立てて炎に崩れ落ちた。
 滞在最終日、帰途に着くためにご遺骨とともに輸送機に乗った。窓からの眼下にはノモンハンの壮大な土地が広がっている。この大地のどこかに、あの方の頭のお骨がある。ソ連軍の戦車を止めようとして砲撃に遭ったその瞬間から、永久に体と離れてしまった頭のお骨。もうあの頭と体が再び会うことは不可能だろう。蒙古平原の彼方に取り残された日本人の「頭蓋骨」を思い涙が止まらなかった。

 硫黄島では、本土を護るために最後まで戦い抜いた
 「私達が一日でも長く戦えば、それだけ日本が攻撃されるのが一日でも遅れる。そうすれば一人でも多くの女性や子供が助かり、その人達からまた新しい日本人が産まれるから、だから最後まで戦おう」という栗林中将の命を皆必死で遂行した。壕やトーチカを掘り陣地を作り、アメリカ軍が5日で攻略できると言った島を1ヶ月以上も護り抜いた。しかし最後は殆どの将兵が砲撃に倒れ、壕の中で焼き殺され、2万2千人の方々が玉砕した。
 お迎えしたご遺骨は見るのも辛いくらい、バラバラになっていた。顔も爆弾で大きな穴が開いてしまったご遺骨を手に取り、ただただ、「日本を護ってくださって有難うございました」と唱えることしか出来なかった。今でも1万3千人の方々が土の中に埋まっている。

 フィリピンではルソン島に行った
 ルソン島は、私が遺骨収集をするきっかけとなった遺書を書かれた茶谷武命が戦死された場所である。
ここでは、仮安置で眠っているご遺骨を受領するという使命があった。山の頂上の仮安置所に足を踏み入れて心からの衝撃を受けた。薄暗い室内は4083人の方々のご遺骨が小屋の天井の隅々まで安置されていた。その鬼気迫る光景に畏怖の念を抱いた。4083の亡骸で隙間なく埋まった安置小屋は、帰国を願う魂の底からの悲痛のうなりがこだましている様だった。
 戦争が忘れられようとされ、日本将兵が悪かったとされている日本で、このような壮絶な光景は想像出来るだろうか。日本は経済も科学も日々めまぐるしく進歩し豊かな未来に向かっている。でも世界の戦跡ではこの小屋の様に幾百、幾千の場所で時が戦時中のまま止まり、日本人の115万人の亡骸が帰国を悲願しているのである。
 また、人間の骨を二つ大切に袋に入れ持っているご遺骨も見つかった。
 両方とも前から見ると仏さまが座禅を組んでいる様に見える喉の部分の小さな骨だった。人間に一つしかない骨なのでお二人の骨ということになる。現地識者の見解では「戦友が亡くなり荼毘に付し、ご遺族の方に届けるために肌身離さず持っていたのだろう。」ということであった。そしていつかその将兵も戦死し、ご遺骨になってしまった。
 そうして三人の兵士は六十数年後、二つの小さな喉の骨とそれを持つ一体のご遺骨という形で迎えられた。あの壮絶な戦火の中、戦友の亡骸を焼いて持ち歩き死ぬ時まで肌身離さなかった二つの喉の骨。きっとこの3人は強い絆で結ばれた間柄だったのだろう。
 あの戦争は、事実を誰にも伝えなれないまま部隊の兵士が全滅した事が沢山ある。102冊もある厚い「戦史叢書」だけでは到底書ききれない、戦死者一人ひとりの想像を絶する苦しみがあったと思う。そのことを知れば知るほど、私は戦死した方々の護国の思いや願いを未来に繋げて行かなければいけないと思う。

 こうして9年間、様々な地域でご遺骨をお迎えしてきた
 どの地域のご遺骨も、「絶対に日本を護る」という硬い信念がありありと伝わってくるような状態のまま亡くなっていた。まるで60数年間、土の中で歴史が固まっているようであった。ご遺骨の死に際の状態が、正に日本軍は侵略ではなく祖国を護るための戦いに行ったとの確固たる証拠のようにも思えた。私は「日本軍は侵略をした悪い人達。謝罪をしなければ」と言っている全ての人達にこの状態を見てもらいたい。そして問いたい。「この戦車にしがみついている首のないご遺骨を見ても、日本軍が悪かったと思いますか」と。「布団を体に巻いて戦車の下で爆死した十代の少年のご遺骨を見て、それでも謝罪談話を出すべきだと思いますか」と。
 遺骨収集をして、ご遺骨があんなに帰りたかった日本に帰って来た時、日本兵は悪いことをしたと教えられ、謝罪ばかりで自虐史観にまみれている。もちろんご遺骨には日本に帰ってきてほしいが、こんな状況を知られたらどんなに悲しむかとも思う。
 これからの私達は、ご遺骨が日本に帰ってこられた時に日本に帰ってきて良かったと思って頂けるような日本を再建することが、大切な役割なのではないだろうか。

 護ってくださったことへの感謝の気持ちを伝えたい
 また、もう一つ同じ位の大切なことがある。それは、現在ご存命の将兵さんにも感謝の気持ちを表さなければならないということだ。
 以前、ある元日本軍将兵のお二人に対し酷い事を言った日本人がいた。「いかに日本軍が悪く、アジアの人たちが日本軍を憎んでいるか」「どんなに日本兵が残虐に侵略したか」と。お二人が「戦死した戦友に聞かせてやるんや」と軍歌を歌うと「軍国主義を思わせるような歌はやめてください」ときつく言われていた。お二人は反論もせず、悲しそうに下を向いていました。皆がいなくなってお二人と私の3人だけになった時、お二人がつぶやいた。
 「わしらは、長生きをしてはいけなかったのかもしれんなあ」
 「わしらが戦争でしてきた事が、こんなにも憎まれているんやなあ」
と。泣きそうな横顔だった。そして、帰国後しばらくしてお一人の方が亡くなった。
 日本を護るために戦争で戦った将兵さん達が、「わしらは長生きをしてはいけなかった」「戦争で悪いことをして憎まれている」、そう思いながら過ごされている、その気持ちのまま亡くなっている・・これは本当に心の痛む事実だ。だがこのような事は、日本中の至る所で起きている。

 戦後の日本は将兵を悪者扱いしてきた
 本当に悪者だったからではない。GHQの占領政策上、そうすることが一番低コストで敗戦国を精神的にも占領できたからである。
 そのため戦後、日本将兵を悪く思わせるための様々な方法が実施され、その思想は今でも根付いている。日本軍将兵の方々は、『これから生まれてくる子供達、孫達のために』と命を挺して戦った。だがその護りたかった子供達、孫達に『悪者』だと思われてどんなに悲しい不本意な戦後60余年を過ごされたのだろうか。どんな気持ちを抱え、亡くなって行ったのだろうか。私はそのことをある将兵さんに尋ねた。その方はこうおっしゃった。「私達は国を護りたい一心だった。悪者じゃない。どうして私達が悪者なんだ!でも世の中が悪者と決めたのだから、もう一生悪者と思われたままなんだよ」と。
 その事実を変えなければならない。今こそ、私達から将兵さん達に、『あの戦争で日本を護ってくださってありがとうございます』と伝える最後の機会ではないだろうか。
 あの時一番若かった将兵さんでさえ、今80代のお歳だ。殆どの方は、もう既にお亡くなりになっているか、90歳を越えていらっしゃる。時間がない。

 本当に今が、最後の機会なのだ。
 私は、「わしらは、長生きをしてはいけなかったのかもしれんなあ」とおっしゃった将兵さんのお一人の横顔が忘れられない。あのような思いをされている方がこれから一人でもいなくなるように、これから日本中の元将兵の方々に日本人からの多くの感謝の気持ちを届けたいと思っている。大東亜戦争を戦った全ての日本軍将兵の方々に、今こそ感謝を。

■【佐波優子】第三回「真の近現代史観」懸賞論文・最優秀賞に[桜H22/10/26]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金曜日)

陛下・南州神社ご参拝希望

 P13803201

 前回は、「西郷隆盛像のモデルは山形県人」と紹介した。
http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-62f2.html
 西郷隆盛と山形県は何かとご縁があるが、渡邉五郎三郎著「南洲翁遺訓の人間学」の中に次の下りがあるので、是非紹介したい。
-------------------------------引用--
 戦前戦後を通じて、政・軍・財・教育・経済界の師表と仰がれた東洋学の泰斗、安岡正篤は、教え子たちが山形県酒田に南洲神社を創建することを讃え、社標を自ら書くとともに、次の献辞を贈っています。Nansyu
 「維時(これとき)昭和五十一年九月廿六目 荘内酒田に於て南洲神社創建の盛儀挙行せらる。雲山蒼々。林野爽涼。蓋世英傑。徳化永祥と栴すべし。孟子曰く、吾れ善く吾が浩然の気を養よ。蘓子曰く、是の気や尋常の中に寓して天地の間に塞る。形に依って立つに非ず。立つを恃(たの)んで行くに非ず。生を待って存するに非ず。死に随(したが)って亡ぶるに非ず。幽には鬼神となり、明には復(ま)た人となる。此れ理の常にして怪しむに足るものなしと。南洲先生は実に斯の人なり。先生の大いなる知己の主・島津斉彬公曽て松平春嶽公に語って曰く、西郷は尋常才智の士に非ず。実に偉大なる仁人なりと。その大仁こそ幕末維新の際、荘内藩の士人を感激せしめ、不朽の道誼を結んで今に至らしめし所以なり。(後略)」
 猶おこの酒田の南洲神社については、今上陛下の思召しについて、次のような記事がありました。
 「平成4年に山形県において国体が開催されました。その発表会が10月4目天童市の会場で行なわれましたが、天皇皇后両陛下がこれに行幸なさいました。山形県知事が病気のため、県会議長がご案内申し上げました。
 発会式の会場にお入りになる少し前、陛下は
 『この会場の天童から酒田は相当離れているのか。私は今回山形県国体と言うので、酒田の南州神社に是非参拝したいと思ったが、日程の関係でそれが出来なくて残念に思いました。いつかの機会に是非参拝したいと思います。』
 それを後で県会議長から聞いて私は感激に震えました。
 創建20年にもならない南洲神社が上聞に達していた事を知りまして本当に言い知れない感動でありました。(荘内南洲会理事長 長谷川信夫)」
-----------------------------(以上・引用)

 西郷隆盛は、西南戦争で国賊となるが、明治22年2月、帝国憲法発布時に明治天皇から恩赦を受け「復権」をとげる。何故、こんなにも早く復権することが出来たのか。
 その陰には、山形県旧庄内藩の藩士によって刊行した「南洲翁遺訓」第21条を風呂敷を背負い全国を行脚し、その人となりを弘布した結果と言われている。

 「敬天愛人」  天(てん)を敬(うやま)い人を愛せよ は特に知られる。
 意味は、「人を相手にしないで、天を相手にするようにせよ。天を相手にして自分の誠をつくし、人の非をとがめるような事をせず、自分の真心の足らない事を反省せよ。」
 このような域に達したいものだ。
 山形県酒田市の南洲神社の社殿は、昭和51年6月に竣工しているが、用材は安岡正篤(やすおかまさひろ)の取計らいで、伊勢の皇大神宮から古材の払い下げを賜ったという。また今回は、社標も安岡正篤の書と知った。

荘内南洲会http://www1.ocn.ne.jp/~x48ue66i/data/frame.htm
   山形県酒田市飯森山2丁目304-10 Tel(0234)31-2364

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木曜日)

西郷隆盛像モデルは山形県人

 この話題は、山形県東村山郡中山町の広報「なかやま」(平成21年5月15日号)に掲載されたものであり、多くの山形県人はご存じのことと思う。20090
 今回、屋上屋を重ねた話題で申し訳ないが、ご存じない方のために掲載させていただく。
 広報「なかやま」のTOPICに、
 「中山と鹿児島の不思議な縁西郷隆盛像製作秘話 とある。

 城山の西郷像モデルは、元山形県議会議員石澤宏太郎氏と判明した。その証拠写真が仙台市の遺族宅で見つかった経緯などが掲載してある。Photo
 西郷が実際に着用した陸軍大将の軍服を、東京・代々木にあった彫刻家(彫塑)、鹿児島出身の安藤照(あんどう てる)のアトリエで身に着けた写真など17点で、安藤照と書かれた名刺と共に保管されていた。

 作家の海音寺潮五郎は、著書『西郷隆盛』にて次のように述べている。
  http://www.weblio.jp/content/%E5%AE%89%E8%97%A4%E7%85%A7
「これはぼくだけの見当だが、安藤は西郷の孫にあたる西郷隆治さんをモデルにし、それを彼の主観でアレンジして造形したのではないかと思っている。安藤は鹿児島二中の出身であるが、隆治さんも二中の出身だ。大体同じころに在学している見当でもある。隆治さんは西郷が奄美大島る流謫中にめとった島の娘アイカナの産んだ菊次郎の子で、西郷に最もよく似ているといわれている人である。(中略)ともあれ、安藤のつくった銅像は隆治さんによく似ている」という。
Hatikou
 安藤照は、山形県鶴岡市出身の日本犬保存会・斎藤弘吉(さいとうひろきち)からの依頼により渋谷駅前の初代ハチ公像も造っている。「鶴岡ハチ公保存会」もある。
 「ハチ公」のことが有名になった切っ掛けは、山形県出身の斎藤弘吉が昭和7年9月、朝日新聞に投書したことだったことはあまり知られていないようだ。因みに、二代目「忠犬ハチ公像」は安藤照氏の長男、安藤士(あんどう たけし)の作品。

 この話題は次回に回すことにする。
 いずれにしても、西郷隆盛も彫刻家・安藤照も山形県と縁深いようだ。
Photo

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水曜日)

マムシの捕り方・食べ方

  あちらこちらで熊の出没で困っているようだが、これは、人間が動物のすみか、ブナ林を破壊し続けた結果であり、エゴのなせる技だ。P1010606
 因果応報とはこのようなことであろう。
 ところで、人里に降りてきた熊の殆どは殺処分というが、熊の胆(い)は取り出しているのだろうか。それとも、熊の胆は冬眠明けのものが最高と言われるから、取らないのだろうか。
 「熊の胆一匁(もんめ)は金一匁」と言われ、乾燥させた熊の胆は、金と同じ値で取引されるという。

 さて、今回は「熊の胆」ではなく、「マムシの胆(きも)」や捕まえ方の話だ。
 マムシの胆も、「熊の胆」同様の価値があるとされる。 
 小生が小学校3・4年ころの、昭和30年代の昔話を紹介したい。
  当時、祖母は55・6歳くらいか、低血圧で貧血ぎみの人だった。
 ある日、小学校から下校すると、「山にマムシ捕まえに行こう」と声を掛けられた。
 帰宅するのを待ち構えていたようだった。
 ここでお断りするが、このブログにはよく祖母の話が出るが祖父の話は殆どない。
 祖父は小生が誕生する前年に死亡しており、祖母の寂しさの紛らわしで、幼少時からあちらこちらに連れ回された記憶がある。
 周りからも、「祖父の生まれ代わりだ」などと言われながら育ったものだ。
 つい最近も、叔母から祖父に良く似て来たと言われた。

 話を戻すと、既にマムシ捕りの七つ道具は玄関先に準備してあった。
 藁で編んだ「てんご」には、軍手、小刀、マッチ、新聞紙に包まれた馬の蹄、水が入った一升瓶が入れてあり、更に先端がの字になった1メートル程の棒二本が準備してあった。
 家から1キロも歩くと、いかにもマムシがいそうな湿地の多い場所がある。
 気の強い祖母だったが、さすがに女一人で行くのは怖かったのだろう。
 適当な場所に陣取ると、杉の枯れ葉や小枝を集めてたき火を始めた。
 そして、程よく燃えると、火の中の馬の蹄をくべる。焦げると香ばしい香りに釣られてマムシが寄って来るのだという。
 このことは、どこで聞いたのか知らないが未だ真偽のほどは分からない。

 香りが周囲に漂い始めると緊張して来る。
 祖母も「カン(匂い)して来たぞ、来るぞ」と構えている。
 二人での字の棒きれを持ち、キョロキョロしながら辺りを見回す姿は今思い出しても滑稽だ。
 そんなことをして2・30分も経ったら、本当に毒蛇特有の頭が三角のマムシが5メートルほど先に現れた。
 「来た」と小声を掛けると、「棒で首を押さえろ」と言われる。
 その程度の要領は分かっていたが、いざマムシに向かうとなると躊躇する。
 2・3メートル離れて数秒睨み合っていると、また「頭押さえろ」と命令される。

 自分でやらないで、孫の子供にやらせるのだから勝ってなものだ。
 仕方なしに歩を進め棒のの部分で押さえる。意外と簡単に捕まえることが出来た。
 マムシは頭を押さえられると、胴体を棒にぐるぐる巻きになってきた。
 これを見た祖母は、すかさず頭部分を長靴で踏み小刀で頭部分を切り落とした。
 「マムシも頭が無ければ怖くない」などと言うが、マムシは頭を落とされても元気がいい。棒を離すと今度は祖母の出番だ。
 祖母はマムシの胴を手で握ると、その手首に巻き付いてくるが、気にせずに胴の腹に小刀を入れ、ウナギの腹を広げる要領で切り裂く。
 まず、黒っぽい小指の先程度の胆嚢を切り取る。2_1
 次に皮をはぐのだが、頭方向から尾に向かって引き落とすときれいに剥け、薄いピンク色の身だけの哀れな姿になる。
 綱引きするように、皮のほうを引っ張った。
 この身を竹串にS字に刺すが、マムシの生命力の凄さはここから発揮する。
 何と竹串に刺されても身をくねさせている。

 この日はもう一匹捕まえた。
 これは、水が入った一升瓶に頭から入れた。
 暫く水の中に入れたままにして排泄物を出させた後、マムシ酒にするのだという。
 
 竹串に刺したマムシは小生が手に持って帰宅し、直ぐ囲炉裏で焼き始めた。
 何と、息絶えたとばかり思っていたマムシが、火の熱さでまたグニョグニョ動き出した。この生命力には恐れ行ったものだ。
 このマムシ焼きは、父親の晩酌のつまみに出すという。
 父親はニューギニアからの帰還兵で、ジャングルを単独で半年も彷徨っていたのだが、その当時の主食は蛇やトカゲだったというから怖ろしい。

 父親が帰宅すると、囲炉裏でほど良く焼けたマムシを見つけ舌鼓を打っている。
 まず、身を柔らかくするために、スリコギで叩いて食べやすくしている。
 「お前も食え」と切り身を一切れ渡された。
 このときが、はじめてマムシを食べたと記憶している。
 醤油を少々付けて食したが決して美味いものではない。
 今なら、きっとマヨネーズだろう。

 マムシ酒を作る要領も見ていたが、この話はまたの機会にする。
 マムシの胆(きも)は祖母が数日乾燥させて、漢方薬として大切そうに煎じて飲んでいた。なお、「まむしの胆」は肝臓ではなく胆嚢だ。「蝮蛇胆(ふくだたん)」ともいい、熊胆(ゆうたん)」と並び珍重されている。
 マムシ捕りは、その後も数回は連れていかれた。
 いい経験になったとしか言いようがないが、他の人に奨めているわけではない。
 この蛇にまつわる話は、後日談がある
 上京し間もないころ、文京区本駒込の富士神社の祭礼に「蛇娘」の見世物小屋が出たが、覗いて見ると、この蛇娘は祖母がマムシを処理するときの姿と同じだった。http://www.yolike.com/video/video/sd5U8alglek/
 これを見た直後に帰省した際、祖母たちに「いつでも蛇娘が出来ると思う」と語ると、「蛇ババァの話は聞いたことがない」と笑っていた。
 また結婚後、この話を思い出し父親と話していると、これを聞いていた妻が「凄い親子!!」と呆れていた。そして「結婚前、この話を聞いていたら結婚しなかった」というから正直だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火曜日)

在日米軍司令官が交代した

 昨日10月25日、在日米軍司令官の交代式が横田基地で行われた。 Map0
 在日米軍司令官は、日本にある米軍基地のトップであり、「横田基地(Yokota Air Base) 」の第5空軍司令官も兼務している。
 この横田基地は東京都内にあることから日本占領の象徴的基地とされた。所在地は立川市、昭島市、福生市、武蔵村山市、羽村市、瑞穂町の5市1町にまたがる。 敷地面積は7,136,413㎡(約714ヘクタール)と国内最大級の広さだ。
 この基地上空はアメリカに占領され続け、羽田空港や成田空港の離1発着の大きな妨害になっている。石原都知事は就任以来、横田基地の民間航空利用や空域の返還などの働きかけを行っているが、進捗状況は芳しくないようだ。羽田空港や成田空港の最大の弱点は、この横田空域による妨害とされ、石原都知事には後一押し頑張って欲しい課題だ。

 また、ここの「在日米軍司令部」は有事の際の作戦指揮権を持たず、平時における在日米軍基地の管理業務が主要任務とされる。基地内には米軍太平洋空軍特別捜査局 O.S.I(Office of Special Investigations )の本部があり、軍隊内の違法麻薬使用などの犯罪や白人至上主義者など人種差別の問題に対策を執っているとされる。
  在日米軍司令官は当然、格付けが高く占領当時のダグラス・マッカーサー以来、極東司令部の司令官は6代にわたり陸軍の四ツ星の大将が務めていた。
 日本占領政策が終わり日米安保体制が定着すると、「第5空軍司令部」が府中から横田基地に移転し、米空軍の三つ星(中将)の司令官が在日米軍司令部を統括するという体制が執られ現在に至っている。
 在日米軍司令部の上にはハワイの「太平洋軍司令部」がある。
 太平洋軍司令官は、歴代海軍出身の四ツ星の大将だという。
 指揮命令系統は、米大統領米太平洋軍司令官在日米軍司令官となる。
 悲しいかな日本の平和は、このような流れで守られている。0163_2
 当然のことだが、
日本の左翼政党が指導する反戦運動で平和が守られているわけではない。
 なお、下段の記事の中に久々に「地政学」という言葉を目にした。
 地政学とは Geopolitik:ゲオポリティクとも言われ、戦争の学問でもある。地理的な環境が国家に与える政治的、軍事的、経済的な影響をマクロの視点で研究する極めて重要な学問とされる。教えているのは防衛大学くらいか。以前は、亜細亜大学に教える教授(故・倉前盛通氏)がいたが最近のことは不明だ。
 この地政学ゲオポリティクを日本ではタブー視する、愚かな国なのだ。
---------------------------
 在日米軍司令官が交代=フィールド中将が就任
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010102500403
 米空軍のバートン・フィールド中将は25日、エドワード・ライス中将に代わって在Photo日米軍の新司令官に就任した。横田基地(東京都福生市など)の第5空軍司令官も兼務する。フィールド中将は統合参謀本部の戦略企画政策副部長を経て、アフガニスタン・パキスタン担当の米特別代表上級軍事顧問を務めていた。
 在日米軍司令部がある横田基地では、この日午前10時半から司令官交代式が行われ、ルース駐日米大使、ウィラード米太平洋軍司令官らが出席。フィールド中将は「日米同盟はアジアの平和と安定のための地政学上の中心であり、不可欠だ。その発展に一層努力したい」と強調した。2008年2月から在日米軍司令官を務めたライス中将は、ランドルフ空軍基地(テキサス州)の航空教育・訓練軍団司令官に就任する。(2010/10/25)

■横田基地 第374空輸航空団 司令官交代式

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月曜日)

北教組が赤化教育に励む理由

   衆院北海道5区では、「北海道日教組」支援の民主党候補を押さえ、自民党の町村信孝氏が当選した。保守系支持の国民は、ホッとしていることだろう。
 ところで、反日組織「日本教職員組合(日教組)」の中でも、「北海道日教組」が赤化洗脳組織として突出している理由は何であろうか。
 今年の年頭に、北海道新聞にこのような記事が掲載された。

  北海道の独立、英米が警戒 50年代「中ソ主導で共産化」情報 (2010.1/5)
  東西冷戦が本格化した1950年代初め、英米両国が中ソ主導で「北海道」が共産主義化され 「独立」する可能性があるとの情報を得て、情Photo勢分析や関連情報の収集を進めていたことが、 ロンドンの英国立公文書館に保管されている機密文書から明らかになった。文書は、旧ソ連がシベリア抑留日本兵を「日本解放軍」として動員する可能性にも言及している。(北海道新聞1月5日掲載)

 この記事にある「日本解放軍」は、シベリア抑留日本兵を帰還させたあとに、「ソ連解放軍」を日本に呼び込む際の共産党の先兵になる組織だった。
 その当時、「中国人民解放軍」 は中国で、「朝鮮人民軍」は北朝鮮で赤化暴力革命に成功しており、 「日本解放軍」も、当然、この期待に応えるものとスターリンは期待していたことであろう。残念ながら革命が成就出来なかったのは、日本が米軍の占領下にあったからとされる。

 シベリア抑留者の収容所での生活は共産主義の教育が定期的に施され、もともと共産主義的だったり、隠れ共産党員だった捕虜が大手を振い、また「教育」によって感化された捕虜も多数いる。「革命」や「階級闘争」の思想を育てるため、兵卒や下士官に元上官を殴らせる事もしばしばあ600px1ったため、兵卒や下士官が(もともと農村出身者が多いことも影響しているが)熱心な共産主義者になることが多かった反面、将校クラスではそれが少なかった。共産主義者の捕虜は「民主運動」を行い、革命思想を持たない捕虜を「反動」「前職者」と呼び、執拗な吊るし上げや露骨な暴行を行い死者も出たという。
 つまり、シベリア帰還兵は「日本解放軍」として、ソ連の北海道侵攻を容易くするための土壌づくりを命じられていたことが、機密文書から明らかになった。

  北海道の置かれた政治的環境を多少でも理解するなら、Images
 明治以降の開拓の大変な歴史があり、農漁業、炭坑など第一次産業に従事する人々が殆どを占め労働運動が激しくなる土壌が十二分にあった。
 この背景には、シベリア帰還兵の動きも当然あったであろう。
 そして、これらの運動を影から支援して来たのが、社会主義や共産主義を賛美し、天皇制や国旗や国歌を認めない反日組織「北海道日教組」による子供や住民への赤化洗脳教育という図式になる。
 「北海道日教組」は、名越健郎著の『トラックバック クレムリン秘密文書は語る 闇の日ソ関係史』 によれば、旧ソ連からの資金援助を受けていたとされる立派な暴力革命組織であり、そして民主党は、このような組織から支援を受けている党であることを忘れてはならない。
 もう一点記載しておくが、アメリカは北海道に軍事基地をおいていないことから分かるように、戦後の早い段階では、北海道は捨てる目算があったからとされている。
 (一時、「キャンプ千歳」はあったそうだが、今は演習場だけ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日曜日)

北海道5区補選・町村氏当確

 衆院北海道5区の補選は、10月24日午後8時00分に自民党の元官房長官・町村信孝氏2(66)に当確と出た。
 他の候補を、秒殺とはいかないが分殺したようなものか。
 民主党の頑張り、国民からの追い風も、この辺りが限界と見た。

  衆院北海道5区の補選は、民主党の小林千代美前衆院議員が陣営の選挙違反事件などの責任をとって辞職したことに伴うもので、5人が立候補していた。
 今回の選挙戦は、外相や官房長官を歴任した町村氏は、高い知名度と組織力を生かし優位に立った戦いだったようだ。
  立候補していたのは、
 民主党新人で社民、国民新両党推薦の元国土交通省技官中前茂之氏(38)、
 共産党新人で党道常任委員宮内聡氏(47)、
 政治団体「幸福実現党」新人で幸福の科学支部長森山佳則氏(43)、
 自民党の元官房長官町村信孝氏(66)、
 無所属新人で元会社役員河村美知子氏(62)の5人だ。

  今回の選挙結果は、これまでの実績などからして当然と見るが、今後の政権運営や臨時国会での与野党の攻防に少なからず影響がでることであろう。 

▽衆北海道5区補選開票結果(開票終了)
当選 125636 町村 信孝 自前
     94135 中前 茂之 民新
     15583 宮内  聡 共新
      2697 河村美知子 無新
      2325 森山 佳則 諸新

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜ中国人は日本嫌いになる?

 「なぜ、人間は蛇を嫌いなのか?」Imagescavsxau1
 まず、タイトルと関係ない話を紹介する。
 先日、いつものように多摩湖外周をジョギングしていると、なかなか立派なアオダイショウともろにクロスした。西武球場側から多摩湖方向に道路を見事に横断し、遊歩道を抜けて多摩湖方向に降りて行った。金網を越すと安心したのか、こちらを一瞬振り返ったが「どうだ」と言わんばかりの目をしていた。
 目があっても笑顔はないし、その顔つきは好きなタイプではない。
 それでも、蛇は蛇なりに車道を横断するには命がけだったのだろうと理解した。
 2メートル近い大型で、胴回りは缶コーヒーくらいあった。
 携帯で撮影して紹介したい場面だったが、その瞬間は逃してしまった。
 それにしても、どうして人や猿などの霊長類は蛇を恐れるのだろうか。
 ◎恐竜時代の太古からの記憶が、遺伝子に組み込まれているからという本能説。
 ◎大人や親の反応や言動によって蛇が嫌いになる後天的な学習説。
などの考えがある。(他にもあるのかは知らない)

  この疑問に答えた『なぜ、人間は蛇が嫌いか』(正高信男著)という本があるD00
 同書の中で、野生のサルがヘビを怖がるシーンを、実験室生まれのヘビを怖がらないサルに目撃させるという実験が紹介されている。この実験では、全くヘビを怖がらなかったサルが、他のサルがヘビを怖がるのを遠くからほんのちょっと見ただけで、「百発百中、ヘビへの恐怖を獲得する」ことが確認されたという。恐れはあっという間に全員に流布する仕組みがつくられているのだ。いったん広まると、根深く世代から世代へと継承されてゆくことだろう。(同著)
 つまり、あくまでも経験や教育によって決まるという。

 ようやく、タイトル「中国人は何故反日になるのか」に触れるが、何を言いたいかは理解していただいた思う。。
 このことは以前 「共産党一党独裁国家の怖ろしさ」でも紹介した。
http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-17a0.html
  中国共産党は、体制維持の道具として愛国主義を前面に出して国民の思想統一のために「愛国主義教育」に力を注いだ。「愛国主義教育」は1994年に始まったとされるが、幼稚園から大学まで一貫教育を推し進めている。この「愛国主義教育」の中心はナショナルリズムを煽る反日教育であり、この教育で育った世代が最近のデモ参加者で、正に愛国主義教育の申し子と言われる。
  教育によって人間が洗脳されるいい例だ
 日教組による子供たちに対する洗脳教育に似ている。
 
■中国の「愛国主義教育実施綱要」(日本語訳)
 「マルクス主義の民族観と宗教、それに党の民族政策と宗教政策の教育を強化して、各民族人民に民族団結と祖国の統一を守るためにたゆまぬ努力と歴史的な貢献をするように宣伝する。」
 このような教育によって、日本嫌いになった国民が反日デモを繰り返している。
 中国共産党によって、演出されたデモ、反日運動でもある。 

一、愛国主義教育の基本原則

1.愛国主義教育はトウ小平 同志の築き上げた中国の特色ある社会主義理論と党 の基本路線を必ず指導としなければならず、社会主義現代化の建設を促進することに必ず利益とならなければならず、改革開放 を促進することに必ず利益とならなければならず、国家と民族の名声・尊厳・団結を守ることに必ず利益とならなければならず、祖国統一を促進する事業に利益とならなければならない。これは新たな時代の愛国主義教育の基本的な指導思想である。

2.愛国主義教育の目的を広げることは、民族精神を振興することであり、民族の凝集力を増強することであり、民族の自尊心と誇りを樹立することであり、最も広範な愛国統一戦線を強化発展することであり、人民群衆の愛国主義を中国の特色ある社会主義を建設するという偉大な事業に導くことであり、理想・道徳・文化・規律のある社会主義公民を生むことであり、4つの現代化を実現し、中華の共同の理想を振興して団結奮闘することである。

3.愛国主義教育は建設方針に重きを置くことを必ず堅持しなければならない
 トウ小平同志の愛国主義に関する一連の重要な論述に基づき、愛国主義教育の理論建設・教材建設・制度建設・基地建設を行わなければならない。愛国主義教育を各思想政治教育のなかで貫徹し、社会主義精神文明建設の基礎的な過程として、我が国社会の主旋律として、確固不動で長期間たゆまなく力を入れていく。

4.愛国主義教育は対外開放の原則を必ず堅持しなければならない
 愛国主義は狭隘な民族主義ではけしてなく、我々は中華民族の優秀な成果を継承し発揚する上に、また高度資本主義国家を含め世界各国が創造したあらゆる文明成果を学習し吸収しなければならない。このようにしてこそ、中国の人民は各国の人民と一緒に、世界の平和と人類の進歩に貢献することができるのである。

5.愛国主義教育は必ず時代の特徴を際立たせなければならなない
 愛国主義は一つの歴史的な範疇であり、社会の発展が等しくない段階や等しくない時代には等しくないものを内包する。現代中国において、愛国主義と社会主義は本質的に一致しており、中国の特色ある社会主義を建設することは新時代の愛国主義のテーマである。トウ小平同志の指摘した「中国人民には自らの民族への自尊心があり、祖国を熱愛し全ての力を社会主義建設と祖国建設に貢献することを最も光栄とし、社会主義と祖国の利益・尊厳・栄誉に損害を与えることを最も恥辱とする」、これは我が国の現段階における愛国主義の特徴に対する最も鋭い快活である。愛国主義と集団主義と社会主義思想は三位一体であり、中国の特色ある社会主義を建設するという偉大な実践の中で機会あると統一する。

二、愛国主義教育の主要な内容
6.愛国主義教育の素材は非常に広範である。歴史から現実、物質文明から精神文明、自然風景から物産資源までおよび、社会生活の各領域のすべてには愛国主義教育を極めて豊富に実行する至宝が潜んでいる。国情資料を運用することにたけなければならず、また各種の貴重な教育資料を掘り起こすことに注意し、不断に愛国主義教育の内容を豊富にする。

7.中華民族の悠久な歴史の教育を行う
 我が国人民の愛国主義精神は中華民族の長い歴史過程の中で発生し発展してきた。中国歴史、特に近代史と現代史の教育を通じて、人々に中華民族の自彊してやまず不撓不屈の発展の過程を理解させ、我が国の各民族と人民は人類文明に対して卓越した貢献をしたことを理解させ、我が国の歴史上の重大事件と著名な人物を理解させ、中国人民が外来からの侵略と圧迫に反対し、堕落した統治に反抗し民族独立と解放を勝ち取とり、勇敢に前進し、血を浴びて奮闘した精神と業績を理解させ、中国共産党が全国人民を指導して新中国を建設するために勇敢に戦った崇高な精神と栄光ある業績を特に理解される。

8.中華民族のすぐれた伝統文化教育を行わなければならない
中華民族は光り輝く中華文明を創造する過程で、大きな生命力のある伝統文化を形成し、その内容は広くて深く、哲学・社会科学・文学芸術・科学技術などの方面の業績を含むだけでなく、崇高な民族精神・民族気骨と優良な道徳をも潜んでいた。多くの傑出した政治家・思想家・文芸家・科学者・教育者・軍事者を育んだだけでなく、かつ豊富な文物史跡・経典著作などを残しており、この豊かな文化遺産は愛国主義教育を行う際貴重な資源となる。祖国の言語や文字を正確に使用しなければならず、強力に普通話を普及しなければならない。

9.党の基本路線と社会主義現代化建設の達成に関する教育を行う。党の基本路線と我が国社会主義建設の達成は、すなわち愛国主義教育の最も現実的で生き生きとした教材である。党十一期三中全会 以来の改革開放と現代化建設という巨大な業績と成功の経験に特に注意して教育を行い、人民大衆に一層社会主義への信念を堅くしと党の基本路線を堅持して動揺しないようにさせなければならない。

10.中国の国情教育を行わなければならない
 国情教育は世界環境全体という大きな背景の下で行わなければならない。人々が系統的に我が国の経済・政治・軍事・外交および社会・文化・人口・資源などの方面に関する歴史と現状を理解するするのを助け、我が国の現代化建設の目標と段取りや壮大な見通しを理解させ、かつ中国と世界の他の種類を異にする国家との対比のなかで、我が国の優位と隔たり、優位な条件と不利や要素を見て、使命感と社会への責任感を増強し、刻苦奮闘し勤勉節約という建国の創業精神を更に発揚する。国情教育は省情・市情・県情教育と結びついて行われなければならない。

11.社会主義の民主と法制の教育を行わなければならない
 我が国憲法と法律は広範な人民の意志と利益を体言するものであり、広範で深く掘り下げた民主と法制の教育を通じて、人々が我が国の政治制度・経済制度・その他各制度を理解するのを助けなければならない。国家観念と国家の主人公としての責任感を増強し、法を遵守する習慣を養い、憲法と法律が規定する公民の権利を正確な行使と同時に、憲法と法律が規定する公民の義務を忠実に履行し、国家の利益を断固として守る。

12.国防教育と国家安全教育を行わなければならない
 新時代の特徴に基づいて、現代国防教育を重視し、全国人民の国防意識と国家安全意識を増強し、軍政と軍民の団結を強化し、全国人民に外敵の侵略に抵抗し、祖国の独立を防衛し、国家主権と領土保全を守る自覚を強化する。全国人民に祖国の利益を売り渡し祖国の尊厳を損害し国家の安全を危険にし祖国を分裂される言動一切に対して、断固とした闘争を行うよう教育する。

13.民族団結の教育を行わなければならない
 中華民族は一つの多民族の大家庭であり、内地であろうが辺境であろうが、漢民族の地区であろうが少数民族の地区であろうが、マルクス主義の民族観と宗教、それに党の民族政策と宗教政策の教育を強化して、各民族人民に民族団結と祖国の統一を守るためにたゆまぬ努力と歴史的な貢献をするように宣伝する。各民族人民のなかで、漢民族は少数民族と離れならず、少数民族は漢民族と離れられないという思想を強固にし、民族の団結と祖国の統一を守ることを自覚する。

14.「和平統一、一国両制」方針の教育を行わなければならない。
 党と政府の祖国統一問題における基本的な立場と方針政策を全面的で正確に宣伝し、人々に祖国統一の作業の進展状況と重点を理解させる。ホンコン、マカオ、台湾の同胞による祖国統一のため貢献を宣伝することに注意し、国外の華僑や海外から帰国した人々の愛国・愛郷の業績を宣伝する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土曜日)

アカマンマ遊びは蓼(たで)で

 Inutade

 昨日、「だて食う虫も好き好き」と言う慣用句が耳に入ってきた。
 瞬間、この人は(たで)のことを知っていて使っているのだろうかと思った。
 結婚前は面食いで、相手の容姿にさんざん注文を付けていた人の結婚式に出席したところ、あの当時の注文とあまりにも違う新婦や新郎に出会った人は多いと思う。

 こんなときに使うのが、「だて食う虫も好き好き」という諺だ。
 この諺には、「結婚相手や、好きになる相手に他人がとやかく言うものではない」という意味合いを含んでいるであろう。語源は、蓼(たで)の葉はとても苦いのに、それを好んで食べる虫がいるからで、人の好みは百人百様で、自分の好みを押しつけることは出来ないということだろうか。 
 まあ、我が家も似たようなもので、他人のことは、とやかく言えない。

 この蓼(たで)は、タデ科の植物の総称で、特有の香りと辛味を持ち、香辛料として薬味や刺身のつまなどに用いられる。品種としては、柳タデ(本タデ)、紅タデ、青タデ、細葉タデなどがある。タデの葉をすりつぶして酢でのばしたものはタデ酢と呼ばれ、アユの塩焼きに添えられる。
 日本中何処でも自然にありそうだ。
  郷里の山形でも、秋の季節には田圃の畔や土手の辺りに何処でも咲いていた。
 妹達が子供の頃、ままごとで「アカマンマ(赤飯)」として使っていたのが蓼だった。
 庭にムシロを敷いて、杯程度の入れ物にアカマンマを入れて遊んでいたこInutadeとがあったが、さすがに一緒に遊ぶ気にはならなかった。
 最近でも、このような遊びをする子供はいるのだろうか。
 きっと、最近の子供達は、この花を見ても名前も、そして諺の由来も知る機会もないことだろう。当然、成人してからも子供に教える知識は持ち合わせていないことになる。
 何もアカマンマ遊びを体験しろと言うつもりはない。
 ただ、それで良いのだろうかと思うだけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金曜日)

山寺の落書きと割れ窓理論

 山寺は芭蕉が「閑さや岩にしみ入る蝉の声」と詠んだ地として、山形Yamadera0918県では出羽三山と並ぶ観光名所だ。この山全体が境内という天台宗「通称・山寺」宝珠山・立石寺の五大堂の落書きのことが10月22日の読売新聞に掲載された。
 ここは我が家でも、帰省途中に度々訪問しているし、当ブログでも「不滅の法灯」と「油断大敵」と題して、比叡山の「不滅の法灯」は山寺に分灯されていることを紹介している。

 今回は落書きの話題だが、山寺の落書きは落書きを消そうとすると、壁や柱を傷めてしまいかねず、手が出せない状態だという。
 そもそも「落書き」は、観光地には至る所で目にするもので、何も山寺だけではない。「落書き」を防ぐには最初に書かれた段階で直ぐ消すことが大切。数カ所書かれても放置すると、それを見た人は「ここは落書きしてもPhotoいいのか」と判断するという。管理者は「この程度ならまだいいだろう」と放置すると、いつしか取り返しの付かない状態になる。
  これは、「割れ窓(ブロークン・ウィンドウズ)理論 Broken Windows Theory」といい、窓の割れた建物を放置しておくと、「この建物は壊しても平気なんだ」と思われ、辺りに「何をやってもいいんだな」という空気が流れ、その建物全部が破壊されるという理論だ。
 つまり、初期の段階で毅然と対応すれば悪化を防ぐことができるとされる。

 それに、けしからん奴は古今東西、何時の時代もいるもので、以前エジプトのピラミッドの数千年前の落書きが話題になっていたが、そこには、「最近の若者はなっとらん」という趣旨の落書きを紹介されていた。賞賛するつもりはないが奥深い落書きだ。
 結論は、山寺も入山料金を徴収しているのだから、それなりに防犯カメラや警備員などを配置して不心得者に落書きやイタズラのチャンスを与えない工夫が大切だ。
 落書きやイタズラを、最近の若者論や日本人の倫理観の低下で処理することは間違い。人間は機会があれば、つい不道徳なことをする弱い心を誰もが持っている。
 その機会を減少させる以外に手立てはない。「人間性弱説」を支持する。

■山寺の入館料
 大人 300円、中高生 200円、小学生 100円、団体割引30名以上、

■「不滅の法灯」と「油断大敵」
     http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/s-c40c.html

芭蕉も泣いてる…山寺に落書きビッシリ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101022-OYT1T00006.htm?from=area1
 俳人・松尾芭蕉の句「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」の舞台として知られる山形市の山寺が、断崖絶壁の上に建てられた観光名所「五大堂」への落書きに頭を悩ませている。壁や柱の落書きを消そうとすると、築約300年の建物自体を傷めてしまいかねず、手が出せない状態。紅葉シーズンを迎え、大勢の観光客が訪れる中、寺側は神経をとがらせている。五大堂は、1714年(正徳4年)に再建されて以来、修復や補強工事を重ねながら、当時の姿をとどめてきた。絶壁からせり出すように立つお堂からの眺めは絶景で、山寺の中で一番の人気スポットとなっている。
 しかし、柱や壁には、サインペンなどで名前や願い事、イラストなどが至る所に書き込まれ、彫刻刀で彫ったような悪質なものもある。落書きは20~30年前から目立つようになり、今ではすき間もないほどになっている。(2010年10月22日 読売新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木曜日)

森鴎外ら著名人と遊佐町の関連

 題名を「森鴎外と山形県遊佐町の関連」としたが、ここに名前を出した方々はTosiko皆さん山形県に縁があるということになる。
 「それは縁遠いだろう」と言う方もいそうだが間違いなく関連しているので、歴史や伝記ものを読む際の参考にして欲しいと思う。
 結論から記載する。
 森鴎外(林太郎1862~1922))の最初の奥さんは、順天堂大学の祖「佐藤泰然」の曽孫に当たる「赤松登志子」だ。登志子は海軍中将男爵「赤松則良」の長女で、「佐藤泰然」は、山形県遊佐郷・升川出身の佐藤藤佐(とうすけ)の長男ということは既に紹介した。
 佐藤藤佐は、藤沢周平の「義民が駆ける」に登場する主要人物の一人だ。
 途中の関連が抜けたが、佐藤泰然の長女・つるは幕府御典医・林洞海の妻となる。
 そして、林つるの長女・多津は榎本武揚に嫁ぎ、次女の貞は日本造船の父・赤松則良に嫁いで、その長女・赤松登志子が鴎外の妻となった。鴎外の間に一子を儲けた長男「森於菟(おと)」は、東邦大学医学部教授や部長を勤め昭和42年に亡くなった。享年77歳。
 
 森鷗外と言えば小説家として有名だが、評論家、翻訳家、劇作家、陸軍軍医(軍医総監)と多才だ。そして、初代の軍医総監・松本良順は佐藤藤佐の孫に当たる。
 随所でシッカリと関連している。
 外務大臣・林薫は泰然の五男で、後に幕府御典医林洞海の養子となる。
 遊佐町・升川出身の佐藤藤佐の家系はすごいの一言。華麗なる著名人の家系だ。 Komagomeakamatsuhaka

 紹介ついでに、赤松則良の墓も林洞海の墓も、榎本武揚の墓も駒込吉祥寺にある。皆さん、この近くに居を構えていたのだろう。
  http://www13.plala.or.jp/shisekihoumon/komagome.htm
 また、森鴎外(林太郎1862~1922)は、通称「猫の家」(文京区向丘2-20-7)に住んでいたが、後には夏目漱石も同じ家に住み、ここで「我が輩は猫である」を執筆した。同書には、千駄木や団子坂、根津権現など、周辺の地名がふんだんに出てくる。Meiji42

 小生がこの近くに住み始めた昭和44年春には、この家は愛知県犬山市の明治村に移設したばかりで空き地になっていた。 
 なお、数百メートルのところには、森鴎外の終の棲家・観潮楼や高村光太郎の家もあった。現在、観潮楼の跡は「森鴎外記念本郷図書館」になっている。
 今度、ゆっくり散策に出掛けようと思う

森鴎外記念室は、東京都文京区千駄木1-23-4 電話:03-5803-1849 (平日のみ)
■博物館「明治村」は、愛知県犬山市内山1番地 TEL:0568-67-0314 
■通称「猫の家」は、文京区向丘2-20-7
高村光太郎旧居跡は、文京区千駄木5-20-6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水曜日)

日本分割案と連合国統治領日本

 国家意識や領土意識が希薄な日本国民は、同様に国旗に対する2010020803085002f意識も薄い。
 尖閣諸島にチョッカイを出す中国によって、ようやく太平の眠りから覚め、国家や領土、そして国旗のことを少しは意識しはじめたのなら、むしろ中国に感謝すべきだ。
 この国旗をご存じのだろうか。
 
 昭和20年8月15日の終戦から7年間、日本の正式国名は「連合国統治領日本」だった。
 日の丸の使用は禁止され、
 連合国統治領日本に押しつけられたのが、現憲法とこの国旗だった。
 三色旗は昭和27年独立と同時に廃棄したが、憲法はそのまま残った。
 押しつけられた恥べき憲法を後生大切にしている日本人だ。
 そろそろ、国民もこの矛盾と屈辱に気づいて欲しい。
 それとも、憲法と三色旗はセットだったから、この旗も蘇らせるべきなのか。
 きっと、日教組はじめ日の丸を認めない左翼政党は喜ぶことだろう。
 
 それから、占領下では日本からの輸出品は、Made in Japan ではなく、
 Made in Occupied Japan占領された日本製)だった。
 また、下段のような日本分割案もあったことが公文書公開で判明している。
 この分割が実施されていたら、日本にはどのような歴史が生まれたのであろうか。
 東北や北海道はソ連統治案だった。
 因みに、北海道、東北はソビエト連邦 、関東はアメリカ合衆国、東海、北陸は英国
関西、四国はフランス、九州、中国は中国、小笠原諸島、沖縄はアメリカ合衆国。
そして東京は戦勝国で分割統治。

日本の分割案
 アメリカ大統領ハリー・トルーマンはダグラス・マッカーサーを連合国軍最高司令官に任命した。日本では連合国軍最高司令官総司令部をGHQ(General Headquarters)と呼称する。日本に進駐した連合軍の大部分はアメリカ軍であったがイギリス連邦の諸国軍も進駐した。日本の間接統治の最高機関として極東委員会を、最高司令官の諮問機関として対日理事会が設置され、その傘下に526pxdivideandrule_plan_of_japan置かれたGHQが全面的に占領業務を行うこととなった。

 アメリカ国立公文書館の計画書による日本の分割統治計画案
 第二次世界大戦中、連合国軍はドイツと同様に日本の分割直接統治(東京都区部は米中蘇英、近畿地方の大部分はアメリカと中華民国による共同統治となるなど)を計画していた。しかし、天皇を通して統治した方が簡易であるという重光葵の主張を受け入れ、最終案では日本政府を通じた間接統治の方針に変更した。日本は国家が消滅したわけではなく、主権を制限された傀儡国家の状態であった。
  
占領下における日章旗の掲揚禁止
  1945年、連合国軍総司令部(GHQ)の指令により日章旗の掲揚が原則禁止された。この間、商船旗としては国際信号旗のE旗に基づいた旗が代用されScajapた。祝日に限定した特例としての日章旗掲揚許可を経て、1949年(昭和24年)1月1日にマッカーサー元帥は日本の国旗の使用を自由とする旨の声明を発表。これより正式に日章旗の自由掲揚が認められるようになった。
SCAJAP旗 船尾に掲揚する米軍占領日本国の標識
  (shiping control authority for japanese marchant marine)
国際信号旗 E旗に切り込みをいれたもので昭和27年(1952)日本国独立まで7年間船舶に掲揚が命ぜられた。

| | コメント (0)

2010年10月19日 (火曜日)

共産党一党独裁国家の怖ろしさ

 思想を統一させようとする国家の国民は不幸だ。
 中国で、尖閣沖の漁船衝突事件に絡む反日デモが起こり、日本企業に対するChn1010182346008p2破壊活動が各地で相次いでいる。このデモは「政府系の大学学生会が組織した」もので、治安当局がデモをコントロールしているという。破壊行為が行われているのに逮捕者が一人もいない。つまり、当局もデモ隊もなあなあヤラセなのだ。中国政府は「合法的・理性的に愛国心を表明すべき」などとわざとらしいコメントだ。

 まず、「共産党一党独裁国家」の恐ろしさは、共産党を批判する国民の弾圧は当然として、通常においては、選挙がないことと思想統一だと思う。
 選挙がないことは、一党独裁政権に失策があっても、国民は不満の持って行き場がない。しかし、一党独裁政権としては、政権に向かって暴動を起こされては困るので、国民の不満のはけ口や不満を抑える為に、どうしても国民を弾圧したり騙すことになる。
 特に、天安門事件の弾圧で求心力を低下した中国共産党は、体制維持の道具として愛国主義を前面に出して国民の思想統一のために「愛国主義教育」に力を注いだ。
 「愛国主義教育」は1994年に始まったとされるが、幼稚園から大学まで一貫教育を推し進めている。この「愛国主義教育」の中心は反日教育であり、この教育で育った世代が最近のデモ参加者で、正に愛国主義教育の申し子と言われる。
 中国共産党が、暴徒を強く取締らない理由は、「反日は愛国」「愛国は正義」という図式があるという。尖閣事件も、このような一貫教育の成果であろうし、これを受け止める立場の日本は、益々難しい局面に晒されることになる。

 もう一度、共産党一党独裁国家怖ろしさを掲載する。
 共産党一党独裁国家の最大の特徴は、選挙がないため国政に民意が反映されない。よって、国難や政策の失敗があっても、政府に責任を取らせることができないから、国民の不満は革命や暴動に発展するおそれがある。
 政府としては、一々革命や暴動を起こされては困るので、国民の不満のはけ口や不満を抑えるために、どうしても国民を弾圧したり騙すことになる。
 その具体的方法は、
① 言論の自由を剥奪し、メディアをコントロールする。
  国民を騙すために、テレビ、新聞、インターネット情報などは全て検閲される。
反政府的な思想を持つ人物を拘束する。
  共産党独裁政治や天安門事件を批判した、劉暁波氏の言論弾圧など朝飯前だ。
③ 国民の不満の矛先を変えるために、仮想敵国を作り別の不安を煽る
  例えば、日本が攻めてくるので、それに備える必要がある。今、景気がよくないのはそのためだ。今こそ、国民が一致団結すべきだと煽動する。
 
 「共産党一党独裁国家」の良い点は?、上意下達(じょういかたつ)で物事が決まるから国家機能が迅速に動く点がある。しかし、社会保障制度を徹底しようとしたり、常時、人民を監視するためには「大きな政府」が必至とされる。
 「人民を弾圧する目的」で組織された「人民解放軍」は、常備軍243万人と予備役(民兵を含む)100万人の計343万人は中国共産党の私兵でもある。この「人民解放軍」を率いる中央軍事委員会副主席に、習近平国家副主席が決まった。

愛国主義教育実施綱要  日本語訳  1994年8月23日 中共中央発表
 中華民族は愛国主義の光栄ある伝統に富んだ偉大な民族である。愛国主義は中国人民を動員し鼓舞して団結奮闘する一つの旗印であり、我が国社会歴史の前進を推進する巨大な力であり、各民族人民の共同の精神支柱である。現在、我が国人民は中国の特色ある社会主義理論と党の基本路線の指導の下で、社会主義市場経済 の発展に大いに力をいれ、富強・民主・文明という社会主義現代化国家の建設に努力している。新たな歴史的条件のもとで、愛国主義の伝統を継承し発揚し、民族精神を奮い立たせ、全民族の力量を凝集し、全国各民族人民を団結し、自力更生し、苦難に満ちた事業を始めることは、中華民族の振興と奮闘のために、非常に重要な現実的意義をもつ。各級の党委と人民政府、関係の部門と人民団体はこの任務を必ず大変に重視し、また自らの任務の特徴と結びつけて積極的に愛国主義教育を繰り広げなければならない。

これは日本で10/16尖閣諸島抗議デモの様子
 国内のメディアは無視した模様。「イランTV」で報道されたもの。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日曜日)

たかが校名、されど校名

 山形県下で、新設小学校、統合中学校、高等学校の校名の決め方の甘さが話題を提供している。たかが校名の決定だが、民主主義社会の最大の欠点とされる物事が決まるまでの時間の浪費説明責任を果たすことの難しさを露呈している。

 スッキリ決まらない理由や原因はいろいろのようだが、共通しているのは、市民不在の決め方と事前調査、根回しの甘さがある。
 昔ならその地域の一番偉い人に、トップダウン、上意下達で決めてもらうのが一番手っ取り早い方法だったが最近はそれを市民が許さない。それに、決められるほど尊敬と支持を集めた人材は不在と思った方がいい。少しでも不透明感があると、文句を言いたくて待ちかまえている市民の餌食になってしまうことになる。

 まず、酒田の新高校名は、市民から応募したものを採用しないで「酒田光陵」としたことは応募者軽視、しいては市民軽視につながり疑問に思う。
 また、東根市の「さくらんぼ小学校」は市民から応募したことは良かったが、アダルトサイトに同名があった問題は、事前調査に甘さがある。
 東根市議会は9月28日「大森小学校」に変更を決定した。
 そして、酒田一中と五中の統合後の校名を、統合準備委員会が「光ケ丘中」と提案したのに、市教委は「酒田一中」と決め混乱を招いたことは、稚拙さを感じてならない。
 「たかが校名、されど校名」なのだ。
 その地域のセンスの有無が浮き彫りになる。

 それなら、どのようなプロセスを踏んだら市民が納得するのだろうか。
 簡単に言えば、しつこいほどの根回しだと思う。
 これでもか、これでもかと根回しを踏み、「決まったら文句言うなよ」と言わないまでも念を押す以外にない。
 具体的には、地域の公立学校は地域に根差した施設であり、地名を冠するような校名が理想と思う。生徒や市民に納得いく説明ができる。また、数字を冠するナンバースクールを使用するなら、その根拠と必要性を理解してもらう必要がある。
 そのプロセスは、
①校名の決め方は、実際に統合校へ通う生徒や卒業生達も参加させた方がよい。
 生徒が愛着を持って親しむべき校名とするため、協議会で幾つかに絞ったものを提示して両校の生徒や家族に投げかけて意見を聞いてい進め方がいいと思う。
②生徒からの意見を集める方法は、直ぐ投票形式ではなく、選考委員会なりで幾つか候補を選定し、「別の意見があるなら出して欲しい」という形の方が自然と思う。
③候補の校名は生徒は勿論、更に家庭や地域(自治会など)でも検討してもらう。
④最後は、決定権のある議会なりが責任をもって決定する。

■「さくらんぼ小学校」は「大森小学校」に変更決定
     http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-9640.html
  山形県東根市の「神町北部土地区画整理事業地」内に来春開校予定のDainishi、新設小学校と同名のアダルトサイトがあった問題で、東根市議会は28日、小学校の名を「さくらんぼ小学校」から「大森小学校」に変更する条例改正案を全会一致で可決した。
 可決を受け、市教委は「さくらんぼ小学校」の校歌を作詞・作曲した、山形市出身の作曲家、服部公一さんに改めて校歌の一部変更を依頼した。校章は変更しないという。

酒田一中と五中の統合後の校名問題に絡み酒田市教委全員が辞職願
  「光ケ丘中」とする統合準備委員会の提案に対し、市教委は「酒田一中」と決定。
  委員は市教育委員長の高橋修氏と石川翼久教育長を含めた5人。高橋氏の任期が11月28日までとなっており、市当局は9月定例会に人事案件を提出した。市議会では、統合準備委員会が「光ケ丘中」と提案したのに対し、市街地ではナンバースクールが市民に定着しているとの理由で「酒田一中」と決めた市教委の対応に市民が不信感を抱いているとして、高橋氏の再任案を賛成少数で不同意とした。校名問題で両校の統合準備に支障をきたした責任を取る形で、委員全員が不同意とみなされたと判断した。
酒田市教育委員会委員は、Itemfile701090624165759
委員長 髙橋修
委員長職務代理者 池田健一
委員 齋藤義明    
委員 半田結   
教育長 石川翼久
  新校名は、市議会の議決を経て正式決定するが、市教委は当初、「一、五にこだわらず、自由な発想で考えてよい」との方針を示していたため、保護者らから不満の声が続出。学区内で13回の住民説明会を開いて理解を求めたが、「準備委員会の意見を尊重すると言いながら、今ごろになってほごにするのはおかしい」「最初から一中と決まっていたのではないか」などの批判が相次いだ。

酒田の新高校名は「酒田光陵」
   http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-4c2b.html
酒田商、酒田工、酒田北、酒田中央の公立4高校を統合し、2012年4月山形県酒田市に開校する県立の新高校の名称を、「酒田光陵(こうりょう)高校」にするという。Image1_file0110082917453232327s
 きっと、場所が酒田市内の「光ケ丘」と呼ばれる地にあることと、辺り一帯が松林の丘陵だからであろう。校名は今年の5月に公募したところ、応募総数616 件あり、多かったのは、酒田総合(100)、酒田光ヶ丘(28)、酒田中央(24)、酒田(20) などがあった。
 応募多数の校名案を選定しなかった理由を、山形県教育委員会の相馬教育長は「既存の高校名との関連などを勘案し、選定に至らなかった」と説明した。
  これら既存の名称は、教育長の説明と矛盾する。
▼山形県立酒田光陵高等学校(仮称) 山形県酒田市北千日堂前字松境9-1
▼兵庫県私立神戸弘陵高校    兵庫県神戸市北区山田町小部妙賀山10−4
▼埼玉県立 大宮光陵高等学校 埼玉県さいたま市西区大字中野林145
▼福岡県立光陵高等学校 福岡県福津市光陽台5丁目
▼神奈川県立光陵高等学校 横浜市保土ヶ谷区権太坂1-7-1
▼広島県私立高校 広陵学園広陵高等学校 広島県広島市安佐南区沼田
▼東京都立八王子高陵高等学校 (都立翔陽高等学校の開校に併せて閉校)
▼山梨県公立甲陵高校 | -山梨県北杜市長坂町長坂上条 2003
▼奈良県立大和広陵高等学校 奈良県北葛城郡広陵町大字的場
▼拓殖大学紅陵高等学校 千葉県木更津市桜井1403

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土曜日)

10/16箱根駅伝予選会の結果

">

 第87回東京箱根間往復大学駅伝競走の予選会が10月16日、立川市の国営昭和記念公園~陸上自衛隊立川駐屯地~立川市街地を中心に開催された。
 この予選会は、20キロのコースで行い、各校上位10人の合計タイム順にまず6校の本戦出場が決定する。そして、残り3校は関東インカレポイント制との併用により選出され、残り一つは、本戦出場を逃した大学から選抜した、関東学連選抜チームとなる。
 その結果は次のとおりで、大東大など名門校が本大会への出場を逃した。

予選会の放送日程
 10月16日(土) 第87回箱根駅伝予選会~日本テレビ 15:30~17:00
 10月17日(日) 密着!箱根駅伝予選会 明かされる真実 BS日テレ23:00~23:54

総合結果
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/other/athletic/live/2010101601.html
1位 拓殖大学 10:11:39
2位 國學院大學 10:15:46
3位 帝京大学 10:16:22Running01s
4位 中央学院大学 10:16:40
5位 上武大学 10:17:49
6位 東海大学 10:20:10
7位 日本大学 10:19:26(3:35)
8位 神奈川大学 10:21:27(0:30)
9位 専修大学 10:22:46(0:45)
ここまで箱根駅伝出場権獲得--
10位 法政大学 10:24:35(3:00)
11位 大東文化大学 10:25:44(2:15)
12位 亜細亜大学 10:26:52(0:40)
13位 順天堂大学 10:29:56(3:40)
14位 国士舘大学 10:31:57(3:25)
15位 松蔭大学 10:36:26(0:10)
16位  創価大 10:38:17
17位 流経大 10:41:28
18位  平成国際大 10:42:58
19位  麗澤大 10:43:05
20位  関東学院大 10:50:09
21位  武蔵野学院大 10:57:17
22位  東京経済大 10:59:55
23位  慶大 11:12:43
24位  東大 11:16:35
25位  東京学芸大 11:23:03
26位  立大 11:24:20
27位  学習院大 11:24:24
28位  国際武道大 11:31:31
29位  筑波大 11:32:41
30位  東京理科大 11:34:18
31位  横浜国大 11:46:19
32位  筑波大大学院 11:46:42
33位  千葉大 11:54:24
34位  東大大学院 12:00:14
35位  防衛大 12:01:17
36位  駿河台大 12:06:23
個人成績
1位:ジョン・マイナ(拓大) 58分23秒
2位:ガンドゥ・ベンジャミン(日大) 58分43秒
3位:早川翼(東海大) 1時間00分03秒
4位:長谷川裕介(上武大) 1時間00分12秒
5位:荻野皓平(國學院大) 1時間00分12秒
6位:小林光二(中央学院大) 1時間00分16秒
7位:谷川智浩(拓大) 1時間00分17秒
8位:仁科徳将(國學院大) 1時間00分26秒
9位:中村亮太(帝京大) 1時間00分26秒
10位:堂本尚寛(日大) 1時間00分34秒

第87回東京箱根間往復大学駅伝競走には、
 既にシード権を獲得している、優勝: 東洋大学、2位: 駒澤大学、3位: 山梨学院大学、4位: 中央大学、5位: 東京農業大学、6位: 城西大学、7位: 早稲田大学、8位: 青山学院大学、9位: 日本体育大学、10位: 明治大学
 これら10校と今回の予選会9位までが出場する。
インカレはインターカレッジの略称。
 「学生のオリンピック」と言える。日本インカレが頂点にあるので、「関東インカレ」とは関東地区にあたり「関東学生陸上競技対校選手権大会」になる。大学対校戦の意味合いがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

登記されていないことの証明書

 認知症高齢者や知的障害者などの財産管理を支援する「成年後見制度」を話し合う「成年後見法世界会議」が10月2日、日本、欧米、韓国など約20か国の司法関係者が参加し横浜市で開催された。この制度は、判断能力が不十分な人のために後見人を付ける制度で、日本では2000年にスタートしている。(2010.10/16読売新聞から)
 最近、この制度を知る機会があった。
 ある免許の交付請求で「登記されていないことの証明」が必要になったからだ。  http://www.moj.go.jp/ONLINE/GUARDIAN/7-1.html
 このような手続きは、はじめてのことで請求要領をネットで調べてから出掛けた。

 はじめての方は、まず、直接窓口に行く場合も、郵送してもらう場合も、この[PDF]を確認し印刷して、記載してから申請書を作成したらいいと思う。
 司法書士や行政書士に依頼するほどのことはない。手続きは簡単だ
1 登記されていないことの証明申請書(後見登記等ファイル用)[PDF]を確認する。
2 必要事項を記載する。
3 郵送するか、窓口に出掛けるか決める。
4 登記印紙400円が必要。登記印紙は窓口に行けば、そこで売っているが、郵送の
 場合は最寄りの郵便局などで購入し添付する必要がある。
5 窓口に行けば10分で受領出来るが、郵送では「申請書を郵送されてから証明書が
 お手元に届くまで約1週間~10日程度となっております。」とある。
6 窓口で身分確認がある。
 請求者の本人確認のため、運転免許証・健康保険証・パスポート等、住所,氏名及び生年月日が分かる書類の提示が求められる。 郵送申請の場合はコピーを同封。

 九段下の法務局ははじめての訪問だったが、便利のいい場所にある。かつて法務局の窓口対応は問題が多いと言われていたが、女子職員がテキパキと対応していた。
 登記印紙を購入し証明書受領まで約10分で終わった。

  この「登記されていないことの証明書」とは
 後見登記等ファイルに記録されていないことを証明するもので、主に成年被後見人・被保佐人等に該当しないことを証明する際に必要になる。
 ほとんどの場合、市区町村役場戸籍係等において発行する「身分証明書」とセットで必要になる。
 「身分証明書」とは、禁治産・準禁治産宣告の通知、後見登記の通知、破産宣告・破産手続開始決定の通知を受けていないことを証明したものだ。
 といっても、何が登記されていないのか、漠然とした名称なので分かりにくいが、一定以上の判断能力の必要な仕事役職に就くときに提出を要求される書類で、
 最近では ◎医師、医療法人の役員◎介護福祉士◎海事代理士◎貸金業◎教職免許◎建設業◎警備業◎公認会計士◎行政書士◎産業廃棄物処理業◎歯科医師◎司法書士◎獣医師◎社会保険労務士◎社会福祉士◎社会福祉法人の役員◎助産師◎宗教法人の役員◎宅地建物取引業◎宅地建物取引主任者◎通関業◎土地家屋調査士◎風俗営業◎不動産鑑定士◎弁護士◎弁理士◎保険業◎保健師◎マンション管理士◎マンション管理業務主任◎薬剤師◎旅行業◎労働者派遣業など多岐にわたる。

〒102 - 8226
 東京都千代田区九段南1-1-15 九段第2合同庁舎
 東京法務局民事行政部後見登録課
     (交通:地下鉄九段下駅 6番出口 徒歩5分)
     TEL 03-5213-1234(代表),03-5213-1360(ダイヤルイン)

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金曜日)

10/16(土)箱根駅伝予選会

 Photo_2

 予選会の当日、応援や通勤、仕事などでコースを通行する方は、選手妨害のおそれがあるので交通が規制される。予選会の時間帯は概ねの走行場所を確認して出掛けたほうがいい。ほとんど切れ間がないので、20~30分は待たされることがある。

 立川市で箱根駅伝の予選会が行われるようになって、10年位になるはずだ。
 かつて予選会は大井埠頭周回コースで行われていたが、周辺道路の交通量増加のために交通に影響が少ない場所での開催を余儀なくされた。その結果、確か2001年(平成13年)の第77回大会予選会から、立川市の国営昭和記念公園や市内道路が利用され始めた。
 その予選会は、平成12年10月21日に行われたが、当時、立川市内の道路が新しく開通したりして、コース変更を余儀なくされたり、いろいろあったことを記憶している。
 それに途中、平成16年10月18日に箱根町の芦ノ湖東岸で開催されたことがあったが、翌年から再び立川に戻り、立川市の関係者が喜んでいたことがあった。
 今や、立川の恒例行事となり、箱根駅伝予選会の街として定着したようだ。

 さて、今年2010年の箱根駅伝は往路を制した東洋大が総合優勝。復路優勝は駒大。MVPは2年連続で5区区間新記録の東洋大の柏原竜二の激走ぶりは記憶に新しい。来年のシード権を獲得したのは、10位までの、優勝: 東洋大学、2位: 駒澤大学、3位: 山梨学院大学、4位: 中央大学、5位: 東京農業大学、6位: 城西大学、7位: 早稲田大学、8位: 青山学院大学、9位: 日本体育大学、10位: 明治大学 これら10校だった。

 そして、箱根駅伝予選会が、明日、平成22年10月16日(土)は、陸上自衛隊立川駐屯地~立川市街地~国営昭和記念公園を利用し、午前9:00スタートする。36校が出場し9校に絞られ、残る1つの枠は関東学連選抜チームとなる。
 とりあえずは、息子の母校を応援しようと思う。

選考方法
 各校上位10名の合計タイムによりまず6校を選び、つづく3校については第89回関東学生陸上競技対校選手権大会の成績に基づくポイント制との併用により選ぶ。
残る1つの枠は、関東学連選抜チームとする。
1.帝京大学
2.東海大学
3.中央学院大学Photo_3
4.上武大学
5.日本大学
6.専修大学
7.大東文化大学
8.法政大学
9.亜細亜大学
10.国士舘大学
11.順天堂大学
12.拓殖大学
13.國學院大学
14.神奈川大学
15.麗澤大学
16.創価大学
17.流通経済大学
18.平成国際大学
19.関東学院大学
20.松蔭大学
21.東京経済大学
22.国際武道大学
23.武蔵野学院大学
24.東京大学Runnningman
25.立教大学
26.慶應義塾大学
27.東京学芸大学
28.学習院大学
29.筑波大学
30.防衛大学校
31.東京大学大学院
32.東京理科大学
33.横浜国立大学
34.駿河台大学
35.千葉大学
36.筑波大学大学院

http://www.hakone-ekiden.jp/pdf/coursemap_yosen_86.pdfPhoto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木曜日)

公益大学の発達障害学生支援

 発達障害の俳優として、トム・クルーズは知られている。また最近では、ある皇族がその傾向が強いとされる。 20101014
  発達障害は、知能的には問題がないが字が読めなかったり、九九が覚えられなかったり、真っ直ぐ字を書くことができないなどの学習障害がある状態を言う。このような障害を克服することを目的に、酒田市の公益大学が学生支援GPに選定されている。

  同大学のHPには、
 「公益大学には、聴覚障害言語障害下肢機能障害等の学生が在籍しています。個々の障害に合わせて、何が出来るか考え「障害があって困っているのであれば、障害の部分だけサポートする」ことにしています。例えば、下肢機能障害の学生は車椅子を利用していましたが、大学が新しく、バリアフリーに対応した学生研修寮(ドミトリー)がキャンパス内に立地しているなど、設備も整っていますので特別の支援がなくても修学することができ、昨年卒業しました。」と広報している。
  学生支援GP採択大学は、公益大学の他、富山大学・信州大学・プール学院大学Image1_file0110082917453232327sがあるそうだ。
  10月14日の読売新聞に、「公益大学で10月9日は、「インクルージョン社会論」の授業が行われ、15人の学生が視覚障害者の移動介助や点字名刺作りなどを体験したと掲載された。」と掲載された。
 同大学の隣町・遊佐町の遊佐病院の佐藤国蔵先生は、「点字楽譜の始祖」として知られている。
 つまり、障害者学習の先駆けの人であった。
 http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-faf4.html
 公益大学では、このような人物が近くに居たことを合わせて教えて欲しいものだ。
   山形県遊佐町の順仁堂・遊佐病院に立つ碑文には、Photo
 「佐藤国蔵は慶応三年(1867年)遊佐町高砂七七医師意泉の次男として生れ、大志を鳥海山に誓ひ上京、明治20年東京大学医学部別科を卒業、医術開業前期試験合格後失明状態に陥る。止むなく明治22年官立東京盲学校鍼治科入学、更にヴァイオリン科に進み、明治27年「点字唱歌の譜綴り方」を著わし点字楽譜の祖となる。悲運の迂回五ヶ年、医術は進歩し奇しくも開眼、後期試験合格、月光川の鮭のごと遊佐に還って地域医療に灯を掲げ、明治42年(1909年)文明開化の世を太く短い人生を閉じた。」とある。

みんながリンクしたニュース
http://ceron.jp/site/z-shibuya.cocolog-nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓮舫大臣は議員バッジ着装無し

 人間偉くなると、周りに持ち上げられ大切なことが見えなくなってしまう典型と見た。

  20数年前に目黒区内で仕事をしていたが、蓮舫女史自宅の直ぐ隣に幾度となく訪問する必要があった。まだ、青山学院大学の学V5生ながらキャスターとして活躍する蓮舫女史と幾度かすれ違った。当時の可憐で華奢な容姿からは、今の大臣としての姿を想像することは出来ない。
 
 さて、蓮舫行政刷新担当相が、国会議事堂・参議院内でファッション雑誌に掲載用の写真撮影したことが問題になっている。野党側も「営利目的の撮影はできないはずだ」と批判し、これに、蓮舫行政刷新担当相は「国民に政治への関心を持51spvpnuj5l__sl500_aa300_ってもらうために雑誌の取材に応えることは大切だと思っている」と釈明していたが、説得力がない
 この雑誌は「VOGUE NIPPON」11月号の巻頭特集として、国会内でポーズをとっている蓮舫氏の写真を掲載した。同誌のホームページでは「国会議事堂でのファッション撮影を敢行!」などと得意げに記されている。
http://www.vogue.co.jp/fashion/news/2010-09/24/renhou

 この問題を追及した片山 さつき議員も過去に国会内で撮影していたことが暴露Bijin1_bされ、逆に批判されていたが、これは全く別と見た。
  その理由は、議員バッジを付けているかいないかの違いだ。
 まず、片山議員のスーツ姿の写真ではシッカリとバッジを着け公務活動の記録として、衆議院の許可を得て国会内で撮影されたもの。
 しかし、蓮舫行政刷新担当相のスーツ姿には議員バッジがない。
 国会では国会議員が本会議場に入場する際、議員バッジを着用しなければならない。これは国会議員には議員記章のみが身分証明となるためである。
 よって、議員バッジなしで撮影に応じる自体、国会議員として自覚が欠けていると判断せざるを得ない。本人がいくら「国民に政治への関心を持ってもらうため・・・」と言い訳しても、説得力は全くない。このImages撮影は、間違いなくブランド服の宣伝であり、特定の企業の営利行為に大臣としてお墨付きを与え利益誘導したことになる。
 仮に、報酬を受けていなくても問題であることは明かだ。
 しかし、人気が下火の民主党の中で、唯一人気面で支える蓮舫大臣に対するマスコミの追及の手は緩い。

  • 蓮舫大臣深まる「撮影疑惑」 ブランド服着替え知っていた(J-CASTニュース)
  • 蓮舫大臣が国会内違反撮影 300万円近いブランド服で : 2010/10/07
    蓮舫叱られた! 議事堂ファッション写真「ジャケット55万円、スカート38万円、ブーツ11万円」 : 2010/10/08
    「必殺仕分け人」蓮舫議員 「何様」「生意気」で検索される : 2009/11/26
    ギャルの「ビール離れ」は「星一徹」が原因だった : 2008/11/14
    高嶺の花は敬遠される「オシャレ過ぎるとモテないんですか?」 : 2009/12/16

    ----------------------------引用--

    Photo_4

    国会議事堂でのファッション撮影を敢行!
      蓮舫議員、VOGUE NIPPON に初登場。Renhou_mainimageitems
     作家・重松清が迫る! 蓮舫との120分ロングインタビュー(1)はこちら
       http://www.vogue.co.jp/fashion/news/2010-09/30/renhou
     作家・重松清が迫る!蓮舫との120分ロングインタビュー(2)はこちら
      http://www.vogue.co.jp/fashion/news/2010-10/06/renhou
    VOGUE NIPPON 11月号では、蓮舫議員とのフォトセッション&ロングインタビューを掲載。7月の参議院選挙では東京選挙区での史上最高得票を獲得し、開票開始わずか5分で「当選確実」をたたき出した蓮舫議員の魅力に迫った。
     フォトセッションが行われたのは、国会議事堂。もちろん国会議事堂でモード誌の撮影が行われることは、異例中の異例のこと。蓮舫議員に、トレードマーEdb32895クである「ホワイトのスーツ」をモードに着替えてもらっての撮影を手がけたのはフォトグラファーのレスリー・キー。「たくさんのセレブリティを撮影してきたけれど、こんなにパワーのある女性にはなかなか会えない」とレスリーが語るほどの熱いセッションに。
     翌日行われたインタビューで、聞き手を務めたのは作家の重松清氏。
     蓮舫議員が7b63d4b0重松氏の大ファンということで実現した顔合わせとなった。事業仕分けでの「一位でないといけないんですか」発言に隠された裏側、そして蓮舫議員がなぜ政治家を目指したのか。重松氏ならではのウィットに富んだ会話の中から、今まで語られることのなかった蓮舫議員の「本音」も飛び出した。
     27日(月)以降、このニュース欄で毎週月曜にインタビューのダイジェスト版をリリース予定。
    撮影の裏側「蓮舫さん編」その1
    http://blog.talk.vogue.co.jp/fashion/archives/2994014.html
    撮影の裏側「蓮舫さん編」その2 http://blog.talk.vogue.co.jp/fashion/archives/2994276.html

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010年10月13日 (水曜日)

    重要度が増した沖縄の海兵隊

     Photo_3

     地下資源の宝庫・尖閣諸島海域にあからさまに食指を動かす中国、そして、ようやく尖閣の重要性と中国の恐ろしさに気づいた日本人だ。
     今回の事件で、領土防衛のために在日米軍の存在と沖縄の海兵隊の存在価値が益々高まったようだ。
     何かと体たらくの日本政府だが、取りあえず「尖閣は日米安保が適用される」との言質を貰ったことで胸をなで下ろしていることだろう。
     Marine_blue
     定員1万8千人の第3海兵遠征軍(31MEF)の中で、沖縄には、31MEU(第31海兵遠征部隊)約2200人の実戦部隊が展開する。
     この在日米国海兵隊は、大統領直轄部隊で、常に議会の承認が不要で武力行使をする実力部隊だ。
     制服のレッドラインは、いつでも血を流す覚悟の現れとされている。
     いつでも血を流す覚悟”これが現代日本人と大きく違う点だ。

     さて、軍事の好き嫌いは別にして、微妙な軍事バランスの中で国家の安全が守られ、経済活動や日々の生活を営んでいる現実がある。偉そうにしている政治家、経済人、企業家、評論家らも、国家が不安定になったら、どうなるか冷静に考えてみることだ。
     会社や生活基盤を含め、全てが吹っ飛ぶことになる
     「国防」のことは避けて通ることが出来ない常に最重要課題だ。

     日本は、中国、北朝鮮、ロシア、韓国、などの問題の多い隣国に囲まれている。一見、同盟国と思える韓国も根強い反日感情を持ち竹島占領問題等から、韓国軍は日本を仮装敵国とした訓練をしている。
     また、中国軍は尖閣諸島に見せたように日本近海で活発な活動を展開、ロシアの北方四島不法占領、世代交代で実績が欲しい北朝鮮は何をするか予測が付かない等々、挙げれば切りがない。
     日本は、世界トップに治安が良い国だが、国際的に平和度指数が低くなるのは、このような危険な国々に囲まれているからだ
     そこで、唯一信頼出来るのが日米安保条約によって駐留する米軍だ。勿論、アメリカの国益、自由主義圏の利益保護が目的だろうが・・・・。

     自由主義圏で生活し生存していくには仕方ないことだPhoto_2
     日本男児として、国の防衛を米国に依存するのは悔しいものがあるが、この現実は認めざるをえない。
     そこで在日米国海兵隊、第31海兵遠征部隊(31MEU)のことを勉強しておきたい。
     海兵隊は大統領直轄部隊といわれ、常に最前線にあり、最初に敵前に殴り込みをかけて強行上陸を敢行し、橋頭堡を築き、戦局の主導権を握ることにある。
     平時でも、議会の承認が不要で、米中央情報局(CIA)の指示で他国の主権を侵して武力行使をする実力部隊だ。
     制服のレッドラインは、いつでも血を流す覚悟の現れとされている。当然戦死者も多い。
     国のために血を流す決意など、今の、日本人には期待出来ない考えだ。
     
    ■アメリカ軍海兵隊HP
     
    http://www.marines.mil/Pages/Default.aspx
    ■在日米国海兵隊
    http://www.kanji.okinawa.usmc.mil/Commanders/Commanders.html

    アメリカ海兵隊
     アメリカ海兵隊は最強を誇るアメリカ軍の中でも精鋭部隊とされ世界各地の紛争地帯に投入されているアメリカ軍の精鋭部隊である。
     アメリカ海兵隊は正式にはUNITED STATES MARINE CORPS(アメリカ海兵軍団)と呼ばれる。1775年に創設されて以来戦場に於ける輝かしい歴史を持つ海兵隊は海軍との連携の元その能力を遺憾なく発揮している。
     アメリカ海兵隊は他の陸海空と異なり個別の航空戦力、輸送艦艇、補給部隊を持った独立戦闘集団であり、その順応性、適応能力は他の陸海空軍組織を大きく引き離している。主に戦場に於ける最先鋒を務める他、近年ではその適応能力の高さを活かした海上臨検(VBSS=Visit Board Search and Seizure)、洋上対テロ支援作戦などにも参加している。海兵隊の司令部は統合軍の中に5つ存在しその他は統合軍とは独立して配置されている。大規模な司令部としては太平洋、大西洋、予備役海兵隊に分けられ太平洋、大西洋海兵隊にはそれぞれ実戦部隊を配置している。

    第31海兵遠征部隊(31MEU)
     第31海兵遠征部隊は多種多様な任務及び特殊作戦を遂行します。
     その中でも、有事に備え、米国の太平洋地域での前方展開能力を示し、限られた期間で水陸両用作戦を実施します。第31海兵遠征部隊はキャンプ・ハンセンに司令部を持ち、1992年9月に部隊編成されました。第31海兵遠征部隊は多種多様な任務及び特殊作戦を遂行します。その中でも、有事に備え、米国の太平洋地域での前方展開能力を示し、限られた期間で水陸両用作戦を実施し、大規模な海兵空陸機動部隊の先遣部隊としての役割を果たし、又広範囲に及ぶ危機・緊急事態に対し海上作戦を展開することで、即時対応能力を提供します。
     特殊作戦可能資格は例えれば他の部隊では通常対処し得ない事態に完璧に対応しうる能力を有していることを示しております。例えば非戦闘員救出作戦、航空機及び人員のための戦術的回収任務、遠距離における強襲作戦等が主な例です。特殊作戦可能資格とは別に、第31海兵遠征部隊は人道的支援や災害救助等の支援能力を有しております。
    第31海兵遠征部隊は司令部、空陸戦闘部隊及び、戦闘役務支援部隊で構成され、およそ2,000名の海兵隊員と100人の海軍兵が所属しております。
     第31海兵遠征部隊が太平洋地域で危機や緊急事態に迅速に対処できる能力は、第三海兵遠征軍にとって極めて重要であります。第31海兵遠征部隊が近年参加した作戦には、東テイモールで展開した治安維持活動 「スタビライズ作戦」、ペルシャ湾岸地域での「砂漠のキツネ」 などがあります。

    ■常時即応態勢部隊

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    女性が握る「なでしこ寿司」

     「女が握った寿司など食えるか」と、江戸っ子の声が聞こえてきそうだが、最近、若い女性達が握る寿司屋がオープンしたそうだ。
      男女機会平等、女性の社会進出の象徴とも言える。001584_thum500
     店名は「なでしこ寿司」、
      千代田区外神田3-12-15 チチブ電機ビル2F
      http://www.nadeshico-sushi.com/
     場所は東京・秋葉原で、握るのは若い女性(18歳-25歳)のみ。
     萌の街・秋葉原で女性が寿司ネタ握るといっても、下ネタではない。
     この「なでしこ寿司」は22年10月1日にオープンしている。
     なかなかの人気だそうだ。
     同店の経営は、神奈川県鎌倉市で運営する寿司屋「プロフィティ株式会社」。
     握り手は、10代後半から20代前半の女子のみだが、数ヶ月間「握り」だけをシッカリ勉強をしてから店頭に立っているという。
     仕込みは、長年修行した一流の男性職人が行っていると説明している。
     「なでしこ寿司」の営業時間は、11:00~22:00(L.O.21:00)、年中無休。
      オーダーは、おまかせセット3,000円が基本
     これは、四季折々の素材を使ったにぎり10貫、デコ巻、たまご、茶碗蒸し、野菜スープ、フルーツ盛り合わせのセットで、その後に単品(200~500円)を注文できるという。

    店舗概要Photo
     店舗名:なでしこ寿司
     営業時間:11:00~22:00(L.O.21:00)年中無休
     住所:東京都千代田区外神田3-12-15 チチブ電機ビル2F
     JR秋葉原駅徒歩3分
     
    ■女性が握るお寿司屋『なでしこ寿司』 実は萌えではなく真面目なお寿司屋だった  http://news.biglobe.ne.jp/trend/1002/gad_101002_8695525899.html

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010年10月12日 (火曜日)

    酒田の新高校名は「酒田光陵」

    Photo

     酒田商、酒田工、酒田北、酒田中央の公立4高校を統合し、2012年4月山形県酒田市に開校する県立の新高校の名称を、「酒田光陵(こうりょう)高校」にするという。
     きっと、場所が酒田市内の「光ケ丘」と呼ばれる地にあることと、辺り一帯が松林の丘陵だからであろう。校名は今年の5月に公募したところ、応募総数616 件あり、多かったのは、酒田総合(100)、酒田光ヶ丘(28)、酒田中央(24)、酒田(20) などがあった。
     応募多数の校名案を選定しなかった理由を、山形県教育委員会の相馬教育長は「既存の高校名との関連などを勘案し、選定に至らなかった」と説明した。

     選定方法を心配するのは余計なことかも知れないが、最初から結論ありきで意見を募ったりすることは、応募者軽視、しいては市民軽視につながり疑問に思う。
     最初から腹案があったのなら、①酒田光陵」②「酒田総合」③「酒田中央」④その他「○○○ 」というふうに、アンケート方式で募集する方法もある。
     校名に応募した人達も真剣に考えたのだから、顔を立てる意味合いもあるだろう。
     それに教育長は「既存の高校名との関連などを勘案した」と話しているようだが、「光綾」「高陵」「広陵」などの似たような名称は、日本の各地に存在する。
     これら既存の名称は、教育長の説明と矛盾する
     真剣に考えたのか、それとも一部の有力者の意見で左右したのか疑問が残る。
     いずれ県議会で納得いく説明が求められるであろう。

    ▼山形県立酒田光陵高等学校(仮称) 山形県酒田市北千日堂前字松境9-1
    ▼兵庫県私立神戸弘陵高校    兵庫県神戸市北区山田町小部妙賀山10−4
    ▼埼玉県立 大宮光陵高等学校 埼玉県さいたま市西区大字中野林145
    ▼福岡県立光陵高等学校 福岡県福津市光陽台5丁目
    ▼神奈川県立光陵高等学校 横浜市保土ヶ谷区権太坂1-7-1
    ▼広島県私立高校 広陵学園広陵高等学校 広島県広島市安佐南区沼田
    ▼東京都立八王子高陵高等学校 (都立翔陽高等学校の開校に併せて閉校)
    ▼山梨県公立甲陵高校 | -山梨県北杜市長坂町長坂上条 2003
    ▼奈良県立大和広陵高等学校 奈良県北葛城郡広陵町大字的場
    ▼拓殖大学紅陵高等学校 千葉県木更津市桜井1403、

    酒田市に新設高校の校名について ※理由を次のように説明している。
    (1) 新高校は、歴史と伝統のある4つの高校が統合して、地域全体の期待を担い酒田市に誕生する学校であり、郷土に誇りと愛着を持つ人が育つことを願うものである。
    (2) 新高校は、先人が長い年月をかけて植栽したクロマツ林のある松陵学区内に位置し、校舎の西側には光ヶ丘公園が広がっている。地域に親しまれたこの二つの地名から「」と「」の2文字をとり、地域に愛され、豊かな自然と調和しながら発展することを願うものである。
    (3) 光に満ちた校名のイメージは、第5次山形県教育振興計画の目標である「知徳体が調和し、『いのち』輝く人間の育成」の精神に通じ、未来への限りない成長を願うものである。

    ■「酒田光陵(こうりょう)高校」の新制服

    Photo_2

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    民主主義は最高でないが最善!

     現段階の政治体制は、議会制民主主義がベター(最善)と考える一人だ。
     世界の近代史は、どのような政治体制が理想か模索され続けた歴史でもあると見ている。悲しいかな、我が国のように敗戦で押しつけられた政治体制もあるが・・・・・
     最近、尖閣諸島や劉暁波氏の言論弾圧などに関連し、共産党一党独裁国家・中国や三代世襲が噂される「北朝鮮」を批判することが多い。
     これを機会に、国家の政治体制に関して少し勉強しておきたい。
     結論から述べるが、民主主義は多数者による支配とも言われ、国民の「多数者の意志が議会に反映される」ことでベスト(最高)ではないがベター(最善)と考える。
     反面、少数意見をどのように尊重するかは永遠のテーマとなる。
     古代から近代にかけて、奴隷制、直接民主制、神権政治、王政、軍事独裁など様々な社会形態、政治・経済形態が存在したが、取捨選択、あるいは淘汰されてきた。
     少なくとも第二次大戦後は、国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)やソビエト社会主義共和国連邦などの社会主義国家よりは、「議会制民主主義」の国々が国民の基本的人権を尊重した健全な国家として存在していると思っている。

    共産主義・社会主義国家の特徴と問題点
     資本主義で生じる『資本の格差』をなくすため、私有財産を無くしたり、生産手段を共同管理、計画管理して人民に平等に分配する考え方で国家を治めるやり方。
     最初の社会主義国家はソ連だったが、ソ連崩壊後は、中華人民共和国、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)、ベトナム、ラオス、キューバなどである。
     この国々の最大の特徴は、選挙がないから民意は反映されない
     よって、国難や政策の失敗があっても、選挙が無いため、政府に責任を取らせる事ができないから、国民の不満は革命や暴動に発展するおそれがある。
     一々革命や暴動を起こされては困るので、国民の不満のはけ口や不満を抑える目的に、どうしても国民を弾圧したり騙すことになる。
     その具体的方法は、
    言論の自由を剥奪し、メディアをコントロールする。
      国民を騙すために、テレビ、新聞、インターネット情報などは全て検閲される。
      劉暁波氏のノーベル平和賞受賞ニュースを流れる寸前にテレビ放送を遮断した。
    反政府的な思想を持つ人物を拘束する。
      共産党独裁政治や天安門事件を批判した、劉暁波氏の言論弾圧など朝飯前だ。
    国民の不満の矛先を変えるために、仮想敵国を作り別の不安を煽る
       例えば、日本が攻めてくるので、それに備える必要がある。今、景気がよくないのはそのためだ。今こそ、国民が一致団結すべきだと煽動する。
    128512178519516107692
     「社会主義国」の良い点は?、上意下達(じょういかたつ)で物事が決まるから国家機能が迅速に動く点がある。
     しかし、社会保障制度を徹底しようとしたり、常時、人民を監視するためには「大きな政府」が必至とされる。
     「人民を弾圧する目的」で組織された人民解放軍は、常備軍243万人と予備役(民兵を含む)100万人の計343万人は、中国共産党の私兵とされていたが、その一例だ。
      日本人評論家が、中国13億の民を統治するには「社会主義国」が適しているという意見を語ることがあった。それはイコール、大きな政府と共産党による人民弾圧を応援する声に聞こえた。
     それに、中国の社会主義市場経済を導入した一国二制度は、戦前の国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)とソックリと言われる。
     中国が、人権、領土、経済面などで諸外国とイザコザが絶えない理由はこれだ。

    民主主義国家の特徴と問題点
     国民による選挙があるため政権のスムーズな交代が可能になる。
     例えば、国難や景気が悪化した場合、その責任は政権与党が負い、次の選挙で落選させ政権交代が可能となる。国民の不満は政権交代という方法で、吸収することが可能となる。 また、政権を奪取を狙う野党は、常に与党を批判し見張っているので、共産主義・社会主義国家の常套手段である、言論弾圧やメディアコントロールも仮装敵国を作ることはできないし、やる必要もない。
     一見いいことばかりのようだが、議論の積み重ねが重要視されることから意思決定が遅いここと、少数意見をどのように尊重するかは永遠のテーマとなる。それに大衆世論が必ずしも正しいとは言えず、その世論はマスコミによって誘導され易い脆い側面がある。

    結論
     繰り返すが、民主主義は多数者による支配とも言われ、国民の「多数者の意志が議会に反映される」ことでベスト(最高)ではないがベター(最善)と考える。
     共産党一党独裁国家である中国では人民弾圧は常識である。
     また、中国は隣国や敵対国に対する侵略や先制攻撃も辞さず、時には挑発行為で相手に攻撃させ、開戦の正当性や大義を主張する覇権国家であることは間違いない。
     このように、民主主義国家と価値観の全く相反する、社会主義市場経済を導入した一国二制度の共産党一党独裁国家「中国」の存在は、隣にドイツ・ナチスのような国があると思えば理解し易い。
     東シナ海や尖閣諸島での中国の振る舞いを見れば、正に「隴を得て、蜀を望む」という故事が当てはまる。 「ろうをえてしょくをのぞむ」と読むが、望みが一つかなうと、また別の望みが出てくる。人の欲望に限りがないことのたとえ。

    現在の社会主義国家
     中華人民共和国、北朝鮮、ベトナム、ラオス、キューバ。
      沿ドニエストル共和国(モルドバから独立を主張する旧ソ連共産党系の国家)

    800pxcommunist_states

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010年10月10日 (日曜日)

    日本一の遊佐町「杉沢土偶」

     父親は山形県遊佐町杉沢小学校を建てた一人で、完成後も相当の長期間、専属大Photo工として出入りしていた。このようなこともあり、杉沢の土偶の話は良く知っていた。きっと先生方から聞いた話だろうが、よく、「杉沢は縄文時代の土偶が出てきた土地だ。歴史のある所だ」と、自慢げに話をすることがあった。

     この土偶が発見されたのは昭和27年のことで、遊佐町杉沢の住宅建築現場からほぼ完全な形で出土された。ほかの土偶とは発見された状況が変わっていて、三方に石を置いて扁平な蓋石で被い、仰向けに寝かせた状態で、まるで埋葬されたかのようだったという。
     土偶が作られた真の目的は、まだ説き明かされていない。
      杉沢土偶は、現在は奈良国立博物館に国の重要考古資料として収蔵されているが、遊佐町の図書館には複製が展示されている。
     杉沢土偶と呼ばれているそうだ。 
     この本物が55年ぶり帰郷し、山形市の県立博物館で10月9日に始まる企画展「縄文のキセキ」で展示されるそうだ。
     山形県では話を知っていても、本物を見た人は少数だろう。
     なお、国内最大の土偶(高さ45センチ)は、山形県舟形町の西ノ前遺跡で出土し、「縄文のビーナス」と呼ばれている。
     また、遊佐町には吹浦の牛渡川のほとりには、縄文時代の晩期前葉から早期後葉までさかのぼる「小山崎遺跡」があることや、秋田県と山形県北の遊佐町吹浦にある三崎山では日本最古の青銅刀子が昭和29年に、採石現場から出土しPhoto_2ている。これらのことには、別の機会に触れたい。
    --------------------------------------------------------------
    杉沢土偶の説明
     奈良国立博物館 縄文時代 紀元前10~紀元前4世紀
      http://www.narahaku.go.jp/collection/d-523-0-1.html
      右の頭髪部などを若干欠損するほかは、ほぼ完形の中空の土偶である。
     目はいわゆる遮光器(しゃこうき)状に表現され、肩や腰の文様は縄目文様を施した後に部分的に縄目をすりけす、磨消縄文(すりけしじょうもん)の手法で飾られ、腹部を縦に貫く線は、2重の隆線で強調されている。
     また臍の部分は内部に連なり、腰部の文様も巧みに強調して表現されている。出土状況は特異で、北側と東西に、約20センチメートルの川原石を置いて作った石囲の中に、頭部を北に向けて仰臥した状態で埋納され、その上に長径約30センチの蓋石が被せられていた。あたかも人間が埋納されたかのように置かれ、土偶の性格を考える上に貴重な出土例である。

    山形・遊佐の杉沢遺跡から出土 縄文土偶、55年ぶり帰郷
            河北新報 10月7日(木)
     1953年に山形県遊佐町の杉沢遺跡で出土し、2年後に国の所有となった土偶が、55年ぶりに「帰郷」する。山形市の県立博物館が9日から開く企画展「縄文のキセキ 半世紀の時を越えて」で展示される。95c7626858c01725accaf6575ce1a104
     土偶は約2500年前の縄文晩期のもので、高さ18.3センチ。結んだ髪の一部が欠けている以外は完全な形で出土した。太い手足など、東北各地で発掘された遮光器土偶に似た特徴を備える一方、目や口がほぼ同じ大きさで表現されている点が特異だ。縄文晩期初めから弥生時代にかけての過渡期の様式として、貴重とされる。
     発見時は「畑から仏様が出た」と言われ、発見者は仏壇に飾り、水などを供えていたという。国に所有権が帰属した後、奈良国立博物館の所蔵となり、これまで地元山形で展示されたことはなかった。昨夏、奈良国立博物館から文科省の考古資料相互活用促進事業に基づく展示申し出があり、実現した。Jyomon17
     企画展では国内各地の土偶を中心に約700点が展示される。呼び物の一つは山形県舟形町の西ノ前遺跡で出土し、「縄文のビーナス」と呼ばれる国内最大の土偶(高さ45センチ、県立博物館所蔵、国重要文化財)。
     昨年9~11月、英国の大英博物館であった土偶展に出品され、帰国後、山形では初のお披露目となる。遮光器土偶の典型例として、岩手県岩手町の豊岡遺跡で出土した土偶も、所蔵する岩手県立博物館の協力を得て展示する。押切智紀学芸員は「杉沢遺跡出土土偶の本物を見た人は少ない。全方向からくまなく観賞してほしい」と話している。 期間中の16日と11月6日には記念講演会が開かれ、9、31日と11月27日には展示解説会もある。
     午前9時~午後4時半。料金は大人300円、学生150円、高校生以下無料。月曜休館。連絡先は県立博物館023(645)1111。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010年10月 9日 (土曜日)

    ノーベル賞選考委員会に拍手

     「民主化運動の象徴」劉暁波(りゅうぎょうは)氏のことは、はじめて知った。
     中国に気を遣う日本のメディアは、このような人達のことを放送や記事にはしない。
     結果的に中国の人権弾圧を黙認し肯定している。2010_china_liuxiaobo
     日本のように国際社会が、中国の人権弾圧を黙認する傾向にノーベル平和賞は警鐘を鳴らす。
     ノルウェーに国家の気概と健全さを感じている。
     中国の国内テレビで、文学者で詩人でもある劉暁波(りゅうぎょうは)氏にノーベル平和賞に決まった放送が流れそうになると画面が真っ黒になる様子が、9日午後7時のNHKで放送された。
     この辺りはNHKもバランス良く放送している。
     それにしても、政治犯で服役中の人間に、ノルウェーの選考委員会でノーベル平和賞を決めたことに中国共産党は苦々しく思っていることであろう。中国を、国際的視野で見た場合は、監獄の中にいる政治犯がノーベル賞に相応しく、中国政府関係者は全くその対象に値しない人材で固められているということになる。
     今後、中国はノーベル平和賞という国際的権威のある賞に、どのように対処するのだろうか。9784894347212
     ノーベルの命日にあたる12月10日の授賞式には氏は出席出来るのだろうか。妻の劉霞女史が代理出席し、約1億2400万円の賞金を受け取ることであろう。まあ、中国とは、基本的人権も放送の自由も表現の自由もない共産主義の独裁国家だということを国際的に知ってもらう、いい機会になるだろう。
     ノーベル賞選考委員会も、なかなか粋な選考をするものだ
     それに引き替え、中国共産党を礼賛する日本人評論家や政治家達の体たらくは見物だ。
     同氏の著書に、天安門事件から「08憲章」へがある。
     中国民主化のための闘いと希望と副題がある。
     中国人民は、日本にいろいろ文句を言う前に、まず、このような書を読み、自国の実態を勉強すべきだ。

    劉暁波著「天安門のパンドラ」でも 劉暁波氏のことが紹介されている。
    http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-0f04.html

    人権や民主化促進で功績があったノーベル平和賞受賞者
    1975 A・D・サハロフ ソ連 1921-1989 ソ連の行動的批判派としての活動
    1983 L・ワレサ ポーランド 1943- 自主労組「連帯」の指導者
    1989 ダライ・ラマ14世 チベット 1935- 少数民族の権利獲得を主張
    1991 アウン・サン・スー・チー ミャンマー 1945- 民主主義と人権回復の非暴力闘争
    1993 マンデラ 南アフリカ南アフリカ 1936-1918- アパルトヘイト政策の撤廃等
    1996 C・F・X・ベロ司教、J・ラモス・ホルタ氏、東チモール独立紛争に活躍
    2003 S・エバーディー イランで1947- 民主主義と人権擁護に貢献

    ■「08憲章」とは、
     中国人の作家や学者ら303人が共産党の一党独裁を批判し、人権擁護を求め署名した声明。世界人権宣言採択60周年に当たる2008年12月10日付で、インターネット上で発表された。全面的な民主選挙の実施や言論・宗教の自由、司法の独立など19項目の要求を掲げた。10月時点の署名者は約1万2000人。
     中国国内ではネットで閲覧できないよう規制。起草者の1人で民主活動家の劉暁波氏が憲章の発表直前に拘束され、「政権と社会主義制度を公然とひぼうした」として国家政権転覆扇動罪に問われ、今年2月に懲役11年の判決が確定した。
     チェコ初代大統領ハベル氏らが1977年、当時の共産党政権に人権尊重を求めた「憲章77」の影響を受けている。(北京時事)(2010/10/08-18:47)
    ---------------------------------
    ノーベル平和賞、中国で服役中の劉暁波氏にhttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20101008-OYT1T01158.htm?from=top
     ノルウェーのノーベル賞委員会は8日、2010年のノーベル平和賞を服役中の中国民主活動家・劉暁波氏(54)に授与すると発表した。「中国における人権のため、長年にわたり非暴力的闘争を行っている功績」によるもので、中国側が強く反発するのは必至だ。
     同委のトールビョルン・ヤーグラン委員長は記者会見で、「中国は地位に見合った責任を果たせねばならない」と、責任ある「大国」としての行動を促した。中国人の受賞は、1901年に始まった同賞の歴史で初めて。
     中国共産党の一党支配を批判してきた同氏への授与は、同委としての中国政府批判にほかならず、中国側の猛反発は必至。同委が本部を置くノルウェーとの外交問題に発展する可能性もある。
     同委は、中国政府が民主化運動を弾圧した天安門事件が起きた1989年には、チベット独立運動の指導者ダライ・ラマ14世に同賞を授与している。今回の授与は、増強する中国の国力を前に、国際社会が中国の人権侵害批判を控える傾向が出る中、「北欧の良心」と称される同委の見識を示した形だ。
     文学者で詩人でもある劉氏は、1989年の民主化運動に身を投じ投獄された。釈放後も運動を続け、中国共産党の一党独裁を批判し、民主化を求めた2008年の「08憲章」の起草では中心的な役割を果たした。この翌年、「社会主義制度の打倒を企てた」などとして国家政権転覆扇動罪で逮捕され、今年2月に懲役11年の判決が確定、現在、遼寧省内の刑務所で服役している。中国政府は、劉氏を「中国の法律を犯した人物」(中国外務省の姜瑜・副報道局長)と評している。
     授賞式は12月10日、オスロ市庁舎で開催されるが、中国政府が劉氏の出席を認める可能性は皆無に近い。賞金は1000万スウェーデン・クローナ(約1億2400万円)。
                       (2010年10月8日19時20分  読売新聞)

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010年10月 8日 (金曜日)

    中高生の喫煙「格好悪い」

      我が家から7~80m位のところに200坪程の小公園がある。
     この公園は、この地域の土地開発の条件で無償提供された公園だ。
     引っ越した当時は、小さい子供達のいい遊び場だったが皆成長し、最近はどこかの中学か高校生のタバコを吸う溜まり場になっていると聞いていた。
    T_no12
     先日、午後4時ころ出かける際、この公園を抜け道に使った。すると、7~8名の高校生がベンチに座り全員がタバコを吸っている。
     見たことがある同じ制服姿だ。
     この高校生が、最近集まって来る連中かと思いつつ見ていると、全員がこちらに視線を送る。ガンを飛ばすほどではない。
     大人の反応をみているのだ。
      出かける途中でもあり、どうしようか一瞬迷うが反射的に身体が反応してしまった。
     「みんなは中学か高校か、ここはタバコを吸うための公園じゃないぞ」、「すみません」と気の弱そうな一人が揉み消しながら反応した。
     しかし、一番ガタイのいいのが、いかにも文句ありげな顔つきで斜めから視線を飛ばして来た。 このような場合、この男から先に押さえる必要がある。
     「キミが頭か、見たことある顔だな」、男は無言だ。D991e3d3
     「その制服は、俺も昔着ていたんだ」、ここはハッタリだ。
     男は軽く頭を垂れた。
     
     「全員立て」、そして、「気を付け」と大声で号令を掛けた。
     8人の高校生はピクリと反応し、仕方なさそうに両足を揃えた。
     更に、「休め」、そして再び「気を付け」と声を張り上げた。
     号令に素直に反応している。
     「タバコはゴミ箱に捨てろ、次に、公園の掃除をしてから帰れ」と命じる。
     「全部俺たちが汚したのと違いますよ」と言う男がいる。「うるさい、言うとおりしないと、学校か警察に電話するぞ。どっちがいい」と聞くと、「どっちも嫌です」と答える。
     10分位で公園は綺麗になった。
     「よし今日は帰れ、いい思い出になっただろ。また来い」と告げて帰宅させた。
     果たして、タバコを止める切っ掛けになってくれるだろうか。
     その日、遅く帰宅すると、我が家に近所から菓子折が届いていた。
     一部始終を見ていた近所の人からの差し入れだという。
     こんなことを、いつもしている訳ではない。
     大多数の日本国民と同じで見てみない振りをしていることが多い。

     20年もには、この公園は数ヶ月間も暴走族10人位の溜り場にされたことがあった。近所で警察に連絡していたが、いたちごっこで全く効果がなかった。
     ある深夜に、この暴走族が花火を始めたのでヌンチャク一本で追い払った。
     木刀2本は奪いとり公園を掃除させた。以来、公園に来ることはなかった。
     この事例は、尖閣諸島に群がる中国漁船を暴走族や喫煙少年に置き換えると、どのように対処すれば効果的かヒントになると思う。

     それはさておき、家族からは「もう歳なんだから止めて」と言わるが、こんな親父がもっと増えて欲しいと願っている。
     しかし、今の日本の風潮では無理だろう。
     この日本、政治家から国民全体までが劣化し、可笑しくなっている。
     範を示すべき大人が存在しない?
     
     犯罪は、見つからなければ何をしてもいいと思っている人がなんと多いことか。
     万引き、違法薬物、買春、売春(援助交際)、贈収賄、何でも有りだ。
     遵法精神など、言葉にするだけで笑われそうだが、まず、非行や犯罪の入り口となる中高生の喫煙が「格好悪い」と認識して欲しいものだ。 
    ---------------------------------
    中高生の喫煙激減、「格好悪い」定着 厚労省調査(産経新聞)2010.4.12

     喫煙習慣がある中学生や高校生の割合が、過去10年ほどの間に大きく減少したことが、厚生労働省研究班(主任研究者・大井田隆日本大教授)が実施した全国調査で分かった。特に変化が目立つのが高校生の男子。
     1996年度の調査で5人に1人が「毎日吸う」と答えたが、2008年度は20人に1人に減った。大井田教授は「成人男性の喫煙率もこの間、大きく低下しており、たばこを吸うのは格好悪いという社会的イメージが定着した効果では」と話している。
     研究班は全国から無作為に中学130校、高校110校を選び、全生徒分のアンケート用紙を送付。無記名で喫煙頻度や友人関係、家庭環境などを記入してもらい、学校を通じて回収した。08年度は約70%の学校が協力、約9万5000人の学生が回答した。
     「毎日吸う」と答えた高校生の全生徒に占める割合は、男子4.7%、女子1.7%で、96年度調査の18.0%、4.6%からそれぞれ低下した。
     中学生はもともとこうした生徒の割合が低く、男子0.8%(96年度2.4%)、女子0.3%(0.7%)だった。「毎日吸う」を含めて「月に1回以上吸う」と答えた生徒も減少した。
     高校は男子9.8%(30.7%)、女子4.5%(12.6%)で、中学は男子2.9%(10.9%)、女子2.0%(4.9%)だった。大人が見本示して、厚労省が今回実施した調査の結果は、生徒の喫煙と家族の喫煙に関係があることも示している。毎日喫煙すると答えた生徒の家庭環境を調べてみると、両親やきょうだいに喫煙者がいる場合が大半を占めていたことが分かった。
     この点について、大井田隆日大教授は「大人が禁煙の見本を示すのが、未成年者の喫煙防止に最も効果的だ」と話している。
     

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2010年10月 7日 (木曜日)

    酒田甚句で伝わる遊郭の繁盛

    ♪日和山 沖に飛島 朝日に白帆
      月も浮かるる 最上川
      船はどんどん えらい景気
     今町舟場町〈いままち、ふなばちょ〉 興屋〈こや〉の浜 毎晩お客は
      どんどん シャンシャン
     シャン酒田は よい港 繁盛じゃおまへんか

    ♪海原や 仰ぐ鳥海 あの峰高し
      間〈あい〉を流るる 最上川
      船はどんどん えらい繁盛
     さすが酒田は大港 千石万石 横づけだんよ
     ほんまに酒田はよい港 繁盛じゃおまへんか

    ♪庄内の 酒田名物 何よと問えば
      お米にお酒に おばこ節
      あらまぁ ほんに すてき
     港音頭で 大陽気 毎晩お客は
      どんどん シャンシャン
     シャン酒田は よい港 繁盛じゃおまへんか

     と「酒田甚句」に歌われるが、江戸時代から明治にかけての北前船交易による酒田湊の繁栄ぶりが伺える。
     歌詞の、「毎晩お客はどんどんしゃんしゃん」と、御大尽達の宴会三昧の様子がつたわるとともに、「ホンマに酒田はよい港」「繁昌じゃおまへんか」との京言葉からは、当時の酒田が京都との深い交流を示している。
     因みに、今町、舟場町 興屋〈こや〉の浜、三カ所の色街は
       ◎船場町は日和山公園の東側、菊水旅館付近
       ◎今町は現在の日吉町辺り
       ◎興屋の浜(高野浜)は現在の北新町辺り、当時は酒田の郊外
     にあったようだ。
     文化10年(1813年)、まず船場町と今町が公許され、次に高野浜も公許されたが、明治27年の庄内大地震後、高野浜一ヶ所に統合されたとある。
     そして、どこの遊郭の近くには、申し合わせたように稲荷神社があった。江戸時代は「梅毒」などの性病が猛威をふるったそうだ。
     何の治療法もなく、「稲荷信仰」が唯一の頼りだった。
      ▼村社稲荷神社(北新町2-12-10)。
       ▼三居稲荷神社(三居倉庫敷地内)
      ※江戸の吉原遊郭には郭を囲むように5箇所も稲荷神社があった。
     それから、北重人著『汐のなごり』は、湊町の水潟(酒田)を舞台にした遊女の話だった。

    大泉逸郎/酒田港
    http://www.youtube.com/watch?v=lB6Gs-HHqB8
     作詞 : 木下龍太郎   作曲 : 大泉逸郎
     白帆が頼り 北前船は
     止まるも行くも 風まかせ
     お前が見送るヨ- 酒田港
     紅花積んで 浪花を目指す
     行く手は遠い 西廻り

    村社稲荷神社(北新町2-12-10)辺り。


    ■例年8月上旬の酒田大花火大会の前日には、「酒田港まつり・酒田湊甚句流し」が行われている。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010年10月 6日 (水曜日)

    生き続ける「キャバ嬢日記」

     2009年8月2日「押尾学MDMA薬物事件」で死亡した、銀座「ジュリア」のクラブホステス“麗城あげは”こと田中香織さん=当時(30)が、生まれ育ったのは岐阜県飛騨市神岡町。誕生は1978年1月とある。
     キャバ嬢Agehaが、石川県小松市のキャバクラから上京するのは2006年9月だが、2005.12.10に小松市内のキャバクラ嬢当時にアップした「実録キャバ嬢日記」がある。
     更新し続けたのは上京後の2006年11月までの約1年間のようだ。
     2匹のヨークシャーテリアと暮らす私生活画像や、絵文字を多用し書き込みのコメントに返答する記述から、当時の生活が見えて来る。
     副題に「かわいい愛犬をパパラッチ&実録キャバ嬢日記」とある。
     それにしても、このブログには今も書き込みがなされ生き続けている。
     その一部を掲載した。
     そして、改めて田中香織さんのご冥福を祈るとともに、今度、生まれ変わるときは違法薬物に縁のない人生であって欲しい。

    押尾学の事件から刑法を学ぶ
    ---------------------------------
    ■「実録キャバ嬢日記
    November 13 [Mon], 2006, 21:41
    Ka-ちゃんsanへ
    北海道の本場のょさこぃ見たみたぃですぅ~
    全国からきてるって凄ぃ数だよねぇ~
    マジ興奮しちゃぃますよぉっ
    To-ちゃんsan御輿の若頭なんだぁかっこぃーーー
    やっぱり男は御輿担げるくらぃ気合が入ってる人が素敵ですよねっ

    ココアママsanへ
    よぉこそぃらっしゃぃませぇ~~
    ココア姫chanはヤンチャ盛りなんですねぇ~
    ぅちのティンkunも1歳になったのにまだ②ヤンチャですよぉ~
    今度ォフッ会でご対面できるの楽しみにしてますねっ

    さっちーsanへ
    全然ブログ更新&コメントができなくてごめんなさぁ。。。。。。ぃ
    東京に戻ってからは、毎日忙しくて②
    ゆっくりPC開く時間がなかなかなぃんですよぉ~
    ぉ父ちゃんsanが軽ぃ病気でよかったですぅ
    さっちーsanも看病でハードな生活だけど、体調くずさないでくださぃねぇ~
    ぃつか北海道のょさこぃ見に行きますよぉ~

    さくらママsanへ
    ギズティンはドックランの楽しみ方をマスターしたみたぃっ
    ぃつも端から端まで元気にダッシュしてますよぉ~~
    Agehaがカメラで追いかけてるんだけど追いつかなぃよっ

    御輿は本当に体力いるよねぇ~Agehaはヨロヨロになってたよぉ「Agehaは身長167位なんだけど、いつも10cm(のヒール)だからかなりBIGに見える」「東京にはAgehaの第2の家があるんですぅ。ギズchan(テリア犬)のファミリーの家もありますぅ 。みんなに会えるから、Agehaも2ワンも楽しみですぅ~。(2006.5.3~8のGWに空路上京)GWは飛行機に乗って、ギズchanのパパ&ママ&じぃじ&ばぁば(世田谷区の友紀ちゃん宅)に逢いに行こうねっ。Agehaはいま石川県(小松)在住なんだけど。コッチに引っ越す前は東京に住んでて(富山のキャバクラを経て、店で出会った小松市の男性と2002.に?結婚)、今でも2ヶ月に1回位は、東京に行く生活ですぅ~ 。Agehaだけ引越しが多かったから、色んなところに友達がいるのっ。」と、東京にセカンドハウス的な住居が存在することを記している。私生活や経歴を示す記述に「Agehaは『 美白命 』で頑張ってるよぉぉぉぉ。 昔、ヤマンバchan だったのに極端でしょっ 。 UVシャツで今では超キレイ美白。Agehaは昔から夜行性だったのぉ 。だから、夜のぉ仕事は天職なのかもねぇ~っ 。朝はホントダメダメ。 頭も体も動かなぃよぉ。午前5時は(まだ)寝る前の時間。」「とにかく ヒドイ浪費家、Ageha嬢 これは死ぬまで治りませんっ。」「16歳の頃から年齢詐称でお水一筋っ。でもナースのお勉強も少ししてた事があるんだよっ。初実習でナース服をミニ丈にカットしたの着てぃったら 、『刺激 しちゃぃけない患者sanがたくさんいるのにーーーっ!。 なんですか そのミニスカートはぁーーー !。 もぉっ帰りなさい 』って婦長sanにド叱られちゃぃましたぁ。 まっ、ぃぃ思い出ですぅ 。そんなこんなで 看護婦挫折。(中退)」「やっぱりAgehaはキャバ嬢が天職のよぉ~ですぅ~。理想は(看護婦になって)大病院の御曹司とくっついて玉の輿みたぃなっ。 実際にAgehaのお友達がそのパターンだったんだよっ 。ちょこっとだけ、ナースを目指してた時期があったんですよぉ~ 。高校中退しちゃって夢は途絶えたけどぉ。でも、おかげで 今の天職(キャバ嬢)に出会ぇたからそれはそれで良かったかなっ。」(そして、暴力団関係者との結婚、(妊娠中絶を機に供養のため全背に和彫りの刺青を入れ、?二回の)離婚を経験) 報道などにある「ネイルを学びに(離婚後の、20代半ばに最初の)上京」とあることについて、資格取得は「マニキュアリストのニューヨークライセンス。ぁと~ 中免(自動車)かなっ。」とネイルを学んだことは違いないようだ。愛車はシャコタンベンツの黒セダン、エンジの2ドアベンツSLクーペ 、紺のBMWセダン でともにナンバーは、「・・・9」で統一の拘り。浜崎あゆみの大ファンを任じて、「(AYUは)元ヤン、(Agehaと) 同じ匂いがした。」(好きな異性のタイプは)「俄然 強い男っ に惹かれちゃう。(辰吉丈一郎とタイガースファンの虎キチ)」と、2006.8.2のWBA世界ライトフライ級王座決定戦「亀田興毅VSファン・ランダエタ(横浜アリーナ)」の試合観戦に上京、「試合が終ゎってからは、ぉ友達と新宿で待ち合ゎせしてたから、横浜では遊べなかったの~ 。(新宿2丁目がお気に入り)Ageha嬢はいつもの事なんだけど。新宿2丁目 に行くと絶対ニューハーフに間違われるの~っ!。思い当たる原因はぁ。背が高いのに、だから、一段とでかく見える事?、化粧が濃い事酔っ払いのテンションが高すぎる事 ?」、(嫌いな食べ物は)「嫌い! きのこ全般 食べれないってゆぅより、 恐怖症で 触れないんですぅ。」と、豊富なきのこ類の収穫に恵まれた奥飛騨地域の生まれにしては意外な気がする。そして、再上京プロローグはやがてやってくる。 2006.9.11ブログで「超!本当に急な話なんだけど Ageha東京に戻る事になって引越しのため、 大好きなPCがしばらく使ぇません。PC開通したら即効で記事書くね~~っ。それまで待っててくださぁぃ」。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010年10月 5日 (火曜日)

    周平原作「小川の辺」映画化

     藤沢周平原作の映画「小川の辺」が、篠原哲雄監督により山形県で撮影が開始された。ロケは湯殿山や鳥海山、山形市の山寺や馬見ケ崎などで行うそうだ。514krnnbefl__sl500_aa300_
     原作の「小川の辺」は、単行本「海坂藩大全」(文藝春秋刊)、文庫本「闇の穴」(新潮文庫刊)に収められた短編小説。42枚84ページの1時間程度で読み切れる内容だ。

    ■ 「小川の辺(ほとり)」あらすじ
     海坂藩藩士(戌井朔之助、いぬいさくのすけ/東山紀之)は、主君の命を受け、妹(田鶴/菊地凛子)の夫(佐久間森衛/片岡愛之助)を討つことを余儀なくされた。
     戌井朔之助の葛藤と、その妹に思いを寄せる若侍(新蔵/勝地涼))の苦悩がみどころ。
      妹の田鶴自身が剣術遣いでもあり、もし刃向かえば兄は妹を斬らなくてはいけない。
     朔之助が佐久間を探す道中に付き従うのは、戌井家に仕える若党の新蔵。
     新蔵は朔之助や田鶴とは兄弟同然に育った仲。News
     新蔵は田鶴に主従関係以上の思いを抱いていた。
     妹を思う兄と、愛する人を死なせたくない新蔵。
     二人の男の心情は、田鶴との再会によって揺れる。
     橋の下で豊かな川水が軽やかな音をたてていた。

     キャストは、東山紀之、菊地凛子、片岡愛之助、尾野真千子、松原智恵子、笹野高史、西岡徳馬、藤竜也、勝地涼 ら。
     菊地凛子の茶髪から黒髪への変化も面白い。

     篠原哲雄監督は、「藤沢先生が描く日本人の高潔さや潔さ、美しさを表現したい」との意気込みを示したという。
     この映画づくりは国内でも例のない、地元マスコミが連携した「オール山形」方式での製作される。製作に参加するのは、山形新聞と、山形放送、山形テレビ、テレビユー山形、さくらんぼテレビ、ケーブルテレビ山形のテレビ5局。「メイドイン山形」。
     映画作りの新たなモデルケースだそうだ。
     2011年初夏に全国で公開。まだまだ先だが楽しみだ。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010年10月 4日 (月曜日)

    張り巡らされた大衆組織

     前回、「反戦・反日運動家の正体」の概略をご紹介したので、更に詳細な組織・団体名などを追加して紹介したい。これらの組織は、日本国民の考え方をやんわりと左寄りにする目的で全国に張り巡らされた日本共産党指導下の組織だ。

     各国の共産党は、労働者をはじめとする国民大衆と共産党を結びつけるために、党員が中心となって共鳴者(シンパ)を集めた外郭団体を組織している。
     この「外郭団体」を日本共産党は「大衆組織」と呼んでいる。
     大衆組織は革命色を隠し、主に生活擁護文化・スポーツ活動等々、一見、党とは関係ないように偽装された組織が、国民生活の隅々まで張り巡ぐされている。
     下段に列挙した、日本共産党の外郭団体は、
    ①党員の比重が高く、共産党が完全に支配権を持つ組織。
    ②共産党への引き寄せを目的に幅広いサークル活動。
    ③政治・社会的課題を実行するために瞬間的動員を目的に作られた組織。
    に分類することができる。
     きっと、共産党系の組織とは知らずに加盟し、活動している人も沢山いるはずだ。
     共産党の青年団として組織された「民青」のよびかけは大学辺りでは日常茶飯事だし、民医連加入の病院も各地にあるが、知らずに診療を受けていることだろう。
     それに、新日本スポーツ連盟労山主催のスポーツや登山も各地で計画されたり、民商は脱税指導として有名だし、労音主催によるコンサートなども多い。 
     これら組織の共通の反戦・反日活動を通じて、知らぬ間に左寄りに洗脳され、結果的に資金源投票行動で左翼政党(含・共産党)に協力している。
     労音と民音は間違え易く、「民音」は創価学会母体の「民主音楽協会」の略称。

    主な共産党系団体および関連団体■※一部、名称改正もありうる。
               (参考文献:日本政治経済研究所編「左翼便覧」など)
    労働分野
    全国労働組合総連合(全労連)
    日本自治体労働組合総連合(自治労連)
    全日本教職員組合(全教)
    日本国家公務員労働組合連合会(国公労連)
    郵政産業労働組合(郵政労)
    日本医療労働組合連合会(日本医労連)
    全国自動車交通労働組合総連合会(自交総連)
    全日本年金者組合(年金者組合)
    全国印刷出版産業労働組合総連合会(全印総連)
    全国地方銀行従業員組合連合会(地銀連)
    日本育英会労働組合(育英労)
    日本民間放送労働組合連合会(民放労連)
    住宅・都市整備公団労働組合(住都労)
    平和?分野
    原水爆禁止日本協議会(原水協)
    日本平和委員会(平和委)
    非核の政府を求める会
    平和・民主主義・革新統一をすすめる全国懇話会(全国革新懇)
    安保破棄・諸要求貫徹中央実行委員会(安保破棄中実委)
    憲法改悪阻止各界連絡会議(憲法会議)
    「ヒロシマ・ナガサキからのアピール」署名賛同・推進の国内連絡会
    日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)
    第五福竜丸平和協会
    日本宗教者平和協議会(宗平協)
    日本キリスト者平和の会(日キ平)
    平和を願い戦争に反対する戦没者遺族の会(平和遺族会)
    法曹分野
    自由法曹団
    青年法律家協会(青法協)
    日本国民救援会(国救)
    再審・えん罪事件を支援する全国連絡会
    日本国際法律家協会
    日本民主法律家協会(民法協または日民協)
    日本労働弁護団
    全国公害弁護団連絡会議
    水俣病被害者・弁護団全国連絡会議
    大気汚染公害裁判原告団・弁護団全国連絡会議
    核兵器の廃絶をめざす日本法律家協会
    生活擁護?分野
    全国商工団体連合会(全商連=民商)
    全国生活と健康を守る会連合会(全生連)
    全国中小業者団体連絡会(全中連)
    全国借地借家人組合連合会(全借連)
    中央社会保障推進協議会(社保協)
    全国老後保障地域団体連絡協議会(老地連)
    公害・地球環境問題懇談会(公害地球懇)
    全国部落解放運動連合会(全解連)
    医療分野
    全日本民主医療機関連合会(全日本民医連)
    新日本医師協会
    全国保険医団体連合会(保団連)
    全国労災職業病対策実行委員会
    日本患者同盟
    日本患者・家族団体協議会(JPC)
    障害者の生活と権利を守る全国連絡協議会(障全協)
    全国障害者問題研究会(全障研)
    稀少難病者全国連合会(あせび会)
    スモンの会全国連絡協議会
    全国ハンセン病患者協議会
    全日本視力障害者協議会(全視協)
    全国精神障害者団体連合会
    日本てんかん協会
    全国腎臓病患者連絡協議会(全腎協)
    全国腎炎・ネフローゼ児を守る会
    婦人分野
    新日本婦人の会(新婦人)
    日本婦人団体連合会(婦団連)
    婦人民主クラブ(再建)
    日本母親大会連絡会
    子どもと教育・文化を守る国民会議(教育・文化国民会議)
    全国保育団体連絡会
    全国学童保育連絡協議会
    少年少女組織を育てる全国センター
    青年・学生分野
    日本民主青年同盟(民青同)
    全日本医学生自治会連合(医学連)
    全日本学生寮自治会連合(全寮連)
    全国大学生活協同組合連合会(大学生協連)
    明るい革新日本をめざす中央青年学生連絡会議(中央青学連)
    日本青年学生平和友好祭中央実行委員会
    宗教青年平和協議会(宗青協)
    【思想・研究分野】
    日本科学者会議(JSA)
    歴史科学協議会(歴科協)
    自治体研究社
    日本民間教育研究団体連絡会(民教連)
    歴史教育者協議会(歴教協)
    国際友好?団体分野
    日本ユーラシア協会(旧日ソ協会)
    日本アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会
    日朝協会
    日本キューバ友好協会
    日本ベトナム友好協会
    日本カンボジア友好協会
    日本ラオス友好協会
    教宣・マスコミ分野
    労働者教育協会(労教協)
    日本機関紙協会
    機関紙連合通信社(KNA)
    日本ジャーナリスト会議(JCJ)
    共同企画
    ジャパン・プレス・サービス
    ジャパン・プレス・フォト
    日本電波ニュース
    日本幻灯文化社
    文化分野
    文化団体連絡会議(文団連)
    日本民主主義文学同盟(民文同)
    詩人会議
    新日本歌人協会
    新俳句人連盟
    親子読書・地域文庫全国連絡会(親地連)
    日本美術会(日美)
    日本漫画家会議
    アニメーション美術家連盟
    全日本職場美術協議会
    日本リアリズム写真集団(JRP)
    いわさきちひろ絵本美術館
    みずさわ画廊
    日本のうたごえ全国協議会
    全国勤労者音楽協議会連絡会議(労音)
    日本音楽舞踊会議(音舞会議)
    民俗芸能を守る会
    日本フィルハーモニー交響楽団
    全国演劇鑑賞団体連絡会議(全国演鑑連)
    前進座劇場
    東京芸術座
    青年劇場
    日本映画復興会議
    全日本レクリエーションリーダー会議
    全国子ども劇場・おやこ劇場連絡会
    映画鑑賞団体全国連絡会議(全国映連
    スポーツ分野
    日本勤労者山岳連盟(労山)
    新日本スポーツ連盟
    全国勤労者スキー協議会(スキー協)
    全国硬式テニス協議会(硬式テニス協)
    全国野球協議会(野球協)
    全国バレーボール協議会(バレー協)
    全国水泳協議会(水泳協)
    全国卓球協議会(卓球協)
    全国サッカー協議会(サッカー協)
    【全国労働組合総連合(全労連1、132、000人)傘下団体】
    日本医療労働組合連合会(日本医労連174、000人
    全日本国立医療労働組合(全医労37、000人
    全国厚生連労働組合連合会(全厚労28、000人
    全日本赤十字労働組合連合会(全日赤8、000人
    健康保険病院労働組合(健保労組5、000人
    全国労災病院労働組合(全労災4、000人
    公立学校共済組合職員労働組合(公共労2、000人
    国家公務員共済組合連合会病院労働組合(国共病組1、000人
    全国生協労働組合連合会(生協労連71、000人
    全日本建設交運一般労働組合(建交労67、000人
    全日本年金者組合(年金者組合40、000人
    全国自動車交通労働組合総連合会(自交総連40、000人
    全労連・全国一般労働組合(全労連・全国一般38、000人
    全日本金属情報機器労働組合(JMIU11、000人
    全国福祉保育労働組合(福祉保育労11、000人
    全国信用金庫信用組合労働組合連合会(全信労8、600人
    全国印刷出版産業労働組合総連合会(全印総連7、200人
    特殊法人等労働組合連絡協議会(特殊法人労連3、400人
    全国検数労働組合連合(検数労連2、600人
    通信産業労働組合(通信労組1、300人
    全国地方銀行従業員組合連合会(地銀連400人
    全労連繊維被服産業労働組合(全労連繊維69人
    映像・文化関連産業労働組合(映産労40人
    郵政産業労働組合(郵産労2、500人
    日本自治体労働組合総連合(自治労連258、000人 
    全日本教職員組合(全教213、000人
    日本高等学校教職員組合(日高教50、000人
    全国私立学校教職員組合連合(全国私教連20、000人
    日本国家公務員労働組合連合会(国公労連171、000人)傘下団体】
    厚生省労働組合共闘会議(厚生共闘=41、000人
    全日本国立医療労働組合(全医労37、000人 
    全厚生職員労働組合(全厚生4、000人
    全労働省労働組合(全労働19、000人
    全司法労働組合(全司法13、000人
    全運輸省労働組合(全運輸12、000人
    全法務省労働組合(全法務11、000人
    全建設省労働組合(全建労10、000人
    全通商産業省労働組合(全通産7、000人
    全気象労働組合(全気象4、000人
    全運輸省港湾建設労働組合(全港建2、000人
    全情報通信労働組合(全通信2、000人
    総理府労働組合連合会(総理府労連1、000人
    全国税労働組合(全国税900人
    全行政管理庁職員組合(全行管600人
    文部職員労働組合(文労600人
    全国税関労働組合(全税関500人
    人事院職員組合(人職200人
    沖縄総合事務局開発建設労働組合(開建労100人
    共産党系のあかつき書店と取引関係にある主な出版社
    新日本出版社
    あかね書房
    青木書店
    ナウカ
    学習の友社
    偕成社
    文理書院
    あゆみ出版
    大月書店
    岩崎書店
    未来社
    明治図書出版
    共産党系または関連の出版紙誌
    しんぶん赤旗
    前衛
    少年少女新聞
    子ども会少年団
    民主文学
    議会と自治体
    労働運動
    学生新聞
    月刊学習
    女性のひろば
    グラフこんにちは
    デートライン・トウキョウ(英字情報紙)
    学習の友
    民主青年新聞
    われら高校生
    そがく
    新婦人しんぶん
    経済

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010年10月 3日 (日曜日)

    反戦・反日運動家の正体

     ソ連共産党が崩壊し、機密文書から日本に対する謀略の数々が明らPn2010070501000609___ci0003かになった。一般マスコミが、このような情報を国民に知らせることは絶対にない。
     マスコミ自身が協力しているからだ。
     スパイ工作の基本である「影響力のある代理人」には、このような任務があった。
     主なものを例記する。
     日本国民が日米安保に反対するように「日米安保はかえって戦争に巻き込まれる」というイメージを宣伝せよ。
    米軍基地反対を扇動せよ。
    自衛隊は憲法違反で平和を乱すものだというイメージを広めよ。
     日本の防衛予算がGNPの1%を超えるのは軍国主義復活だと宣伝せよ。
     北方領土はソビエトの正当な領土だと思わせよ。
    靖国神社に参拝することは軍国主義的行為だと宣伝せよ。
    スパイ防止法は軍国主義復活の象徴だと思わせよ。
    日本の戦争は全て侵略戦争であり、日本軍は悪虐非道の限りを尽くしたという歴史観を宣伝せよ。
     であった。
     既に、これらのことは日本国内の隅々まで浸透してしまった。
     ソ連共産党の指令で、影響力のある代理人」は見事に任務を果たした。
     この秘密指令を忠実に実行したのが、日本共産党や旧・社会党(社民)などの左翼政党であり、その指導下にあった労働組合や反戦・反日団体、コープ(生協)、民医連、新日本スポーツ連盟、原水協、青法協、左翼ジャーナリスト、学者、作家ら文化人達だった。実に、隅々まで巧妙に張り巡らされ、今も謀略の途中にある。

     9月7日尖閣沖で船長拿捕事件が発生し、間もなく1ヶ月経つ。
     この間、沖縄の基地反対運動家はどのような発言や活動をするのか気になったが、一般マスコミからは一切動きが伝わって来ない。いつも、沖縄に基地はいらないと声高に叫ぶ反戦団体や政党、評論家諸氏の尖閣に関する本音はどうなのだろうか。
     都合が悪いときはダンマリを決め込む反戦運動家や、上手にスルーするマスコミ・ジャーナリストなどの裏事情を、日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略 (深田匠著)が正体を明らかにする。

     この本は初刊が5年前だが、日本を取り巻く環境は悪化している。
     
     ソ連の機密文書開示からは、スパイ工作の基本である「影響力のある代理人」は、このような任務だったと明らかにされたが、ソ連共産党(コミンテルン)崩壊後は、中国共産党に引き継がれているのだ。
     なお、日本マスコミ文化情報労組会議 (Massmadia & Information Culture、略称:MIC)という、巨大な労働連合体があるが、新聞労連・出版労連・日本放送労組・民放労連・映画演劇労連・広告労連なども牛耳られていた。
    -------------------------- P443~引用--
     日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略 
          深田匠著
     『反戦運動の実態はイデオロギー闘争88471066
     そもそも日本の「反核」運動なるものは、1950年3月にスターリンの指示を受けたソ連共産党の命令で、日本共産党が「原水爆禁止運動」(後に共産党系の「原水協」と社会党系の「原水禁」に分派)として始めたものである。
     ソ連は、その年の6月に金日成を使って朝鮮半島制圧のための南侵を計画しており、アメリカが核を使って反撃しないように国際世論上のプレッシャーをかける目的で、各国の共産党に「反核」運動を行うよう指示したのだ。朝鮮戦争を受けて1951年1月にアメリカは日本にダレス特使を派遣し国防軍再建と憲法改正を求めたが、それを阻止するためにソ連共産党は再び日本の共産党・社会党に対して「反戦平和」「護憲」運動を起こすように指示した。元々日本共産党は、昭和21年(1946年)6月に、「日本人民共和国憲法草案」を作成して、天皇制廃止を含む共産憲法への改憲を主張しており、GHQ憲法審議の時も、衆議院本会議で野坂参三共産党議員は「自衛のための軍隊は必要だ」と主張していた。
     また社会党も「憲法に社会主義の要素がまだ足りない」として、同年3月に社会主義憲法草案を発表し憲法改正を主張していたのである。ところが社共両党は、1951年の、このソ連の指示を受けて突如その主張を「護憲」に転じた。
     現憲法はその第一条に天皇の条項があるが、「天皇制反対」をも掲げる共産党の真意は「護憲」というよりも「護第九条」でしかなく、その目的は対ソ支援であったのである。
       ---中略----
     かつてマスコミ全体を牛耳っていた「日本文化マスコミ労働組合共闘会議」という、巨大な労働連合体があった。構成していた主な労組は、新聞労連・出版労連・日本放送労組・民放労連・映画演劇労連・広告労連などである。
     この共闘会議の代表者たちは、ソ連崩壊までの間、数十回もソ連に招待されており、その代表団(例えば昭和59年9月の訪ソの際は、民放労連を代表して朝日放送の組合幹部など)はモスクワに滞在してソ連共産党から改めて共産主義洗脳のレクチャーを受け、日本国内における諸々の工作任務を命じられて帰国している。
    ソ連崩壊による機密文書開示で、その工作任務の内容も明らかになっているが、主なものを例記すると以下の八項目が挙げられる。
    ①日本国民が日米安保に反対するように「日米安保はかえって戦争にまきこまれる」というイメージを宣伝せよ。
    ②米軍基地反対を扇動せよ。
    ③自衛隊は憲法違反で平和を乱すものだというイメージを広めよ。
    ④日本の防衛予算がGNPの1%を超えるのは軍国主義復活だと宣伝せよ。
    ⑤北方領土はソビエトの正当な領土だと思わせよ。
    ⑥靖国神社に参拝することは軍国主義的行為だと宣伝せよ。
    ⑦スパイ防止法は軍国主義復活の象徴だと思わせよ。
    ⑧日本の戦争は全て侵略戦争であり、日本軍は悪虐非道の限りを尽くしたという歴史観を宣伝せよ。
     そしてこれら八項目を日本国民に宣伝するための大義名分として、「反戦平和」を掲げるように、ソ連共産党は日本のマスコミ人に指示し、かくして、ソ連崩壊後の現在に至っても、この八項目が、朝日・毎日・共同通信などの報道、そしてTV朝日・TBS・NHKなどの番組を通じて、いまなお宣伝され続けているのだ。

    ----------------------------引用--
    英外務省極東部が1979年に作成した機密文書
    http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010070501000441.html
     英外務省極東部が1979年末、北方領土問題で英国は「日本に同情」しつつも、北方四島に対するソ連(当時)の実効支配は「国際的諸合意で認められているとの考えに傾いている」と、ソ連側に肯定的な見解を示す機密文書を作成していたことが5日、分かった。共同通信が英公文書館で情報公開法に基づき文書を入手した。
     文書はサッチャー政権初期、80年1月3日の同部日本課のスタンプが入っている。英国が50年代、日本の4島返還要求を支持しなかったことは明らかになっていたが、その後は88年に日本支持を表明するまで見解を示さない政策を継続。
     ソ連支配を追認することで極東地域の不安定化を回避したい意向があったとみられる。
     英国は、千島列島の主権放棄を明記した51年のサンフランシスコ講和条約の共同起草国。北方領土問題に関係が深い有力国の見解は、ソ連の強硬姿勢に影響を与えた可能性もある。79年12月20日付文書「日ソの北方領土問題」は外部からの質問への回答として作成。「(英国は)日本に同情を示すかもしれないが、ソ連のこれら全地域の支配は、国際的諸合意で認められているとの見解に傾いている」と記述。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    江戸~昭和の遊郭と岡場所

     このブログで何項目か「遊郭や岡場所」に関して記載したが、随分詳しいと思われたのか、数名の学生から卒論の情報収集に利用していただいた。
     それは嬉しいことだが、残念ながら年齢的にも利用した体験がなく、内容は先輩から聞いたことや著作物からの間接情報なので説得力に乏しい。

     それに「遊郭」は売春防止法により昭和33年に廃止されているから、この当時20歳位の方が遊んだとすると、現在70歳以上の方なら体験者もいるだろうから、直接体験談を尋ねたらと回答した。 今思うと、20歳過ぎの方がマイナーな分野に挑戦するのだから、もっと調査に協力するなどの積極さも必要だったと思っている。

     今回は、あと一歩調査のヒントとなる情報を提供しようと思う。
     江戸時代、幕府公認の遊郭・吉原は『本場所』と呼ばれ、それ以外は『岡場所』と呼ばれていた。大相撲は「本場所」や「茶屋」制度など、遊郭の真似をしたと言われる。
     岡場所の娼妓は一般に「子供」と呼ばれ、その子供にも幾つかの種類があり、妓楼(茶屋)に抱えられている「伏玉」、通いの遊女である「呼出」に分けられ、更に呼出は娼妓置屋に属する人と、出居衆と呼ばれた自前の娼妓がいたという。
     現在の非合法の売春も、きっとこのような方式を参考にしているはずだ。

     『岡場所』は江戸では日本橋から一つ目の宿場町である「品川・内藤新宿・板橋・千住」(江戸四宿)が有名だが、本郷の根津神社隣など最盛期には100カ所近くあった。
     それに「岡場所」は「吉原」と比較して代金も安く、気軽に遊べる場所として利用されたという。 
    ■しかし、倹約や思想統制が行われた「寛政の改革(1787~1793年)」で、
     菎蒻島(霊岸島)、あさり河岸、中洲、入船町、土橋、直介屋敷、新六軒、横堀、大橋、井ノ掘、六間掘、安宅、大徳院前、回向院前、三好町、金龍寺前、浅草門跡前、新寺町、広徳寺前、どぶ店、柳の下、万福寺前、馬道、智楽院前、新鳥越、鳥町、山下、大根畠、千駄木、新畑、白山、丸山、行願寺門前、赤城、市谷八幡前、愛敬稲荷前、高井戸、青山、氷川、高稲荷前、卅三間堂など55箇所が取り潰しになった。
    ■更に、「天保の改革1842年(天保13年)」で残存していた27箇所が「品川・内藤新宿・板橋・千住」の四宿を除いて全て取り潰しになった。
     それは、深川仲町、新地、表櫓、裏櫓、裾継、古石場、新石場、佃、網打場、常盤町、御旅所弁天、松井町、入江町、三笠町、吉田町、吉岡町、堂前、谷中、根津、音羽、市ヶ谷、鮫ヶ橋、赤坂、市兵衛町、藪下、三田の岡場所だった。
    ■このように、取り潰しや新たに開業する場所もあり、その時点で何処何処にあったのか正確に知ることが難しい。
     面白いのは、幕末の1868年(慶応4年)公許による根津遊廓があったが、近くに東京帝国大学が出来ると教育上から、1888年廃止され深川の洲崎に移転させられた。
     また、大正時代には政府非公認の私娼街、向島の玉の井があったが、戦後は「鳩の街」としても賑わった。
     この「鳩の街」は、永井荷風の「春情鳩の街」、「渡鳥いつかえる」、吉行淳之介の娼婦の街を描いた「原色の街」驟雨(しゅうう)」などで全国的に有名になった。
     ※参考文献は石橋真国『かくれ里』、石塚豊芥子『岡場所大全』、此花十三枝など。

     他にも、戦後、立川に進駐軍がやって来ると、立川駅の北と南に遊郭が誕生する。
     ここは、深川の洲崎の遊郭業者がやって来た。
     立川駅北側の錦町は白人、南側の羽衣町は黒人を相手にする所だったという。
     このようなところまで人種差別があったことが面白い。
     また、多摩地域では浅川近くの八王子市田町には、約150メートルの大門通りには十数軒の妓楼が並んでいたが、家並みに今も面影が残る。

     なお、福生駅東側に今も赤線と呼ばれる地域があることや、線、線、線地域のことは別の機会に触れることにしたい。
    ----------------------以下は引用-----
      丹野顕著「江戸の色ごと仕置帳」から
    全国の遊郭
     ところで、幕府公認の遊郭は江戸では吉原だけであるが、日本全国では4代将軍家綱の寛文期(1661~1673年)で、次の25ヵ所があった。
    武蔵浅草新吉原
    伏見柳町
    越前敦賀六軒町
    和泉堺南津守
    播磨室小野町(室津)31mgvp4ervl__sl500_aa300_
    長門下関稲荷原
    薩摩山鹿野(寄合町)
    京都島原
    奈良鳴川(木辻)
    越前三国松下
    摂津兵庫磯の町
    備後鞆有磯町
    筑前博多柳町
    大坂瓢箪町(新町)
    大津馬場町
    越前今庄新町
    石見温泉津稲町
    安芸多太海
    肥前長崎丸山町
    伏見夷町(撞木町)
    駿府弥勒町(嶋)
    和泉堺北高洲町
    佐渡鮎川山崎町
    安芸宮島新町
    薩摩樺島田町(肥前?)
     ※『洞房語園』 江戸中期の随筆。2巻。庄司勝富著。享保5年(1720)成立。

     このほか幕府は1718年(享保3)以後、主要街道の宿場には旅籠一軒につき二人の飯盛女を置くことを許した。彼女たちは旅人の給仕をし、さらに床での相手もした。
     宿場の伝馬経費の負担を軽減するために許可したもので、とりわけ江戸の玄関口にあたる品川(東海道)・内藤新宿(甲州街道)・板橋(中山道)・千住(奥州街道)の四宿は伝馬経費が莫大だったので、一軒に二人という制限をはずした。
     なかでも幕府の公用が最も多かった東海道品川宿は1764年(明和こ、宿全体で500人の飯盛女を認可した。当時、品川宿には大小93軒の族籍があったから、一軒平均で五人強の売女を抱えることができた。
     土蔵相模のような大旅籠は他の族籍の権利を買い取って、数10人の飯盛女を抱えていた。1843年(天保14)の取り締まりのとき、品川宿全体の飯盛女の人数を確認したところ、500人のはずが1348人もいたという。
     しかし、江戸にあふれていた男たちの欲求を満たしたのは、幕府の許可を得た遊郭の遊女や四宿の飯盛女よりも、その何倍もいた隠売女をはじめとする私娼たちだった。
     江戸には有名な岡場所だけでも84ヵ所もあり、隠売女とよばれる身を売る女が各所に群居していた。
     さらに遊軍の私娼には、踊子をピンとすればキリの夜鷹まで、さまざまな私娼かおり、また私娼ではないが湯女風呂水茶屋楊弓場(射的場)の女など、風俗営業の女たちもしばしば私娼と同様のサービスを売り物にしていた。
     一口に私娼といっても、さまざまな営業形態があり、料金体系も雲泥の差があった。宮武外骨の『笑う女 売春婦異名集』(1921年刊)には、日本古来の娼婦の呼び名が450余り紹介されていて、彼自身の調べでは、このうち公娼は82語、私娼は316語とある。他は古名や公私不明である。異名の大半は江戸時代の私娼である。
     江戸時代に多くの女性がわが身を売った経緯には、彼女たちをとりまく職業事情がある。
    -----------------------引用終わり----

    向島の玉の井、戦後の「鳩の街」と呼ばれた辺り

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010年10月 2日 (土曜日)

    基地の価値と沖縄県民の本音

     10月2日、馬淵澄夫沖縄北方担当相(国土交通相)が普天間飛行場を視察するなど、再び沖縄の米軍基地が注目を集めている。
     さて、
     米軍基地、原子力発電、廃棄物処理場、刑務所などのマイナスイメージのある施設を誘致した街は、交付金や補助金、雇用などで間違いなく潤う。
     誘致に成功した街の住民の本音は、大きい声では言わないがウハウハだそうだ。
     世の中、基地反対、戦争反対、原子力反対と綺麗事を並べただけでは動かない。
     原子力発電と米軍基地のある街で育った人に聞いた、本当の話だ。
     財政が悪化した自治体は、このような施設の受け入れを世間体を気にせずに名乗りを上げたらいいのにと思う。反対運動を起こすのは、その街と関係ない左翼達だ。

     今回は、米軍基地に対する沖縄県民の本音を紹介したい。
     まず一般マスコミは、米軍基地に対して沖縄県民は全員反対かのようなイメージを、繰り返し繰り返し報道している。
     しかし実際は、Basemap
      「反対している人の大半は、県外から応援の人。辺野古の住民で反対しているのは指で数えられるぐらい」、
     「基地反対運動家の8割はよそ者で、地域住民は、日当3000円で集められたエキストラ参加者だ」。
     デモ参加者は、自治労や教職員組合などから動員された公務員関係で占められているという。所詮、左翼運動とは、こんなものだ。
     沖縄県民に個別にインタービューすると、このような本音が聞かれる。
     基地借地としての賃料収入、雇用、国からの補助・交付金は安定した生活に欠かせないものがある。しかし、このような沖縄県民の本音は、一般メディアでは、絶対にテレビ放送や記事にしない。
     このことからも、左傾化したマスコミが積極的に基地反対闘争に荷担し、世論を形成しようとしていることが分かる。
     下段の動画で沖縄県民の本音を知ることが出来る。

    ■「銀行から見た軍用地の担保評価!
     沖縄の軍用地全体の約50%が個人所有の土地であり、国が借地(強制使用)している。沖縄県内には借地料として年間約890億円(平成19年度)が国から地主に支払われている。魅力ある土地だそうだ。
    http://www.kamiya-pro.jp/gunyouchi-nagare/gunyouchi-nagare.html
     軍用地は土地取引というより、金融商品の取引というのが沖縄では定着している。
     その一番の裏づけが、沖縄県内の金融機関がそれぞれの軍用地を基地別に担保評価のランク付をしており、特A地域~C地域まであり、場所によりランクが異なる。
     軍用地の担保評価の目安は、一般の土地のような評価額や路線価格で割り出すのではなく、年間の借地料の倍率で評価される。
     返還の確率が低い航空自衛隊那覇基地等や嘉手納飛行場は、特A地域に指定されており、担保評価も高く設定されている。

    担保評価から見た軍用地ランクの一例
    特A地域 年間借地料の33倍の担保評価(※融資額) 
     ●嘉手納飛行場 
     ●航空自衛隊那覇基地等 
     ●那覇空港33倍~36倍(※お客様により異なります)
      ※実際の取引では、人気地域は売り物件が少ないため、那覇空港施設内などは
       銀行の担保評価より高い倍率で取引されている。
    B地域 年間借地料の25倍の担保評価(※融資額)
     ●嘉手納弾薬庫等
    C地域 年間借地料の10倍の担保評価(※融資額)
     ●那覇軍港 
     ●普天間基地
     ●キャンプキンザー
     軍用地の購入を検討中の方は、銀行の担保評価も購入の目安になる。

    草莽崛起  http://www.ch-sakura.jp/index.html

    | | コメント (1) | トラックバック (0)

    2010年10月 1日 (金曜日)

    ジョンウン氏、漢字名は「正恩」

    2010930

     ついに、北朝鮮のジョンウン氏とみられる写真が公開された。
    北朝鮮の最高指導者、金正日総書記は、三男のジョンウン氏を軍の重要ポストにつけ、後継体制づくりをスタートさせた。
     同氏に後継が決まった場合は、故金日成主席→金総書記→ジョンウン氏へと3代世襲という異例の統治体制が実現する。
     キム・ジョンウン氏は1983年1月8日生まれ、ジョンウン氏漢字名は「正恩」 「恩を与える」後継者という意味だという。
     これまで、「正雲」、「正銀」などと二転三転していたが、結局「正恩」だったことが発表された。英語表記は、Kim Jong-un

     北朝鮮:ジョンウン氏とみられる写真を公開、金総書記らと撮影
     http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0930&f=national_0930_136.shtml                             
                                     2010年9/30(木) 15:46 
     北朝鮮の国営・朝鮮中央通信社は29日、朝鮮労働党の金正日(キム・ジョンイル)総書記が、新しい党中央執行部、党代表者会議の出席者と記念撮影を撮影したと報じた。発表した写真には、次期後継者である金ジョンウン氏とみられる姿も見える。
     撮影場所は、故金日成(キム・イルソン)氏の遺体が保存されている錦繍山記念宮殿の前。200人以上の集合写真で、最前列中央は金正日総書記。ジョンウン氏とみられる人物は、父である金正日総書記の向かって左、2人目に座っている。
     記念写真撮影の3分の1ほどは軍服。金正日総書記は、いつも着用している作業服風の服装。その他の男性は背広にネクタイだが、ジョンウン氏とみられる男性は、濃い色の中国の人民服風の服装で、周囲とは異なる。写真は28日の朝鮮労働党代表者会議の後に撮影したとみられる。(編集担当:如月隼人)

    National_0930_136

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    スパイ「影響力ある代理人」とは

     戦後最大の国難「尖閣問題」に対して、マスコミ報道も日本政府も全く迫力がない。
     各トップが中国寄りの「影響力ある代理人」だからだ。

     中国は、「戦争しなくても日本は乗っ取ることが出来る。マスコミや政界・財界などを徐々に中国寄りにして支配できる。」という話を聞いたことがある。
     まず、民主党が中国寄り政党であることは常識だ。

     現在、概ね60歳から65歳の団塊の世代は、全共闘世代といわれ左翼意識が強い世代だ。この世代が年齢的に、政、財界などの主要ポストを握るようになった。
     それに当時の左翼活動家は、マスコミや出版関係しか就職できなかったと言われていたし、元々が政治に関心を持った活動家であり、政界に転身したこともうなずける。

     スパイ工作の基本は、「影響力のある代理人」を作ることだ。
     「スパイ小説」の読み過ぎではない。
     敵国を貶めるABCと言われる。
     その対象は、政治家は当然として、評論家、小説家、学者、マスコミ関係者等だ。
     中国は、日本国内に「影響力のある代理人」(シンパ)を多く作り、日本の国内世論を意図的に形成しているのであり、現在の政治体制、中国に依存した経済、中国寄りのマスコミ報道などを知れば、全てを納得することが出来ると思う。
     どのような人物が代理人かは、これまでの中国寄りの言動を見れば察しがつくし、「親中派議員」などはネット上からも検索出来る。
     今の日本は、崖っぷちの状態にある。

    謀略櫻井よしこ女史が語る中共の対日戦略
    ---------------------------------
    福田博幸の著書『中国の日本乗っ取り工作の実態』51zkoqh8dpl__ss500__2

     民主党は、中国共産党による『日本解放工作』という壮大な計画に基づいて生まれた政党であるということがわかります。
     「田中角栄に始まり、小沢一郎で完了する」売国です。
     この本は、民主党の正体を暴く決定打とも言うべき本であると思います。選挙の前に、一人でも多くの日本人に読んでもらい、民主党の恐ろしさを知ってほしいと思います。彼らの真の目的は、票と引き換えに外国人に参政権を与え、合法的に中国に日本を侵略させること。これ以外にありません。
     権力の魔性に取り憑かれた民主党議員たちが哀れです。「ついに日本中枢の政官財、マスコミ、文化人まで動かし、天皇さえ掌中にしようとしている」ーこの著者の言葉が端的に本書の内容を物語っています。
     福田氏は公安情報の分析を専門とする、財団法人日本生活問題研究所理事長です。ぜひ、お読み下さい。そして戦慄して下さい。
     中国の対日工作の手引書である『日本解放第二期工作要綱』の全文も掲載されています。
    【著者】 福田 博幸 昭和23年、青森県生まれ。昭和45年、拓殖大学卒業後、KKラジオ関東入社。報道部記者。平成2年報道部課長で同社退社。平成6年東京MXテレビ開局に参画。平成16年同社退社。
     この間、昭和54年から社団法人日本生活問題研究所理事長
     (本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    遂に始まる支那の琉球併呑

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »