« ねじれの原因は小選挙区制 | トップページ | 「とおりゃんせ」と間引き »

2010年9月21日 (火曜日)

海保の快挙「中国漁船拿捕」

 尖閣諸島が日本の領土であることに疑問の余地がないことは当然だ。Aa9d47c9e1fc1ad76c79f5e5d479fa83
 テレビ・新聞は、ただ、中国の反応や旅行者の減少など、経済被害が大きいことを報道し、国民の不安感を煽る
 まるで、海上保安庁職員が、命がけで逮捕したことに原因があるかのようなコメントや文脈すら感じられる。

 平成22年9月7日午前10時15分ごろ、尖閣諸島の久場島から北北西約12キロの海上で、パトロール中の海上保安庁第11管区海上保安本部(那覇市港町)所属の巡視船「よなくに」に中国漁船が衝突してきたことから、漁船船長を公務執行妨害罪の犯人として逮捕した。Dst1009071216003p1
 この領海侵犯事件に、公務執行妨害罪を適用したのは、中国船が海上保安庁の船に衝突し、正当な公務を妨害したからだが、本来、領海侵犯には「領海侵犯罪」を適用すべきなのに、日本にはこの法律がないのだ。
 これまで、同種の侵犯行為に、漁業法や入管難民法(不法入国)違反で対処している情けない国であることを知る機会でもある。
 スパイ防止法領海侵犯罪など法整備は喫緊の課題だが、国を護る意気込みが、まず国民(含むマスコミ)そして国会議員、特に民主党にあるかだ。
 国のトップやマスコミがビクビクしながら、中国の顔色を伺っているようでは、国益を守ることは出来ない。そんな中、決然と中国訪問を拒否した石原都知事は立派だ。

 米政府は、中国政府部内で尖閣諸島の実効支配が機関決定された可能性があり、「漁船を隠れみのに軍と一体となって、この方針を行動に移している」(日米関係筋)との見方を強めている。それは、漁船を偽装した人民解放軍(中国共産党)の高速艇による挑発行為であることが、ほぼ判明している。 
 今回の逮捕劇は、海上保安庁の領土を守る決意と、その任務の重要性を国民に知らせてくれた。本当に良くやってくれたと思うMap_nansei
 これは、平成13年12月22日の逃走する北朝鮮不審船(九州南西海域工作船事件)を追尾し、不審船が自爆した事件以来の快挙だ

 「海上保安庁(Japan Coast Guard)」は海上の安全及び治安の確保を図ることを任務とし、国土交通省の外局だ。主に、海難救助・交通安全・防災及び環境保全・治安維持が任務だが、現実には海洋権益の保全(領海警備・海洋調査)の任務も合わせ持つ。
  映画「海猿」は、海上保安庁で海難救助にあたる潜水士を目指す若者たちの姿を描いた青春ドラマだ。海上保安庁職員は特別司法警察員として、その任務の範囲で逮捕権を有する。Jcg_ps201_100718_1活動が主に海上であることから、国民に知られることが少ないが、このように危険を顧みず日夜活動する海上保安庁職員の活躍に、もっと光を当てるべきだ。

 ちなみに、山形県酒田市の酒田港も海上保安庁の活動拠点になっている。Tanninsuiikizu
 酒田市船場町2-5-43 電話 0234-22-1830(代表)
  海上保安庁第2管区海上保安本部酒田海上保安部
 巡視船は、「つるぎ」、「べにばな」が配備してある。
 小生も一度だけ乗船させて戴き、沖合に出たことがある。 
------------------------
尖閣諸島の領有権についての外務省の基本見解
 尖閣諸島は、1885年以降政府が沖縄県当局を通ずる等の方法により再三にわたり現地調査を行ない、単にこれが無人島であるのみならず、清国の支配が及んでいる痕跡がないことを慎重確認の上、1895年1月14日に現地に標杭を建設する旨の閣議決定を行なって正式にわが国の領土に編入することとしたものです。
 同諸島は爾来歴史的に一貫してわが国の領土たる南西諸島の一部を構成しており、1895年5月発効の下関条約第2条に基づきわが国が清国より割譲を受けた台湾及び澎湖諸島には含まれていません。---中略----
 なお、中国が尖閣諸島を台湾の一部と考えていなかったことは、サン・フランシスコ平和条約第3条に基づき米国の施政下に置かれた地域に同諸島が含まれている事実に対し従来何等異議を唱えなかったことからも明らかであり、中華人民共和国政府の場合も台湾当局の場合も1970年後半東シナ海大陸棚の石油開発の動きが表面化するに及びはじめて尖閣諸島の領有権を問題とするに至ったものです。--後略-- 
--------------------------------
◆「尖閣は日本の領土」 遭難救助の中国政府感謝状に明記  (琉球新聞)
 

C0027730_14185625

  中華民国駐長崎領事が中国漁民救助に尽力した石垣村(現・石垣市)の村民に贈った感謝状(「日本帝国沖縄県八重山郡尖閣列島内和洋島」と明記されている)石垣市の八重山博物館

|

« ねじれの原因は小選挙区制 | トップページ | 「とおりゃんせ」と間引き »

01 ごまめの歯ぎしり」カテゴリの記事

コメント

本当に中国の対応には呆れます。政府をあげて平気で嘘八百を列びつらね、日本の政治が安定してないのを狙い国取りしようとは…
長い侵略の歴史から変化してないんですね。(^_^;)
日本もいつまでもあまちゃんな対応していたらいけないことに気がついて欲しいです。(;`皿´)

投稿: メモル | 2010年9月22日 (水曜日) 午後 04時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/36846609

この記事へのトラックバック一覧です: 海保の快挙「中国漁船拿捕」:

« ねじれの原因は小選挙区制 | トップページ | 「とおりゃんせ」と間引き »