« 「刈屋の梨」対「角田市の梨」 | トップページ | バックナンバー「過去650頁」 »

2010年9月17日 (金曜日)

庄内で撮影された「十三人の刺客」

Mainvisual

  三池崇史監督による映画『十三人の刺客』は、平成22年9月25日(土)から全国ロードショーが開始される。
 この完成披露試写会が、先日、東京国際フォーラムで行われたそうだ。 
 主演の役所広司ほか、山田孝之、伊勢谷友介、高岡蒼甫、伊原剛志、松方弘樹、稲垣吾郎など、なかなかの豪華俳優陣だ。
 この映画の見どころは、
 ◎SMAPの稲垣吾郎(36歳)演じる“史上最凶”の暴君ぶり。
 ◎松方弘樹(68歳)の殺陣だそうだ。近衛十四郎と女優水川八重子の長男。

  この映画は、日本のハリウッドを目指す山形県鶴岡市の「庄内映画村オープンセット」をはじめ、羽黒山参道・庄内藩校致道館、気比神社など、殆どが庄内地方でロケ撮影が行われたそうだ。
 山紫水明の地、山形県庄内地方の持ち味がどのように映画の中で表現されているか楽しみだ。
 早めに観に行く予定だ。

Eigamura

庄内映画村オープンセット
 山形県鶴岡市羽黒町川代字東増川山102
 TEL:0235-62-2134 (お問合せ専用ダイヤル)
入場料は基本料金で一般1800円、中高生1300円、小学生800円、幼児無料。

|

« 「刈屋の梨」対「角田市の梨」 | トップページ | バックナンバー「過去650頁」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庄内で撮影された「十三人の刺客」:

« 「刈屋の梨」対「角田市の梨」 | トップページ | バックナンバー「過去650頁」 »