« もっと「民主党」に関して勉強を! | トップページ | 果たして「左回り」で若返るか »

2010年8月 3日 (火曜日)

菅総理が「君が代を歌わなかった」証拠

 菅直人総理大臣が、「君が代を歌わなかった」証拠資料を紹介する。Plc1008032003017p1
 後は、テープ記録や、関係者の証言を得ることが出来るかだ。

 平沢勝栄衆院議員(自民党/東京17区)は、8月3日午前9時40分から予算委員会で質疑に立った。
 この際、菅直人総理大臣に対して、国旗・国歌に関する見解を質問した。


■平沢議員は「ミッキー安川氏の番組で君が代拒否した菅総理を追求
 菅直人総理が、ミッキー安川氏が担当していたRFラジオ日本の『朝まで勝負』という番組は、開始と同時にゲストとスタッフ全員が立ちあImage_12がって『君が代』を斉唱することになっていたが、ある日ゲストで出演した菅直人氏は歌うことを拒否したという。
  ミッキー安川氏は、君が代斉唱を拒否した菅直人氏を逆説的ではあるが、正直だとして評価したという。
 これに対して、菅総理は「違う、違う
 「証拠を出せ、小中学校の時からそのような場面で歌っている。」
 と激昂し反論していた。
 それならと、
 何か参考になるサイトがないか探したところ、ここにあったので紹介したい。
 自国の国旗・国歌を否定する総理大臣を、諸外国ではどう見ているのだろう。

この動画は、株式会社アール・エフ・ラジオ日本 さんによる著作権侵害の申し立てにより削除されました。(手回しがいい)
横浜本社 〒231-8611 神奈川県横浜市中区長者町5丁目85番地
                             明治安田生命ラジオ日本ビル
東京支社 〒106-8039 東京都港区麻布台二丁目2番1号 麻布台ビル
演奏所 東京支社、横浜本社 (廃止)小田原支局
代表取締役社長 新井修一郎


------------------------------引用--
2010/06/07  「【佐藤優の地球を斬る】「畏敬の念」欠く新政権に不安
  http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/print/politics/politicsit/400350/
 6月4日の民主党両院議員総会で、菅直人副総理が民主党代表に選出された。
 これで来週初め、菅氏が日本国内閣総理大臣に就任する。社交辞令で「おめでとうございます」と言いたいところだが、そういうわけにはいかない。筆者には、菅総理の誕生に関して、どうしてもひっかかる点があるからだ。それは、「君が代」をめぐる問題だ。
筆者は、ミッキー安川さん(本年1月18日に逝去。ちなみにこの日は筆者が50歳になった誕生日だった。だから筆者はミッキーさんの命日を一生忘れない)から、菅氏の「君が代」に対する姿勢について、こんな話を聞いたことがある。
君が代を歌わない
 ミッキー安川さんは、RFラジオ日本で人気番組を何本かもっていた。
 そのうち深夜に放送される「朝まで勝負」では、深夜0時の時報が鳴るとともに、ミッキーさん、スタッフとゲストが全員立ち上がり「君が代」を斉唱する。この番組に筆者が初めて出たとき、ミッキーさんがこう言った。
 「あんたクリスチャンだよな。俺の番組では『君が代』を歌うけれど、問題ないよな」
 「問題?」
 「いや、歌いたくないならば、無理しなくていいから。ただ起立だけはしてほしいんだ」
 「ミッキーさん、僕は日本のキリスト教徒ですよ。『君が代』を歌うのは当たり前じゃないですか。キリスト教徒だからこそ、目に見えないものに対する畏敬の念をもっています。天皇様の弥栄(いやさか)をお祈りするのは、当たり前じゃないですか」
 それを聞いて、ミッキーさんはにっこり笑った。そして、こう言った。
 「政治家でも『君が代』を歌わない人がいるんだよ
 「誰ですか」
 「例えば、菅直人さんだ。この番組のゲストで来てもらったんだけど、『君が代』は歌いたくないと言うんだ。俺は、それはわかったから、俺たちが『君が代』を歌う間は、立っていてくれと頼んだ
 「それでどうなりましたか」
 「ちゃんと立ってたよ。ただ、俺は菅さんの態度は立派だと思うんだ。自分の信念で『君が代』を歌いたくないと思うならば、歌わないというのは、周囲の雰囲気に合わせて、ほんとうは歌いたくないと思っているのに、義理で歌うよりは政治家としてずっと誠実だよ
 ミッキーさんは、寛容と多元性を尊重する日本の保守思想を体現した人だった。
 それだから、菅直人氏の「筋の通し方」を尊重し、かつ評価したのだ。
 ミッキーさんは、寛容と多元性を尊重する日本の保守思想を体現した人だった。
 それだから、菅直人氏の「筋の通し方」を尊重し、かつ評価したのだ。
 内閣総理大臣は日本国家を政治的に体現する。
 菅氏も総理として「君が代」を唱うことになると思う。
 それは、「君が代」が国家であると法律に定められているからだ。
 しかし、菅氏の世界観において、「君が代」はどういう位置を占めているのだろうか?

|

« もっと「民主党」に関して勉強を! | トップページ | 果たして「左回り」で若返るか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もっと「民主党」に関して勉強を! | トップページ | 果たして「左回り」で若返るか »