« 「ハイヒール」誕生の秘密 | トップページ | 遺骨は硫黄島だけでない! »

2010年8月10日 (火曜日)

仮に5m海面が上昇したら。

 2010_zenkyuuheinennhi
 地球規模で異常気象が伝えられている。
 今年の暑さは半端じゃない。これには、いろんな条件があるのだろう。
 仮に5m海面が上昇したら、どうなるのだろう。 
 
 南極の氷の本体が融け、グリーンランドの雪の堆積面積は数年で約20%も減ったという。更に「永久凍土の融解」、「氷河の後退」など各地で異常事態が相次いでいる。
 一気に海面が上昇することは無いだろうが、50年、100年単位で見れば間違いなく深刻な影響が予測されている。
 東京も、わずか5~600年も前は、上野や日暮里辺りまで海だった。
 心配なのは庄内地方だ。
 全般に標高が低い地域だ。
 ほぼ全域の標高が判明しているので、海面5m上昇を想定し図示化してみた。
 何も不安を煽るつもりはないが、知識として知っておく必要がある。
 近くでは、新潟平野は下段の図のようになり、「佐渡島」は昔のように二つの島に分かれる可能性もある。
 佐渡は昔、渤海国と交易していた当時は二つに分かれていたという。

海面が上昇したら
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/special/267_data/index15.html

世界の天候 
 気象庁では、世界の天候の状況を、週別・月別・季節別・年別にとりまLogoとめて公表しています。下記各リンクより、公表されている天候のまとめ、図表等が閲覧できます。
 上の図2は"気象庁HP
 気象統計情報地球環境・気候世界の天候世界の気象統計データ
 http://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/monitor/index.html

ヨーロッパ東部からロシア西部周辺にかけての顕著な高温について   [PDF形式:2.94MB 2010年8月6日掲載]

米国東部の大雪について [PDF形式:580KB 2010年2月15日掲載]

  • 月の天候 --- 毎月14日頃更新
    > 月毎に、世界の天候や異常気象の状況についてまとめています。
  • 季節の天候 --- 3、6、9、12月14日頃更新
      > 季節毎に、世界の天候や気象災害の状況についてまとめています。
      > 冬は12月~2月、春は3月~5月、夏は6月~8月、秋は9月~11月を対象としています。
  • 年の天候 --- 1月14日頃更新

    Photo_5

  • Niigata_map_japan_2 

|

« 「ハイヒール」誕生の秘密 | トップページ | 遺骨は硫黄島だけでない! »

02 「うんちく」知ったかぶり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ハイヒール」誕生の秘密 | トップページ | 遺骨は硫黄島だけでない! »