« 「立川」昭和20年から30年代-Ⅱ | トップページ | 勝ち馬に乗ったか吉村知事 »

2010年7月 7日 (水曜日)

急遽、山形県に帰省

 一週間ほどブログを休んでいた。
 7月1日急遽、郷里の山形県酒田市や遊佐町に帰省し、昨夜東京に戻った。
Dscn3979 ブログが頻繁に更新しているように見えるのは、出発前に当たり障りない情報を何点か記載し自動更新しているからだ。
 
 先月末、80を過ぎた母親が転倒し大腿骨を骨折したという。
 直ぐ命に別状ないが高齢者の骨折は、今後の生活の仕方を含め間違いなく致命傷になる。
 そんなことは言われなくとも当人が一番分かっていたようだが、事故は突然発生する。Dscn3980_2
 このような理由から、日中は病院で話相手になっていることが多く、また夜は夜で親戚・友人らとの交流もあり、パソコン類の文明の機器には一切触れない生活が続いた。

 「こんな素朴な生活が理想かな」と妻に言うと、「何もしないで酒ばかり飲んでいたら、それはいいでしょうね」とグサリと言う。Dscn3981

 それでも合間を見て、かねて気になっていた要所要所はチェックしてきた。酒田港、道の駅、旬のもの、日和山公園、海鮮市場、ヒラボク、おくりびとの撮影地、高速道路の進捗、参議選の近況、酒田の街並み等々だ。
 やはり、自分の目で確認しないと感想も批評もできないことばかりだ。そのうち、徐々に紹介していこうと思う。

 東京に戻る際は、いつものように郷里の旬のものが満載だ。
 根曲がり、カラダケ(唐竹)、ワラビ、スイカ、カボチャ、ニラの花、山ウド、夕顔、ミズ、サクランボ、もって菊、醤油の実、庄内米、日本酒等々、この写真の3倍の量はある。
 当分は郷里の旬を楽しむことが出来そうだ。
 母親には、「来月も来るから」と約束したが、今後、月に一回程度帰省出来るかどうか・・・・・。

|

« 「立川」昭和20年から30年代-Ⅱ | トップページ | 勝ち馬に乗ったか吉村知事 »

09 遊佐町の関連情報」カテゴリの記事

10 酒田市の関連情報」カテゴリの記事

コメント

初めまして、酒田在住のcakeと申します。
まずは、御母様のお見舞いを申し上げます。
事故と言う、お気の毒な帰郷でいらっしゃいましたが、酒田の良い時期を堪能されて、良かったと思いました。
遠くから酒田を眺めるのもよろしいのですが、ぜび月に一度の帰郷も、心よりお待ちしております。これから岩牡蛎の季節に入りますね。懐かしさと辛口の混じった御批評も、心待ちにしております。

投稿: cake | 2010年7月 8日 (木曜日) 午後 01時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「立川」昭和20年から30年代-Ⅱ | トップページ | 勝ち馬に乗ったか吉村知事 »