« 「スパイ天国」と言われる理由 | トップページ | 日刊ゲンダイの参議選当落予測 »

2010年7月11日 (日曜日)

パウル君はW杯スペイン優勝と占う

  サッカーW杯を占う、タコの「パウル君」が世界中から注目を集めているという。319486_c450
 これまでの占いは、全て的中…7戦全勝
 「パウル君」は、ドイツの水族館で飼われていることを後で知った。
 当初、ドイツが遊び程度で始めた占いで、エサを利用した「やらせ」と思っていたが、意外にもドイツの意に反する占いもした。パウル君は、準決勝の「ドイツ×スペイン」戦の占いで、ドイツ国民の意に反してスペインの勝利を占う
 そして占いの通り、スペインが勝利したことで、「パウル君」に対する信頼が一気に増した。ドイツのサッカーファンからは、「殺してしまえ」と罵声を浴びているそうだが・・。
  さらに、決勝ではスペイン3位決定戦ではドイツの勝利を予想しているが、まず3位決定戦は、ドイツ3×ウルグアイ2で下し、見事に当たった。
 さて、タコの「パウル君」、W杯終了後は何を占うのだろうか。

 もう一つ、サッカーW杯では確かな予測がある。
 「W杯優勝国は経済が成長する」というジンクスだ。
 
  サッカーW杯は、日本敗退後関心は薄らいだが、経済関係者からはまだまだ熱く注目されている。経済専門家は、スペインの優勝を願っているそうだ。
 スペインは欧州信用不安の震源地の一つ。
 世界経済の安定のためにスペインに頑張ってもらいたいと願う経済関係者は多い。

  深刻な財政危機などに直面している「PIGS」と呼ばれる国々だ。
 PIGSはポルトガル、イタリア、ギリシャ、スペインの頭文字をとったもの。
  スペインが優勝すれば経済成長率が高まり、財政赤字縮小にはプラスに働き、欧州信用不安の暗雲を吹き飛ばす可能性があると言われている。
 日本経済も、自律的回復にはほど遠い現状と言われ、他力本願、神風に頼る以外にないとされる。日本も恩恵を受けることが出来るだろうか。
 決勝は「オランダvsスペイン」、日本時間12日(月)午前3時半開始だ。
 この時間だと、参議選の結果も大勢が決定していることだろう。

 

|

« 「スパイ天国」と言われる理由 | トップページ | 日刊ゲンダイの参議選当落予測 »

02 「うんちく」知ったかぶり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「スパイ天国」と言われる理由 | トップページ | 日刊ゲンダイの参議選当落予測 »