« 読売新聞の気になる鳥海山写真 | トップページ | 民主敗北は消費税だけではない »

2010年7月13日 (火曜日)

参議選・タレント候補の当落

 いわゆるタレント候補にとっては参議選は厳しい結果となった。
 タレント候補として当選したと認められるのは、自民の女優三原じゅん子氏(比例区)ただ一人。
 スポーツ界からは、秋田県選挙区の元野球選手・石井浩郎氏、女子柔道金メダリストの谷亮子氏(34)ら数人にとどまった。
 特に、民主党から出馬したタレント候補が相次いで落選したことが目立つ。
 これなら次回からは、タレント達も二の足を踏むことだろう。 
 
自民党
・比例区~Photo_2happy01三原じゅん子
        神取 忍
・地方区~happy01石井浩郎       、
        田島みわ(麻生真宮子)、
        堀内恒夫        
民主党
・比例区~happy01谷亮子、
       happy01有田芳生、
        池谷幸雄、
        立入勉三(桂きん枝)、
        庄野真代、
        岡崎友紀子(岡崎友紀)           
・地方区~ 酒井芳枝(岡部まり)、
        長塚智広、
        原田大二郎
国民新党
・比例区~西村修(プロレスラー)
       敏いとう、
       江本孟紀
立ち上がれ日本
・比例区~中畑清、
みんなの党
・比例区~真山勇一
・地方区~河合純一氏(静岡選挙区)パラリンピック競泳金メダリスト

|

« 読売新聞の気になる鳥海山写真 | トップページ | 民主敗北は消費税だけではない »

01 ごまめの歯ぎしり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 読売新聞の気になる鳥海山写真 | トップページ | 民主敗北は消費税だけではない »