« 経済は民主大敗とスペイン勝利? | トップページ | 酒田・日和山から将来を展望? »

2010年7月 9日 (金曜日)

最新・菅内閣支持率は39%

 菅内閣は、昨日8日で発足1カ月を迎えた。Tky201007040330
 発足当初、何もしない政権に国民は60%もの高支持率を与えた。
 これに気をよくした菅内閣は、支持率の高いうちにと参院選に突入する方針を決定。

 しかし、このような姑息な考えに呆れたことや反日左翼政権であることに国民は徐々に気づきはじめ、一気に支持率に現れたとみる。
 一番低い調査は朝日新聞社によるものだが、7月3、4の両日実施した全国世論調査では、菅内閣の支持率は39%だという。さあ、20%台はもうすぐだ。

 当ブログでも、V字回復した支持率はV字で下落すると予測した。
  http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/vv-9151.html
このときは、投票日まで残り二週間で何パーセントまで下落するか。せいぜい40パーセント前後だろう。「民主失速」で、議席数は「50」以下とみた。
できれば45議席以下を期待する
と予測した。

 支持率の予測は当たっている。あとは、あさっての投票日を待つ以外にないが、45議席以下となり、菅総理は早期退陣だ。

Photo

日本国家の滅亡につながる法案が待っている。
 民主党が過半数をとり政権が安定すれば、次の法案は国会で簡単に成立することになる。全て日本国家の滅亡につながる法案ばかりだ。
 なぜ悪法なのかは個々に調べて欲しい。
①永住外国人地方参政権付与法案、
②人権侵害救済法案、
③靖国に代わる国立追悼施設の設置、
④選択的夫婦別姓案、
⑤国会図書館法の改正案(恒久平和調査室の設置)


民主党の支持母体
 民主党の支持母体を知らないで、投票するようでは話にならない。
1:部落解放同盟(解同)
2:在日本大韓民国民団(民団)
3:日本教職員組合(日教組)
4:日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派(革マル派)
5:在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)
 全て日本を敵視する団体ばかりだ。
 本来の日本人なら、こんな組織の支持を受ける民主党と一緒になってはならない。

|

« 経済は民主大敗とスペイン勝利? | トップページ | 酒田・日和山から将来を展望? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 経済は民主大敗とスペイン勝利? | トップページ | 酒田・日和山から将来を展望? »