« 酒田市バラバラ殺人事件概要 | トップページ | 十三秒後の「ベイル・アウト」 »

2010年7月23日 (金曜日)

都内唯一「道の駅」八王子滝山

5_photo

 道の駅「八王子滝山」は、平成19年4月1日に都内唯一の「道の駅」としてオープンしている。http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/road/eki/station/road-station_knt.htmlDscn3995
 以前、八王子市に住む同僚から、「近くに道の駅が出来て便利だよ」と話には聞いていたが、最近まで行く機会がなかった。
 午前10時過ぎに到着したのに、駐車場はもう満杯状態。
 地産地消を看板に地域に密着した運営をしている「道の駅」は、どこも人気のようだ。

 中に入ると八王子市内はもちろん、近隣市町村で採れたての新鮮な野菜類、地Dscn3993酒、ネクタイ等の名産、お土産品がところ狭しと陳列していた。また、地元産の食材を使った食事を楽しむコーナーも準備されている。
  今回は、地元産のナス、キュウリなどのほか、山形県庄内産のニラ、山梨の信玄餅を購入する。
 ここは、地元産以外もいろいろ置いてあるようだ。
 作るところが見える、餅の売店では「ぼた餅」を購入する。
  山形県遊佐町の道の駅「ふらっと」にも「あんこ餅」が置いてあったが、道の駅は餅がNira定番かと思ったりする。

 庄内産のニラは、やや幅広でおひたし向きの柔らかさがある。
 当然、その日の夕食におひたしにしてもらった。
 ビールに良く合う。
 もし工夫するなら、ビニールの包みに「おひたし向き」とか「柔らかいニラ」などの記入を入れたらいいと思う。庄内産では「アスパラ」もあったが、せっかく置くのだから、陳列や販売方法を検討して、旬の物をもっと並べて欲しいものだ。
 Dscn3992_2

■「道の駅」の登録要領などを調べると、
  「道の駅」は地域の創意工夫により道路利用者に快適な休憩と多様で質の高いサービスを提供する施設で、平成22年3月1日現在で936駅が登録されています。http://www.mlit.go.jp/road/station/road-station.html
 とある。
 「道の駅」としての条件を満たせば、国土交通省から認可されるそうだ。
 出来れば都内でも、あと数カ所増やして欲しいものだ。
 きっと利用者は多いと思う。
■道の駅「八王子滝山」‎
 八王子市滝山町1丁目592(午前9時~午後8時) 042-696-1201

|

« 酒田市バラバラ殺人事件概要 | トップページ | 十三秒後の「ベイル・アウト」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 酒田市バラバラ殺人事件概要 | トップページ | 十三秒後の「ベイル・アウト」 »