« さあ参院選!争点は日教組だ! | トップページ | 大鷹が我が家にやって来た。 »

2010年6月22日 (火曜日)

分かりにくい「高速無料化」

 右の記事は、6月22日の読売新聞の記事だが、実に分かりにくい。2010622yimiuri_5
 間違えて教示すると迷惑をかけるので、止めることにする。
 ご自分で、記事から解読して欲しい。

 「ETCはいらなくなる。購入する必要はない
 昨年の今頃、民主党議員から何度も聞かされた発言
 多くの人は記憶に新しいことだろう。

 この言葉に騙されて、「民主党」と投票用紙に記載した方も多いはずだ。 
 10兆、20兆円簡単に絞り出せると豪語した事業仕分けにしろ、やることなすこと全てが長途半端な民主党、「高速無料化」も実質値上げと言われている。
 子供手当ても、成長したら、その子供から奪い取るシステムだ。
 「偽装マニフェスト」オンパレード、嘘つき集団の民主党を信用してはならない
 旨いこと言って、高齢者からカネを騙しとる「振り込め詐欺」よりたちが悪い。 

 前原国土交通大臣は高速道路無料化の社会実験を、主な高速道路を除く地方の37路線50区間で今月28日から実施すると正式に発表した。
 これも選挙目当てか。
 社会実験が行われるのは、地方の高速道路のおよそ20%に当たる37路線50区間。これらの区間では、6月28日~来年3月末まで無料となる。

 まず、本格実施されない可能性が高いと見ている。
 なぜなら、財源が確保されないこともあるが、
 嘘つき、左翼・民主党に呆れた国民は、必ず、自民などの保守政権に移行させる。
 そして、その保守政権は経済実態に即した料金に戻す可能性が高い。

■平成22年度 高速道路無料化社会実験について
  http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_000107.html
   1.実施期間 平成22年6月28日(月)午前00:00~平成23年3月末日
  2.対象区間 全国の高速道路の約2割の区間で実施
  3.対象車両 全車種(現金利用者を含む)
◆4.関東地域
13番:東水戸道路(ひたちなか~水戸南)10km
14番:八王子バイパス(打越~相原)5km
15番:新湘南バイパス(藤沢~茅ヶ崎海岸)9km
16番:西湘バイパス(西湘二宮~箱根口・石橋)15km
17番:箱根新道(山崎~箱根峠)14km
18番:中央自動車道【東富士五湖道路を含む】(大月JCT ~須走)41km
19番:中部横断自動車道(双葉JCT ~増穂)16km

Photo_3

Photo_2

|

« さあ参院選!争点は日教組だ! | トップページ | 大鷹が我が家にやって来た。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さあ参院選!争点は日教組だ! | トップページ | 大鷹が我が家にやって来た。 »