« 見え見えの二枚舌、「逃げ菅」 | トップページ | 「沖縄は独立した方がいい」菅首相 »

2010年6月16日 (水曜日)

新聞購読料の不思議

 「新聞購読料」に、ちょっと面白いことがあった。 
 読売・朝日・毎日新聞の価格は、3007円と同額だという。
 
 理由は知らないが、
 ▼内容が同じようなものだから。
 ▼広告料が同じだから。
 ▼社員の給与が同じだから。などと考えてしまう。
                    
 本当の理由は不明だが、この価格は、相当長い期間据え置かれている。
 まだ、消費税が3パーセントの当時2864円だったのが、
        5パーセントに上がって3007円になった。
 同様に、朝夕刊セットは3%の時は3850円で5%では3925円となる。

 ただ、一歩間違えると、同一業種企業の闇カルテルとして、告発されかねないと思うのだが。

新聞購読料
種  別 朝刊・夕刊 全日版/統合版 朝刊のみ
朝日新聞 \3925 \3007  
読売新聞 \3925 \3007 \3007
産経新聞     \2950
毎日新聞 \3925 \3007  
日本経済新聞 \4383 \3568  
日経産業新聞   \3568  
日経流通新聞   \2039  
日経金融新聞   \5036  
日本工業新聞   \4400  
東京新聞 \3250 \2550 地域差あり
夕刊フジ      
報知新聞   \3262  
サンケイスポーツ   \3260  
スポーツニッポン   \3260  
     ※ 地域によって料金差がある新聞があります。

|

« 見え見えの二枚舌、「逃げ菅」 | トップページ | 「沖縄は独立した方がいい」菅首相 »

02 「うんちく」知ったかぶり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見え見えの二枚舌、「逃げ菅」 | トップページ | 「沖縄は独立した方がいい」菅首相 »