« 口蹄疫対策!遅れた原因 | トップページ | 菅直人総理大臣の女の噂 »

2010年6月17日 (木曜日)

口蹄疫は韓国による細菌テロ?

 口蹄疫は、宮崎県国富町でも感染の疑いがあると、6月17日小さく報じられた。
 しかし、大マスコミは民主の失態につながる口蹄疫対策から国民の目を反らせるために、大相撲問題等の緊急性のないことに報道の力点を置いている。

 「日本を震撼させている大惨事」という認識は全くない。Photo

 口蹄疫は韓国による「細菌テロ」の可能性が高いらしい。
 民主党も深く関係している
 「一瞬そこまでやるか」と思ったが、内容を知るに連れ可能性が高いと知った。

 数年前に、宮崎県畜産試験場と宮崎県農協保管種牛品種改良用の冷凍精液が、大量盗難された。
 犯人は韓国人研修生だった
 そして、韓国は本年5月、和牛そっくりのブランド食肉牛「韓牛」を発表。
 同時に韓国系メディアは「日本の和牛のルーツは韓国牛」と報じた。

 今年1月、民主党宮崎県選出の道休誠一郎議員は韓国人研修生受け入れを「安愚楽牧場」(あぐら牧場)に強硬に要請しねじ込んだ。
 「安愚楽牧場」の口蹄疫感染発覚は、研修生を受け入れて間もなくだったという。
 目的は、宮崎牛の壊滅?
 口蹄疫は早期に終息して欲しいが、この情報は拡散したい。

国民が知らない反日の実態「口蹄疫問題

ねずきちの ひとりごと
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-920.html

口蹄疫は韓国の陰謀という噂の真相を問え!
 口蹄疫事件に関し、昨日ある方から、恐ろしい内容のお話をいただきました。チラ裏として掲載します。
~~~~~~~~~タイトル【細菌テロ?】
 調べれば調べるほど、考えれば考えるほど、口蹄疫は「近隣国による細菌テロ」に思える。今年1月、民主党宮崎県選出の道休議員は韓国人研修生受け入れを宮崎県安愚楽牧場に強硬にねじ込んだ。同牧場で口蹄疫感染が見つかったのはその研修生を受け入れて間もなくのこと。
同牧場が隠蔽工作を為したために初動防疫が遅れ、このことが後に大被害をもたらすことになった。
 口蹄疫ウイルス検体のDNAと調べてみると、韓国の型とほぼ同一であることが判明。ところが何故か韓国型だけでなく香港型とも近似と報道された。
 少し遡って2007年3月、宮崎県畜産試験場から種牛品種改良用の冷凍精液143本盗難。2009年10月、宮崎県農協保管の種牛冷凍精液1300本がまた盗難。この両盗難事件の犯人は韓国人研修生であった。
ために宮崎県では、韓国人研修生の受け入れを頑に拒んでいた。
それでも韓国にはどうしても再度宮崎(九州)に研修生を受け入れさせたい理由があった。韓国では日本から盗んだ和牛の種を使った食肉牛畜産業の振興とその牛肉の輸出拡大を狙っていたものの、口蹄疫が蔓延して難しい状況に陥った。
 そこでヤツ等は清浄国日本を妬み、自国のビジネスを有利に展開する為にも和牛の信用信頼を失墜させる陰謀を考えた。
そして今年春、道休議員の協力もあって新たに研修生を宮崎県安愚楽牧場に送り込むことに成功。しかも口蹄疫ウイルスをたっぷり所持させて。それが今年2月のこと。
 今年5月、宮崎の口蹄疫被害拡大を横目に、韓国が和牛そっくりのブランド食肉牛「韓牛」発表。同時に韓国系メディアによって「日本の和牛のルーツは韓国牛」とも報じられた。
 ここに口蹄疫事件の真相がある。是非DNA解析結果が知りたい。
 5月末になって宮崎県えびの市の口蹄疫被害収束。
また移動制限やワクチン接種などの対策もあって川南町と周辺の市町村の被害拡大も鈍化する傾向になってきた。
ところが6月になって何故かまったく離れている都城市、宮崎市、西都市、日向市などで新たな感染が発覚。報道されている事実(点)と現在に至る流れ(線)を総合して考えると、国境を挟む大きな陰謀がありそうだと思われる。道休はそこまで考えず認識せずにごり押ししたと思うが、その罪は巨大。
 一部ネット情報では韓国側からの研修生受け入れ要請は小沢幹事長に直接入ったとも言われている。おそらく小沢も韓国側の思惑は認識していなかったであろう。
道休は小沢から命令されて地元牧場にごり押ししたのだろう。
もしかすると小沢は確信(共謀)犯かもしれない。
 今月新たな感染が広がった状況からしても、どうやら口蹄疫ウイルスを故意に播き散らした輩がいると推察される。この推察が事実である確率はかなり高いだろう。
このままでは宮崎県だけでなく九州全域の畜産業が壊滅するのも時間の問題。
 被害農家の将来は、そして日本の畜産業はどうなるのだろうか。
道休はこの大災害を引き起こす片棒を担いだことになるが、宮崎県選出の国会議員以前に、日本国民として、人間として未来永劫許されることのない罪を犯 したと言える。親支那朝鮮を党是とする民主党政権下では、この度の口蹄疫ウイルスを播き散らした犯人は捕まらないかも知れないが、罪無く殺処分された牛や豚の怨念が必ず天の裁きを受けさせよう。我等国思う国民は、韓国を決して許さない。また道休も許さない。
 そして意図的とさえ思えるほど対応が遅れ被害を拡大させた民主党及び連立政党を、断じて許さない。憶測部分もあるため断定はできないにしても、韓国主犯、民主党議員共謀はほぼ間違いない。ねずきち殿、機会があれば是非拡散の程を。そしてできる限り早期に民主党から政権を奪還できるよう頑張りましょう。
~~~~~~~~~~~~~~
真偽のほどはわかりません。

完全に失敗した史上最悪の民主党の危機管理

|

« 口蹄疫対策!遅れた原因 | トップページ | 菅直人総理大臣の女の噂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 口蹄疫対策!遅れた原因 | トップページ | 菅直人総理大臣の女の噂 »