« 「謝罪」は二匹目のドジョウ? | トップページ | 庄内産「しょうゆの実」が人気 »

2010年6月24日 (木曜日)

参議院選が今日公示された。

 「参議院議員通常選挙」が今日公示された。
 そして、来月7月11日(日)が投開票日だ。
 通常選挙の選挙期日の公示は、天皇の国事行為であるが、実質的には内閣の閣議決定により決まる。
 面白いのは、衆議院議員は「総選挙」、参議院議員は「通常選挙」と言うことだ。
 
■参議院には解散がなく、常に6年の任期がある。
 ただし、参議院議員は3年毎に半数が改選するよう憲法に規定されているので、3年に1回、定数の半分を選ぶことになる。
 参議院議員の定数は242人、内96人が比例代表選出、146人が選挙区選出だ。
■視点(過半数を巡る攻防
左翼政党・民主は単独過半数60議席を目指す
    ※国民新党の数議席も期待され、民主は56議席程度でも政権は安定する。
○保守政党・自民、たちあがれ日本、創新党、みんなの党などは、
  民主の過半数割れを目指す
    ※民主政権に勝手気ままに国会運営されることは、絶対に阻止したい。

Senkyoku

  衆議院と参議院の違い
衆議院 比較点 参議院
480人 議員定数 242人
4年
(衆議院解散の場合には、
その期間満了前に終了)
任期 6年(3年ごとに半数改選)
満20歳以上 選挙権 満20歳以上
満25歳以上 被選挙権 満30歳以上

小選挙区(300区)300人
比例代表選出
(ブロック別11区)180人

選挙区 選挙区
(都道府県47区)146人
比例代表選出(全国単位)
96人
あり 解散 なし
参議院議員改選2人区の選挙区   
道府県定員与党系候補民主系候補その他候補
北海道 自(公推薦) 民 無(民推薦) 共 社 無所2 諸派
宮城 自(公推薦) 共 社
福島 自(公推薦) 共 社
新潟 自(公推薦) 民 民(国推薦) 共 社 無所
茨城 自      共 国 無所 諸派
長野 自(公推薦) 共 社
岐阜 無(自公推薦)
静岡 自(公推薦) 共 無所2
京都 自      共 諸派
兵庫 自(公推薦) 共 無所 諸派
広島 自(公推薦) 民(国推薦) 共 無所3
福岡 自(公推薦) 共 社 諸派2
24人 12人 14人 35人

総選挙は「衆議院議員」だけのはずだが
 憲法第7条第4号に「国会議員の総選挙の施行を公示すること。」とある。
 ここで大切なのは「国会議員の総選挙」とあるが、衆議院議員の「総選挙」だけでなく参議院議員の「通常選挙」も含まれると解釈されていることだ。
 理由は、GHQ草案は一院制だったのに、よく議論しないまま二院制を採用したためとされる。
通常選挙の投票日はどのように決めるのか
 通常選挙の選挙期日の公示は、天皇の国事行為であるが、実質的には内閣の閣議決定により決まる。
 通常選挙は、前議員の任期が終わる日の前30日以内に行う(公職選挙法第32条第1項)こととされ、この期間が国会開会中又は閉会の日から23日以内にかかる場合は、閉会の日から24日以後30日以内に行う(同法第32条第2項)とされ、この範囲内で決めることになる。

|

« 「謝罪」は二匹目のドジョウ? | トップページ | 庄内産「しょうゆの実」が人気 »

02 「うんちく」知ったかぶり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「謝罪」は二匹目のドジョウ? | トップページ | 庄内産「しょうゆの実」が人気 »