« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月に作成された記事

2010年6月30日 (水曜日)

山形県知事は誰を応援するのか

  参院選の山形選挙区では、Img_2009082400296
 吉村美栄子山形県知事が誰を応援するのか注目されている。

 吉村山形県知事は、昨年1月知事選では超党派の応援を受けて当選した。その「恩返し」に、いつ動くのか注目されている。
  吉村知事は、「熟慮中ということでお願いしたい」
 「参院選は、これまでの選挙と比べて荷が重い。たくさんの支持をいただいて知事になった立場として、慎重に対応しなければ…」
 と胸中を明かしたという。
 参議選4候補から出陣式への案内には「欠席」と返答したという。

 第22回参院選には、山形県選挙区(改選数1)からは、みんなの党新人の川野裕章(50)米沢市城北2丁目、共産新人の太田俊男(56)、自民現職の岸宏一(70)、民主新人の梅津庸成(43)山形市出身の4氏が立候補している。

 吉村知事は昨年の知事選で、民主党のほか、共産、社民各党の支援を受けて当選している。しかし、山形選挙区に立候補した自民党現職岸宏一氏から個人的な支援がなければ当選はなかったと言われている。
 微妙な立場だ。
 近く、誰か特定の支持を表明するのか、
 それとも、うやむやのままで行くのか、県民ならずとも関心が深い。
 「現時点では、自民・岸氏、民主・梅津氏が拮抗した戦いをしている。岸陣営は県内各地区の責任者に自民県議を抱え挙党態勢を整えた。自民支持の9割近くを固めた。一方、梅津氏は知名度不足がネック。民主の地方組織は基盤が弱く、連合が頼りだ」(読売)
 公明党は自民支持に回るようだし、
 吉村知事陣営が、どちらに傾くかで決まる可能性が高い
 吉村知事動くか 中盤戦を迎え各党注視
 山形県選挙区が今回の選挙の縮図とも言える。

     山形選挙区  【定数 : 1 / 立候補者 : 4 】 
写真 名前 年齢 党派・会派等 備考
00038904

川野 裕章

51    みんなの党 元米沢市議、会社役員
00072412

太田 俊男

56    共産 政党役員
00011795

岸 宏一

70    自民 参議院議員2期
00072411

梅津 庸成

43    民主 元防衛省官僚、政党役

| | コメント (0)

小沢前幹事長、鶴岡で執行部批判

 山形県選挙区では、民主党候補者が不利と聞こえている。
 その山形県に、29日小沢一郎前幹事長は街頭演説に向かった。

 鶴岡市での街頭演説では、「皆さんと(衆院)選挙で約束したことはやり遂げないと、国民の信頼は勝ち取れない」と主張し、マニフェストの見直しを進める現執行部を批判した。
 また、「公約は守るべきだ」、「必ず私が微力を尽くし、約束通り実現できるようにする」と、9月の代表選を見据えた復活宣言か
 その時点で、果たして国民に受け入れられるか。
 その前に、民主党内部から支持されるのか。
 しかし、復活の可能性は十二分にあることだ。

枝野氏「小沢氏は大衆迎合」公約修正批判に反論2010.6.29読売新聞
 民主党の小沢一郎前幹事長が昨年の衆院選政権公約(マニフェスト)を参院選公約で修正した現執行部を批判していることに対し、枝野幹事長が強く反論、玄葉政調会長(公務員改革相)、野田財務相らも一斉に“逆批判”し、党内の亀裂が浮き彫りになった。
 枝野氏は29日夜、香川県綾川町で記者団に、小沢氏が子ども手当満額支給や高速道路無料化などの修正を問題視していることについて、「法人税収の大幅な落ち込みなどにもかかわらず硬直的な考えをするのは、結果的に国民に迷惑をかける大衆迎合だ」と語った。
 また、昨年末、小沢氏主導でガソリン税の暫定税率廃止を撤回したことを引き合いに、「小沢幹事長時代に(政権公約を)手直ししたことをもうお忘れになっている」と皮肉を込めた。
 玄葉氏は29日の閣議後の記者会見で「(小沢氏を含む)前執行部の下で(マニフェストの)見直し作業は進んだ。今はチームが一丸となって戦うべき時ではないか」と不快感を示した。野田財務相も記者会見で、「参院選公約は鳩山首相、小沢幹事長の下の(党マニフェスト)企画委員会を中心にまとまった。ご自身も当然、企画委員会の話を聞いていたと思う」と、小沢氏の対応に疑問を呈した。
 一方、小沢氏も収まらない。29日、参院選候補の応援のために訪れた山形県鶴岡市での演説では「選挙を通じて約束したことは、やり遂げなければ、皆さんの信頼を勝ち取ることはできない」と訴え、マニフェストを守るべきだとの考えを改めて強調した。
 小沢氏の一連の発言については、菅首相の消費税率に関する主張に党内でも反発があることから、「政権公約を順守した歳出拡大路線に力点を置くことで、復権の手がかりにするつもりだ」(党幹部)との受け止め方も出ている。

| | コメント (0)

鶴岡市でがん発見新技術開発

 唾液検査でがんを発見する新技術を開発したという。
 http://www.iab.keio.ac.jp/jp/
 山形県鶴岡市所在の「慶應義塾大学先端生命科学研究所」(冨田勝所長)で、すごい発見があったと発表があった。
 同研究所の杉本昌弘講師らのグループは、唾液を分析することで、「がん」を高精度で発見する画期的な方法を開発したという。
 これはカリフォルニア大学ロサンゼルス校の歯学部David T. Wong(デビッド・ウォン)教授らとの共同研究によるものだそうだ。
 そして、口腔がんで80%、乳がん95%、膵臓がんでは99%の確率で発見ができるとある。これなら気軽に「がん検診」を受けることが出来るだろう。
 早く医療現場で実用化して欲しいものだ。

 慶應義塾大学先端生命科学研究所は、今年春に開館したばかりの「藤沢周平記念館」の道路反対側に位置している。

唾液検査でがんを高精度発見 慶応大先端研などが技術開発
2010年06月29日山形新聞
 慶応大先端生命科学研究所(鶴岡市)は28日、杉本昌弘特別研究講師らのグループが、唾液(だえき)を検査することで口腔(こうくう)がんと乳がん、膵臓(すいぞう)がんを高精度で発見する技術を開発したと発表した。唾液による発見方法は、検体採取が簡易で患者への負担が少ない。検査コストの低減も可能で、他のがんへの研究の広がりや、早期の実用化が期待される。発表によると、研究対象とした口腔がんで80%、乳がん95%、膵臓がんでは99%の確率で発見ができるという。
 今回開発した研究成果は国際特許出願中で、オランダ・アムステルダムで開催中のメタボローム国際学会で29日、杉本講師が発表。
 この技術は、米カリフォルニア大ロサンゼルス校歯学部のデビッド・ウォン教授らとの共同研究で発見した。ウォン教授らは、健常者と比較的早期のがん患者などから215人分の唾液サンプルを採取した。これを先端研のメタボローム解析装置を使って、杉本講師らが開発した多数のデータを比較できるソフトウエアを取り入れて解析。3種類のがん患者と健常者で大きな違いを示すアラニンやカダバリンなど54種類の物質を特定した。その組み合わせを解析することによって、3種類のがんを高い確率で見分けられることを解明した。
 杉本講師は「今回は3種類のがんが解明できた。胃がんなど消化器系の初期段階の発見に有効と考えられる」とした上で、「第一歩を踏み出した段階で、今後、他のがんについても枠を広げ、研究を重ねていきたい」と語った。
 今回の発表について、日本のがん研究の権威、杉村隆国立がん研究センター名誉総長は「メタボローム研究の一端として出てきた成果で、今後のがん診療などにとっても、大変面白い研究だ。対象となるがんの種類を増やし、もっと多くのデータ集積に期待したい」と話している。

| | コメント (0)

2010年6月29日 (火曜日)

マスコミ関係者からの内部告発

 時の政権とマスコミの利害が一致したときが、国家の危機だ
 それが、、現在だということを説明したい。

 よく「マスコミ」を「第三の権力」と呼ぶことがある。
 第一の権力は主権在民から「国民」、
 第二の権力は国家機関の「立法、行政、司法」、
 第三の権力として「マスコミ」と設定しているのであろう。
 そして、このような設定からマスコミを「権力の監視者」と言う見方をする。

 これを思い上がりと見る人もいるが、概ね国民も容認しているところがある。
 特に、政権の間違い暴走を許さない、厳しい姿勢が期待されているように思う。
 このような期待から、報道機関には不偏不党、真実及び自律が求められ、表現の自由が最大限に保障されている。
 特に「不偏不党」という、一党一派に媚びへつらうことのない報道姿勢は、国民皆が期待していることだ。
  ところがだ。
 この「マスコミ」と「政権」が癒着したら怖ろしいことになる。
  その理由は、「権力の監視者」が不在となるからだ

 前回、日本のマスコミが太平洋戦争を賛美し、積極的に後押しした事実を記載した。
 それは、戦争を推進したのは共産主義者・近衛文麿首相であり、それを強力に後押ししたのが、左派系新聞の「朝日新聞」「毎日新聞」などだった。
 共産主義内閣である近衛内閣は、
 「国民精神総動員運動」を計画すると、主要マスコミに協力を求めた。
 利害が一致したマスコミは、「国民精神総動員中央連盟」を設立し、朝日新聞、毎日新聞、同盟通信社からは理事に就任し、戦争を計画する共産主義の近衛内閣にマスコミが積極的に協力した。さらに、「中央公論」「改造」「日本評論」「文藝春秋」などの出版社や、映画会社も揃って協力した。
 そして、戦死した兵士を朝日は「肉弾三勇士」、毎日は「爆弾三勇士」と命名し、更にラジオ番組や映画等で戦争賛美の作品が制作されたことは、広く国民に知られている。

 前置きが長くなったが、
 大手マスコミが左翼政党・民主党を擁護し支援していることは明白だ。
 民主支持のコメンテーターや評論家を揃えて、保守野党を攻撃する番組づくりをしている場面は枚挙に暇がない。

■「マスコミの内部告発」と思われるブログがあったので紹介する。
 録画の20分ころから紹介している。
 6月2日、プランCが発動された。
1、今週いっぱい(6/6まで?)は新総理、新閣僚紹介で民主党を持ち上げろ。
2、来週いっぱい(6/7~13)は新総理、新閣僚紹介で民主党を持ち上げろ。
3、この間、郵政改革法案が強行採決されるが無視しろ。
4、14~16日までは終盤国会の新閣僚の奮闘報道で持ち上げろ。
  17~23日は国会閉会後の民主党新人候補の活動を中心に報道せよ。

5、24日の参院選告示後は公平な報道に尽力せよ。

■【討論】民主党、菅直人代表選出[桜H22/6/4]約26分
 この中に、20分ころから紹介している。
 

| | コメント (0)

恐怖の民主党支持母体

Canvas2

 昨年夏の衆議院選挙では、
  「自民党が駄目だから、試しに民主党にやらせてみたい」
  「一回やらせてみて、駄目だったらまた自民党に戻せばよい」
  「自民党一党が長く政権を取りすぎた」
  「とにかく一度政権交代させればよい」
 などの理由で、民主党に投票した方が非常に多くいたはずだ。

 しかし、この考えは極めて危険な発想だ。
 理由は民主党の支持母体を見ればわかる。
 民主党が、一般大衆の支持を受けた政党でないことは一目瞭然だ。
 全てが問題のある組織・団体ばかりだ。
 小生から見れば怖ろしい組織や団体ばかりだが、普通の国民はよく怖くないものだと思っている。
 それでは、どの党がいいかとするなら、せめて普通の「日本国民」から支持された、国旗・国歌を尊重する保守系政党にして欲しいものだ。
 少なくとも、政権を奪取すると、直ぐにも国会議員が大挙して共産国家に挨拶に出向くような政党は異常だと思うべきだ。

 民主党と一体同心のマスコミは、「本当の正体」や、「危険な政策」などの重要情報を国民に伝えることはない。
 本来、政権政党の監視役を期待されるマスコミが、政権と一体化したときの恐ろしさは、前回「共産党が始めた大東亜戦争とこれを支援したマスコミ」の項で述べた。

  選挙直前のこの時期、参院選や余談を許さない口蹄疫問題一色になっていいマスコミ報道も、相撲やサッカー報道だけだ。
 相撲の問題などはマスコミは昔から知っていたことで、今、集中報道する必要はないことだ。選挙が終わってから時間をかけて報道すればいいことだ。
 政治関連は、サミットの成果や菅夫人などの民主のいい場面ばかりだ。

 そう言えば、去年夏の衆議院選のときもそうだった。
 昨年8月はじめ、酒井法子や押尾押尾学の薬物事件が発覚したが、マスコミはこれ幸いと一斉に集中報道に走った。
 既に、民主党の「ばらまきマニフェスト」や「政治とカネ」の問題に気づいていたのに、マスコミはこれをスルーした。

 マスコミが最大の力を発揮するのは、重要な出来事をスルーするとき、つまり国民に知らせないときと言われる。
 最近、口蹄疫問題を殆ど報道しないことでも分かる。
 口蹄疫は民主党議員が深く関係しており、報道すれば民主党の失政を国民に知られることになり、支持率低下につながるからだ。

■下段の図は民主党の正体 からのコピーです。
 このサイトは拡散を希望しています
Photo

| | コメント (0)

これ以上・民主の暴走を許すな

  7月11日(日)投票の参院選は、日本の選挙史上、最重要選挙になる。
 まさに日本の将来がかかっている。
 「政権与党」或いは「民主党独自」の獲得議席によって勝敗ラインが決まる。

 いくつかのキーポイントになる議席数がある。
■「民主党60議席
 衆議院に続き参議院でも単独過半数を獲得。
 政権基盤が安定し、長期政権になる可能性が高くなる。
■「56~59議席
 与党が過半数を維持する。
 ただ、国民新党と意見が異なる消費税を巡り紛糾するおそれがある。
■「54、55議席
 国民新党、与党系無所属議員の当選がゼロなら、与党で過半数割れになる。
■「53議席以下
 菅首相が最低ラインに設定した改選議席の54に届かず、首相の責任論に発展する可能性が高い。

 当然ながら、保守系野党は一致団結して、左翼系・民主党の過半数割れに追い込むことが目標になる。

Photo_2

| | コメント (0)

2010年6月28日 (月曜日)

戦争は共産主義者が起こした

 毎年、夏になると戦争の話題が多くなる。21_1
 日本人は65年経った今も、敗戦の自信喪失から抜け出していない現状にある。

 第二次世界大戦は共産主義者が引き起こした
 朝日新聞など左翼系マスコミは、時の権力と一体となり戦争を全面支持し応援したことは知られている。
 その理由が理解できるだろう。
 米国の情報公開で明らかにされたことだが、あえて掲載する。
 我々は、太平洋戦争或いは大東亜戦争は、「軍国主義者」の主導で惹起したと教えられてきた。

 中川八洋著に、「近衛文麿とルーズヴェルト」がある。
 近衛文麿首相は共産主義者であり、戦争は、マルクス・レーニン主義/ソ連共産党の陰謀だったという内容だ。180925konoe
 1937年(昭和12年)7月7日の盧溝橋事件(七七事変)~支那事変~日中戦争~大東亜戦争にと戦争を拡大していったが、これに、近衛首相は日本を共産国家にするために深く関与していた。
 戦争責任を感じていた近衛文麿は、巣鴨拘置所に出頭を命じられた昭和20年12月16日、荻外荘(杉並区荻窪 2-43-20)で青酸カリによる服毒自殺した。

 最近では米国内の情報公開によって、ルーズベルト政権当時300人からの親ソ・共産主義者スパイとしてホワイトハウスにいたことが判明している。。
 その最重要人物の一人は、ハリー・ホワイト財務次官補であり、日本に開戦を強要した「ハル・ノート」を作成した人物その人だった。
 このことから、米でも「ハル・ノート」の歴史解釈の見直しがあるという。
 また、ルーズベルト政権は主に共産主義者が政権に荷担していた完全な『共産主義政権』だったことが明らかになっている。
 そして、日本の真珠湾攻撃の7ヶ月も前に、米国は蒋介石軍に協力して日本爆撃を計画し、陸軍長官、海軍長官、そしてルーズベルト大統領自身が承認のサインを与えた文書も公開されている。
 つまり、第二次世界大戦は、コミンテルン(国際共産主義運動の中枢、ソ連共産党)の戦争謀略によって引き起こしたものだ。
 当然ながら、日本共産党コミンテルン日本支部として活動していた。
      (日共は自主独立路線と主張していたが、誰も信じない)
 これらのことは、田母神俊雄氏も講演していたので下段に掲示する。

 真の共産主義者は正体を偽装すると言われている。
 「共産主義者」は、今も正体を隠して国家の中枢に入り込み共産化工作している。
 民主党など政権政党の国会議員、国家公務員ら高級官僚、裁判官等の法曹界、言論・マスコミ界、芸能界等々、国家に影響力のある組織・団体には間違いなく共産主義者がエージェントとして潜入して工作している。
 例えば、読売新聞の渡邉恒雄会長は、かつて共産党員であった(読売入社後に離党)。当然、新聞内容にもその影響が見え隠れしていると言われ、現に読売新聞には中国寄りの記事が目に付く。

 ソ連は崩壊し同時にコミンテルンも解体したが、中国共産党が健在である以上、今もコミンテルンは生きていると見るのが正しい。
 中国共産党の日本の友党が民主党だ。
 そうすると、民主党幹事長小沢一郎ら民主党員が大挙しての中共訪問、夫婦別性、外国人参政権法案など、日本解体につながる民主党の政策が理解出来る。
 真の共産主義者は正体を偽装しているのだ
 それが今の民主党

 戦前、朝日新聞等のマスコミは戦争を賛美した論調で積極的推進派だった。
 現在の殆どのマスコミも、左翼・民主党と価値観が一体と言われ、マスコミ本来の現政権を厳しく監視する役割を担っていない。
 このような国内事情が、戦争前と良く似ていると言われる理由だ。
 国民も、
 左翼政権と、それを支持する左翼系報道機関が手を組んだときが、一番危険な状態だと想像がつくことだろう。
 それが今であり、極めて危うい状態にある

1976年発生の北海道庁爆破事件大森勝久死刑囚のホームページ
 大森死刑囚は、左翼から真正な保守主義者に思想転向し、同書をこのように紹介している。
 
 近衛ら日本の共産主義者はスターリン、毛沢東と謀って、天皇制社会主義勢力の反米英蘭仏、反蒋介石と「東亜共同体建設・大東亜共栄圏建設」の国家目標(この「東亜新秩序建設」「東亜共同体建設」「大東亜新秩序建設」「大東亜共栄圏建設」のスローガン自体も、隠れ共産主義者の近衛文麿の内閣によってつくられたものであるのだが)を利用しつつ、自らの戦略目標の実現を追求していった。
 ソ連、日本、中国の共産主義者は、アジアから英米蘭仏ら自由主義国・資本主義国を撃退し、米英らが支援する自由主義・資本主義の蒋介石国民党政府を打倒して、中国を共産化し、東南アジア・南アジアを共産化ないしソ連の勢力圏とし、また日本を米英蒋介石との戦争で敗北寸前に追い込んで、ソ連軍を導入して終戦を実現し、ソ連占領下で日本を共産化する、という目標を立てたのである。
 近衛ら共産主義勢力はそのために大東亜戦争(日中戦争と太平洋戦争)を推進していったのだった。
 共産主義者は正体を偽装して首相周辺、陸軍、海軍、外務省や企画院などの政府、そしてマスコミ等に配置されていた。

■「近衛上奏文」とは、
 大東亜戦争末期の1945年(昭和20年)2月14日に、近衛文麿が昭和天皇に対して出した上奏文である。近衛は昭和天皇に対して、「敗戦は遺憾ながら最早必至なりと存候」で始まる「近衛上奏文」を奏上し、英米の世論は天皇制廃止にまでは至っていないとの情勢判断の下、いわゆる「国体護持」には敗戦それ自体よりも敗戦の混乱に伴う共産革命を恐れるべきであるとの問題意識を示した。
①「大東亜戦争」(太平洋戦争)は日本の革新を目的とする軍の一味の計画によるものであること、
②一味の目的は共産革命とは断言できないが、共産革命を目的とした官僚や民間有志がこれを支援していること、
③「一億玉砕」はレーニンの「敗戦革命論」のための詞であること
④米英撃滅の論が出てきている反面、一部の陸軍将校にはソ連軍や中国共産党と手を組むことを考えるものも出てきていること、
 以上から近衛は、陸軍内に共産主義者が存在し、敗戦を利用して共産革命を行おうとしている 、と結論づけている。

| | コメント (1)

2010年6月27日 (日曜日)

V字回復した支持はV字で下落する

  V字で回復した支持率はV字で下落する
 当然だと思う。
 これにも「振り子の法則」が当てはまる。 
 揺れが大きければ大きいほど、揺り戻しが大きくなる。
 
 フジテレビ「新報道2001」のデータでは、
 6月13日放送→61.4% 、6月20日放送→53.2%6月27日放送→46.8%

  菅総理就任後、予算委員会を開かずに国会を終えたことに、半数以上が「質疑を行う必要があった」と批判している。
 国民の目には、「民主党、菅直人総理は逃げた」と見透かされている。
 また消費税10%の引き上げは、「支持する」と「しない」の割合がほぼ半々だという。
 
 今のところ、毎日のようにマスコミに取り上げられ、国民は否応なく民主党に漫然と期待感を持つ。この漫然とした期待感が支持率に現れるのであって、期待感が薄れれば一気に支持率も低下する。

 投票日まで、残り二週間で何パーセントまで下落するか。
 せいぜい、40パーセント前後だろう。
 「民主失速」で、議席数は「50」以下とみた。
 出来れば45議席以下を期待する。

 左翼思想の民主党に国家の運営を委ねては国の滅亡につながる
 自由主義国からの信用が無くなるし、一般国民も安心して生活ができない。
 サミットで相手にされない菅直人総理の様子を見れば分かるはずた。
 日本国民のバランス感覚に期待したい。
E_1 

6_2

| | コメント (0)

民主党よ「もう騙されないぞ」

 民主党は表紙を変えて、いい加減なマニフェストを羅列させて、参院選でも国民をだませると思っているのだろうか。

 国会会期末に「民主党の党内事情」で約10日間も国会を空転させたのに、予算委員会も党首討論も行わずに選挙戦に突入させた。
 左翼特有の言論封殺だ。中国などの社会主義国家の言論弾圧・封殺と同じだ。

 サッカーでもロスタイムはある。
 せめて数日延長する度量を示して欲しかった。
 約10ヶ月の民主党政権は、
 ツートップの「政治とカネ」の問題、いい加減なマニフェスト、10兆20兆簡単と大風呂敷を広げた事業仕分けも結局は7千億、普天間基地移転問題、口蹄疫対策、外交・安全保障政策等々、選挙前に議論されたら民主党は困ることばかりだった。

 参院選向けマニフェストもいい加減で、自民に便乗した消費税の増税、子ども手当は満額支給なしと、と大幅に訂正した。
 消費税10%の増税も、更にバラマキ目的だろう。 
 あの「マニフェストは何だったのか」、幻だったのか。
 「政治家はウソを付く人」と子供にまで定着させてしまった。
 「財源は無駄な歳出・予算を削減で10兆20兆円簡単」と、実に簡単に言っていた。
 探査衛星「はやぶさ」の帰還で人気が上がると、削減を決定したのに修正し復活させるという。これも選挙目当て
 これが民主党の事業仕分けの実態だ。

 明日から実施の中途半端な高速道路一部無料化も、全て選挙目当て。
 
全てが民主党のご都合主義なのだ
 会期末に「シベリア抑留者法」を成立させ、シベリアなどに強制抑留された日本人に一人当たり25~150万円を現金支給することも、全て選挙目当て
 子ども手当も、参院選前に6月支給に強行採決したのも、選挙目当て
 民主党の政策は全てが選挙目当て
 法案成立も戦後最低の54.7%だった。

| | コメント (0)

2010年6月26日 (土曜日)

参院選・山形県選挙区の現状

  第22回参院選は6月24日公示され、山形県選挙区(改選数1)からは、みんなの党新人の川野裕章(50)米沢市城北2丁目、共産新人の太田俊男(56)、自民現職の岸宏一(70)、民主新人の梅津庸成(43)山形市出身の4氏が立候補した。

 吉村美栄子山形県知事は昨年の知事選で、民主党のほか、共産、社民各党の支援を受けて当選している。しかし、山形選挙区に立候補した自民党現職岸宏一氏から個人的な支援がなければ当選はなかったと言われている。
 微妙な立場だ。
 吉村知事は、「いろいろな方に応援してもらった。それを考えると(参院選候補への支援を1人に絞るのは)難しい」と苦悩をにじませているという。

 近く、誰か特定の支持を表明するのか、
 それとも、うやむやのままで行くのか、県民ならずとも関心が深い。
 26日の読売新聞によれば、
 「現時点では、自民・岸氏、民主・梅津氏が拮抗した戦いをしている。岸陣営は県内各地区の責任者に自民県議を抱え挙党態勢を整えた。自民支持の9割近くを固めた。一方、梅津氏は知名度不足がネック。民主の地方組織は基盤が弱く、連合が頼りだ」(読売)
 公明党は自民支持に回るようだし、
 吉村知事陣営が、どちらに傾くかで決まる可能性が高い。
 吉村知事動くか 中盤戦を迎え各党注視
 山形県選挙区が今回の選挙の縮図とも言える。

     山形選挙区  【定数 : 1 / 立候補者 : 4 】 
写真 名前 年齢 党派・会派等 備考
00038904

川野 裕章

51    みんなの党 元米沢市議、会社役員
00072412

太田 俊男

56    共産 政党役員
00011795

岸 宏一

70    自民 参議院議員2期
00072411

梅津 庸成

43    民主 元防衛省官僚、政党役

| | コメント (0)

「立川」-昭和20年~30年代

 6月26日は、1968年(昭和43年)、小笠原諸島がアメリカから本土復帰した日だ。
 42年前のことで、殆どの人が忘れている。
 更に1972年に沖縄が、その5年後の1977年(s52年)には、立川基地が返還された。他に、奄美群島やトカラ列島も返還されている。
 このように、
 戦争で占領された土地や島が返還されたことは、世界史上皆無といわれている。 
 その認識がないと、沖縄や他の地域が返還された有り難さは理解できない。

 18年前フィリピンの「スービック基地」から米軍撤退例はあるが、これはフィリピン議会がアメリカとの基地提供条約更新を批准しなかったためだった。案の定、米軍が撤退すると、中国共産党軍がフィリピン近海の環礁に上陸し基地が造られてしまった。
 このような事例もあり、
 無節操に語ると、民主、社民、共産党等の左翼政党と同等にみられる。
 反論もあろうが、戦争後、共産国の中国やソ連ではなく、自由主義国・アメリカに占領されたことは不幸中の幸いだったと思う。Photo
 さて、
 かつて、「基地の街」として知られた立川の街は、現在、JR立川駅周辺から基地跡地にかけて大きく変貌した。
 最近では、米軍基地の名残を見つけること自体が難しい。
 出来ることなら、米軍基地のメインゲートくらいは保存して欲しかったものだ。
 隣の国立市では、どうでもいいような駅舎の保存運動があるのと正反対だ。
 立川は米軍基地が存在したことを、負のイメージと思っているのであろうか。

 ただ、立川市が今も昔も一番有利なところは、地の利と思う。Image0010
 地理上は東京都のほぼ中心、比較的平坦な土地、都心までの程よい距離感、そして鉄道網(交通網)にある。
 中央線・青梅線・五日市線・南武線が接続する要衝だ。
 人が集まれば、同時にカネも物資も動くことになる。
 すると、商工業が自動的に発展する。
 しかし、この街も長い期間「基地の街」として、今の沖縄のような存在を強いられ、街の人々も大なり小なりの影響を受けていた。
 市民には、今もそれをハンディに思っている人達がいる。

 そんな、立川市の変遷を紹介したブログがある。
 「知の木々舎」--くらしの中へ句読点--
 私たちは、文化活動の目標を、立川に軸足を置いた新たな生涯学習を展開することにしました。その合い言葉は、「学んで広げる立川の輪」です。
 とある。
 今回紹介したいのは、立川市教育振興会理事長・中野隆右(たかみち)氏編の、「戦後立川・中野喜介の軌跡」だが、立川市の戦後の秘話が語られている。
 現在、半分程度がネット上で紹介されている。

  --------------------------
まえがき
 昭和20年8月15日の終戦により、大正時代以来、陸軍航空の要として知られTachikawaた軍都立川の機能は停止した。
 一転して米軍の進駐を迎えた立川のその後は混乱を極めたが、終戦の処理に追われる日本政府は、地方都市にまでは手が回らなかった。地方都市の行政は、もはや地元の市民が担う以外に術はなかったのである。
 そんな中、立川市民はいかにして自分たちの街を守り、発展させていくかを考え、自主的に行動して新しい立川の街をつくり上げていった。私が本書で触れたかったこと、それはこうした市民のバイタリティー、そして立川が東京都に対し、どんな役割を果したかである。
 そしてバイタリティーあふれる市民の典型として、立川市の再建の中心を担った中野喜介氏の昭和20~30年代の活動を追ってみることにした。
 昭和20~30年代は、市の編さんした資料も少なく、また市民もあまり話題にしない時代である。一般の評論では、立川は「悪の巣窟」のように書かれている。そしてしばしば中野喜介氏は、その頂点にいる人物として紹介されていることが多い。
 だが、私は彼らが活躍した時代こそが、本当の立川の生き生きとした時代であると思っている。
 現在、立川には昭和記念公園が開園し、またモノレールが通り、多くのビルが建っている。しかしながら、そのほとんどは立川の、地元の人々とは無縁なところで作られてきたものである。中野喜介氏らが活躍した昭和20年代、30年代には、そうではなかったのである。その時代は、地元立川の人々が、街のために、そして自分を含めた周囲の人々のために街づくりを手がけていたのだ。そんな時代の立川を描いたこの本が、現在の立川の市民のみなさんに、市民の中から自分たちの手による将来を見すえた街づくりを考えるきっかけになってくれれば幸いに思います。     中野隆右(なかのたかみち)

「立川」昭和20年から30年代
          中野隆右(たかみち)編(ガイヤ出版)
第一章敗戦
第一節:駅前に広がる闇市 http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2009-05-09
第二節:闇市をつくった人々 
第三節:いわゆる第三国人とは
第四節:闇物資の出所
第五節:基地と横流し
第六節:犯罪が犯罪を呼ぶ世相
第二章夜の市長
第二節:基地の街の風俗
第三節:パンスケの語源
第四節:基地の女
第五節:夜の市長
第六節:中野喜介氏という人物
第三章軍 都
第一節:鉄道開通と飛行場の開設
第二節:運送業の始まりと祖父田郎
第三節:市制の施行と戦時体制
第四節:空襲http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2010-01-25-5
第五節:砂川というところ
第四章基地の街
第一節:基地で財をなした人々(1)~小佐野賢治氏と立川~ 
第二節:基地で財をなした人々(2)~くず鉄・繊維・闇の酒~
第三節:基地の街の酒場とアメリカンハウス
第四節:基地の営業許可http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2010-04-11-20
第五節:基地の街で流行る商売
第六節:基地が育てたジャズメンたち 
第七節:夜の市長と立川短大の設立http://chinokigi.blog.so-net.ne.jp/2010-05-21-2
第五章競輪場
第一節:夜の市長と競輪場問題
第二節:パンパンと不正選挙
第三節:夜の市長のもうひとつの顔
第六章独立と復興
第一節:独立と復興
第二節:燃える川
第七章戦後の終焉
第一部:街の変貌
第二節:夜の街
第三節:選挙違反
第四節:戦後の終焉

| | コメント (0)

今日は「WiLL」の発売日

Book_home

 毎月26日は、「月刊WiLL」の発売日だ。
 この雑誌は、右派系雑誌との評価が定着している。
 マスコミは全般に左派系が多いので、バランスをとるには丁度良いと思う。
 最近はどうしても政治物に目が向いている。それも、意見が合う評論家やジャーナリストがコメントしている雑誌に手を伸ばしている。

月刊WiLL  2010/06/26発売号
  http://web-will.jp/index.html
【総力大特集】「参院選 悪魔の選択」
■中西輝政
 菅政権は「偽装政権」だ!
■遠藤浩一
 「菅直人総理」という亡霊
■安倍晋三
 「陰湿な左翼政権」これだけの危険
■櫻井よしこ 平沼赳夫 山田宏ほか
 今こそ、反民主救国ネットワークを
■江田憲司
 労組依存で行革なんて不可能だ
■櫻井よしこ
 民主党政権の本質を暴く「JR不採用」問題
■奥山篤信
 丹羽宇一郎大使で媚中から屈中へ

月刊WiLL(マンスリーウィル)とは       (Wikipedia)
 月刊WiLL(マンスリーウィル)は、ワック・マガジンズが発行する。
朝日新聞をはじめとする国内左派や中国・韓国・北朝鮮・などの“反日”的傾向のある国家に批判的な記事が中心で、右派系雑誌との評価が定着している。花田がいた週刊文春よりもさらに大きく右派的な路線を採用している。これは近年売上を伸ばしていた右派系雑誌の諸君!、正論、SAPIO、Voiceに続くものであり、戦前・中の日本を肯定的に評価している点で共通している。「朝日は腐っている!」(2005年11月号)などいった、刺激的かつ挑発的な特集名も目立ち、安倍晋三など一般に「タカ派」と考えられている政治家を肯定し、一方で小沢一郎など民主党の政治家に批判的である点で一貫している。
 創刊からしばらくは公明党・創価学会を主題とする記事はなかったが、2008年8月号に矢野絢也と福本潤一が創価学会に関する記事を寄せた。渡部昇一は、創刊以来全号に論文を寄せている(2006年4月号は、岡崎久彦との対談)。保守とは相容れない立場である爆笑問題の太田光による連載も存在する。 
<>

| | コメント (0)

2010年6月25日 (金曜日)

左翼は「言論を弾圧する」

 左翼は「言論を弾圧する」、「国民の人権を蹂躙する」。
 これは世界の常識、左翼のお家芸とも言える。

 最近では、民主党の生方副幹事長の解任劇(実際は取り下げたが)があった。
 左翼団体が「人権弾圧だ」、「言論の自由」などと騒ぐ姿は東京では日常茶飯事だ。 
 左翼のデモや集会を見たり参加した人は、言いたい放題の左翼の発言を知っていると思う。
 しかし、左翼が一旦権力を握ると国民の「言論弾圧」「人権蹂躙」する側に回る。
 これは、左翼の世界共通項と言われる。
 例は、共産党政権中国や北朝鮮に自由がないことを見れば分かる。
 民主党と親しい中国共産党では、文化大革命で大量殺戮が行われ、犠牲者は数千万人と言われる。
 中国共産党による、労働者や学生のストライキの弾圧など当然と思っている。

 弾圧は小規模だが、
 これを証明したのが、左翼政党・社会党に籍をおいた広島の秋葉忠利市長だった。
 事例は丁度1年前のこと。
 秋葉市長は、田母神氏に「広島での講演会を中止して欲しい」と圧力をかけて来た。
 田母神氏は言論の自由があると、圧力を無視して「8.6 田母神講演会 ヒロシマの平和を疑う!」と題した講演会を強行したが、当然、左翼団体による大規模な反対集会・デモが行われた

 下段のビデオは、反対集会から講演会まで、完全収録版だ。
 時間があるとき、全部聴いてみたい価値ある内容だ。

| | コメント (1)

「自らの身は顧みず」田母神俊雄著

 田母神俊雄氏は、確実に世間の評価が高まっている。32173821_2
 今回の参院選で、考えが合う党から立候補したらと思っていた。まず解任した自民からはない。左翼・民主もありえない。あるとすれば、石原都知事と話が合っていたので「たちあがれ日本」と思う。
 次の衆議選に期待しよう。
 同氏は2008年11月、「日本は侵略戦争をしていない」と指摘したアパ論文が発端となり退職に追い込まれた。
 この「自らの身は顧みず」は、退官直後に発刊されている。

 本書では、「誰が『悪い国』を命を懸けて守ろうとするだろうか、国を愛することを禁じるような歴史観のままでは、日本はいずれ滅びる」また、
 「戦後の日本では親日的な発言は極めて制限を受け反日的な発言の自由は無限にある。」そして、「侵略国家だという呪縛が、国民の自信を喪失させている。」51ofrvkgl__sl500_aa300_
 と指摘する。
 全て正論と思う。
 おかしいのは、左傾した日本の政治家、評論家、マスコミなどだ。
 同著には問題となった、アパグループ懸賞論文「日本は侵略国家であったのか」が掲載してあったので、あえて紹介したい。

田母神俊雄公式サイト
   http://www.toshio-tamogami.jp/
     ◇◇◇◇◇
■[アパグループ懸賞論文]
 日本は侵略国家であったのか田母神俊雄(防衛省前航空幕僚長空将)

 アメリカ合衆国軍隊は日米安全保障条約により日本国内に駐留している。これをアメリカによる日本侵略とは言わない。二国間で合意された条約に基づいているからである。我が国は戦前中国大陸や朝鮮半島を侵略したと言われるが、実は日本軍のこれらの国に対する駐留も条約に基づいたものであることは意外に知られていない。日本は19世紀の後半以降、朝鮮半島や中国大陸に軍を進めることになるが相手国の了承を得ないで一方的に軍を進めたことはない。現在の中国政府から「日本の侵略」を執拗に追求されるが、我が国は日清戦争、日露戦争などによって国際法上合法的に中国大陸に権益を得て、これを守るために条約等に基づいて軍を配置したのである。これに対し、圧力をかけて条約を無理矢理締結させたのだから条約そのものが無効だという人もいるが、昔も今も多少の圧力を伴わない条約など存在したことがない。

 この日本軍に対し蒋介石国民党は頻繁にテロ行為を繰り返す。邦人に対する大規模な暴行、惨殺事件も繰り返し発生する。これは現在日本に存在する米軍の横田基地や横須賀基地などに自衛隊が攻撃を仕掛け、米国軍人及びその家族などを暴行、惨殺するようものであり、とても許容できるものではない。これに対し日本政府は辛抱強く和平を追求するが、その都度蒋介石に裏切られるのである。実は蒋介石はコミンテルンに動かされていた。1936 年の第2 次国共合作によりコミンテルンの手先である毛沢東共産党のゲリラが国民党内に多数入り込んでいた。コミンテルンの目的は日本軍と国民党を戦わせ、両者を疲弊させ、最終的に毛沢東共産党に中国大陸を支配させることであった。我が国は国民党の度重なる挑発に遂に我慢しきれなくなって1937 年8 月15 日、日本の近衛文麿内閣は「支那軍の暴戻(ぼうれい)を膺懲(ようちょう)し以って南京政府の反省を促す為、今や断乎たる措置をとる」と言う声明を発表した。我が国は蒋介石により日中戦争に引きずり込まれた被害者なのである。

 1928 年の張作霖列車爆破事件も関東軍の仕業であると長い間言われてきたが、近年ではソ連情報機関の資料が発掘され、少なくとも日本軍がやったとは断定できなくなった。「マオ( 誰も知らなかった毛沢東)( ユン・チアン、講談社)」、「黄文雄の大東亜戦争肯定論( 黄文雄、ワック出版)」及び「日本よ、「歴史力」を磨け( 櫻井よしこ編、文藝春秋)」などによると、最近ではコミンテルンの仕業という説が極めて有力になってきている。日中戦争の開始直前の1937 年7 月7 日の廬溝橋事件についても、これまで日本の中国侵略の証みたいに言われてきた。しかし今では、東京裁判の最中に中国共産党の劉少奇が西側の記者との記者会見で「廬溝橋の仕掛け人は中国共産党で、現地指揮官はこの俺だった」と証言していたことがわかっている「大東亜解放戦争( 岩間弘、岩間書店)」。もし日本が侵略国家であったというのならば、当時の列強といわれる国で侵略国家でなかった国はどこかと問いたい。よその国がやったから日本もやっていいということにはならないが、日本だけが侵略国家だといわれる筋合いもない。

 我が国は満州も朝鮮半島も台湾も日本本土と同じように開発しようとした。当時列強といわれる国の中で植民地の内地化を図ろうとした国は日本のみである。我が国は他国との比較で言えば極めて穏健な植民地統治をしたのである。満州帝國は、成立当初の1932 年1 月には3 千万人の人口であったが、毎年100 万人以上も人口が増え続け、1945 年の終戦時には5 千万人に増加していたのである。満州の人口は何故爆発的に増えたのか。それは満州が豊かで治安が良かったからである。侵略といわれるような行為が行われるところに人が集まるわけがない。農業以外にほとんど産業がなかった満州の荒野は、わずか15年の間に日本政府によって活力ある工業国家に生まれ変わった。朝鮮半島も日本統治下の35 年間で1 千3 百万人の人口が2 千5 百万人と約2 倍に増えている「朝鮮総督府統計年鑑」。日本統治下の朝鮮も豊かで治安が良かった証拠である。戦後の日本においては、満州や朝鮮半島の平和な暮らしが、日本軍によって破壊されたかのように言われている。しかし実際には日本政府と日本軍の努力によって、現地の人々はそれまでの圧政から解放され、また生活水準も格段に向上したのである。

 我が国は満州や朝鮮半島や台湾に学校を多く造り現地人の教育に力を入れた。道路、発電所、水道など生活のインフラも数多く残している。また1924 年には朝鮮に京城帝国大学、1928 年には台湾に台北帝国大学を設立した。日本政府は明治維新以降9 つの帝国大学を設立したが、京城帝国大学は6 番目、台北帝国大学は7 番目に造られた。その後8 番目が1931 年の大阪帝国大学、9 番目が1939 年の名古屋帝国大学という順である。なんと日本政府は大阪や名古屋よりも先に朝鮮や台湾に帝国大学を造っているのだ。また日本政府は朝鮮人も中国人も陸軍士官学校への入校を認めた。戦後マニラの軍事裁判で死刑になった朝鮮出身の洪思翊(ホンサイク)という陸軍中将がいる。この人は陸軍士官学校2 6 期生で、硫黄島で勇名をはせた栗林忠道中将と同期生である。朝鮮名のままで帝国陸軍の中将に栄進した人である。またその1 期後輩には金(キン)錫源(ソグォン)大佐がいる。日中戦争の時、中国で大隊長であった。日本兵約1 千名を率いて何百年も虐められ続けた元宗主国の中国軍を蹴散らした。その軍功著しいことにより天皇陛下の金賜勲章を頂いている。もちろん創氏改名などしていない。中国では蒋介石も日本の陸軍士官学校を卒業し新潟の高田の連隊で隊付き教育を受けている。1 期後輩で蒋介石の参謀で何応欽(カオウキン)もいる。

 李王朝の最後の殿下である李垠(イウン)殿下も陸軍士官学校の2 9 期の卒業生である。李垠(イウン)殿下は日本に対する人質のような形で1 0 歳の時に日本に来られることになった。しかし日本政府は殿下を王族として丁重に遇し、殿下は学習院で学んだあと陸軍士官学校をご卒業になった。陸軍では陸軍中将に栄進されご活躍された。この李垠(イウン)殿下のお妃となられたのが日本の梨本宮方子(まさこ)妃殿下である。この方は昭和天皇のお妃候補であった高貴なお方である。もし日本政府が李王朝を潰すつもりならこのような高貴な方を李垠(イウン)殿下のもとに嫁がせることはなかったであろう。因みに宮内省はお二人のために1930 年に新居を建設した。現在の赤坂プリンスホテル別館である。また清朝最後の皇帝また満州帝国皇帝であった溥儀(フギ)殿下の弟君である溥(フ)傑(ケツ)殿下のもとに嫁がれたのは、日本の華族嵯峨家の嵯峨浩妃殿下である。

 これを当時の列強といわれる国々との比較で考えてみると日本の満州や朝鮮や台湾に対する思い入れは、列強の植民地統治とは全く違っていることに気がつくであろう。イギリスがインドを占領したがインド人のために教育を与えることはなかった。インド人をイギリスの士官学校に入れることもなかった。もちろんイギリスの王室からインドに嫁がせることなど考えられない。これはオランダ、フランス、アメリカなどの国々でも同じことである。一方日本は第2 次大戦前から5族協和を唱え、大和、朝鮮、漢、満州、蒙古の各民族が入り交じって仲良く暮らすことを夢に描いていた。人種差別が当然と考えられていた当時にあって画期的なことである。第1 次大戦後のパリ講和会議において、日本が人種差別撤廃を条約に書き込むことを主張した際、イギリスやアメリカから一笑に付されたのである。現在の世界を見れば当時日本が主張していたとおりの世界になっている。

 時間は遡るが、清国は1900 年の義和団事件の事後処理を迫られ1901 年に我が国を含む11 カ国との間で義和団最終議定書を締結した。その結果として我が国は清国に駐兵権を獲得し当初2 600 名の兵を置いた「廬溝橋事件の研究(秦郁彦、東京大学出版会) 」。また1915 年には袁世凱政府との4 ヶ月にわたる交渉の末、中国の言い分も入れて、いわゆる対華21 箇条の要求について合意した。これを日本の中国侵略の始まりとか言う人がいるが、この要求が、列強の植民地支配が一般的な当時の国際常識に照らして、それほどおかしなものとは思わない。中国も一度は完全に承諾し批准した。しかし4 年後の1919 年、パリ講和会議に列席を許された中国が、アメリカの後押しで対華21箇条の要求に対する不満を述べることになる。それでもイギリスやフランスなどは日本の言い分を支持してくれたのである「日本史から見た日本人・昭和編( 渡部昇一、祥社)」。また我が国は蒋介石国民党との間でも合意を得ずして軍を進めたことはない。常に中国側の承認の下に軍を進めている。1901 年から置かれることになった北京の日本軍は、36 年後の廬溝橋事件の時でさえ5600 名にしかなっていない「廬溝橋事件の研究(秦郁彦、東京大学出版会) 」。このとき北京周辺には数十万の国民党軍が展開しており、形の上でも侵略にはほど遠い。幣原喜重郎外務大臣に象徴される対中融和外交こそが我が国の基本方針であり、それは今も昔も変わらない。

 さて日本が中国大陸や朝鮮半島を侵略したために、遂に日米戦争に突入し3 百万人もの犠牲者を出して敗戦を迎えることになった、日本は取り返しの付かない過ちを犯したという人がいる。しかしこれも今では、日本を戦争に引きずり込むために、アメリカによって慎重に仕掛けられた罠であったことが判明している。実はアメリカもコミンテルンに動かされていた。ヴェノナファイルというアメリカの公式文書がある。米国国家安全保障局( N S A )のホームページに載っている。膨大な文書であるが、月刊正論平成18 年5 月号に青山学院大学の福井助教授(当時)が内容をかいつまんで紹介してくれている。ヴェノナファイルとは、コミンテルンとアメリカにいたエージェントとの交信記録をまとめたものである。アメリカは1940 年から1948 年までの8年間これをモニターしていた。当時ソ連は1 回限りの暗号書を使用していたためアメリカはこれを解読できなかった。そこでアメリカは、日米戦争の最中である1943 年から解読作業を開始した。

 そしてなんと37 年もかかって、レーガン政権が出来る直前の1980 年に至って解読作業を終えたというから驚きである。しかし当時は冷戦の真っ只中であったためにアメリカはこれを機密文書とした。その後冷戦が終了し1995 年に機密が解除され一般に公開されることになった。これによれば1933 年に生まれたアメリカのフランクリン・ルーズベルト政権の中には3 百人のコミンテルンのスパイがいたという。その中で昇りつめたのは財務省ナンバー2 の財務次官ハリー・ホワイトであった。ハリー・ホワイトは日本に対する最後通牒ハル・ノートを書いた張本人であると言われている。彼はルーズベルト大統領の親友であるモーゲンソー財務長官を通じてルーズベルト大統領を動かし、我が国を日米戦争に追い込んでいく。当時ルーズベルトは共産主義の恐ろしさを認識していなかった。彼はハリー・ホワイトらを通じてコミンテルンの工作を受け、戦闘機100 機からなるフライイングタイガースを派遣するなど、日本と戦う蒋介石を、陰で強力に支援していた。真珠湾攻撃に先立つ1 ヶ月半も前から中国大陸においてアメリカは日本に対し、隠密に航空攻撃を開始していたのである。

 ルーズベルトは戦争をしないという公約で大統領になったため、日米戦争を開始するにはどうしても見かけ上日本に第1 撃を引かせる必要があった。日本はルーズベルトの仕掛けた罠にはまり真珠湾攻撃を決行することになる。さて日米戦争は避けることが出来たのだろうか。日本がアメリカの要求するハル・ノートを受け入れれば一時的にせよ日米戦争を避けることは出来たかもしれない。しかし一時的に戦争を避けることが出来たとしても、当時の弱肉強食の国際情勢を考えれば、アメリカから第2, 第3 の要求が出てきたであろうことは容易に想像がつく。結果として現在に生きる私たちは白人国家の植民地である日本で生活していた可能性が大である。文明の利器である自動車や洗濯機やパソコンなどは放っておけばいつかは誰かが造る。しかし人類の歴史の中で支配、被支配の関係は戦争によってのみ解決されてきた。強者が自ら譲歩することなどあり得ない。戦わない者は支配されることに甘んじなければならない。

 さて大東亜戦争の後、多くのアジア、アフリカ諸国が白人国家の支配から解放されることになった。人種平等の世界が到来し国家間の問題も話し合いによって解決されるようになった。それは日露戦争、そして大東亜戦争を戦った日本の力によるものである。もし日本があの時大東亜戦争を戦わなければ、現在のような人種平等の世界が来るのがあと百年、2 百年遅れていたかもしれない。そういう意味で私たちは日本の国のために戦った先人、そして国のために尊い命を捧げた英霊に対し感謝しなければならない。そのお陰で今日私たちは平和で豊かな生活を営むことが出来るのだ。

 一方で大東亜戦争を「あの愚劣な戦争」などという人がいる。戦争などしなくても今日の平和で豊かな社会が実現できたと思っているのであろう。当時の我が国の指導者はみんな馬鹿だったと言わんばかりである。やらなくてもいい戦争をやって多くの日本国民の命を奪った。亡くなった人はみんな犬死にだったと言っているようなものである。しかし人類の歴史を振り返ればことはそう簡単ではないことが解る。現在においてさえ一度決定された国際関係を覆すことは極めて困難である。日米安保条約に基づきアメリカは日本の首都圏にも立派な基地を保有している。これを日本が返してくれと言ってもそう簡単には返ってこない。ロシアとの関係でも北方四島は6 0 年以上不法に占拠されたままである。竹島も韓国の実行支配が続いている。

 東京裁判はあの戦争の責任を全て日本に押し付けようとしたものである。そしてそのマインドコントロールは戦後63 年を経てもなお日本人を惑わせている。日本の軍は強くなると必ず暴走し他国を侵略する、だから自衛隊は出来るだけ動きにくいようにしておこうというものである。自衛隊は領域の警備も出来ない、集団的自衛権も行使出来ない、武器の使用も極めて制約が多い、また攻撃的兵器の保有も禁止されている。諸外国の軍と比べれば自衛隊は雁字搦めで身動きできないようになっている。このマインドコントロールから解放されない限り我が国を自らの力で守る体制がいつになっても完成しない。アメリカに守ってもらうしかない。アメリカに守ってもらえば日本のアメリカ化が加速する。日本の経済も、金融も、商慣行も、雇用も、司法もアメリカのシステムに近づいていく。改革のオンパレードで我が国の伝統文化が壊されていく。日本ではいま文化大革命が進行中なのではないか。日本国民は2 0 年前と今とではどちらが心安らかに暮らしているのだろうか。日本は良い国に向かっているのだろうか。私は日米同盟を否定しているわけではない。アジア地域の安定のためには良好な日米関係が必須である。但し日米関係は必要なときに助け合う良好な親子関係のようなものであることが望ましい。子供がいつまでも親に頼りきっているような関係は改善の必要があると思っている。

 自分の国を自分で守る体制を整えることは、我が国に対する侵略を未然に抑止するとともに外交交渉の後ろ盾になる。諸外国では、ごく普通に理解されているこのことが我が国においては国民に理解が行き届かない。今なお大東亜戦争で我が国の侵略がアジア諸国に耐えがたい苦しみを与えたと思っている人が多い。しかし私たちは多くのアジア諸国が大東亜戦争を肯定的に評価していることを認識しておく必要がある。タイで、ビルマで、インドで、シンガポーで、インドネシアで、大東亜戦争を戦った日本の評価は高いのだ。そして日本軍に直接接していた人たちの多くは日本軍に高い評価を与え、日本軍を直接見ていない人たちが日本軍の残虐行為を吹聴している場合が多いことも知っておかなければならない。日本軍の軍紀が他国に比較して如何に厳正であったか多くの外国人の証言もある。我が国が侵略国家だったなどというのは正に濡れ衣である。

 日本というのは古い歴史と優れた伝統を持つ素晴らしい国なのだ。私たちは日本人として我が国の歴史について誇りを持たなければならない。人は特別な思想を注入されない限りは自分の生まれた故郷や自分の生まれた国を自然に愛するものである。日本の場合は歴史的事実を丹念に見ていくだけでこの国が実施してきたことが素晴らしいことであることがわかる。嘘やねつ造は全く必要がない。個別事象に目を向ければ悪行と言われるものもあるだろう。それは現在の先進国の中でも暴行や殺人が起こるのと同じことである。私たちは輝かしい日本の歴史を取り戻さなければならない。歴史を抹殺された国家は衰退の一途を辿るのみである。

| | コメント (0)

庄内産「しょうゆの実」が人気

 東京で「しょうゆの実」が人気だという。Syouyunomi
 今日6月25日の読売新聞「おあしす」で紹介されていた。

 「しょうゆの実」は、山形県庄内地方で昔から食べられているものだが、キウリを生で食べるときに使う調味料の一種と思っていた。
 我が家でも当然のように使用しているが、人に紹介するようなしろ物とは思っていなかった。
 キウリを食べるときの必需品だ。

■ネット販売している店
http://item.rakuten.co.jp/domon/367352/?scid=af_ich_link_txt
 有限会社土門商店
 2010625_3

 2010.6.24 読売「おあしす
 醤油を作る際の搾りかすに麹と塩などを加えて発酵・熟成させた山形県庄内地方の伝統食「しょうゆの実」が、雑誌などで紹介され、首都圏を中心に人気だ。
独特の風味が特長で、ご飯との相性抜群。
同県鶴岡市出身の作家藤沢周平も好んだという。
同県酒田市のJA山形農工連には5月頃から注文が殺到している。
 東京・銀座の県アンテナショップでは、6月は半月で月平均の9倍の約2250個が売れた。保科義和副店長は「食べるラー油に続き、食べる調味料として評価いただき、うれしい」。

| | コメント (0)

2010年6月24日 (木曜日)

参議院選が今日公示された。

 「参議院議員通常選挙」が今日公示された。
 そして、来月7月11日(日)が投開票日だ。
 通常選挙の選挙期日の公示は、天皇の国事行為であるが、実質的には内閣の閣議決定により決まる。
 面白いのは、衆議院議員は「総選挙」、参議院議員は「通常選挙」と言うことだ。
 
■参議院には解散がなく、常に6年の任期がある。
 ただし、参議院議員は3年毎に半数が改選するよう憲法に規定されているので、3年に1回、定数の半分を選ぶことになる。
 参議院議員の定数は242人、内96人が比例代表選出、146人が選挙区選出だ。
■視点(過半数を巡る攻防
左翼政党・民主は単独過半数60議席を目指す
    ※国民新党の数議席も期待され、民主は56議席程度でも政権は安定する。
○保守政党・自民、たちあがれ日本、創新党、みんなの党などは、
  民主の過半数割れを目指す
    ※民主政権に勝手気ままに国会運営されることは、絶対に阻止したい。

Senkyoku

  衆議院と参議院の違い
衆議院 比較点 参議院
480人 議員定数 242人
4年
(衆議院解散の場合には、
その期間満了前に終了)
任期 6年(3年ごとに半数改選)
満20歳以上 選挙権 満20歳以上
満25歳以上 被選挙権 満30歳以上

小選挙区(300区)300人
比例代表選出
(ブロック別11区)180人

選挙区 選挙区
(都道府県47区)146人
比例代表選出(全国単位)
96人
あり 解散 なし
参議院議員改選2人区の選挙区   
道府県定員与党系候補民主系候補その他候補
北海道 自(公推薦) 民 無(民推薦) 共 社 無所2 諸派
宮城 自(公推薦) 共 社
福島 自(公推薦) 共 社
新潟 自(公推薦) 民 民(国推薦) 共 社 無所
茨城 自      共 国 無所 諸派
長野 自(公推薦) 共 社
岐阜 無(自公推薦)
静岡 自(公推薦) 共 無所2
京都 自      共 諸派
兵庫 自(公推薦) 共 無所 諸派
広島 自(公推薦) 民(国推薦) 共 無所3
福岡 自(公推薦) 共 社 諸派2
24人 12人 14人 35人

総選挙は「衆議院議員」だけのはずだが
 憲法第7条第4号に「国会議員の総選挙の施行を公示すること。」とある。
 ここで大切なのは「国会議員の総選挙」とあるが、衆議院議員の「総選挙」だけでなく参議院議員の「通常選挙」も含まれると解釈されていることだ。
 理由は、GHQ草案は一院制だったのに、よく議論しないまま二院制を採用したためとされる。
通常選挙の投票日はどのように決めるのか
 通常選挙の選挙期日の公示は、天皇の国事行為であるが、実質的には内閣の閣議決定により決まる。
 通常選挙は、前議員の任期が終わる日の前30日以内に行う(公職選挙法第32条第1項)こととされ、この期間が国会開会中又は閉会の日から23日以内にかかる場合は、閉会の日から24日以後30日以内に行う(同法第32条第2項)とされ、この範囲内で決めることになる。

| | コメント (0)

「謝罪」は二匹目のドジョウ?

 謝罪は「柳の下の二匹目のドジョウ」を期待してのことだろう。Photo

  菅直人首相は沖縄県主催の「沖縄全戦没者追悼式」に参列し、国民を代表し沖縄県民にお詫びを申し上げた。
 見え見えのパフォーマンスだが、
 これはこれでよしとして、
 この様子から、1996年当時「薬害エイズ問題」で菅直人厚生大臣(当時)が謝罪し和解が成立したことを思い出した。
 この問題は誰が厚生大臣にあっても、謝罪以外に和解の方法がないとされ、たまたま菅直人議員が巡り合わせで厚生大臣の椅子に座っていただけだとされる。
 しかし、この謝罪によって菅直人は男を上げたと評価されている。

 そして、今回の訪問で沖縄県民に対する謝罪と感謝は、首相自身も10数年前の謝罪効果を期待してのことだろう。
 この辺りにも、「ズル菅」の本領が発揮されている。
 果たして、柳の下に二匹目のドジョウはいるかだ。

 また、首相がここまで沖縄にへりくだるのは、普天間問題が民主党のアキレス腱だからであって、国外移設論が持論の菅首相も、鳩山政権のつまずきは同罪だった。
 県内移設の是非が参院選の争点になれば守勢に立たされるのは確実なため、首相はこの日も「逃げカン」の姿勢に徹したという。
 沖縄で再び県内移設への反対運動を盛上げないことが民主党の参院選勝利への必須条件と見られている。

 大手マスコミも、基地問題には当たらず触らずの状況を続けるだろう。

   首相が沖縄を初訪問 普天間問題の争点化避ける狙い
6月23日産経新聞
 菅直人首相は23日、就任後初めて沖縄県を訪問し、県主催の「沖縄全戦没者追悼式」で、「いまだに沖縄には米軍基地が集中し、大きな負担をかけてきたことに全国民を代表しておわびする」とあいさつした。首相は同県の仲井真弘多知事とも会談。首相の立場で米軍の駐留を陳謝するのは極めて異例だが、24日公示、7月11日投票の参院選に向け、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)問題で民主党政権に反感を持つ沖縄県をなだめるとともに、参院選の争点となることを避ける狙いがある。
 首相はあいさつで、沖縄の基地負担がアジア太平洋地域の平和と安定につながたことに謝意を示した上で「沖縄の負担軽減と危険性の除去に一層、真剣に取り組んでいくことを約束する」と述べた。自民党政権下でも首相が追悼式で負担軽減を約束してきたが、「おわび」に踏み込んだのはここ10年では初めてだ。
 追悼式は65年前のこの日に終結した沖縄戦最後の激戦地だった糸満市摩文仁の平和祈念公園で開かれ、約5千人が参列。仲井真氏は、23日が日米安全保障条約改定50年にあたることを挙げ、「大きな節目の年を契機に、過重な基地負担が県民の目に見える形で軽減されることを願ってやまない」と訴えた。
 追悼式の後、首相は那覇市内のホテルで仲井真氏と会談した。普天間飛行場の名護市辺野古への移設を柱とする日米合意で8月中に検討を終えるとした代替施設の具体的な位置や工法に触れず、「負担軽減に全力を尽くしたい」と強調したのに対し、仲井真氏は「状況は厳しい」と答えた。会談には沖縄担当の前原誠司国土交通相が同席した。
 追悼式に先立ち、首相は国立沖縄戦没者墓苑(糸満市)で献花し、戦没者名を刻んだ追悼施設「平和の礎」を視察した。仲井真氏との会談には「かりゆしウエア」で臨み、「今日は泡盛でも飲みたいところですけど…」と切り出して沖縄の理解者を演出した。
 首相がここまで沖縄にへりくだるのは、普天間問題が民主党のアキレス腱だからだ。国外移設論が持論の首相にとっても鳩山政権のつまずきは他人事ではない。県内移設の是非が参院選の争点になれば守勢に立たされるのは確実なため、首相はこの日も「逃げ」と「守り」の姿勢に徹した。沖縄で再び県内移設への反対運動を盛上げないことが民主党の参院選勝利への必須条件になっている。

http://www14.big.or.jp/~ken1/application/test/shogi.html

| | コメント (0)

2010年6月23日 (水曜日)

保守勢力「甲斐の国」に集結

 保守勢力が、6月22日「甲斐の国」に集結した。
 ここは「日教組のドン」と呼ばれる民主党の輿石東参院議員会長の本拠地だ。
 まず、甲府市で左翼勢力の民主や社民、共産との対決を鮮明にさせた。
 このような大切なニュースは、産経新聞以外では記事にならなくなった。
 マスコミが最高の力を発揮するときは、大切なことを報道しないときだ。
          ◇◇◇◇◇
安倍氏「ウソつきは民主党の始まりだ。日本で初めて国旗国歌法に反対した人が首相になった。こんな人が日本を守れますか」
平沼氏「日教組は日本を悪くした。『教育に中立はありえない』などという男は絶対に叩き落とさねばダメだ!」
石原都知事「日本は一体どうなる。下手するとタイタニック号になっちゃう。私は死んでも死にきれないよ…」

「甲斐の国」に保守勢力集結 政界再編も視野?
【参院選2010断面】2010.6.22 産経新聞
 議員連盟「創生日本」会長の安倍晋三元首相、たちあがれ日本の平沼赳夫代表、日本創新党の中田宏代表幹事ら「日本を救うネットワーク」(救国ネット)のメンバーが22日、甲府市で保守勢力の結集を訴えた。参院選の争点が定まらぬ中、「日教組のドン」と呼ばれる民主党の輿石東参院議員会長の本拠地で気勢を上げ、革新勢力との対決を鮮明にさせる狙いがある。(今堀守通、森山昌秀)
 安倍氏「ウソつきは民主党の始まりだ。日本で初めて国旗国歌法に反対した人が首相になった。こんな人が日本を守れますか」
 平沼氏「日教組は日本を悪くした。『教育に中立はありえない』などという男は絶対に叩き落とさねばダメだ!」
 石原慎太郎東京都知事「日本は一体どうなる。下手するとタイタニック号になっちゃう。私は死んでも死にきれないよ…」
 夏空が広がる22日夕、JR甲府駅南口で安倍氏らは汗だくになりながら、伝統・文化が失われつつある現状を憂い、民主党が包含する革新色を批判した。
 「たちあがれ」「創新」はともに保守を旗印にした新党だが、自民党の安倍氏と組んだのは理由がある。
 鳩山由紀夫前首相の退陣により民主党支持率はV字回復した。
 菅直人首相が消費税10%構想を打ち出すことでバラマキ批判を封印したこともあり、大きな争点もないまま参院選に突入しようとしている。
 「雨後の竹の子のように保守新党が誕生したら民主党を利するだけだ」。ジャーナリスト、櫻井よしこ氏らの説得に応じ、安倍、平沼両氏、創新党の山田宏党首らの3者が連携を決めたのは今月上旬だった。
 「たちあがれ」「創新党」は22日、参院選後に統一会派を結成する方針を表明。参院選でお互いの候補を推薦し、救国ネットの活動も活発化させることも決めた。この動きが広がれば、政界再編に向け、保守勢力が一方の軸になり得るとの計算も見え隠れする。
 輿石氏をターゲットに絞ったのは民主党有数の集票マシンである日教組の動きを封じるためだけではない。輿石氏の背後にいる小沢一郎前民主党幹事長を牽制する狙いもある。
 だが、小沢氏にとって山梨県は師匠の故金丸信元副総理の縁の地でもある。公示日の24日、小沢氏は山梨県南アルプス市の金丸氏の墓を参り、参院選での勝利を誓う考えだという。
 戦国武将・武田信玄が天下を狙った「甲斐の国」が、いま保革決戦の地となりつつある。

他の新聞記事をネットで読みたいときは
 オンデマンド・ニュース http://ani.atz.jp/

 産経新聞

| | コメント (0)

中山夫妻・たちあがれ日本に

  中山成彬氏、中山恭子議員、「たちあがれ日本」入党へ。Photo
 民主党政権が拉致問題に真剣に取り組むことは期待できない。
 中山恭子議員は、「今のままでは、拉致被害者が放置されてしまう。」と静かに決意をのべた。

 「たちあがれ日本」に、中山成彬、中山恭子夫妻が入党したと読売に小さく掲載されていた。マスコミは、「自民党」は勿論、「たちあがれ日本」、「日本創新党」等の、保守野党の発言や会見を殆ど報道しなくなった。
 「政党支持率」の発表も、意図的に民主の高さ、菅政権の高支持をアピールし始め、参院選に向けた民主の応援モード全開だ。

 「たちあがれ日本」に入党した二人を簡単に紹介すると、
 中山恭子参議院議員は、拉致被害者を北朝鮮から連れ帰って来られた方だ。
 この方は、実におっとりとした感じだが、ウズベクスタンで日本人4人が拉致されたときも日本の大使として、単身、武装タリバンのもとに乗り込み、拉致被害者を連れ帰った実績を持つ。民主党には、このような骨のある方は一人として存在しない。

 一方、夫の中山成彬元議員は、昨年はじめ「日教組はガンだ!」と本当の事を言ったら、左傾化したマスコミにたたかれ辞職に追い込まれてしまった方だ。
  夏の参院選では、全国区から立候補するそうだ。
 民主党の支持母体「日教組」と戦う決意を持った数少ない人だ。
 夫婦揃って気骨がある。
 ぜひ応援して欲しい。

中山成彬ブログ
  http://nakayamanariaki.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-4853.html

■たちあがれ日本に入党した中山恭子(参議院議員)の決意表明です。6月21日に党本部で行われた記者会見より。

| | コメント (0)

2010年6月22日 (火曜日)

民主と暴力団の関係が問題!

 相撲と暴力団より、民主党と暴力団の関係の方がより大きな問題だ。
 喫緊の大問題なのにマスコミは一切報道しない
 マスコミが最高の力を発揮する場面は大切なことを報道しないことだ
 支持率は、テレビ等の露出度が多い方が高いのに決まっている。
                 ◇  ◇  ◇
 大マスコミは、まだ何もしていない現政権のイメージアップ報道を繰り返し、再びに民主に風を送りはじめた。
 昨年に続き参議院選でも勝たせ、政権交代を完全なものにしたいのだろう。

 その証拠に、民主党の数々の失政により危機に陥った口蹄疫の報道は故意にしない
 そして、昔から公然の秘密とされる大相撲と暴力団の関係を集中報道し、国民の目を口蹄疫や民主の失政から反らせている。
 どうしても暴力団問題に触れたいなら、
 まず、相撲の前に「民主党」や「創価学会」等との深い関係を問題にすべきだ。

Blueline

http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-3eea.html
 5月11日記載の「暴力団の支援を受ける民主党」と同じ内容です。

広域暴力団「山口組」の支援まで得て獲得した、民主党308議席
 2010.1.12、
 赤松広隆農水相は、都内のホテルで開かれた在日本大韓民国民団中央本部(民団、鄭進団長)の新年パーティーで2009挨拶し、民団による衆院選での民主党支援に
 「全国各地でいろんな形でご支援いただき、308議席を獲得、政権交代につながった。心から感謝申し上げる」と表明。さらに「民主党中心の政権で地方参政権問題が解決するとの思いで応援してくれたと思う。その意味で公約を守るのは当たり前だ。」
 と参政権法案の通常国会成立を約束した。
                 --中略--
 2007.7の参議院選挙に引き続き行われた「山口組」本部から、傘下団体への「民主党候補を支持せよ」の通達。
 赤松ならではの事情と思われるのは、現在の山口組6代目の司忍会長と高山清司若頭はともに「弘道会」(名古屋市中村区)出身で、事務所は赤松の地元選挙区内(愛知5区)にある。
 「山口組」は(広島・沖縄を除く)45都道府県に及び、傘下直系90余団体・構成員約4万人で全国の暴力団員の約半数を占める日本最大の暴力団組織である。
 構成組員の3~4割は在日出身とも言われている。以前よりパチンコ業界からの献金が多いことでも知られる赤松農相。パチンコ業界在日(総連)-山口組-民団-民主党、のつながりが見えてくる。

情報源http://blog.goo.ne.jp/tsubasa99/e/942086910c7f01f8c340d43d8f183941 

 火の気がないところから煙りは立たない

 それから、根も葉も無い噂はない。と思っている。
 
 真実を国民が知らないのは、単にマスコミが報道しないからだ
 マスコミ関係者は、「国民には知る権利がある」とか「知らせる義務がある」と偉そうに言うが、本当に国民に知らせるべき真実は知らせないところがある。
 マスコミが最高の力を発揮する場面は
 大切なことを報道しないことだ

 今後は、テレビや新聞報道をよく観察したらいい。

  マスコミは実に恣意的で、損得勘定で報道するところだ。
 これは全てのマスコミと言っていい
 裁判ざたや、反撃されそうな宗教団体、暴力団、左翼団体などの組織のことは意識的に避けて報道する。
 本来なら、一番先に厳しく追及すべき団体なのに腰が引けて報道できない
 実にこざかしい組織、それが大手マスコミだ。Pk2010051102100009_size0
 弱いと思うと寄って鷹っていじめ、怖いと思うと逃げ回る
 つまり、リスク "危険性"が伴う報道は避けて報道する
 
 だから文句が来ない、来ても怖くない、相撲協会関連や警察、自衛隊など、公務員でも労働組合がない組織には、ちょっとしたことにも、言いたい放題の報道を繰り返す
 そして、国民はその程度の報道で、一見全てを知らされていると錯覚し満足している。

 ところで、民主党も参議院選を前に、本性を露わにしてきた。
 まず、暴力団つながりの谷亮子(1975年9月6日生まれ、34歳)を担いできた。
 谷は旧姓・田村。父親は田村勝美(62)で福岡市博多を拠点とする指定暴力団の大幹部だという。当然、前科前歴もある。
 6歳上の兄も相当な男らしい。
 これらのことは地元では常識だという。
 これまで柔道一直線の谷亮子は、出自のハンディにめけずに頑張る、けなげな姿勢が国民に認知され、応援を受けてきた。
 だが、これから広義の意味で公務員である国会議員を目指すとなったら、その出自は明らかにすべきだ。
 もちろん父は父、娘は娘との反論もあろうが、それなら、二世議員や支持母体などのことは問題にすべきでない。

 暴力団は暴力団、善良な市民の敵非合法組織以外の何者でもない。
 これまでも、この親は大学入試、就職、オリンピック選手候補等で、口を挟んでいる。
  民主党は、こんなゴロツキ組織と手を組んでいたのだ。
 国民は、これでも支持するのか。
 

 それに、谷亮子の出身地の福岡は、
 「平成17年衆院補選で福岡市長選と同一ビル、組織的な関係はないのか?平成17年の衆議院福岡2区補欠選挙の折、民主党が党公認候補の支援のため、選挙事務所とは別に事務所を設置、事務所の所有は指定暴力団の幹部が代表を務める企業だったことが判明した。」
 と騒がれたところだ。
 この事務所と父親との関係は知らないが、福岡市が
 暴力団と民主党の癒着の土地と言われているのは間違いない。
   小沢民主党と暴力団の不可解な関係
   http://www.data-max.co.jp/2008/04/post_945.html

 谷亮子を民主党が担いだのはマスコミ対策とみた
http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-82c1.html


谷亮子のプロフィル
 旧姓田村。1975(昭和50)年9月6日生まれ、血液型B。身長1メートル46。
 父・田村勝美、 母・田村和代、 兄・田村 徹
  「東福岡柔道教室」福岡市東区和白3-2-3で、小2のとき、
 6歳上の兄、徹の影響で柔道を始める。
 家族は夫は巨人軍・谷佳知外野手、長男・佳亮(4)、次男・晃明(生後7か月)。
 

山形県庄内地方の「庄内農業高校」創立100周年で記念講演
 2001年10月26日、田村亮子が記念講演をしている。
 民報藤島2001年11月4日第315号 からの情報
  田村は、「小学校2年生のとき、6歳上の兄が柔道場に通い、母と一緒に兄を迎えに行き見学したのが、柔道との出会い」とあかした。

| | コメント (0)

大鷹が我が家にやって来た。

 今朝、庭先に長さ30センチ、幅6センチもある大きな鳥の羽が落ちていたOotaka_1
 ネットで、オオタカの画像を探すと、そっくりだ。

 多摩湖周辺はオオタカの生息地として知られている。今年の春先には、妻が1127ootaka1
 「大きな鳥が鳩を捕まえて庭に降りてきた」と興奮ぎみに話していることがあった。
 「それはオオタカだろう」と答えつつ、オオタカの写真を見せると、「これだ」と指を指す。

 東大和から東村山にかけての多摩湖界隈では、オオタカの飛ぶ雄姿を時々見かけることがあるが、我が家に二度も来ていたかと思うと嬉しいことだ。
 この羽は、オオタカの我が家訪問の証拠として保存して置こうと思う。M2

 オオタカは、比較的人里近くに住む絶滅危惧種に指定されている希少動物だ。
 オオタカは狩りの名人で、鳩やカラスも対象にしている。
 また、宮崎駿監督によるアニメ映画「となりのトトロ」の「トトロ」はオオタカの化身であることは知られていると思う。
 「オオタカ」の胸辺りが「トトロ」とよく似ている。

 確か、宮崎監督は埼玉県所沢市に住んでいて、散歩コースの八国山「淵の森」辺りが「となりのトトロ」のイメージが湧いた場所と聞いている。
 宮崎監督もこの辺りでオオタカの姿をよく見かけたのだろう。
 
Totoroc800_600
 付け加えると、保生園(現・新山手病院)はサツキとメイの母、草壁ヤス子が入院していた結核療養所だが、八国山の東村山市側にある。
 鶴岡市出身の作家・藤沢周平も若い頃ここに入院していた。
 この辺りで、作家としての素養を培ったそうだ。
 

| | コメント (0)

分かりにくい「高速無料化」

 右の記事は、6月22日の読売新聞の記事だが、実に分かりにくい。2010622yimiuri_5
 間違えて教示すると迷惑をかけるので、止めることにする。
 ご自分で、記事から解読して欲しい。

 「ETCはいらなくなる。購入する必要はない
 昨年の今頃、民主党議員から何度も聞かされた発言
 多くの人は記憶に新しいことだろう。

 この言葉に騙されて、「民主党」と投票用紙に記載した方も多いはずだ。 
 10兆、20兆円簡単に絞り出せると豪語した事業仕分けにしろ、やることなすこと全てが長途半端な民主党、「高速無料化」も実質値上げと言われている。
 子供手当ても、成長したら、その子供から奪い取るシステムだ。
 「偽装マニフェスト」オンパレード、嘘つき集団の民主党を信用してはならない
 旨いこと言って、高齢者からカネを騙しとる「振り込め詐欺」よりたちが悪い。 

 前原国土交通大臣は高速道路無料化の社会実験を、主な高速道路を除く地方の37路線50区間で今月28日から実施すると正式に発表した。
 これも選挙目当てか。
 社会実験が行われるのは、地方の高速道路のおよそ20%に当たる37路線50区間。これらの区間では、6月28日~来年3月末まで無料となる。

 まず、本格実施されない可能性が高いと見ている。
 なぜなら、財源が確保されないこともあるが、
 嘘つき、左翼・民主党に呆れた国民は、必ず、自民などの保守政権に移行させる。
 そして、その保守政権は経済実態に即した料金に戻す可能性が高い。

■平成22年度 高速道路無料化社会実験について
  http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_000107.html
   1.実施期間 平成22年6月28日(月)午前00:00~平成23年3月末日
  2.対象区間 全国の高速道路の約2割の区間で実施
  3.対象車両 全車種(現金利用者を含む)
◆4.関東地域
13番:東水戸道路(ひたちなか~水戸南)10km
14番:八王子バイパス(打越~相原)5km
15番:新湘南バイパス(藤沢~茅ヶ崎海岸)9km
16番:西湘バイパス(西湘二宮~箱根口・石橋)15km
17番:箱根新道(山崎~箱根峠)14km
18番:中央自動車道【東富士五湖道路を含む】(大月JCT ~須走)41km
19番:中部横断自動車道(双葉JCT ~増穂)16km

Photo_3

Photo_2

| | コメント (0)

2010年6月21日 (月曜日)

さあ参院選!争点は日教組だ!

 徹底抗戦のモンスター集団、「日教組はやっぱりガンだ9784819111065
 この日教組の違法選挙活動で誕生したのが「民主党」だ。
 参議院選では間違えても「民主党」と書いてはならない。
 
 さあ参院選!争点は日教組だ!
    http://yoshiie-hiroyuki.com/
 「ヤンキー最終戦争 本当の敵は日教組だった」が産経出版から発売されている。
 【内容】キミたちの先生は自分のことしか考えていない!
 第一章 私が母校を去った理由
 第二章 「いじめと不登校」本当の原因
 第三章 日教組は日本のガンだ
 第四章 日教組の赤い内部文書
 第四章 日教組解体宣言

  菅政権によって本格的左翼政権が誕生した。
 戦後の日教組教育の中で育った左翼による政権と言われ、かつての過激派が仮面をかぶって官邸に入っている。

  私(義家弘介)は今、戦後教育界を偏向イデオロギーと過激な活動で歪曲し続けてきた日本教職員組合と、政治生命を賭けて戦っている−。国会議員・義家弘介の教育正常化に向けた国政での戦いを記す。とある。
 義家弘介先生は1971年長野県生まれ。明治学院大学法学部卒業。参議院議員。自民党政務調査会で文部科学部会長、及び、政権力委員会で教育担当を務める。著書に「ヤンキー母校に生きる」など。

  昨年、間違えて「民主党」に投票した国民は、次の参議院選では同じ間違いを繰り返してはならない。

| | コメント (0)

実に内容があるビデオです。

4/8【頑張れ日本】6.9『救国』全国国民総決起集会
              
[桜H22/6/12](約2時間)

日本の現状を真剣に憂いている方々が挨拶している内容
  「民主政権」は、単に参院選のためだけに政権移行が行われた。
 顔ぶれは変えたが、一層左派的性質は強まったことは間違いない。
 戦後の、日教組教育の中で育った左翼思想の支持者と議員による政権だ。
 本格的、社会主義政権と言っていい
 
 日本解体の危険性は鳩山政権と何ら変わることはない
 「菅政権」の発足を受けて、各党派や団体を含め、真に国を思う草莽が「救国」のために集い、保守による大同団結を目指す「6.9『救国』全国国民総決起集会」の様子が配信している。
 戦後の奇跡として、世界の人々に、
 「世界で最も計算高い民族と言われたユダヤ人は、イスラエルという最も勇敢な国民になった。そして、世界で最も勇敢と言われた民族・日本人が、世界で一番計算高い商人(あきんど)の国民になった。」
 と言われている。
 なんと情けないことだ。
 約2時間の収録だが、実に内容があるビデオです。
 昨年夏の衆議院選は日本国民の大失態。
 次の参議院選で巻き返す意外に残された方法はない。

Photo_4

| | コメント (0)

2010年6月20日 (日曜日)

「ある意味では」連発の菅総理

 重要な発言の前に、「ある意味では…」を連発する人は信用できない。
 菅直人総理は、記者会見や国会答弁で、この言葉を連発する。
 耳障りなくらいに連発するので、以前から気になっていた。

 国立市に住む作家、嵐山光三郎氏が、
 『週刊朝日』[6月25日号]のエッセィ「コンセント抜いたか」で、
 「菅直人内閣は、ヨイ子とブリッ子が集まった生徒会みたいなもので、裏で支える骨のある番長がいない」、
 「ある意味では」を連発する菅直人は信用できないと、同意見を持っていた。

 「ある意味では…」は、自分の発言に自信がない人。
 後で、発言を批判されない様に先に言い訳しておく場合に良く使われるという。
 
 菅直人総理が「ある意味では…」を口癖のように連発する。
 国民からの批判をおそれ、発言に自信がないことの証だ

■「そういう意味では、この後を受けた私の政権は、ある意味ではこの鳩山前総理の思いをしっかり受け止めて、引き継いでいかなければならない、とそう思っています」
■知事との会談に触れ「これをある意味でスタートとし、沖縄の皆さんと話し合いを進めていきたい」
■「金融政策については緩和ぎみにしておく必要があるだろうし、その意味では円安が株価を支える可能性もある」
■「大変大きな、ある意味では危険な意味での節目に当たるので、改めて対策本部を開いた」(口蹄疫対策で)
■「ある意味で元気の出る、勢いの出るマニフェスト、あるいは政権公約を考えていただきたい」
■「ある意味では、心配された状況が進行して、今日まで来ていると受け止めております」
■「累進制が非常に緩和され、ある意味、お金持ちには減税になっている」
■「学校は明治にすべての子どもたちが教育を受けられる制度として生まれ、社会的にもある意味ではマッチしていた」
■「ある意味で私と竹中元大臣との経済に対する姿勢に鮮明に差が出た」

Blueline

 この文脈を利用するなら、
 「ある意味では、自民党が言う消費税10%は、民主党も利用出来る妥当な数字であり、失敗しても自民党に責任をなすり付けることが出来る。」、そして、「これは自民党が先に言い出した数字であり、ある意味で自民は民主に協力すべきだ」などと、いい出すことだろう。

※嵐山光三郎(1942年1月10日~)氏は、
  作家、エッセイスト、本名、祐乗坊英昭(ゆうじょうぼう ひであき)。
  1950年から東京都北多摩郡国立町(現在の国立市)に育つ。
  国立市を代表する文化人の一人。国立市の教育委員に就任。

http://www14.big.or.jp/~ken1/application/test/shogi.html

| | コメント (0)

2010年6月19日 (土曜日)

「ワールドカップ」の裏事情

 国際サッカー連盟(FIFA)のスポンサーは、業界や事業毎に1社選ばれる。
First_game_of_the_2010_fifa_world_c
 中でも、最高レベルは「FIFAパートナー」と呼ばれる6社。
 現在は、「VISA」「SONY」「コラコーラ」「アディダス」「ヒュンダイ」「エミレーツ航空」の6社と契約しているが、スポンサー料は1社125億ドルとも言われている。
 大金を出しても、スポンサー効果は大きいのだろう。
 この6社には入っていないが、
 今大会の、ビール会社の公認スポンサーは米国の「バドワイザー」のようだ。
 それなのに、オランダのビール会社「ババリア」のロゴとイメージカラーのオレンジ色ユニホームを着た美女応援団が会場に集まり問題になっている。
 営業妨害と受け止められているようだ。
 「ワールドカップ」開催は、FIFAや開催国の組織委員会にとっては、チケット販売、テレビ放映権、ユニホームなど商品販売行為などから莫大な収入を得る。
 ちなみに、日本の「ソニー」がFIFAの映像ライブラリーを使用できる権利を持つ。
 車では“ヒュンダイ”が選ばれたことは、韓国としては大きな自信だろう。
 アディダス (adidas) はドイツのスポーツ用品メーカーで知られている。
 エミレーツ航空(Emirates)はアラブのドバイを本拠とする航空会社。
 コカ・コーラ (Coca-Cola) は、米・ジョージア州アトランタ発祥のコーラ飲料会社。

 それから、南アフリカ大会前まで、FIFAのクレジットカードは「マスターカード」だっScr1006171142025p5たのに、「VISA 」に決めたことが契約違反だとして、マスターカードはFIFAを提訴し、和解金9千万ドルでVISAにスポンサー権を譲るという事態があった。
 最後に、オレンジはオランダの王家オラニエ家(オラニエはオレンジの意)に由来し、オランダ人はこのロイヤル・カラーが大好きだそうだ。
  さて、オランダ戦はどうなるか。
 このような予備知識で、会場となる「ダーバン競技場」内外を含めて観戦するDurbanのも面白いと思う。
 都市ダーバンは治安最悪の場所だというから、選手も応援に行く人も注意が必要だ。。
 試合は19日、日本時間午後8時半開始だ。
 FIFAランクは、日本は45位、オランダ4位と言われている。
 横綱に十両力士が挑戦するようなものか。
 なあーに、前回のノリで戦えば番狂わせは期待できる。
 短期決戦はムード、気持ちが乗った方が勝ちだ
                      必ず勝利を引き寄せるぞ・・

Frogmail_2

        FIFA 世界ランキング
point     国   名 6月 5月 4月 3月 2月 1月
1611 ブラジル 1 1 2 2 2 2
1565 スペイン 2 2 1 1 1 1
1249 ポルトガル 3 3 4 6 5 5
1221 オランダ 4 4 3 3 3 3
1184 イタリア 5 5 5 4 4 4
1107 ドイツ 6 6 6 5 6 6
1084 アルゼンチン 7 7 9 9 8 8
1068 イングランド 8 8 7 8 9 9
1052 クロアチア 9 9 10 11 11 10
1044 フランス 10 10 8 7 7 7
1003 ロシア 11 11 12 12 13 12
968 ギリシャ 12 12 11 10 12 13
967 エジプト 13 13 14 17 10 24
950 アメリカ合衆国 14 14 16 18 14 14
948 チリ 15 15 13 14 16 15
944 セルビア 16 16 15 13 19 19
936 メキシコ 17 17 17 15 17 17
902 ウルグアイ 18 18 18 19 21 20
887 カメルーン 19 19 20 20 20 11
883 ナイジェリア 20 20 22 21 15 22
883 オーストラリア 20 20 19 23 23 21
879 ノルウェー 22 22 24 33 32 32
860 スロベニア 23 23 29 27 33 31
857 イスラエル 24 24 28 26 27 26
855 ウクライナ 25 25 26 24 24 22
854 スイス 26 26 20 15 18 18
846 コートジボワール 27 27 25 22 22 16
843 ルーマニア 28 28 32 36 38 36
827 チェコ共和国 29 29 30 25 25 25
822 パラグアイ 30 30 23 29 29 29
821 アルジェリア 31 31 27 32 31 26
802 ガーナ 32 32 31 28 27 34
798 トルコ 33 33 35 41 42 41
777 コロンビア 34 34 39 38 39 39
767 デンマーク 35 35 34 33 26 28
763 エクアドル 36 36 36 37 35 37
757 スウェーデン 37 37 40 42 43 42
742 スロバキア 38 38 33 31 36 33
740 ブルガリア 39 39 38 30 30 30
727 ホンジュラス 40 40 36 35 34 37
707 ガボン 41 41 43 43 44 48
706 コスタリカ 42 42 42 44 45 44
690 アイルランド 43 43 44 39 37 35
684 スコットランド 44 44 41 45 46 46
674 日本 45 45 45 46 40 43
652 ラトヴィア 46 46 46 47 49 45
619 韓国 47 47 49 53 49 52
616 リトアニア 48 48 58 60 62 62
605 ベネズエラ 49 49 48 49 47 50
604 ボスニア・ヘルツェゴヴィナ 51 51 47 49 48 51
584 フィンランド 52 49 54 52 54 55
578 ペルー 53 53 60 61 68 68
575 マリ 54 54 57 54 53 47
574 チュニジア 55 55 56 55 55 53
566 北アイルランド 56 57 50 39 40 40
565 ハンガリー 57 56 52 48 52 54
561 ポーランド 58 58 59 59 57 58
541 ベルギー 59 62 66 68 66 66
531 ベナン 60 59 61 65 67 59
521 マケドニア 61 60 65 64 64 65
521 イラン 61 60 63 67 63 64
516 カナダ 63 63 64 62 57 56
499 ボリビア 65 67 51 58 55 56
498 サウジアラビア 66 66 62 57 59 63
486 キプロス 67 68 70 66 68 68
479 オーストリア 68 64 55 56 61 61
475 バーレーン 69 69 67 63 60 60
463 モロッコ 70 70 68 70 65 67
456 ザンビア 71 71 71 73 73 84
452 エルサルバドル 72 71 74 72 71 78
440 ウガンダ 73 74 74 74 74 75
434 パナマ 74 76 76 78 77 70
422 セネガル 75 77 72 94 91 89
418 トーゴ 76 73 73 69 70 71
415 ウェールズ 77 75 77 76 76 77
410 ニュージーランド 78 78 79 80 79 82
406 アルバニア 79 80 83 96 97 96
405 イラク 80 82 81 87 86 88
399 ジャマイカ 81 79 78 77 78 81
397 ベラルーシ 82 81 80 79 80 80
392 南アフリカ 83 90 88 81 81 85
387 中国 84 85 84 83 87 93
383 モザンビーク 85 89 89 84 82 72
382 マラウイ 86 82 81 82 82 99
381 ギニア 87 87 85 89 90 73
379 アンゴラ 88 85 86 86 88 95
378 モルドヴァ 89 84 87 100 96 94
367 アイスランド 90 91 90 91 94 92
362 ハイチ 91 87 91 90 95 90
362 オマーン 91 97 96 93 93 79
361 ガンビア 93 93 92 95 98 116
354 ウズベキスタン 94 94 95 75 75 76
353 トリニダード・トバゴ 95 91 93 85 84 82
351 カタール 96 95 97 92 89 86
350 クウェート 97 96 94 88 92 104
343 シリア 98 98 97 101 100 91
320 エストニア 99 104 100 97 104 102
311 アルメニア 100 99 106 103 102 100
310 アラブ首長国連邦 101 100 102 115 113 112
309 リビア 102 102 101 116 115 115

| | コメント (0)

口蹄疫は情報統制されている

 宮崎県の口蹄疫情報が、統制され報道が極めて少ない。
 マスコミは、民主の失策に触れないようにするために報道しないと噂される。
 そして、国民の目をそらすために、口蹄疫より緊急性を要しない、相撲やサッカーに力点を置いている。
 あるテレビ局のニュース番組ディレクターからのメールにも、「現在、報道は、相撲問題とサッカーに全力を上げていて、他の報道の余裕がない」と連絡があった。

 情報としては古いかも知れないが記載しておく。
 巷には、次のような情報が流れている。
▼宮崎県で発生した家畜伝染病、口蹄疫のウイルスを分析した結果、遺伝子のタイプが、最近、韓国で発生しているものに近いことが新たにわかった。
▼道休誠一郎民主党議員が宮崎県が拒否したにもかかわらず圧力を掛け、韓国から酪農留学生を招いた結果、口蹄疫病が発生した。
▼宮崎の安愚楽(あぐら)牧場は口蹄疫感染の疑いのある水牛3頭を韓国から輸入
▼ニヤニヤ赤松さん、カストロと会見出来て感激!だったらしい先代から社会党出身共産主義。鳩山さんがこの人を罷免しなければ、日本人の悲劇は民主党にとっての喜びなんだと理解します。

■緊急特番~「口蹄疫問題」江藤拓衆議院議員に聞く [桜H22/5/12]
 詳しくは、藤井厳喜公式ブログ http://www.gemki-fujii.com/blog/  
 藤井厳喜Twitter http://twitter.com/GemkiFujii
をご覧下さい。
 民主党が金看板にしている「政治主導」。
 重要事項は政治家が決定し、官僚の影響力を排除するとしているが、農水問題の最高責任者たる赤松広隆大臣がGW中に外遊したため、農水省は口蹄疫対策の初動に手を拱き、史上空前の被害拡大を招いてしまった。
 危機管理能力が欠如した民主党に代わり、野党・自民党が対策本部を立ち上げ対応に乗り出したが、自民党の言うことを聞こうとしない民主党相手に事態は悪化するばかりである。
 そこで、地元の畜産業を守るために、発生当初から対策に奔走してこられた自民党・江藤拓衆議院議員をキャスター・藤井厳喜が訪ね、最前線におられたからこそ目にされた、政府による危機管理の欠如や、被害に遭った畜産農家の心情や憤りについてお話しいただいたインタビューの模様を、緊急特番としてお送りします。

| | コメント (0)

2010年6月18日 (金曜日)

藤沢周平も食べた「民田茄子」

 今週(2010年6月17日)の週刊文春の末尾辺りに、
 私の取り寄せ/和の月60、「民田茄子のからし漬け日本人である幸せ
と記事があった。
 エッセイスト・向笠千恵子さんが、茨城「月の井酒造店」を取材した内容だ。
 この「からし漬け」の民田茄子は山形県鶴岡の名産だが、それが茨城県の月の井酒造の酒粕を使って販売していることが面白い。
 その製造元は、「月山パイロットファーム」という、山形県鶴岡市三和字堂地60 にある漬け物会社だという。向笠さんは、この酒屋と漬け物屋は、かねてから別々に知っていたが、今回の取材で互いに付き合いがあったことをはじめて知ったという。
  Marunasu1
 「民田茄子」は漬け物用の小茄子で、鶴岡市民田が発祥だが、最近では庄内地方全域で栽培されている。
 茄子の季節には、各家庭で民田茄子を使った漬け物が味を競う。
 また、漬け物という日持ちする利点を生かし、都内の物産展やデパートの食料品売り場でも購入することができる。
 
 鶴岡市民田の地名は、作家・藤沢周平の生地の鶴岡市高坂に隣接した集落の名でもあり、藤沢作品の中に良く出てくる地名だ。
 民田茄子のことも、よく文中に見つけることが出来る。
 きっと、周平自身も郷里から送られたり、土産に持ってきては食べたことが、時代物の作品の主人公が食べる情景として描かれたのだろう。
  帰郷すれば、何気なしに食べる民田茄子も、このように紹介してあると一味違ってくるようだ。

Image0025

| | コメント (0)

「民主の参院選過半数ない」77%


 「ネットリサーチ」では「民主党は過半数勝利なるか?」と問いかけていた。
 「かなり議席を減らします」に76%の投票がなされている(6.18時点)。
 妥当な線と思う。
 この投票に対して、つぎのような意見があった。

▼少なくとも、現在、放送メディアが伝える支持率は、現実性があまりになさすぎる。考えてもみてほしい。昨夏の衆院選でも多くの小選挙区で僅差で自民党候補は民主候補に敗れたのでしょ。つまり、もっと支持層や、支持団体の一押しがあれば、今のようなことになっていないはず。これは、希望でも、祈念でもない、まっとうな日本国民の意思として投票すべし。大勢がどうなっているかなど問題ない。祈るのではない、貫こう。
▼過半数だけは阻止しないと日本は独裁国家になる。そこまで日本国民がバカなら、それはもう、仕方がない。日本は滅びるだろう。日本国民の良識を信じたい
▼民主党の議席は減らして欲しい・・・。願望レベル 馬鹿な自民支持者だが、自民党のHPと選挙区の馬鹿議員には、自民党の欠点をぶちまけてる。本当に生まれ変わらなければいけないのは”自民党”と”国民”だ
 民主党政権は、それを気づかせてくれた貴重な経験だ。

 また、6月18日の産経新聞のアンケート「私も言いたい」には、次のような結果が掲載してあった。こちらも、76%、77%と概ね妥当な数値が出ている。
 「本当に生まれ変わらなければいけないのは”自民党”と”国民”だ。民主党政権はそれを気づかせてくれた貴重な経験だ。」の意見は支持されるだろう。
 自民は「腐っても鯛」と思っている。
 自民には真の民主主義を守るために、再生して欲しいと願う
                ◇
(1)菅直人首相、枝野幸男幹事長で民主党は再生できると思うか
   YES→24%、NO→76%
(2)期待度のアップは、鳩山退陣と“小沢色排除”が奏功したと思うか
   YES→76%、NO→24%
(3)参院選で民主党は過半数に届くと思うか。
   YES→23%、NO→77%

【私も言いたい】「民主党は再生できるか」「参院選過半数ない」7割
2010.6.17
 今回のテーマ「民主党は再生できるか」について、15日までに3410人(男性2738人、女性672人)から回答がありました。「菅直人首相、枝野幸男幹事長で民主党は再生できる」は2割台にとどまり、「期待度のアップは、鳩山退陣と“小沢色排除”が奏功したと思う」「参院選で民主党は過半数に届かない」が7割強でした。
            ◇
(1)菅直人首相、枝野幸男幹事長で民主党は再生できると思うか
   YES→24%、NO→76%
(2)期待度のアップは、鳩山退陣と“小沢色排除”が奏功したと思うか
   YES→76%、NO→24%
(3)参院選で民主党は過半数に届くと思うか
   YES→23%、NO→77%
            ◇
自民より国民目線
 神奈川・女性会社員(61)「せっかく政権交代したのだから民主党には頑張ってほしい。お金や利権に絡まない、やる気のある若い政治家に大いに期待したい」
 茨城・男性無職(79)「本来の民主党になって財政健全化、雇用確保、年金一元化などの実現に期待したい。マニフェスト(政権公約)の若干の修正は許容できる。力強いリーダーシップを望みたい」
 長野・男性会社員(62)「そんなに大きな失政はないと思う。自民党政治よりは国民目線で政治をしていると思う」
 大分・男性会社員(60)「再生できるか半信半疑だが、未来に希望を持たないで今から失望していては寂しい限り。頑張れ、菅さん」
 石川・男性会社員(62)「“表紙”の交代はそれなりの効果があると思う。しかし、政治と金の問題がきっちり整理できず、野党時代に与党を追及していたことを忘れてしまっているようでは、まだまだ信頼できない。もっと自浄能力が必要では」
人気投票ではない
 福岡・男性自営業(37)「顔だけすげ替えただけの政策立案能力のない政党に、いつまで期待する人がいるのか。ふたを開ければ自民党よりひどい金と権力のるつぼであり、強行採決の繰り返し。こんな政党に期待する国民も“衆愚”としかいいようがない」
 東京・男性会社員(62)「民主党政権に淡い期待を持ったが、鳩山氏の『友愛の精神』にごまかされた失望感と怒りが収まらない。菅新政権も本質的な政治姿勢が示されていない。日本の将来はこれでいいのか。複雑な国際社会に太刀打ちできるのか。参院選で民主党政治が持続することを憂う」
 千葉・男性会社員(65)「大衆とは移り気で、支持率アップは一時的なものだ」
 大阪・女性会社員(63)「再生できないと思う。なぜなら裏で小沢氏が糸を引いているから」
鳥取・男性無職(64)「政治家選びは人気投票であってはならない。国民が真剣に政治を考え、賢くならなければ政治は良くならない。国民も厳しい眼力を持つべきだ」
カナダ在住・主婦(63)「民主党は内閣の顔ぶれが変わっただけで政策は変わらない。私は愛する日本国がなくなってしまう恐怖を感じる。民主党に過半数を与えたくない」
      ◇
民主党は再生できるか】 
 国会が閉幕し、いよいよ7月11日投開票の参院選に突入する。「小鳩内閣」と揶揄された前政権は、普天間問題やマニュフェストの迷走などで支持率が2割を割りこむほどに低迷した。ところが、新内閣が発足した直後の内閣支持率は6割前後と急伸し、国民の信頼が戻る気配もある。菅首相は「50議席」を目標議席として掲げているが、参院選後には消費税増税の本格論議も始まる方向で進んでおり、選挙結果が民主党再生の最初のバロメーターになりそうだ。

| | コメント (0)

2010年6月17日 (木曜日)

菅直人総理大臣の女の噂

 今週の週刊文春には、菅直人総理に関する女の噂が掲載してあった。
 巷では、ほぼ知られている内容だったが、あえて紹介したい。
 「政策はレッド夜はピンク色」だという。
 これからはブルーだろう。

 政財界のお偉方が豪遊する場所として、国会や議員会館の裏手にある赤坂20092・田町通り辺りの高級韓国クラブもその一つであることは有名な話だ。
 赤坂には100軒近い韓国クラブがあるといわれ、多くの在日韓国人や不法就労韓国人ホステスが接客している。
 このような店を多くの民主党議員や在日本大韓民国民団(民団)、在日本朝鮮人総聯合会(朝総連)の関係者が来店している。
 もっとも左翼組織の幹部が豪遊することは、世界共通と言われている。
 当然、民主党は左翼組織とは表裏一体の党だ。

 そう言えば以前、北朝鮮の金正日総書記の長男・金正男もお忍びで来店していた韓国クラブもここ。また、山田洋行が接待攻勢した場所もここだった。 
 最近の話題では、21年10月、韓国クラブ「ポンジュ」の経営者・姜奉珠がホステス25人を不法就労させ逮捕。21年9月、赤坂「ニューミカド」で店長の沈載龍が無許可でホストクラブを営業し風営適正化法(風営法)違反で逮捕。今年は、赤坂3-14韓国クラブ「ティファニー」で民主党・江田五月が資金管理団体に領収書を回したことが発覚している。
 これらから、民主党がいかに韓国寄りの政党であるかを知ることができる。

 今回、週刊文春でスクープされた記事は、
 赤坂の韓国クラブ「新羅」の「ミカちゃんが噂の女だとされる。
      (新羅は、港区赤坂3丁目12-7にあったが昨年末閉店している)
 「2歳くらいの子供がいて、それが菅直人の子供だ」(民主党幹部)という話だ。
 現在、韓国に帰国しているが、国家情報院に関連しているらしい。
 ほかにも、亀井静香議員に「議員会館にいる菅のオンナのことをバラすぞ!」と脅されたことも紹介している。
 このような人に日本の行く末を任せていいのか
 他にも、民主党菅政権の「スキャンダルの嵐」として、多くの醜聞が掲載してある。
 あとは自費で購読されたい。

菅直人「オンナ」の噂を追う
自民党幹部がバクロした醜聞

韓国クラブ「S」のホステスと2歳の子ども
韓国に派遣された調査員。さらに亀井静香が突きつけた「新たな女性」・・・
 与謝野(馨)氏周辺からの情報だが、菅さんには、韓国人ホステスとの間に、隠し子がいるようなんだ。もう二歳くらいかな。オンナは数年前に帰国させたんだけど、実は国家情報院に通じているという話もある。ウラは取れていないんだけどね。でも、菅さんなんかに日本の行く末を任せてられないだろ」自民党の安倍晋三元首相に近いジャーナリストはこう語る。
 この情報が事実なら、国家の安全保障をも揺るがす大スキャンダルなのだが・・・。「官邸も『安倍氏周辺が流している情報』として把握し、調べているようです。民主党幹部は『参院選後ならともかく、このタイミングでオンナ絡みの噂が出るのは困るね』とこぼしていました」(政治郎記者)
 自民党政権を担ってきた保守政治家からすれば、市民運動家出身で、拉致事件に関わった辛党洙元死刑囚の釈放嘆願書に署名した過去もある菅首相は、到底許せるものではないのだろう。中でも安倍氏は、「日本を危険な方向に導く左翼政権そのものLと強く批判している。永田町でささやかれる“隠し子情報”の源流をたどっていくと、自民党中堅議員にたどり着いた。
 「もともとは、知り合いの銀座関係者から『赤坂でよく飲んでいる政治家筋のお客さんから聞いた話』として、教えてもらったんです。女は赤坂にあった韓国クラブ『S』の元ママ。
 実際、民主党の議員は韓国クラブで遊ぶことが多い
 政策は真っ赤で夜はピンク。
というワケ(笑)。現在、情報を確かめるために、調査員を韓国に派遣しています。重大な証拠を持ち帰れば、菅政権も一巻の終わりでしょう」(同議員)
 情報の真偽はともかく、自民党は本気で調査に乗り出しているのだ。
 実は、数多くの政財界関 者が出入りするSは、これまでも世間を揺るがす事件の舞台になってきた。
「防衛利権疑惑で収賄などの罪に問われている守屋武昌元防衛次官が、防衛専門商社『山田洋行』の元専務からSでたびたび接待を受けていた。Sでは、最も安いウイスキー『シーバスリーガル』のボトルが二万円で、おつまみが一万円。何時間座っても値段は一緒で、客単価は五万円前後でしょう」(韓国クラブ関係者)
 十年ほど前には、偽造旅券を使って繰り返し密入国していた金正男が、お忍びで来店していたこともある。ロレックスの高級腕時計をつけた正男は、意外にも紳士的な態度で振舞い、カラオケで長洲剛を熱唱していたとも報じられた。
 しかし、Sは「今年春頃、経営者が夜逃げした」(同前)ためか、別の名前の店に変わっていた。一方、相手の女性は、Sとは別の店のホステスだとの情報も流れている。「同じ赤坂の韓国クラブ『B』で働いていたとも言 われています。この店は民主党関係者の来店も多く、赤松広隆前農水相が昨秋、大臣就任パーティーを開こ うとしたこともあった。赤松氏に多額の献金をしているパチンコ業者の会長たちも頻繁に顔を出していました」(永田町関係者)
 同店の常連である張本勲氏もこう証言する。 「ホステスは25人ほどいる。国会議員は結構来ているし、菅さんも来ていると聞いたことがあるよ」
 Bもまたオーナーママが08年秋、入管難民法違反で逮捕され、休業に追い込まれていたが、こちらは新しい経営者のもと、すでに営業を再開している。小誌はBを訪ねたが、屈強な黒服に「一見さんはお断り」と言われ、取材には応じてもらえなかった。
 野党が血眼になって菅首相の愛人と隠し子を探している中、連立を組む国民新党の亀井静香代表からも、不穏な言葉が飛び出した。
 十日午前、都内にある亀井氏の個人事務所で、仙谷由人官房長官と郵政改革法案の審議をめぐって、激しい言い争いを繰り広げていたときのことだ。突然、亀井氏が言い放ったという。
 「議員会館にいる菅のオンナのことをバラすぞ!」ドスの利いた亀井氏の脅し文句に対し、仙谷氏はあくまで淡々と「会期延長は厳しい」と伝えたという(亀井事務所は「そういった発言はなかったと思います」と回答)。
 議員会館のオンナとは誰か? 官邸も関係各所に問い合わせたが、亀井氏が誰のことを指して言ったのか分からないままだという。
 民主党関係者の話。「菅氏は自前で女性スタイリストをつけています。テレビ出演の際は、彼女にコーディネートしてもらっているそうですが、彼女のことなんでしょうかねえ」
 政権発足直後から、こうもオンナの話が取り沙汰されるのはなぜなのか。俄には信じ難い情報ばかりだが、自民党が韓国に人を派遣してまで調べているのは、やはり菅氏に“前科”があるからこそ、だろう。
 98年11月、小誌がスクープした、元女性キャスターとのスキャンダルだ。
 当時、民主党代表だった菅氏は、伸子夫人の待つ吉祥寺の自宅に戻らず、都内の全日空ホテルなどで元キャスターと幾度も逢瀬を重ねていた。まだ珍しかった紺色のプリウスで、二人きりのドライブを楽しむこともあった。さらに、参院選の選挙広告に、メディアコンサルタントをしていた彼女の案を参加させることで、便宜を図ったとの公私混同疑惑も浮上していた。
 小誌記者の直撃に対し、「秘書を通じて文書で回答する」とポツリと答えた菅氏だったが、回答はナシ。他の報道陣の取材からも逃げ回り続けていたのである。
 「定例会見では、エリツィンとクリントンを言い間違えるなど、かなり動揺していました。文春の記事が出た一週間後、ようやく釈明会見を行いましたが、政治部の担当記者限定の非公開会見でした。しかも、虚ろな視線のまま、『家内にバカタレと言われて叱られた』『(彼女とは)仕事上でいろいろお願いをしていた。それ以上の関係ではございません』と歯切れの悪い言い訳に終始していました」(民主党幹部)
 実は、会見前夜まで菅氏は、男女関係を認めるつもりでいたという。ところが、元女性キャスターを説得できず、一転して「全面否定」となったようだ。「記者会見の前日、山形県連の集会に現れた菅氏は、ハッキリと『答えるよ』と言っていました。ところが、その後も一切、説明責任を果たしていません」(取材した小結記者)
 不適切な関係そのものよりも、「嘘」の上塗りをすることで事態を切り抜けようとしたことのほうが、政治家としての「罪Lは重いのではないか。この一件以降、菅氏は秘書から「都心のホテルに宿泊するときは、伸子夫人を同伴してください」と懇願され、今も素直に従っているという。「バカタレ」の一言で夫の不貞を許し、窮地を救った伸子夫人にも頭が上がらなくなった。「政権交代後、ホテルニューオータニなどに泊まることの多い菅氏ですが、最近は伸子夫人と手をつないで円満ぶりをアピールしています」(官邸担当記者)
 では実際のところ、“隠し子情報”の真偽はどうなのか。官邸からは締め切りまでに回答を得られなかったが、菅事務所関係者は、こう語る。「ただでさえケチな菅氏が五万円もするような韓国クラブ『S』に行くだろうか。飲むときは、たいてい銀座の行きつけのバーでクダを巻いています。それ以外だと、青山宿舎に住んでいた頃から通う六本木のバー。ここも古くから知るママがやっている店です」
 もし疑惑が露呈したとしても、説明もせずに逃げ回り、「嘘」で切り抜ける愚を繰り返すことになるのだろう。

Image0024

| | コメント (0)

口蹄疫は韓国による細菌テロ?

 口蹄疫は、宮崎県国富町でも感染の疑いがあると、6月17日小さく報じられた。
 しかし、大マスコミは民主の失態につながる口蹄疫対策から国民の目を反らせるために、大相撲問題等の緊急性のないことに報道の力点を置いている。

 「日本を震撼させている大惨事」という認識は全くない。Photo

 口蹄疫は韓国による「細菌テロ」の可能性が高いらしい。
 民主党も深く関係している
 「一瞬そこまでやるか」と思ったが、内容を知るに連れ可能性が高いと知った。

 数年前に、宮崎県畜産試験場と宮崎県農協保管種牛品種改良用の冷凍精液が、大量盗難された。
 犯人は韓国人研修生だった
 そして、韓国は本年5月、和牛そっくりのブランド食肉牛「韓牛」を発表。
 同時に韓国系メディアは「日本の和牛のルーツは韓国牛」と報じた。

 今年1月、民主党宮崎県選出の道休誠一郎議員は韓国人研修生受け入れを「安愚楽牧場」(あぐら牧場)に強硬に要請しねじ込んだ。
 「安愚楽牧場」の口蹄疫感染発覚は、研修生を受け入れて間もなくだったという。
 目的は、宮崎牛の壊滅?
 口蹄疫は早期に終息して欲しいが、この情報は拡散したい。

国民が知らない反日の実態「口蹄疫問題

ねずきちの ひとりごと
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-920.html

口蹄疫は韓国の陰謀という噂の真相を問え!
 口蹄疫事件に関し、昨日ある方から、恐ろしい内容のお話をいただきました。チラ裏として掲載します。
~~~~~~~~~タイトル【細菌テロ?】
 調べれば調べるほど、考えれば考えるほど、口蹄疫は「近隣国による細菌テロ」に思える。今年1月、民主党宮崎県選出の道休議員は韓国人研修生受け入れを宮崎県安愚楽牧場に強硬にねじ込んだ。同牧場で口蹄疫感染が見つかったのはその研修生を受け入れて間もなくのこと。
同牧場が隠蔽工作を為したために初動防疫が遅れ、このことが後に大被害をもたらすことになった。
 口蹄疫ウイルス検体のDNAと調べてみると、韓国の型とほぼ同一であることが判明。ところが何故か韓国型だけでなく香港型とも近似と報道された。
 少し遡って2007年3月、宮崎県畜産試験場から種牛品種改良用の冷凍精液143本盗難。2009年10月、宮崎県農協保管の種牛冷凍精液1300本がまた盗難。この両盗難事件の犯人は韓国人研修生であった。
ために宮崎県では、韓国人研修生の受け入れを頑に拒んでいた。
それでも韓国にはどうしても再度宮崎(九州)に研修生を受け入れさせたい理由があった。韓国では日本から盗んだ和牛の種を使った食肉牛畜産業の振興とその牛肉の輸出拡大を狙っていたものの、口蹄疫が蔓延して難しい状況に陥った。
 そこでヤツ等は清浄国日本を妬み、自国のビジネスを有利に展開する為にも和牛の信用信頼を失墜させる陰謀を考えた。
そして今年春、道休議員の協力もあって新たに研修生を宮崎県安愚楽牧場に送り込むことに成功。しかも口蹄疫ウイルスをたっぷり所持させて。それが今年2月のこと。
 今年5月、宮崎の口蹄疫被害拡大を横目に、韓国が和牛そっくりのブランド食肉牛「韓牛」発表。同時に韓国系メディアによって「日本の和牛のルーツは韓国牛」とも報じられた。
 ここに口蹄疫事件の真相がある。是非DNA解析結果が知りたい。
 5月末になって宮崎県えびの市の口蹄疫被害収束。
また移動制限やワクチン接種などの対策もあって川南町と周辺の市町村の被害拡大も鈍化する傾向になってきた。
ところが6月になって何故かまったく離れている都城市、宮崎市、西都市、日向市などで新たな感染が発覚。報道されている事実(点)と現在に至る流れ(線)を総合して考えると、国境を挟む大きな陰謀がありそうだと思われる。道休はそこまで考えず認識せずにごり押ししたと思うが、その罪は巨大。
 一部ネット情報では韓国側からの研修生受け入れ要請は小沢幹事長に直接入ったとも言われている。おそらく小沢も韓国側の思惑は認識していなかったであろう。
道休は小沢から命令されて地元牧場にごり押ししたのだろう。
もしかすると小沢は確信(共謀)犯かもしれない。
 今月新たな感染が広がった状況からしても、どうやら口蹄疫ウイルスを故意に播き散らした輩がいると推察される。この推察が事実である確率はかなり高いだろう。
このままでは宮崎県だけでなく九州全域の畜産業が壊滅するのも時間の問題。
 被害農家の将来は、そして日本の畜産業はどうなるのだろうか。
道休はこの大災害を引き起こす片棒を担いだことになるが、宮崎県選出の国会議員以前に、日本国民として、人間として未来永劫許されることのない罪を犯 したと言える。親支那朝鮮を党是とする民主党政権下では、この度の口蹄疫ウイルスを播き散らした犯人は捕まらないかも知れないが、罪無く殺処分された牛や豚の怨念が必ず天の裁きを受けさせよう。我等国思う国民は、韓国を決して許さない。また道休も許さない。
 そして意図的とさえ思えるほど対応が遅れ被害を拡大させた民主党及び連立政党を、断じて許さない。憶測部分もあるため断定はできないにしても、韓国主犯、民主党議員共謀はほぼ間違いない。ねずきち殿、機会があれば是非拡散の程を。そしてできる限り早期に民主党から政権を奪還できるよう頑張りましょう。
~~~~~~~~~~~~~~
真偽のほどはわかりません。

完全に失敗した史上最悪の民主党の危機管理

| | コメント (0)

口蹄疫対策!遅れた原因

 口蹄疫!安愚楽牧場(あぐら牧場)の隠ぺい工作を「旬刊宮崎」が報じた。
  *旬刊宮崎新聞社
  (宮崎県宮崎市田代町140-1℡0985-29-2222(日本共産党宮崎県委員会)
 大マスコミは報道しない、貴重な内容だ。

 平成22年5月15日、「旬刊宮崎」で、
 「重大犯罪だ! 口蹄疫感染1ヶ月も隠蔽安愚楽牧場~4月初旬100頭以上が感染牛~データ改ざんで証拠隠滅~発覚前県外に5頭出荷」などと報じられた。
 既に県外に出荷された牛もある。
 この牧場には今年1月、民主党宮崎県選出の道休誠一郎議員は韓国人研修生受け入れを強硬にねじ込んだ。
 口蹄疫感染は、その韓国人研修生を受け入れて間もなくだったという。
 事実としたら重大な事件だ。
 これで、民主党が何もしない理由がわかると思う。

 当然、マスコミも取材しない。
 
取材すると、どうしても民主が関係したことが表面化する。結果として報道せざるを得ないからだ。そのくらい腐っている。

051801a

2010_miyazaki

2010年06月17日(木)

■風評被害について「安愚楽牧場
http://www.agura-bokujo.co.jp/g-navi/news/index.html
 「旬刊宮崎」なるミニコミ紙に、事実無根の口蹄疫に関する安愚楽牧場に対する中傷誹謗記事が掲載され、その記事がインターネットを通じ流れ、その影響で様々な投稿が見受けられます。幾ら言論の自由とは言え、意図して作られた事実無根の情報を流すことは道義上許されるものではありません。当社は「旬刊宮崎」に対し謝罪広告掲載を求め、既に訴訟を起こしております。

| | コメント (0)

木曜日は、文春と新潮の発売日

 毎週木曜日は、「週刊文春」と「週刊新潮」の発売日だ。

 この雑誌社はいずれも老舗であり、ともに「新聞・テレビが報道しない記事」を書く週刊誌というスタンスで信頼性が高い。
 
 もし、これらの雑誌社まで、左翼政党、創価学会などの宗教団体、右翼や暴力団、日教組、また日本を敵視する団体におもねるような記事を書くようになったら、それこそ日本はおしまいと感じるだろう。
 逆に見るなら、既成の大手マスコミは、それくらい、このような組織に影響を受けている。
 また、「週刊現代」や「週刊ポスト」が女性ヌードを掲載して売り上げを伸ばしたあとも、「女性ヌード」はなく、通勤時など人前でも安心して読める雑誌だ。
 毎週、どちらかを購入しているが、寸前までどっちに手が向くか迷う。

■「週刊文春
  発売日:毎週木曜日。価格:350円
  http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/
   菅新政権を襲う 「スキャンダルの嵐」
仙谷官房長官 と「大物総会屋」 絡み合いすぎる関係
 首相が頼りきる「赤い小沢一郎」大研究
 獄中の人物に相談した「事件」、一緒に欧州ツアーにも。小沢一郎をツブした「ウラの実力者」の正体
菅 直人「オンナ」の噂を追う  自民幹部がバクロした醜聞
 赤坂の韓国クラブ「S」のホステスと2歳の子ども!? 韓国に派遣された調査員。
 さらに亀井静香が突きつけた「新たな女性」……
▼荒井国家戦略担当相 
 「事務所費」で下着、ネギまで買った35歳「密着する女性秘書」
▼亀井前大臣 最後に吠える
 「オレが辞めたのは輿石参院議員会長 のせいだ!」
 蓮舫 後援会で「大臣も議員も辞めろ」  公設秘書がチカン!!

100624

■「週刊新潮
 発売日は毎週木曜日、価格は320円。
    http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/
 
▼クリーンなはずの市民派宰相に「政治とカネ」!? 「菅直人」新総理が政治団体に渡した奇妙な5000万円

20100617

| | コメント (0)

2010年6月16日 (水曜日)

ブログは「ココログ」がお奨め

 ブログを始めたい方、現在、不満に思っている方には「ココログ」はお奨めだ。
Logo_cocolog @niftyが運営し、初心者から上級者まで幅広く対応している。 
  ココログは、最近のブログブームの火付け役とも言われているところだ。
 「ココログ」にするまで、同じ条件下で、前評判の高いところを、5~6箇所で試してみたが、帯に短し襷に長しだった。
 まぁ、フィーリングが合わなかったのだろう
 「ココログ」は、日本で最初の本格的なブログサービスを始めたところでもあり、一般ユーザーの希望に応えるだけの機能を十分に備えている。

 良さは、初級程度のパソコン技術があれば、十分に作成可能であること。
 オリジナルのテンプレート作成が可能なこと。
 そして、何よりも「アクセス解析能力に優れていることだ。
 瞬時・瞬時の訪問者数、地域別、閲覧ページなどを分析することができる。
 あるブログでは、自社のアクセスは100~200もあるのに、信頼出来るアクセスカウンターを同時に取り付けたところ、全く作動していないブログもあった。
 その点、ココログのアクセス解析能力は一番信頼している。

 ココログプランには「フリー」「ベーシック」「プラス」「プロ」と4種類ある。
 「フリー」と「ベーシック」が無料、「プラス」、「プロ」が有料となる。
 不安なら、最初は「フリー」か「ベーシック」で十分と思う。
 気に入ったら「プラス」か「プロ」に移行が可能だ。

 初期登録が済んだら、まず最初に「テンプレートを編集」する必要がある。
 ここで 「ココログオリジナル・テーマ」か「カスタム・テーマ」を選択できる。
  このブログは、自分の趣味に応じて改造(カスタマイズ)できる「カスタム・テーマ」で作成している。
 トップ画像、記事画面、両サイドの幅、色彩、文字サイズなども調整できる。
 既成のデザインに頼らず、全体を自分でデザインしたいという方にお奨めだ。

注意点
Qココログは複数つくれますか
A TNCインターネット接続サービスのご契約ひとつにつき、ひとつのココログ with TNCご利用とさせていただきます。もし、複数のブログを作成したい場合には、ココログプラス/プロの有料プランにお申し込みください。プラスで3個まで、プロで10個までのブログ作成が可能です。
Q ココログアフィリエイトは利用できますか
A ココログには下記2つのアフィリエイトがあります。
 ・ @niftyBOOKSアフィリエイト
 ・ Amazonアソシエイト・プログラム

ブログ
料 金
ドメイン持込 日本語
ドメイン
ココログ 無料~ CNAME ×
SEESAAブログ
Aレコード
忍者ブログ
無料
Aレコード
×
×
GoogleBlogger
無料
CNAME
WEBできブログ
無料
Aレコード
CAT-V blog
無料
Aレコード
269g
無料
Aレコード
らじろぐ
無料
Aレコード
アセラBLOG
無料
Aレコード
SublimeBlog
無料
Aレコード
リンククラブ
無料
不要
不可
×
×
CSCブログ 無料
Aレコード
×
OCN Blogzine 無料~
CNAME
WordPress.com
$10/年
CNAME
livedoorBlogPRO
月額315円~
CNAME
ウェブリブログ
月額210円
不要
不可
×
JUGEM PLUS
月額315円
不要
×
infotop
月額298円
不明
不明
不明
NetLaputa
月額300円~
不明
不明
不明
ヤプログ
月額368円
不要
不可
不明
不可
SLMaMe(ソラマメ)
無料*
不要
不可
不明
不明
不明
MovableType 無料~
不要
WordPress
無料~
不要

| | コメント (0)

「沖縄は独立した方がいい」菅首相

 なんてことを言う総理大臣だ。 
 日本では、このような方が総理の椅子に座っている。
 
 沖縄の普天間基地問題は、今度はアメリカに8月と期限を区切られた。
 あまりにも頼りない民主政権に、アメリカが縛りをかけたのだろう。
 それにしても菅政権は、どのように辺野古移設案を進めるつもりだろうか。

 ここのところ、どういう配慮なのか、菅首相誕生と同時に基地問題の報道が少ない。
 そんな中、菅首相の驚くような発言が流れた。
 民主党の喜納昌吉参院議員に対して、
 なんと
 「基地問題はどうにもならない
 「もう沖縄は独立した方がいいよ
 と、沖縄を切り捨てる考え示していたという。
 これが菅直人という男の本音だ。

菅首相「基地問題どうにもならない」「もう沖縄は独立した方がいい」と発言           喜納参院議員が暴露
2010.6.15 23:57
 菅直人首相が副総理・国家戦略担当相だった昨年9月の政権交代直後、民主党の喜納昌吉参院議員(党沖縄県連代表)に対し、「基地問題はどうにもならない」「もう沖縄は独立した方がいい」などと語っていたことが15日分かった。
 首相は23日に沖縄訪問を予定しているが、就任前とはいえ、国土・国民の分離を主張していたことは大きな波紋を呼びそうだ。
 喜納氏が、鳩山前政権末に記した新著「沖縄の自己決定2007011304w権-地球の涙に虹がかかるまで」(未来社)で明らかにした。
 この中で喜納氏は政権交代後、沖縄の基地問題に関して菅首相と交わした会話を紹介。喜納氏が「沖縄問題をよろしく」と言ったところ、首相は「沖縄問題は重くてどうしようもない。基地問題はどうにもならない。もうタッチしたくない」と漏らし、最後は「もう沖縄は独立した方がいい」と言い放ったという。
 喜納氏は著書の中で「半分ジョークにしろ、そういうことを副総理・財務相であり、将来首相になる可能性の彼が言ったということ、これは大きいよ。非公式だったとしても重い」と指摘している。
普天間基地を造った時は周りは野原だったのに、金目当てで基地周辺に住み着いて、ウルサイ・危険はチャンチャラおかしい
北朝鮮と親密で、日本赤軍に庇を貸し、非現実的な社民党の口車に乗せられてデモなど行う沖縄県民は要らない。 

| | コメント (0)

新聞購読料の不思議

 「新聞購読料」に、ちょっと面白いことがあった。 
 読売・朝日・毎日新聞の価格は、3007円と同額だという。
 
 理由は知らないが、
 ▼内容が同じようなものだから。
 ▼広告料が同じだから。
 ▼社員の給与が同じだから。などと考えてしまう。
                    
 本当の理由は不明だが、この価格は、相当長い期間据え置かれている。
 まだ、消費税が3パーセントの当時2864円だったのが、
        5パーセントに上がって3007円になった。
 同様に、朝夕刊セットは3%の時は3850円で5%では3925円となる。

 ただ、一歩間違えると、同一業種企業の闇カルテルとして、告発されかねないと思うのだが。

新聞購読料
種  別 朝刊・夕刊 全日版/統合版 朝刊のみ
朝日新聞 \3925 \3007  
読売新聞 \3925 \3007 \3007
産経新聞     \2950
毎日新聞 \3925 \3007  
日本経済新聞 \4383 \3568  
日経産業新聞   \3568  
日経流通新聞   \2039  
日経金融新聞   \5036  
日本工業新聞   \4400  
東京新聞 \3250 \2550 地域差あり
夕刊フジ      
報知新聞   \3262  
サンケイスポーツ   \3260  
スポーツニッポン   \3260  
     ※ 地域によって料金差がある新聞があります。

| | コメント (0)

2010年6月15日 (火曜日)

見え見えの二枚舌、「逃げ菅」

 一旦、総理の椅子に座ってしまえば、いくらでも前言を翻すことができる。
 嫌いだった、日の丸も君が代も好きだという。
 そのうち、天皇陛下もアメリカも好きだと言うのだろう。 
  
 民主党が、党大会などの行事で国旗を掲げないことや、日の丸を切り刻んだり、国旗、国歌を粗末にする党であることは国民に知られている。

  自民党・菅原一秀議員は、6月14日・国会代表質問において、国旗国歌法案の採決で反対したことや、菅総理、千葉法務大臣が、かつて拉致事件の実行犯・シンガンスの釈放要望書に署名していたこと指摘した。2010614
 これに対して、逃げ菅は、シンガンス釈放要望書の署名は、「気づかなかった」、「国旗は大好きだし、国歌も決して嫌いなわけではない-」などと、逃げ菅独特の答弁をした。
 見え見えの二枚舌、「逃げ菅」の本領発揮だ。
 政権の座にあるうちは、持論を封印する方針なのだろう。
 全く信頼出来ない男だ
 「国旗は認めない。釈放は正しい」、「国歌は嫌いなら嫌い」と信念を貫けと言いたい。 

 2010.6.15【産経菅首相「日の丸」大好き、反対当時から一変 
  国旗は大好きだし、国歌も決して嫌いなわけではない-。 
 菅直人首相(63)は14日、衆院本会議の代表質問で、1999年成立の国旗国歌法に反対した当時から方針転換した“心境”を語った。
 首相は「もっと元気のいい国歌でもいいかなという意見があった」と、同法の採決で対応が割れた民主党内の情勢を説明したが、自身が反対した理由は触れずじまい。
 その上で「今は常に国旗があるところではきちんと敬意を表し、国歌斉唱もしている」との弁明も忘れなかった。
 首相はまた、税制改革に関し「所得税、法人税(改革に加え)、消費税を引き上げるとすれば軽減税率を入れるかどうかを併せて検討している。そう遠くない時期に1つの方向性を示す」と表明し、消費税率引き上げ論議に踏み出す姿勢を明確にした。 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題については「普天間の移設、返還と一部海兵隊のグアム移転は何としても実現しなければならない」と強調し「日米合意を踏まえつつ、沖縄の負担軽減に尽力する覚悟だ」と述べた。

| | コメント (0)

2010年6月14日 (月曜日)

菅総理の弱点は「女性問題」

 言行不一致のトップリーダーは、早々に退陣を余儀なくされるだろう。
 あれほど官僚をバカにしていたのに、所信表明演説では官僚と連携するという。
  他にも、二世議員を攻撃しながら、自分の息子を立候補させていたなど数々ある。
 簡単に言えば、信用できない男だ。

 良識ある国民は、この男の口の旨さに騙されてはならない。
 鳩山総理の退陣理由は、「参議院選を戦えない」という党内事情だった。
 枝野幹事長は、テレビで「ゲスの勘ぐり」などと言い訳していたが、当面の参議院選を有利に運びたいだけの「選挙管理内閣」であることは誰の目にも明かだ。
 参議院選の結果によっては、今年9月の党大会で退陣も予測される。21_3

最大の弱点
・癇癪持ちで「イラ菅」の異名を持つほどの短気者だそうだ。
 ヒステリーな男に国家が振り回されたら大変だ。
・「女性問題
 モテモテだそうだ。
 国会で眠くなるのも理解出来る。
 最近は、人間国宝の娘とも噂があるという。(週刊誌ネタ)

■ 「瓦解戸野本優子 著(1968年1月10日生まれ)
  菅直人との騒動の渦中に立たされた著者は、長年の夢であった日本初の女性メディアコンサルタントへの挑戦の道を失ったという。
  
 6月4日に注文したが、品薄すとのことで12日ようやく届いた。
 さっと読んだが内容は新鮮で、昨年辺りに書かれたような錯覚を覚える。
 戸野本優子さんは著書で懸命に言い訳しているが、ホテルという密室に男女が泊まれば、本人らがどんなに否定しても、世間から非難されることを理解していないようだ。それから、民主党の政策立案や挨拶文までを起案していたことを暴露している。
 きっと、この本は売れ出すだろう
 とにかく、総理大臣になる男が、こんな本を出されるようでは話にならない。

 ※下の画像は、1998.11.26の週刊文春から  

199811261_1

| | コメント (0)

菅首相の口蹄疫対策は選挙対策

 人物を見るには、何を語ったかより、過去の行動、足跡が真実を語ってくれる
 この人の言行不一致はかねてから気づいていたが、またも証明された。
  S_e_3
 菅直人首相は6月10日、宮崎県入りし口蹄疫対策の視察に出かけた。この報道を知った多くの人達は、
 「民主も口蹄疫対策に本気で取り組む姿勢を見せたな」と期待したに違いない。
 ところがだ、一番大切な口蹄疫対策本部の会議は退席したという。その理由は民主党広報用の写真撮影だったというから、笑わせる。

 つまり、口蹄疫対策は選挙向けのパフォーマンスであったことを証明したようなもので、参議院選向けの票稼ぎに過ぎないということだ。
  今月1日には、鳩山前総理がようやく宮崎入りし「一緒に頑張ろう」と言った翌日に辞任し、続いて宮崎入りした菅首相に期待したが、またも「騙された」と畜産農家は声を震わせたという。「どこまで馬鹿にすれば気が済むんだ」と畜産農家は怒る。
 菅総理の「緊張感を持って一丸となって対応していきたい」という言葉に全く緊張感がなく、口蹄疫より選挙が第一、言葉は「うそばっかりだ」、「選挙用パフォーマンスだ」と、宮崎県の畜産農家の憤りは頂点にある。情報源「やまと新聞
 因みに、口蹄疫対策本部会合には8分で退席し、民主党広報用写真撮影には2時間かけたという。

 この人の言行不一致の例を一つ紹介する。
 1998年11月19日の週刊文春に、美人キャスター戸野本優子女史との不倫疑惑に関して、菅自身は、「一夜は共にしたが男女関係はない」と否定した。
 男女関係があったか、無かったかの問題ではない。
 そんなもの、余程の変態でない限り、第三者に確認出来るはずがない。
 ホテルという密室に男女二人が一泊したことが問題視されたことを分かっていない。

Canvas1

 戸野本優子著の「瓦解」によれぱ、1998年11月6日深夜から翌午前11時30分ころまで、全日空ホテル29階2933号室に泊まったことは認めている。

| | コメント (0)

2010年6月13日 (日曜日)

人柄が出た「蓮舫の発言」

 障害児の母親でもある猪口大臣心ない発言をした

 蓮舫~「障害児を育てている母親の気持ちを、あなたは理解できないんです」Photo_2
      とせせら笑った。
 「人として言っちゃいけないこと」もあることを分かっていない。
 
9日の内閣府での記者会見では国旗に一礼しなかったという
 そもそもの出自や人間性が問われている。

 与謝野肇氏が指摘したのは、平成18年3月24日
 第164回国会 予算委員会 第16号

与謝野肇議員がここまで言うことは珍しい。 
 「(新内閣の顔ぶれを見て)蓮舫さん以外は、いい顔ぶれだと思いますよ」
 「蓮舫さんという人は本当に信用できない人だと思ってますよ
 「この人のやっぱり言動というのは一貫性もないし、人気とは別にこういう人が日本の政治、やっていいのかなっていう気しますよ。あの、考え方を言ってるんですよ」
 「やっぱりこれは、目立ちたい為にいろんな発言をするとか、そういうことが多くて、蓮舫さんを評価する人の気が知れないですよ」
 「蓮舫さんが猪口邦子さん相手に質問をされたことがあるんですよ。実に女の嫉妬心が出ている、いやらしい質問であったと同時に大変失礼な」
 「具体的にですね結局、問題は『あんたなんか少子化担当大臣なんかやったって何もできないでしょ』 っていうトーンで、質問しているわけですよ。で、あなたは、障害児の話になったわけですよ。『あなたは障害児を育てている親の気持ちなんて、まったくわからないような人ですから』って、言いやがった。これはとんでもない話なんですよ。猪口さんはじっと耐えて、答弁していましたよ。だけど、その時に蓮舫さんの人間性と言うのを知ったんですよ。これはね、やっぱり言っちゃいけないことなんですよ

障害児の母でもある猪口大臣を責める蓮舫
 (上のやりとりは、この動画の直前にあった)
蓮舫vs猪口邦子 2006年国会蓮舫vs猪口邦子 2006年国会

| | コメント (0)

2010年6月12日 (土曜日)

「キャミソールの荒井大臣」と命名

 荒井聡国家戦略担当相の「女装癖バレた」そうだ。Img
 そのうち、「キャミソールの荒井」と呼ばれることだろう。

 荒井聡議員といえば、菅直人総理の側近中の側近と言われている人だ。
 人には色んな趣味があり、犯罪や他人に迷惑をかけなければ、どうでもいいと思っている。
 それが、日本を代表し国際舞台で活躍が期待される人材となると、そうはいかない。
 「内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全、経済財政政策担当)」は、極めて重要なポストだ。このようなポストに菅直人総理は、側近を任命した。

 荒井聡国家戦略担当相は、女装趣味や少女漫画などの趣味の購入費に、公費を使っていただけでなく、事務所実態のない知人マンションに事務所費として4222万円も計上していたとなると、看過するわけには行かない。
  民主党は領収書を公開し「違法性はない」と自信満々だが、支出を精査すると漫画本やマッサージ代、キャミソール(細い肩ひもでつるし肩を露出する薄手の女性用下着や服)まであり、突っ込みどころ満載だ。
 永田町では「キャミソールの荒井」と呼ばれるのか。

 そもそも、このような人物を、重要ポストに任命する菅直人の人材登用の見識はどうなっているのか。

■情報源【女装癖バレた?荒井ニタッ、事務所費でアレ購入してた
http://www.yamatopress.com/c/1/1/2668/
菅直人首相(63)の側近、荒井聡国家戦略担当相(64)=北海道3区=をめぐる事務所費疑惑。
【主な支出】
漫画60冊(少女漫画も)
パチンコ音楽のCD
キャミソール
トランクス
靴下 など

| | コメント (0)

2010年6月11日 (金曜日)

お茶にまつわる艶っぽい話

 「相撲茶屋」のことを調べていたら、「お茶」という言葉には意味深なことが色々あることに気づいた。Tea_ti1
 「おを引く」、「出合屋」、「番」、「おっぴい」、「おの子さいさい」、「っきりぶし」、「おを濁す」、「壺」、「釜」、「臼」等々、「お」を使った言葉が随分と多い。
 これらの殆どに艶っぽい話がある。
 江戸時代は嗜好品の種類が少なく、酒、たばこ等と並んで「お」も貴重で珍重された。
 「おタイム」は大切なひとときで、そこには男女の出会いがあったのだろう。
 本当のお茶の葉を売る店は葉茶屋、茶店は水茶屋、掛け茶屋。他は皆、色茶屋。

■「おを引く」は、遊郭に来た客に出すお茶を出すのは売れない遊女の役目。
■「おちゃっぴい」は、おしゃべりな女で客がつかない遊女のこと。
■「茶番」は売れない遊女の役目で、その茶番が演じた他愛のない演し物が茶番劇。
■「上がり」は、「お」のことだが、遊郭言葉で「上がり花」の略。
■「出合屋」は、今のラブホテルのこと。
■「待合屋」は、布団が準備してあった。
■「色屋」は、出会茶屋、待合茶屋の総称。
■「茶壺」は、数人が円陣になり、両手に指が入るくらいの輪を作り、鬼が人差し指をその手の輪に差し入れながら歌う。遊郭で客が遊女を選ぶ時の遊び。
■「茶釜」にはでたらめという意味があるらしい。
■「茶臼」とは女性が上。

 このような知識が頭に入ると、女性に「お茶しませんか」などと言われたら、それこそ「ドキッ」としてしまうかも。
 そんな場合は、適当に「お茶を濁す」以外にない。
 しかし、「宵越しの茶は飲むな」とも言うし。
 つまり、が出たら直ぐにいただけということか。
 それは、どのようなでもか。
 なに、「臍で茶を沸かす」だと。
 話を茶化すな。
 まぁ、こんなところか。
 最後は真面目に、「」の呼称は世界で「チャ・チャイ」系統と、「テ・テー」系統の二つの系統しか存在しないという。世界共通語らしい。

 

| | コメント (0)

2010年6月10日 (木曜日)

木曜は「文春」と「新潮」の発売日

 毎週木曜日は、「週刊文春」と「週刊新潮」の発売日だ。

 この雑誌社はいずれも老舗であり、ともに「新聞・テレビが書かない記事」を書く週刊誌というスタンスで信頼性が高い。
 
 もし、これらの雑誌社まで、左翼政党、創価学会などの宗教団体、右翼や暴力団、日教組、また日本を敵視する外国におもねるような記事を書くようになったら、それこそ日本はおしまいと感じるだろう。
 逆に見るなら、既成の大手マスコミは、それくらい影響を受けている。
 また、「週刊現代」や「週刊ポスト」が女性ヌードを掲載して売り上げを伸ばしたあとも、「女性ヌード」はなく、通勤時など人前でも安心して読める雑誌だ。
 今週は、どっちに手が向くか、いつも迷う。

■「週刊文春
  発売日:毎週木曜日。価格:350円
  http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/
 仙谷官房長官 が「彼は民主党にいるべき人ではない」
  新聞・TVが報じない「組閣」ウラ情報
 菅総理「小沢斬り」の全内幕
 「抱き合い心中」持ちかけたのは鳩山ではなく小沢だった
 「代表選前夜」枝野幹事長の誕生会に集まった50人
 小沢側近不気味な捨てゼリフ「どっちつかずが誰かわかった」
 細野豪志 反小沢グループにすり寄った夜
100617

■「週刊新潮
 発売日は毎週木曜日、価格は320円。
    http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/
 菅政権誕生「V字回復」祝賀ムードに忍び寄る凶兆
 特別扱いはジ・エンド!
  「小沢辞任」でハシゴを外された「谷亮子」が惨めな雑巾掛け
20100610

| | コメント (0)

2010年6月 9日 (水曜日)

おもしろ地名「日暮里」

 太田道灌が、新しく掘を造ったから「新堀(にいほり)」、それが「にっぽり」と転じ、漢字は「日暮里」と書かれ、更に、漢字の意味合いから「日暮らしの里」と呼ばれる。2010_6
 そして、新堀の土を盛り上げたところが、「道潅山」と呼ばれているのだという。
 他にも諸説あるようだが、以前、この界隈で仕事をしているときに地元の人からは、このように教わった。
 現在「道潅山」と言われる場所は、荒川区内のJR西日暮里駅隣接の高台で諏訪神社(西日暮里3-4-8 )から西日暮里公園辺りとされている。
 この辺りは「道潅山」の地名のとおり高台で、諏訪神社境内からは東北線往復の汽車や貨物列車が良く見えた。
 18歳で上京の折りに利用した急行は「鳥海」だった。
 当然、この列車の時刻表は頭に入っている。
 よく「鳥海」が行き来する時刻に合わせて「道潅山」に登ったものだった。
 特に、冬の季節は列車の屋根に雪を積んで入ることから、その列車は直ぐに判別が付いた。石川啄木は「ふるさとの 訛りなつかし 停車場の 人込みの中に そを聞きに行く」と上野駅に通ったそうだが、
 これを真似るなら、「ふるさとに 行き来し汽車 屋根の雪 道灌山に そを見に上る」だった。
 幾度も帰郷に利用した「鳥海」だったが、1982(昭和57)年上越新幹線開業で姿を消した。

  因みに、江戸は徳川家康入城後に大きく開けたが、江戸の街に家康の逸話は少ない。ところが家康の100年以上も前の、1457年江戸城を造った太田道灌の逸話は至るところに残っている。
 有名なところでは、
 高田馬場には「七重八重 花は咲けども 山吹の みのひとつだに なきぞ悲しき」の「山吹の里」の逸話。
 皇居には道灌公時代の堀「道灌堀」(ここは見られないはずだが)。
 江戸城の本丸造営にあたり「平川天神」を移した「平河町」。
 荻窪には道灌公らが、石神井城の豊島氏攻撃の戦戦祈願し社殿の修復や献木した「荻窪八幡宮」等々。
 じっくりと巡ってみたい。

| | コメント (0)

2010年6月 8日 (火曜日)

核の脅威にさらされる日本

 憲法9条で、戦後65年間戦争を避けてきたと自讃している左翼が多い。
 それは、アメリカは憲法9条を押しつけた手前、日本を核の傘に入れたから戦争に巻き込まれなかったのであって、何も日本の左翼が自慢することではない。
 しかし、 
 残念だが、第三次世界大戦は日本が戦場になると予測する専門家がいる。
 それは、「振り子の法則」からしても当然と言われている。
 安穏と平和を謳歌したからには揺り戻し、反動、報いが大きいことは自然の摂理だ。
 何も戦争を期待しているのではない
 
 前項でアメリカの残虐行為を非難したが、これで終わると左翼集団に誤ったメッセージを送ることになるので、追加記載する。
 日本周辺の核保有国としては、中国、ロシア、北朝鮮がある。
 アメリカは、核保有国と直接対決は絶対にしない
 核兵器による仕返しが予測されるからだ。
 この場合、常識として核を保有していない国が戦場になる。
 これが日本と言われる理由だ。
 65年前、アメリカは、「核を保有していない国だから安心して核を落とすことができた」が、またしても同じ轍を、近隣国に踏ませることになる。

日本は今も核の脅威にさらされている
  例えば中国と米国が戦争状態に入るとき、その戦場は代理の国が選ばれる。
 そこは、間違いなく日本と言われている。
 想定されるのは中国による台湾侵攻で、その勢いで「琉球」を奪還する計画があると言われる。そのとき、核の使用が高い場所は、沖縄、九州、東京辺りだろうか。
 中国の核の弾頭は、常に「日本」に向けて配備されているという。
 使う可能性があるから向けているのだ。
 同時に可能性が高いのは、北朝鮮による韓国侵攻と言われているが、北朝鮮のミサイルもまた日本に向けて配備してあることは常識だ。
 そして、北朝鮮は同族の韓国には核を使用しないとされ、一番脅し効果が高いのは日本だと言われている。
 いずれにしても、日本が一番脆弱な国なのだ。

どうしたらいいのか
 広島の原爆死没者慰霊碑には、「安らかに眠って下さい、過ちは繰返しませぬから」と刻まれている。
 これもおかしな話だ。虐殺された側がどうして過ちなのだ。
 百歩譲って日本が、「二度と過ちを犯さない」ためには、「日本が核を保有する」か、それが無理なら「核攻撃を受けても確実に迎撃できる防御システム」の早期配備。
 これもダメだと言うなら、原爆に相当する威力を持つ兵器を開発すること。
 アメリカでは燃料気化爆弾(MOAB)も開発されている。
 日本は、大金入りの財布を道路や誰もいない場所に放置しているようなものだ。

 民主党も現実主義に基づいた政策を執るというなら、この議論を避けてはならない。
 それから、日本の反戦平和団体は、自国の核に反対しても、一番危険な中国の核保有には黙っている。この反戦組織の支持を受けているのが、民主、社民、共産党だ。

Photo

| | コメント (0)

2010年6月 7日 (月曜日)

原爆投下は人体実験だった。

 原爆投下は、「兵士ではない一般市民を、どの位大量虐殺すれば敵が戦意喪失するか」という人体実験だった。
 以前、米の公文書から明かになったことだが、念を押す意味で掲載する。
  戦後、我々は旧日本軍は野蛮で非人道的であったように教育された。
 正義の国々、アメリカはじめ連合国の当然の勝利であったように教えられている。

 そして、「原爆投下は、日本が戦争という過ちを犯したために、その戦争を一日も早く終わらせるために原爆が投下されたのだ」と、左翼議員、学者、日教組先生が宣伝している。
 昭和20(1945)年8月6日に広島にウラン235型原子爆弾(リトルボーイ)を投下し約14万人が死亡した。8月9日に長崎にプルトニウム239型原子爆弾(Fat Man)を投下し、約7万4000人が死亡した。
 わざわざ性能や威力の違う原爆を投下して実験の場にしていた。
  二度の原爆投下は、アメリカで原爆開発のためのマンハッタン計画を担当した ロス・アラモス研究所の公式記録によれば、「史上二度の原爆実験に成功した」と書かれているという。当時の戦況は明らかに日本の敗北は濃く、7月には降伏を伝えていたとされる。
 つまり、原爆使用の必要はないのに、アメリカは原爆を投下し一般市民を無差別大量虐殺したことは間違いない。

実験の担当部署と理由
  米軍には「兵士ではない一般市民を、どの位大量虐殺すれば敵が戦意喪失するか」という一つの作戦があるという。
 当時担当したのは、米国大統領直属の「心理戦争局」と呼ばれる部署だ。この部署は、黒人、日本人等の黄色人種を「絶滅」させるため、生物兵器を研究してきた研究所を、そのまま大統領直属の組織に編成したものであった。
原爆使用は国際法違反行為
 ナチスによるユダヤ人の大量虐殺関係者は処刑されている。
 アメリカの残虐行為も当然ながら同等以上のものだ。
 しかしアメリカの残虐行為については、文明と正義の名の下に裁くとされた東京裁判においても、何の裁きを受けることもなく、被害者である日本人からも残虐行為の責任を追及されない。
 可笑しいと思いませんか。
 日本人として悔しくありませんか。

| | コメント (0)

2010年6月 6日 (日曜日)

惑星から「はやぶさ」が帰還する

 昨日は、野口さんが宇宙船ソユーズで163日ぶりに宇宙から帰還した。 
 次は、6月13日(金)の、「はやぶさ」の帰還が楽しみだ。
 数々のトラブル、アクシデントを乗り越え、カウントダウンが始まっている。Hayabusa_hover

 平成15年、2003年5月9日、宇宙科学研究所 (ISAS) が打ち上げた小惑星探査機「はやぶさ」が、7年の宇宙の旅を終えて地球に帰還する。
 順調に行けば、6月13日オーストラリアのウーメラ砂漠へ落下の予定だという。
 なにより凄いのは地球と月以外の天体からの離陸したこと
 月より、800倍も遠いところだ。
 日本の技術も相当なものと思う。Photo
 

 2005年にはアポロ群の、ピーナッツのような形をした小惑星「イトカワ」に着陸して、表面を詳しく観測しサンプル採集を試みた。ただ、「採取しているかは回収するまでわからない」という。
 10日後が楽しみなことだ。
 「イトカワ」は、地球からの距離が月の約800倍、重力は地球の10万分の1Photo以下。

 この「はやぶさ」には数々の記録がある。
 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
■マイクロ波放電型イオンエンジンの運用
■宇宙用リチウムイオン二次電池の運用
■イオンエンジンを併用した地球スイングバイ
地球と月以外の天体からの離陸
■地球以外の天体における、着陸した姿のままでの離陸
■世界で初めて、宇宙機の故障したエンジン2基を組み合わせて1基分の推力を確保
■以下は、成功した場合のもの
  ▼月以外の天体からの地球帰還(固体表面への着陸を伴う天体間往復航行)
  ▼月以外の天体の固体表面からのサンプルリターン

| | コメント (0)

2010年6月 5日 (土曜日)

野中氏「官房機密費」爆弾発言

 野中広務元官房長官は、在任当時、Img_news
 「官房機密費、毎月5千万~7千万円使った」と爆弾発言。

 野中氏は、4月23日に那覇市内で開かれたフォーラムの基調講演の中で「先例に従い、複数の評論家に、内閣官房報償費(機密費)から数百万円を届けていた」ことを明らかにした。
 講演で「言論活動で立派な評論をしている人達のところに盆暮れ500万円ずつ届けることのむなしさ。」
 「秘書に持って行かせるが『ああ、ご苦労』と言って受け取られる」と述べ、機密費からの提供が定期的にあったことを明かした。
 持って行かなかったのは「田原総一朗さん一人だけだった」と言う。
 「総理の部屋に月1000万円」
 「自民党の衆院国対委員長と参院幹事長に月500万円」
 「政界を引退した歴代首相には盆と暮れに200万円ずつ」
 「外遊する議員に50万~100万円」
 「家の新築祝いに3000万円」
 「(政治)評論をしておられる方々に盆と暮れに500万円ずつ」

 気になるのは、「この立派な評論をしている人達」とは、どんな方々であろうか。
 当然、収賄罪成立の可能性が高い。「あげた」側の野中氏自身も責任はある。
 いずれハッキリすることだろうが、噂されている評論家達は、早めに何らかの意志表示した方が利口ではないかと思う。。
 場合より「評論家生命を絶つ」ことに追い込まれることもある。
 野中氏も、ここまで発言しておいて、語らないのは卑怯だと思う。
 
青山繁晴氏~いち早く「ビタ一文貰っていない」と意思表示した。
三宅久之氏~「講演料を貰って何故悪い」と反応したという。
ネット上で噂されている評論家達
 竹村健一、大前健一 、渡部昇一、八木秀次、小沢健一、猪瀬直樹、宮崎哲弥、三宅久之、西部邁、テリー伊藤、俵孝太郎、屋山太郎、矢野絢也、森田実、福岡政行などなど

野中広務氏「官房機密費、毎月5千万~7千万円使った
http://www.asahi.com/politics/update/0430/TKY201004300449.html
 小渕内閣で1998年から99年にかけて官房長官を務めた野中広務氏が30日、当時の官房機密費の取り扱いについて、「毎月5千万~7千万円くらいは使っていた」と暴露した。
 首相の部屋に月1千万円、野党工作などのため自民党の国会対策委員長に月500万円、参院幹事長にも月500万円程度を渡していたほか、評論家や当時の野党議員らにも配っていたという。
 都内で記者団に明らかにした。
 野中氏はさらに「前の官房長官から引き継いだノートに、政治評論家も含め、ここにはこれだけ持って行けと書いてあった。
 持って行って断られたのは、田原総一朗さん1人」と述べた。
 与野党問わず、何かにつけて機密費を無心されたこともあったという。「政治家から評論家になった人が、『家を新築したから3千万円、祝いをくれ』と小渕(恵三)総理に電話してきたこともあった。
 野党議員に多かったが、『北朝鮮に行くからあいさつに行きたい』というのもあった。
 やはり(官房機密費を渡して)おかねばという人と、こんな悪い癖がついているのは絶対ダメだと断った人もいる」とも語った。いまになってこうした話を明かす理由について、84歳の野中氏は「私ももう年。いつあの世に行くか分からんから。
 やっぱり国民の税金だから、改めて議論して欲しいと思った」と説明した。鳩山政権では、平野博文官房長官が官房機密費の金額を公表しているが、その使途は明らかにしていない。
 野中氏は「機密費自体をなくした方がいい」と提案した。(蔭西晴子)

青山繁晴氏の反論は6分ころから

| | コメント (0)

2010年6月 4日 (金曜日)

城の石垣に見る人材登用

 最近、皇居の近くに行く機会があった。Koukyo
 城の石垣は、いつ見ても美しく、そしてドッシリと頼もしい。
 上手に積み上げられた石垣は、長年の風雪と大きな地震にも耐えてビクともしない。
  この石積みを、会社などの人材登用、組織づくりに置き換えることがある。

 そんな目で、城の石垣の積み方を観察すると、一定の決まりがあることに気づく。
 まず、どの箇所を見ても、端っこの石はある程度大きさが揃っている
 内側には、大小様々の石が要所要所に隙間なく配置されていることが分かる。
 つまり、無駄な石は全くないことだ。

 きっと、石同士の連携も考慮しているはずだ。
 端っこの石は、組織の役員や幹部ということか。
 両側からシッカリと組織を守っているようにも見える。
 それから、表からは見えない部分にも、水はけなど随分工夫をしていることだろう。組織でも裏方と呼ばれる部門がある。
 これをおろそかにしては、組織は内部から崩壊する。

 本当に強い集団を作るには、石の選び方、積み方同様に、一人ひとりの人材登用に工夫が必要ということであろう。
 単に、高学歴や若い人を集めただけでは強い集団にはならない。
 経験、年齢、男女、特技、個性等々を考慮し組み合わせることで、はじめて強い集団が作られ、これを外から見ると優美に見える

  間もなく、民主党の代表が決まり、組閣が行われる。
  城の石垣のように、どっしりと頼もしい、見栄えのいい内閣は出来るのだろうか。
 そして、国難の矢面に立って、内側の国民を護ってくれるのだろうか。

Isigaki

| | コメント (0)

2010年6月 2日 (水曜日)

自民同様の短期政権、鳩山辞任

 鳩山総理は、6月2日午前10時辞意を表明した。Hatoyama0804181
 小沢幹事長も辞任だという。
 民主のツートップ辞任。
 自民の総理交代を、あんなに批判していたのに、全く同じだ。
 「ポスト鳩山」も、似たり寄ったりだろう。
 まあ、二人にはご苦労様。

  自民党などの野党には、「鳩山総理+小沢幹事長」コンビの方が、戦い易いだろうが、新たに戦術を練る必要がある。
 
 それでは、もう一度、鳩山首相がどのような政治をして来たか再確認してみよう。
鳩山由紀夫総理の実績(末永く記憶に残ることであろう)
ばらまきのマニフェスト」を並べると選挙に勝てることを示した。
月1500万円の「子供手当」を知らないと答えて、新たな脱税方法を教えた。
カネがあると総理の椅子も買うことが出来ると証明したこと。
オバマ米大統領に「私を信頼して(Trust me)」と伝えた。
米誌に『愚か(loopy)』と指摘され、国会で「愚かな総理」と認めた。
鳩の真似をして日本国民から失笑を買った。
在日特権を強化したこと。http://questionbox.jp.msn.com/qa5843145.html
法務大臣に死刑廃止論者の千葉景子を任命し、死刑は一件も執行しない
沖縄県民を愚弄し、多くの関係者に迷惑かけた
日本国民のためになることは、何一つしていない。(事実だ)
社民を切り捨て、連立与党との約束も裏切った。

| | コメント (0)

政治は「歴史に裁かれる覚悟」

 郷里から届いた贈り物の中に、5月29日付けの朝刊「山形新聞」が入ってい5_29た。
 山形の記事が主体であり隅から隅まで読んでしまった。
 中に、「一刀政断」、「歴史に裁かれる覚悟」“中曽根康弘氏が考える指導者とは”と題したコラムが掲載してあった。
 5月27日に92歳の誕生日を迎えた中曽根康弘氏へのインタビュー記事が主体だ。
 とてもいい内容なので紹介したい。
 記事を要約すると、
○リーダーには四つの条件が求められる。目測力、説得力、 結合力、人間的魅力だ。
○一国を統治するには「歴史観と宗教性が不可欠」だ。
○内閣として戦略性を欠いたことも致命的で、「官房長官が弱い」と断じた。
○政治家は所業の結果を歴史という法廷で裁かれるものだ。だから常に歴史の法廷の被告席に座っている。

 鳩山総理、民主党の幹部は勿論、選挙に勝つことに戦々恐々して、大局観のない最近の政治家は傾聴すべきだ。
 タレント候補など、何か政治のことを考えているのだろうか。
 最低限の知識を持っているのか、政治討論番組にでも出演して証明してはと思う。

歴史に裁かれる覚悟』 中曽根康弘氏が考える指導者とは
山形新聞「一刀政断」2010.5.29
 「中曽根康弘氏が考える指導者とは
 戦前の代表的な言論人、徳冨蘇峰は戦争を鼓吹したとして公職追放され、戦後しばらく静岡県熱海市に閉居した。そこに4回ほど通って教えを請うた青年政治家に、蘇峰は「志在天下」という言葉を書き与えた。大きな志を持って政治をやりなさい、という教えを心に刻んだ彼は32年後、第71代首相に就任した。
 「戦後政治の総決算」を掲げ、国鉄をはじめ三公社民営化など行財政改革に取り組んだ中曽根康弘氏である。
 その中曽根元首相が27日、92歳の誕生日を迎えた。
 「生涯現役」を持論にライフワークである憲法改正に執念を燃やす。日本の在り方を問う「保守の遺言」を先ごろ出版するなど、発信力は衰えを見せない。政治家が小粒になった昨今、指導者はどうあるべきかを語ってもらった。
 「いつの時代にもリーダーには四つの条件が求められます。目測力、説得力、 結合力、人間的魅力です」氏の造語である「目測力」とは、事態の推移を予測した計画性と、最終的にどこに落着させるかを把握する力だという。「結合力」については確かな情報と優秀な人材、良質の資金を集めてそれらを結合させるのが 政治家の指導者たる要件だと強調する。
 中曽根氏は1955年ごろから、政治が取り組むべき課題や処方せんを思い付くままに大学ノートに書き留め、首相就任までに30冊に及んだ。その勉強の蓄積が、前任の首相時代に悪化した日韓、日米関係の改善や国鉄民営化などの業績に結び付いたといえる。
 「今でも枕元にメモを置いていますよ。着想がわく のは就寝時や明け方です。すぐにメモに書き留める。そうしないと朝飯を食べると忘れてしまうからね」
 保守傍流で風見鶏とやゆされた中曽根氏だが、政権の座に就くと人材を簡抜して諸課題を断行した。カミソリの異名を取り官僚ににらみを利かした後藤田正晴氏を官房長官に起用。自民党幹事長には金丸信氏を据え、第2次臨時行政調査会のトップには質素な生活で知られた土光敏夫元経団連会長を引き込むなど「結合力」の妙を見せた。
 指導者の4条件もさることながら、一国を統治するには「歴史観と宗教性が不可欠」だと中曽根氏は力説する。宗教性とは特定の宗教に帰依することではない。
 「座禅をしたり、宗教家の話をよく聞いたりしました。現在も読書は禅など宗教に関する本が多いですよ」と語る。「今の政治家は臨床的な問題への対応しか語らず、歴史観と哲学に裏打ちされた大局観を持ち合わせていない」という苦言は鳩山由紀夫首相にも向けてよさそうだ。
 ただし中曽根氏は、因縁が深かった鳩山一郎元首相の孫である現首相には比較的温かいまなざしを向ける。「ソフトクリームのように甘っちょろい」との評価も、今は「だいぶ固まってアイスキャンディーに移行したね」と変わった。
 とはいえ普天間飛行場移設問題をめぐる首相の迷走は、指導者にあるまじき言葉の軽さと勉強不足をさらけ出した。沖縄の苦悩を考えれば「国外、最低でも県外」という思いは理解できるが、目測力と説得力はゼロに等しかった。
 内閣として戦略性を欠いたことも致命的で、中曽根氏は「官房長官が弱い」と断じた。確かに普天間問題の責任者である平野博文亘房長官は不用意な発言を繰り返し、地元の反発を買った。当初は外相や防衛相らとの連携も悪く、結合力は全く発揮できなかった。
 展望もなしに沖縄県民の期待をあおり、深い失望と混迷を招いた首相は罪深い。徳富蘇峰は戦犯容疑をかけられた道義的責任を取って文化勲章や学士院賞を返上した。首相の政治責任は、その座を返上するに値すると言わざるを得ない。
 中曽根氏は「政治家は所業の結果を歴史という法廷で裁かれるものだ。だから常に歴史の法廷の被告席に座っている」と語る。指導者には粛然とする戒めである。首相が引き続き政権を担うというなら、この言葉をかみしめ覚悟を見せてほしい。
              (共同通信特別編集委員 西川孝純)

| | コメント (0)

山菜の王様「ネマガリ竹」

 山形県庄内地方では「山菜の穴場は家族にも教えるな」という格言がある。
 この格言を曲げて、父親は息子に教えていた。

 郷里・酒田市の山寄りに住む弟から、ねまがり竹(根曲がり竹)などの山菜が届いDscn3917た。他に、こしあぶら、山わさび、ミズも入っている。
 「今、届いたぞ」と電話を入れたら、「昨日採ったばかりだ。昔、親父と一緒に行った場所からだ」と、自慢の声が返ってきた。

 父親が元気だったころは、このような山菜が年に数回は届いたが最近は弟が頼りだ。
 山菜は山に慣れた人でないと探すことが難しいし、熊やマムシの危険もある。
 郷里には、「山菜の穴場は家族にも教えるな」という格言?がある。どうしても他人に伝わり、その場所が次々と荒らされてしまうからだ。
 最近では、他府県ナンバー数台で乗り付け、元来、地元の山に愛着を持ち合わせていない方々が、荒らすだけ荒らして根こそぎ持ち帰る人もいるという。
 こんなこともあるので、あまり他人に自慢げに話すなということだ。470

 しかし、弟は父親から穴場を引き継いでいるようだ。
 当方も田舎で生活していた頃は、この時季になると、「山こぎに行くぞ」と、父親の一声で、ワラ駕籠の「テンゴ」を背負い、よく山に入ったものだった。
 握り飯に漬け物を持参して、田舎ではピクニック感覚だった。渋々だったが、今は体験したくても体験ができない。

 「山菜の王様」は何かというと、個人的には「ねまがり竹」と思っている。貴重だし、形もいいし、風味も全てが他に勝ると思う。
 次が「わらび」、「たらの芽」、「こごみ」「こしあぶら」「やまうど」などが続く。
 今回は「山わさび」も2本入っている。
 鳥海山麓は湧き水が豊富なので、「わさび」も地場生産出来るのではと思う。
  「ねまがり竹」は約100本入っているが、金額にすれば相当なものだ。
 一日、山に入っても、そんなに採れるものではない。

 月山山麓では、「月山筍」の名で高額で売買されている。Dscn3918_2
 学名は、「チシマザサ」と言うそうだ。
 食べ方は、採れ立ては皮付きのまま焼いて、味噌やマヨネーズを付けて食べるのと旨い。
 他には、天ぷら、
 味噌汁の具(青さ海苔も入れる)、
 豚肉、厚揚げとの煮物、など
  アクがほとんどないので、あく抜きしなくてもいい。
 そして、山形の地酒に合う
 今日は、先日頂戴した山形の酒の封を切る。

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »