« 危険水域・政権断末魔の支持率 | トップページ | 「夜爪は親が早く死ぬ」は迷信? »

2010年5月17日 (月曜日)

鳩山由紀夫総理の実績

 内閣総理大臣 鳩山由紀夫氏は、衆議院議員として北海道9区から選出されている。
 昨年9月に鳩山政権が誕生し、数々の実績を残している。Canvas1
 早ければ、あと1ヶ月程度で退陣の可能性もあるので、実績をまとめてみた。
 ただ、鳩山首相本人の意向では、「せめて1年は首相を続けたい。あの安倍晋三さんだって1年やったのだから」と、最近、側近に漏らしたという。
 きっと、当時の安倍元総理と心境は似ているのだろう。
 と言うことは、9月まで三ヶ月あるが、果たして大丈夫だろうか。
 このような場合、押しかけ女房と言われる幸夫人が引導を渡すことになるだろう。

鳩山由紀夫総理の実績(末永く記憶に残ることであろう)
月1500万円の「子供手当」を知らないと答えて、新たな脱税方法を教えたこと。
カネがあると総理の椅子も買うことが出来ると証明したこと。
オバマ米大統領に「私を信頼して(Trust me)」と伝えたこと。
米誌に『愚か(loopy)』と指摘され、国会で「愚かな総理」と認めたこと。
鳩の真似をして日本国民から失笑を買ったこと。
在日特権を強化したこと。http://questionbox.jp.msn.com/qa5843145.html
日本国民のためになることは、何一つしていないこと。(事実だ)
法務大臣に死刑廃止論者の千葉景子を任命し、死刑は一件も執行しないこと。
沖縄県民を愚弄し、多くの関係者に迷惑かけたこと。

その他の実績(過去を含めて)※2チャンネルのコピー
■在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
■国立追悼施設を考える会(副会長)
■恒久平和のために真相究明法の成立を目指す議員連盟(恒久平和議連)(会長)
■民主党日韓議員交流委員会(委員長)
■日朝友好議員連盟
■外国人参政権法案を推進(被選挙権まで容認)(朝日新聞のアンケートに「どちらかと言えば賛成」と回答)
■人権侵害救済法案を推進
■国立国会図書館法の一部を改正する法律案(恒久平和調査局設置法案)(提出者)
■金正日総書記推戴の祝賀宴に来賓として出席
■「友愛外交」を提唱(「東アジア共同体」の創設、「友愛ボート」の活用、「ユラギ」の重要性を主張)
■「国家主権の移譲・制限」を明記した憲法試案を作成(「主権の一部を国際機構に移譲」「主権を制限」とある)
■靖国神社への参拝に反対(国立追悼施設の建立を主張)
■所謂"従軍慰安婦"問題の"解決"を主張
■統一教会の「救国救世全国総決起大会」に部下十数名と共に来賓として出席(2005年3月22日)
■崇教真光の「47周年秋季大祭」に来賓として出席、祝辞を述べる(2006年11月)
■鳩山の公式Webサイトにて、不可解な"日本語"が散見され、話題となる(日木、白由、埋解、白由党、白信)(2009年4月22日)
■世界10大リスク第5位に、鳩山政権が選出される(鳩山リスク)(2010年1月4日、ユーラシアグループ)
■民団の広報大使で韓国俳優の李瑞鎮を、首相公邸での夕食会に招き、鳩山自身も同席する(2010年3月17日、首相官邸)
■核安保サミットに関して、「最大の敗北者は断然、哀れで益々逝かれた日本の鳩山由紀夫首相」と酷評される(2010年4月14日、ワシントン・ポスト)
■核安保サミットに関して、「バカが専用機でやって来た」と週刊誌で揶揄される(2010年04月22日、週刊文春)
■日米関係に関して、「鳩山由紀夫首相の信頼はボロボロ」「ジャパン・ディッシング」と酷評される(2010年4月22日、ウォールストリート・ジャーナル)
■鳩の真似をして、日本国民からの失笑を買う(2010年4月29日、新宿御苑、国際生物多様性年記念イベント)
■米国側には、鳩山に対して『愚か・現実遊離(loopy)』と捉え、更に『真の軽蔑(genuine contempt)』があると指摘される(2010年5月4日、産経新聞)

Photo

|

« 危険水域・政権断末魔の支持率 | トップページ | 「夜爪は親が早く死ぬ」は迷信? »

01 ごまめの歯ぎしり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 危険水域・政権断末魔の支持率 | トップページ | 「夜爪は親が早く死ぬ」は迷信? »