« 江戸巡り、錦糸町~両国 | トップページ | 性豪、西武の堤、創価の池田 »

2010年5月11日 (火曜日)

「ぶら下がり」で背は伸びるか?

 多摩湖一周ジョギングは良く続けてきた運動の一つだ。20105_2

 先般の連休中は、娘が何を思ったのか一緒に付いて来た。
 一緒の駆け足は10数年ぶりのことだ。
 子供の頃は駆け足が得意だったようで、速すぎて一緒に走るのがイヤになったものだが、今回は親のペースに合わせている。

  いつものことだが、駆け足後のクールダウンは、まず公園の遊具を利用した「ぶら下がり」を入れている。
 約1分前後ただぶら下がっているだけ。
 これを3本やると、全身がリラックスして肩からつま先まで力が抜ける。261502

 これを娘と一緒にやっていると、近所の子供二人が「何してるの」と声をかけて来た。
 ぶら下がりながら、「身長伸ばしてる」と答えると、「やりたい」と言う。
 一緒にやり始めた。
 小学校3年位だろうか、小柄なタイプのようだ。
 「これを一年続けたらこの位伸びるぞ」と指を広げて見せた。
 「ほんと」と言うので、「帰ったら親に聞いてごらん。それに食べ物を好き嫌いしたらダメだぞ」と教えると、無言で頷きながら、いつまでもやっていた。

 こんなことがあって一週間も経って、また公園近くを通りがかると、あの二人が来てぶら下がっている。素直なものだ。
  この年代なら何もしなくても、1年で10センチは伸びるはず。
 嘘つきにはならないだろう。
 「ぶら下がり」が即、身長を伸ばす効果があるとは思えないが、肩の力が抜けてリラックス効果は高いと思う。
 人間は大昔は猿のように木などに、ぶら下がる動作をしていたはずだ。
 手の構造を見ると想像が付く。
 それが、直立歩行に加え頭部が重くなると、背骨から腰にかけて体重がかかる生活を強いられるようになった。
 その結果、背骨の中の神経を痛めたり、腰を悪くしている人がなんと多いことか。
 小生は「ぶら下がり」を長年続けているからかは断言出来ないが、背骨や腰の痛みは一度も感じたことはない。
 また肩こりも一切ない。
 
 それから、クールダウンには、自宅のベランダでベンチを利用した腕立てや、5キロのダンベルで腹筋を叩き付ける運動を加えている。
 腹筋を叩くことで引き締め効果は高い。
 ただこの運動は中学頃から続けていることなので大丈夫なのだが、自信がない方に簡単には勧めることは出来ない。内蔵破裂のおそれがある。

|

« 江戸巡り、錦糸町~両国 | トップページ | 性豪、西武の堤、創価の池田 »

11 我が家に関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 江戸巡り、錦糸町~両国 | トップページ | 性豪、西武の堤、創価の池田 »