« 芸能・相撲等の興行と暴力団 | トップページ | 元暴力団組長「後藤忠政」の本 »

2010年5月28日 (金曜日)

笹塚発信の味「イル・キャンティ」

 渋谷区笹塚で誕生した「イル・キャンティ」は、今や全国的に有名だという。

 上海帰りの娘が、連日の中国料理の口直しに旨いものを食べたいと言い出した。
 立川市にある、イタリア料理「イル・キャンティ」に行きたいと言う。
 車中で何度も「イル・キャンティ」と聞かされる。
 どこかで聞いたような店名だが、なかなか記憶が蘇らない。
 「立川店」は立川駅南口から右方向に徒歩約3分、立川市柴崎町2-2-18にある。
 ようやく、チラシの文面で記憶が蘇った。

 ヒントは渋谷区笹塚に3軒もあるということだ。
 「笹塚」は、33~4数年前の20代後半に仕事をしていたので比較的詳しい。10_ilchianti
 こうなると、現場を踏まないと気が済まない性分だ。

 数日後、久しぶりに京王線・笹塚駅に降り立った。
 プライベートでも笹塚は、「山形屋」と言う同郷の三浦さんが経営する名物居酒屋があった場所で、週に1~2回も通った頃もあった。
  「笹塚の居酒屋、山形屋の思い出
   http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-343d.html

 結婚後は年数回となり、最後の訪問は経営者が亡くなる平成8年の少し前になる。
 この「イル・キャンティ」1号店は、この「山形屋」の直ぐ近くにあって、何度かIlchianti立ち寄ったことがある。
 味の記憶はない。当時は腹に何か入れば満足していた頃だ。
 場所は、渋谷区笹塚3-16-2先水道道路沿い、10号通り商店街を抜けて、信号のある地点で右方向に顔を向けると看板が目に入る。数台分だが隣に駐車場もある。
 店に入る前に妻とも幾度か来ていた「山形屋」があった場所に立ち寄った。個人的には、感慨深いことが多すぎるがここでは流す。
Photo_2
 ところで、「イル・キャンティ」はラダドレッシングが有名だ。
 店で食べるサラダはドレッシングを多めに使いがちで、少々味が濃くなるが旨い。パスタやピザもなかなかだ。
 訪問した当日は笹間オーナーは不在だったが、かつて、厨房で腕をふるっていた20代のエネルギッシュな姿が、若き日のオーナーだったのだろう。

 ドレッシングは、無理をお願いして1本手に入れた。
 味が濃い目なので、魚貝類を入れたサラダに合う。
 これで、自宅でも店に負けないようなサラダが期待出来るだろう。
  「イル・キャンティhttp://www.chianti.co.jp/index.html
■渋谷区笹塚3-16-2      03-3378-0945
■渋谷区笹塚2-7-9ライブイン笹塚1階03-3397-6217
■渋谷区笹塚1-50-1笹塚NAビル1階    03-5465-552

|

« 芸能・相撲等の興行と暴力団 | トップページ | 元暴力団組長「後藤忠政」の本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 芸能・相撲等の興行と暴力団 | トップページ | 元暴力団組長「後藤忠政」の本 »