« なぜ朝鮮人は嘘をつくのか | トップページ | 勉強しよう!創価学会のこと »

2010年5月 1日 (土曜日)

在日朝鮮人は祖国に帰りましょう

 「在日コリアンの皆さん祖国に帰りましょう」
 なにも当方が意地悪で言っているわけではない
 50年も前の記録ニュースだが、かつて在日朝鮮人には帰国を促していた。
Photo_4
 これは天下の「朝日ニュース」という映画ニュースで、帰国事業を讃えたものだ。
 「在日朝鮮人は直ちに祖国に帰りましょう」
 それは今も生きているはずだ。
 海の向こうにこそ幸せがあると信じている皆さんだ。
 じっくりと、この記録で確認して欲しい。 
 ただ、祖国民から在日は差別されるようです
 なぜでしょうか。
 つまり、
  帰国されては迷惑なのだ。
 それは白丁(ペィチョン)、奴隷階級の子や孫だからと言われている。
 今、日本に残っている在日は、自分達の意思で残ったのだ。
 天下の朝日新聞も認めている。
 それなら、なぜ、もっと素直におとなしく出来ないのだ。
 白丁(ペィチョン)の血が騒ぐのか。http://blog.livedoor.jp/pcwbui/archives/52349057.html

あなたは白丁(ペクチョン/ペッチョン)という言葉を知っていますか
  http://ameblo.jp/hatosavure/entry-10383923474.html
■在日朝鮮人は祖国に帰りましょうpart1


在日朝鮮人は祖国に帰りましょう part2


北朝鮮が「地上の楽園」は大嘘、地獄だったと朝鮮総連を訴える

|

« なぜ朝鮮人は嘘をつくのか | トップページ | 勉強しよう!創価学会のこと »

08 朝鮮半島に関すること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なぜ朝鮮人は嘘をつくのか | トップページ | 勉強しよう!創価学会のこと »